バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治的空白が、経済にプラスに働くのか・・・。

<<   作成日時 : 2009/07/21 01:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

八方塞り状態で、二十一日解散をする衆議院だが法案は積み残し、その上
公示日は八月十八日で、投票日が三十日に決まったら、その間衆議院は
開店休業・・・。これって経済に影響しない?。


画像



画像は「うそつき」で検索したら出てきたもので、こんな漫画もあるらしい。
で、選挙期間中でない期間、それは真剣に各地域で自分の意見をちょっとした
集まりでがなり立てる訳ですが、これが何とも・・・。
マスコミほど選挙に関心があるわけでない国民は、夏祭り会場に押しかけ、
挨拶をする議員さんには辟易していそうなのですが、そんな暇があるなら
経済建て直しに邁進していただけたら、それだけで評価も使しようが、ただ
自分の保身に「選挙」に勝ちたいって、国民の安全・安心は関心外?。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

民主党の鳩山由紀夫代表は20日、神奈川県相模原市で街頭演説し、
同党の政策は財源面の裏付けが不明確と与党が批判していることについて
「自民党政権が続いているからお金が足りなくなる。官僚にコントロールされて、
みんな大事な予算だと思わされてしまっているからだ」と述べ、
歳出の無駄を徹底的に排除することで財源捻出(ねんしゅつ)は可能と反論した。
鳩山氏は「官僚任せの政治ではなく、優先順位の高い政策から世に出す。
そんな世の中をつくるために大きな手術が必要だ」と述べ、衆院選での政権交代
に向けて支持を訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000046-jij-pol


民主党の岡田克也幹事長は19日のテレビ朝日の報道番組で、衆院選マニフェスト
(政権公約)の目玉政策の「子ども手当」(1人当たり月2万6千円)を創設するのに
併せ現在の配偶者控除と扶養控除を見直して財源に充てると表明、子どものない家
庭では負担増になることを明らかにした。
岡田氏は「限られた予算を何に使うかが大切で、一部が負担増になるのは当然だ」と
指摘。同時に「控除が大きい所得の多い人はマイナスになるが、所得の少ない人にはプ
ラスになる」と説明した。これに対し、自民党の細田博之幹事長は「大きな摩擦が起き
る」と控除見直しを批判した。
これに先立つNHK番組で岡田氏は、海上自衛隊によるインド洋での給油活動につい
て「来年1月まで期限がある。無条件で即座に戻るような、非現実的なことは言わな
い」と述べ、当面、継続する意向をあらためて示した。

■ソース(産経新聞)(7.19 12:26)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090719/plc0907191242001-n1.htm

民主党の岡田克也幹事長は18日、三重県四日市市での講演で、永住外国人への地方
参政権の付与について「小沢一郎前代表も鳩山由紀夫代表も私も付与すべきだという
意見だ。幹部の間では意思統一ができている」と述べた。その上で「党として意見集約が
まだできていない」と指摘し、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)には盛り込まない
考えを示した。

■ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090719AT3S1800K18072009.html


毎日世論調査 民主56%、自民23% 衆院選勝利望む党
7月20日0時10分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000000-maip-pol

★自民支持率、最低の20% 朝日新聞緊急世論調査

 朝日新聞社が18、19の両日実施した緊急の全国世論調査(電話)によると、
自民党の支持率は20%で、前回(7月4、5日)の24%から下がり、
現在の調査方法になった01年4月以降で最低となった。
一方、民主党の支持率は31%(前回25%)と自民党に大きく水をあけた。
「いま投票するとしたら」として聞いた衆院比例区の投票先も民主42%、自民19%と
民主が圧倒。 内閣支持率は17%で、前回の20%から下落した。
自民党の支持率は、前回総選挙が行われた05年9月以降しばらくの間は40%を超え
ていた。安倍内閣のもとで惨敗した07年7月の参院選直後に、現行の調査方法で最低
の21%まで下がったが、その後持ち直し、08年9月の麻生内閣発足当初は34%だった。
調査方法が違うので単純に比較はできないが、結党した55年以降、自民支持率が最低
だったのは、橋本内閣末期の98年7月の19%。これに対し民主党の31%は、過去最高
の07年7月の34%と翌月の32%に次ぐ高い水準だ。
総裁選の前倒しを求める行動など、麻生首相による解散宣言後に自民党内で起きた一連
の動きで、同党への印象が変化したかどうかも聞いた。「悪くなった」が50%と多く、「変わ
らない」の43%を上回った。 自民支持層でも「悪くなった」が43%いた。
望む政権の形を聞いた質問では、「民主中心の政権に代わるのがよい」が49%で、「自民
中心の政権が続くのがよい」は22%にとどまった。前回はそれぞれ47%、24%だった。
他の回答傾向と合わせ、政権交代を求める機運がさらに高まっている。
また、衆院選の投票にあたって、民主党の鳩山代表の政治資金問題を「重視する」と答え
た人は26%にとどまり、「重視しない」が62%だった。「自民に投票する」人の間でも「重
視しない」との答えが55%と多かった。

朝日新聞 http://www.asahi.com/politics/update/0719/TKY200907190329.html


★比例は民主36%、自民15% 民主中心政権がトップ

共同通信社が18、19の両日、衆院選への有権者の関心度や
政党支持の傾向を探るために実施した全国電話世論調査(第1回トレンド調査)で、
比例代表の投票先政党で民主党が36・2%に上り、15・6%だった自民党の2倍以上に
達した。
望ましい政権の枠組みも「民主党中心」が39・3%でトップ。
「政界再編による新しい枠組み」(20・8%)、
「自民党と民主党の大連立による政権」(16・7%)が続き、
「自民党中心」は14・8%にとどまった。
投票に行くかどうかを尋ねたところ、「必ず行く」(期日前投票を含む)が75・4%で、
「できるだけ行く」の21・1%と合わせ96・5%が投票の意向を示した。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/2009071901000352.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これらの報道、押し並べてすべて民主党側のものを集めた訳ではないが、
結果的にマスコミの露出の多さが、このような結果になった。
で、上の党首と堅実な「嘘をいえない」幹事長で、数字的や何より財源に対する
考え方の相違があるようで、幹事長の言を信じれば、なんだか「バラマキ」の陰に
増税ありきとなって、結局一部潤う人の分を、他方で負担させるとも取れる政策って
どうなのだろう・・・。何より扶養控除やら配偶者控除を削減してしまっては、子育てが
終わった世代には、大増税時代に映ると思うが・・・。
にしてもマスコミの行う緊急世論調査なるアンケートが、何か役立つのものか。
そんなアンケートで経済が持ち直すはずもなく、ただの紙の無駄・・・。
思惑が潜んでいるから「印象操作」はわからんでもないが、選挙まで一ヶ月あったら
どういった変化が起こるか分からない情勢である。
今のうちのアンケートで優勢とか劣勢とか、日本人に多い「判官びいき」を考慮に入れ
れないと、マスコミへの反発が引き金になって・・・。
悲願の政権交代が、「彼岸の先祖返り」宜しく、お盆で先祖に感謝する人にとって、
ころっと心変わりが起こるかも・・・、そこからで再び、緊急世論調査で「駄目押し」を
しておかないと、「外国人参政権」の悲願も夢となり、窮地に立たされるかも・・・。
それはそれで仲間割れが見れて面白いが、倒閣運動並みの報道よりは、叱咤激励
する論調を記事には望む、でないと読みたい記事もなく、見たくなる番組を制作しない
テレビ同様になってくるでは、広告収入に頼る人々は、より厳しい現実・・・。
要するに経済疲弊が起こるのではないのでしょうか・・・。
倒産するマスコミってのも、これはこれで面白い現象で、国民にそっぽを向かれたら
「お仕舞い」が現実認識になれば、より良い番組や記事にお目にかかれるかも・・・。
と、淡い期待を込めて・・・。



ウソつきは、人間の始まり
健学社
花柳 幻舟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治的空白が、経済にプラスに働くのか・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる