バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の流行語「NHKの大罪」

<<   作成日時 : 2009/07/29 01:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本放送協会が訴えていた受信料未払い問題に、地裁での判決が出た。
勿論、契約関係上のことだから支払い命令と相成ったものだが、ここで
裁判長は「受信契約を結んでおり、解約の方法も事前に知ることが出来た」
と、解約は合法と司法判断が出たことになる。さて、これで・・・。


画像



放送受信契約という商慣習が適用になり、支払い拒否には訴訟をしても負ける
という判例になったが、自主解約は合法という側面を述べられれば、解約手続き
が続出して、これまでの偏向報道を「悔い改めるか」・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・放送受信契約を結んでいるのに受信料の支払いに応じなかったとして、NHKが東京都
練馬区の男性(35)と江東区の男性(40)に、未払い分の支払いを求めた訴訟の判決が
28日、東京地裁であった。  綿引穣裁判長はNHK側の訴えを認め、請求通り男性2人
にそれぞれ8万3400円ずつの支払いを命じた。
原告側はこれまで「男性らは思想に基づいて受信料の支払いを拒否しており、自宅に受
信機を設置してあるだけで受信料の支払いを強制されるのは、『思想・良心の自由』を定
めた憲法19条などを侵害している」と主張していた。しかし、綿引裁判長は「男性らは自
由な意思に基づいて受信契約を結んでおり、解約の方法も事前に知ることはできた」と
指摘した。
また、原告側が「民放のテレビ番組だけを見ていた」などと主張していたことについては、
「NHKの番組を一切試聴せず、民放番組のみを試聴することが日常生活において一般
的とはいえない」と退けた。
判決によると、男性らは平成14〜15年にNHKと放送受信契約を締結。いずれも16年
3月31日まで受信料を支払っていたが、同年4月以降は支払いをやめていた。
原告側代理人は会見で、「『契約書があるから契約が成立している』ということしか書いて
おらず、極めて形式的な判決」と批判。NHK側は「全面的に主張が正当と認められた適
切な判決」とコメントした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000571-san-soci


・NHKが、本来、積み立てから給付すべき退職者の企業年金の一部を、受信料収入から
補填して給付していることが、関係者の話で明らかになった。
関係者によると、その額は2007年度が約100億円、08年度が約120億円に上っているとい
う。勤続年数などで企業年金の支給額は異なるが、NHKによれば平均支給額は月12万
円程度と民間に比べて高い。つまり、退職者に対する高待遇を維持するため、一部とは
いえ「皆様の受信料」を使って尻ぬぐいしているのだ。
背景には、企業年金の積み立て不足がある。NHKは06年度まで、年金の積み立て必要
額を算定するための利率(割引率)を4.5%という高水準で据え置いていた。
それを07年度になってようやく見直し、市場実勢に合わせて2.5%前後まで引き下げた
結果、積み立て不足は一気に前年度の2.4倍、2700億円規模にまでふくらんだのだ。
それが、わずか1年後の08年度末には約3300億円にまで増加。
こうした状況にNHKでは、今後15年間かけて積み立て不足を解消する方針を掲げて償
却を進めている。しかし、とうてい賄い切れるものではなく、受信料収入を充てているとい
うわけだ。NHKの経営陣もさすがに焦りを感じたのか、労働組合に対して確定拠出型年
金への移行、もしくは確定給付型を維持するならば現役職員に対する給付額の減額に応
じるよう提案している。
これに対し職員は、「なぜOBの優雅な生活のために現役の職員たちがツケを払わされな
ければならないのか」と不満を爆発させる。
しかし、最も憤りたいのは視聴者のはず。NHKは「年金制度についてさまざまな角度から
検討を継続している」としている。(一部略)
 http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2009072104-diamond.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
受信料で年金尻拭い・・・。
で、下に貼り付けた動画の批判に対して、沈黙というより無視を決め込むかの態度は、
解約の続出で悔い改まるものになってくるか・・・。
「皆様の日本放送協会」に対する国民の目は、これまでの偏向報道、そしてこれからの
印象操作を司る製作会社への圧力となりえれば、「NHKの大罪」という運動も正常な
日本国民の運動として、更に認知度は上がるだろう。




「日本のこれから」 靖国神社
正論をぶつ「麻生首相」、八月はまじかである。
行動出来るか否か・・・、出陣式を靖国でとなったなら、喧喧囂囂世論が割れる
そして健全な日本人の目が醒める?。果たして行動は・・・。



「NHKの大罪」 

プラカードにあったN 捏造 H 偏向 K 協会 だそうで、「捏造偏向協会」と通称を
これからは使わせてもらうことにする。


台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書149)
祥伝社
片倉 佳史

ユーザレビュー:
台湾と日本の大切な情 ...
日本より「戦前」が残 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の流行語「NHKの大罪」 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる