バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 権力に酔った魔物が、そこに・・・。

<<   作成日時 : 2009/08/29 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総選挙も「政権選択」というキーワードを繰り出して明日が投票日となったが、
「言葉狩り」「空虚な言葉遊び」が蔓延して、いつしか選挙目的の「これからの
日本の国家観」は、どこにも見当たらなくなって、議員は何をもって日本国議員
になりたいのか・・・。一つだけ分かるのは「権力掌握」を目的にした者の言動・・・。


画像



表舞台からそっと遠ざかり、それでいて過激な言葉に「噛み付く」マスコミもなく、
麻生総理との対応の違いにいささか「うんざり」させられるが、再び「権力」を持った時
これは危険な人物ではと思える発言を・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<民主・小沢氏>衆院解散以来初の街頭演説 高知の2カ所で
8月28日19時16分配信 毎日新聞

民主党の小沢一郎代表代行は28日、7月21日の衆院解散以来初めて街頭演説
に立った。高知1、3区の2カ所で演説した小沢氏は「国民生活を無視した自民党に
投票して政治に文句を言う資格はない。棄権する人も同じ」と強調。
「安心、安定して生きていける国づくり、ふるさとづくりを願うならば、貴重な1票を行
使してほしい」と呼び掛けた。
1カ所目の高知県いの町のスーパーマーケット前には500人を超える聴衆が集まった。
小沢氏は時折こぶしを上げ、「投票日の30日には皆で政権交代、新しい国づくりが始
まったと喜ぶことができるようにしよう」と力説した。選挙戦最終日の29日も福岡、石川
で遊説する予定だ。【渡辺創】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000080-mai-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国民からの批判は受けない。あるいは恫喝をしてしまう本性。
そして「権力」を掌握した時の「変化」に、どうしても危険な臭いが漂う・・・。

画像


と、危険な臭いに敏感な人とそうでない人・・・。
投票は「風」でない、これからの日本の「国家観」を示す政治に対しての
国民のアンサーとならんことを・・・。
って、間違って何もコメントを書かないものを「公開」してしまったものだから、
慌てて取り急ぎ、書いたものとなってしまった・・・。


「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)
小学館
田久保 忠衛

ユーザレビュー:
越えられない壁を感じ ...
日本だからこそ起きた ...
目から鱗著者として多 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
権力に酔った魔物が、そこに・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる