バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国民の知る権利」を阻害する日本のマスコミ

<<   作成日時 : 2009/08/06 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

印象操作に余念のないマスコミのフィルターを通せば、党首討論に
「無条件で応じる民主党」となり、地上波の無編集にこだわりを見せる
自民党と、何とか「条件を出して渋っている」という風味を巧みに織り込
んで記事を書き、選挙前の大切な時期の「党首討論」にメディアが、どう
いうわけか「国民の知る権利」を阻害するという暴挙に出た・・・。


画像



公共放送の日本放送協会さえも、この党首討論を中継しないというのでは、
日本のメディアの存在感はないだろう。
政権選択といいながら、インターネット中継でお茶を濁し、何より編集されな
い生の声を知りたい国民の声を無視するとは、一体全体、どこの国のマスコ
ミなのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
有識者でつくる「21世紀臨調」(新しい日本をつくる国民会議)は5日、
衆院選を前に、麻生太郎首相(自民党)と民主党の鳩山由紀夫代表に
よる党首討論を12日に都内のホテルで開催すると発表した。
21世紀臨調の要請に対して、民主党は無条件で応じると回答。
自民党は当初、無編集、地上波のテレビ放送を条件に難色を示したが
最終的に応じた。
12日の党首討論はインターネット中継はある見通しだが、地上波テレビ
の無編集の放送は行われない。

8月5日20時13分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000620-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政権選択を喧伝しながら、「党首討論」の中継を地上波で行わず、ネットという媒体
だけにする意味がどこにあるのだ。
何より地上波テレビの無編集放送を行わないとは、あまねく国民の「知る権利」の阻
害以外ない。ネットを使えない人やら、時間帯に見られぬ人のためには、地上波での
放送が公正・公平な、それこそマスコミが誹謗する「知る権利」の行使だろう。
ここに至ると、もう「マスコミ」とは倒閣運動の先兵とみなされても仕方がない。
都合の悪い真実を隠蔽し、都合の良い捏造を作り出して伝える・・・。
完全に腐った「第四の権力」と言っても過言ではない。


画像



画像は「社民党首」の発言を、忠実に描いた空母のもの。
どうやってB五十二は離着陸出来るのだろう。
そんな人は、やはり「集団自衛権」についても、脳内妄想が炸裂している。
また失言をしたくないなんちゃって「ブレまくりの風見鳩」は、結果的に大変
に思慮に欠けた発言をなさる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★安保懇、「集団的自衛権」解釈見直しを

・政府の「安全保障に関する懇談会」が、「集団的自衛権」についての
政府解釈を見直すべき、とした報告書を麻生総理に提出しました。
「日本として防衛力は何をなすべきか、いろいろお示しを頂いたものだと
思っています」(麻生首相)
報告書では、アメリカを攻撃対象としたミサイルの迎撃を可能とする、など
「集団的自衛権」に関する政府解釈を見直すべきだと提言、さらに、外国へ
の武器輸出を禁じた「武器輸出3原則」の緩和も求めています。
「こういう方向というのは、およそ今の世界の流れを見ていない」(共産党・志
位和夫委員長)
「今までの戦後をひっくりかえして、米軍と共に世界で戦争ができる。こういう
大転換は本当に許せない」(社民党・福島みずほ党首)
報告書は、年末に政府が改定する「防衛計画の大綱」に反映される予定です
が民主党の鳩山代表は「政権を取れば我々の視点で見直す」としていて選挙
結果によっては実現性は不透明です。
http://news.tbs.co.jp/20090804/newseye/tbs_newseye4201419.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「政権をとれば我々の視点で見直す」とは、聞えはいいが「なぁんも考えていない」
取ってから考えると表明しているに等しい・・・。
何しろネクスト防衛大臣は、民主党を離党してしまったものだもの。
適当にリーダーシップを口にしとけば、何処かで穴埋め出来る。
って、結局のところ「マニフェスト」云々も、選挙が終われば反古にする気満々と、
裏読み出来る・・・。

画像


街頭演説についての記事もあったので・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★首相、民主党の公約修正を批判 鳩山氏は保守路線けん制

与野党党首は5日、公示まで2週間を切った衆院選に向けて、候補者てこ
入れのため各地に飛び支持を訴えた。
自民党の麻生太郎首相は鳥取、岡山両県を遊説し、民主党がマニフェスト
(政権公約)の日米自由貿易協定(FTA)締結方針の修正を決めたことなどを
批判。民主党の鳩山由紀夫代表は福井、石川両県を回り、「保守色」を前面に
出し民主党を攻撃する首相をけん制した。
首相は鳥取県米子市での街頭演説で「『自由化する、FTAはやります』と間違
いなく書いてあった」と指摘。
「農業は国の基本、食べ物は少々危なくても安ければいいというのは違う。
薬物が入っているようなものを売り付けられる。
われわれはそう考えて、食料自給率を申し上げている」と強調した。
鳩山氏は福井県坂井市での街頭演説で「ここは保守地盤が強いといわれる
土地だが、『保守』とか『革新』という時代はもう終わっている。どっちが国民の
期待に応える政治をするか、これが勝負だ」と政権交代に支持を求めた。
首相が「民主党大会には日の丸がない」などと批判していることを念頭に置い
た発言とみられる。
共産党の志位和夫委員長は都内で日本BS放送の収録に臨み「街頭演説でこ
れまでにない強い反応がある。若い人が聞いてくれる」と手応えを強調。社民党
の福島瑞穂党首は札幌市内を遊説し、記者会見で「構造改革路線の誤りを正す
ため、今こそ社民党の存在感を発揮したい」と訴えた。
公明党の太田昭宏代表は選挙区の東京12区で、国民新党の綿貫民輔代表は
富山県内で支援者回りを続けた。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009080501000879.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ああいえば「上祐」、という流行り言葉が一時あったが、まさにそれがぴたりと
当てはまる「保守とか革新という時代は終わった」って、改革断行を断念でもした
か、それとも支持労組の自治労に配慮するから「行政改革」なんて、端からやる気は
なかったを吐露したか、何とも「屁理屈」は巧みだ。
想像するに政権選択で、この屁理屈男が「首相」と相成って、それを見た子供はひき
つけを起こすのではないか・・・、いくらグロテスクでもETの方がましで、顔を見たとたん
泣き出す・・・、その世の中がマスコミによって作られていく。
知らされぬ情報が、政治を歪める。
なんだか「いつか来た道」を逆走していく感覚に陥る。


日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書)
幻冬舎

ユーザレビュー:
政権交代小林の立場な ...
日本を売らないために ...
一気読みできる読みや ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



民主党解剖 (産經新聞社の本)
日本工業新聞社出版局
産経新聞政治部

ユーザレビュー:
少しはやる気出せ、産 ...
「次の内閣」とは何か ...
民主党は社会主義ネッ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国民の知る権利」を阻害する日本のマスコミ バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる