バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 配慮に遠慮、軽率さしか目立たないリーダー

<<   作成日時 : 2009/10/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自国の艦船の被害なのに「配慮」を原因究明前に、早々と発したと
思ったら、今度は「捕鯨」での過激団体船籍国に対して、要らぬ個人
的見解を披露してしまうと、「国民の生活が第一」の選挙前標語が、単に
選挙目当ての「ざれ事」を次々思慮不足か、はたまた注意散漫なノー天気
ぶりをあからさまに・・・。


画像



要らぬ個人の嗜好など、対外的には完全な蛇足で言われた方は、「なんだ
こいつ、国として捕鯨を推進しておいて、そこの新たなリーダーは、過去を無視か、
こりゃ、どこぞの大統領の再来だ、手なずけやすい・・・」と、暗に知らせている
ようなものだ。日本はこんなのをリーダーにしたため、暗黒の数年に突入していく・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫首相が、反捕鯨国として知られるオランダのバルケネンデ首相と
の会談で、日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言してい
たことが30日、分かった。調査捕鯨活動を直接否定したわけではないが、再
び活発化しつつある世界的な反捕鯨の動きを後押ししかねない危うさをはらん
でいる。
鳩山首相は26日、首相官邸でバルケネンデ首相と会談した際、米環境保護
団体「シー・シェパード」がオランダ船籍の抗議船を使い、日本の調査捕鯨船
の活動を妨害していることについて「旗国としてしっかり対処してほしい」と要請。
捕鯨に関する両国の考え方の相違に言及しながらも「クジラ肉は大嫌いだ」と
強調した。
関係者は「首相は相手の考えに合わせて共感を示そうとした」と説明するが、
鳩山首相は民主党幹事長時代の昨年6月、やはり反捕鯨国であるオーストラ
リアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラ
が出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」と述べている。
地元の北海道苫小牧市や室蘭市などでホエールウオッチングを観光資源とす
る動きがあることにも配慮しているようだ。
日本は世界でも例をみない多種多様なクジラ料理と文化を有しているが、
捕鯨制限・禁止の潮流の中でその消失が危惧(きぐ)されている。
今年は和歌山県太地町のイルカ漁を批判したドキュメンタリー映画「The Co
ve(入り江)」が米サンダンス映画祭で観客賞を受賞し、世界的に反捕鯨の動
きが活発化しつつあることもあり、政府内からも「捕鯨国、日本の首相として甚
だ軽率だ」との声が上がっている。

10月30日23時28分配信 産経新聞 鳩山首相、反捕鯨後押し?
 蘭首相に「クジラ肉大嫌い!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091030-00000647-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
敗戦後の国民の大多数が、鯨の恩恵を受けて育った口であり、貧しい家庭における
貴重な蛋白源であったものを、「嫌い」の一言を告げるだけで「国民の目線」ではない
を表明しているものを、海外で媚びへつらいって、その性根の醜さを倍化させてくれる。

画像


そして「政治理念」とかぬかしながら、自分にそれが欠落しているから海外では
そっと笑いながら「握手」してくれるが、その内実はもちろん・・・。
以下の記事の如しで、顰蹙を買う知性なき「媚びへつらい」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「大統領訪日の意味がない」 KY鳩山に米高官が怒り心頭
2009年10月29日 週刊文春

「二代目KY(空気読めない)」「二代目ノ・ムヒョン韓国大統領」。
いま、鳩山由紀夫首相は外交当局者から、こう囁かれている。
ノ大統領といえば「反米主義」が有名で、米国のブッシュ前大統領はそ
の名前を聞いただけで顔をゆがめたほどだ。
そして、いまワシントンでは、沖縄の米軍普天間基地移設について「来
年半ばまでに結論」などと日米合意を反古にするかのような発言を繰り
返す首相に、「ハトヤマは第二のノ・ムヒョンなのか」との声が渦巻いて
いるという。
ところが、当の鳩山氏自身はまったく、そんな自覚はないらしい。政府
関係者は、「就任前から、外務省は『米軍再編やインド洋給油問題が選
挙中のスタンスのままだと大変なことになる』と訴えてきた。しかし、ニュ
ーヨークで初めて顔を合わせたオバマ大統領はそれについて触れなかっ
たため、首相は『チェンジで意気投合した』と舞いあがってしまった」 と
説明する。
以来、外務省がいくら説明しても「私が受けた印象は違う」。
しびれを切らした米国側はゲーツ国防長官を送り込んで、「大統領訪日
までに結論を」「現行案以外の結論はない」と“最後通牒”を突き付けた。
それでも鳩山首相は「私とゲーツ長官との会談では、そんな話は出な
かった」と澄まし顔だ。
キャンプ・シュワブ沖にV字型滑走路をつくり、海兵隊をグアムへ移す案
について、鳩山政権「自民党政権の合意は金科玉条ではない」との立場
をとり、県外移設を堂々と表明。
米側は民主党のクリントンから共和党のブッシュ、民主党のオバマと政
権が交代しても、日米合意を順守しているだけに、「日本の民主党は政
権交代の意味を理解していない」との怒りを隠さない。
なぜ、鳩山首相は平然としていられるのか。
「鳩山さんは自分が聞いた話を信じ、他人の話は違うと思いがち。オバマ
大統領を『バラク』と呼べる関係になった自分が一番、米国のことを知って
いると考えている。まさに空気が読めない。
これには、やはり『KY』といわれる岡田克也外相でさえ、『県外移設はも
ってのほか。年内に結論を出さなければ』と直談判しています」
(民主党関係者)
米政府高官からは「首相の立場が変わらないなら、大統領を訪日させる
意味がない」との強硬論まで出ている。KYがシャレですまない状況に、
首相は気づいているのか。

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20091029-01-0702.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


国内向けには、それなりの言葉を発揮していても、過去との発言検証してしまうと
「開いた口が・・・」の典型的な「その場限りの口約束」と、どんどんボロのでまくり・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
首相「国民目線で歳出削減を」 行政刷新会議が初会合 2009/10/22 12:52

鳩山内閣は22日、税金の無駄遣いを洗い出す行政刷新会議の初会合を
官邸で開いた。議長を務める鳩山由紀夫首相は冒頭で「国民の目線で真に
必要な予算に重点を置かなければならない。できる限り歳出削減に切り込む
ことが国民の思いだ」と述べ、徹底した取り組みを指示した。
国家戦略室とともに内閣の両輪に位置付ける組織の本格始動で、民主党の
院選マニフェスト(政権公約)に掲げた政策を2010年度予算で実現するための
源確保が当面の課題だ。事業の要不要を精査する「事業仕分け」の手法で取り
組む方針だが、短期間で成果をあげられるか真価が問われる。

 初会合では
(1)事業の妥当性、緊急性などを考慮し廃止を含めて検討
(2)規模が過大な事業や合理的な理由のない随意契約などは実施方法を
見直す
(3)特別会計も対象
(4)独立行政法人・国立大学法人、公益法人向け支出も再検討―
との基本方針を確認した。
子ども手当や公立高校の実質無償化など看板政策を盛り込み一般会計で過去
最高の95兆円超に膨らんだ10年度概算要求から計240程度の事業を事業仕
分けの対象とする方向。11月中に結論をまとめ、年末の予算編成に反映させる
考えだ。
仙谷由人行政刷新担当相は概算要求を3兆円程度圧縮し10年度当初予算案を
一般会計で92兆円程度に抑えたいとの考えを示していたが、会合後の記者会見
では「より小さい額がいい」と一層の削減に努める意向を表明した。

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102201000150.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
借金返済と「赤字国債」の増大とでは、行って来いの差だが・・・。
で、「ああいえば上祐」を地で行き、とんだ学級委員並みの「答弁」では、国会の
権威も地に落ちてしまった。



政権が欲しくて選挙を戦ったのなら、泣き事いわず「もくもくと理想どおりの国家像」を
作り上げていけ・・・、あればの話だが・・・。
まぁ、国民の大多数が下の感想を持つのも、そのうちになりそうだが・・・。

画像


にしても、軽はずみな言動に前政権であったなら、相当のバッシングの嵐。
その点だけが、円形脱毛症を軽くしてくれる効果か・・・。


クジラと日本人 (岩波新書)
岩波書店
大隅 清治

ユーザレビュー:
小松正之オーダーの鯨 ...
岩波に動物愛護精神を ...
予想していたものと違 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
青春出版社
小松 正之

ユーザレビュー:
モノを見る目この本の ...
クジラを食べるために ...
鯨の行方現在日本は、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配慮に遠慮、軽率さしか目立たないリーダー バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる