バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NHKの大罪」集団提訴、原告一万人を超える

<<   作成日時 : 2009/10/07 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「不問」なる言葉が踊った新聞紙面を、あの番組を制作した者達は
どう見ているだろう。不遜な態度で公共放送に従事し、どんな捏造も
力技で押さえ込む。そしてありもしない「強制連行」を繰り返し繰り返し
知らせて、既成事実に邁進した人々は政治の傘に隠れようとしている・・・。


画像



提訴する人員の多さに、報道機関も渋々伝えるべきとでも判断したか、あの変態も
「NHKの大罪」を取り上げていた。
勿論、産経新聞もであるが、変態が取り上げたこともそれなりに意義がありそう・・・。

---------------------------------------------------------------------

<NHK>番組で精神的苦痛…台湾先住民らが賠償提訴
10月6日21時41分配信 毎日新聞

戦前の日本による台湾統治を取り上げたNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー 
第1回アジアの“一等国”」(4月5日放送)で、事実と違う内容を放送され精神的苦痛を受
けたなどとして、NHKの取材に応じたという台湾の先住民2人を含む計1946人が6日、
総額2614万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
訴状などによると、先住民の一人は実父の写真を見せられ懐かしいと言ったのに、同番
組では悲哀の言葉とねじ曲げられた、などとしている。番組を巡る集団提訴は今年6月に
続く2回目。原告数は1万人を超えた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000118-mai-soci


NHK偏向報道で2次提訴 パイワン族男性「自尊心傷つけられた」
10月6日18時12分配信 産経新聞

NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」の番組内容に偏向・歪
曲(わいきょく)があったなどとして、視聴者がNHKに損害賠償を求めた訴訟で、新たに出
演者や台湾人ら約1900人が6日、約2600万円を求めて提訴した。1次提訴とあわせた
原告は計約1万300人、請求総額は約1億1000万円になった。
訴状によると原告側は、番組について、「取材に応じた台湾人の話を、一方的に都合良く
使っている」などと指摘。1910年にロンドンで開かれた「日英博覧会」で台湾の先住民族
・パイワン族の生活状況を実演紹介した企画を、番組内で「人間動物園」と表現したことが
事実の歪曲にあたるなどとしている。2次提訴には、コメントが放映された女性らパイワン
族37人も加わった。
提訴のために来日したパイワン族の原告4人らが東京・霞が関の司法記者クラブで会見。
原告男性の1人、華阿財さんは「なぜ事実にあわないことを発表して世界に伝えるのか。
当時、日本人はわれわれに敬意を持って接してくれた。民族の自尊心が傷付けられた」と
怒りをあらわにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000583-san-soci
------------------------------------------------------------------------
産経新聞は紙面一面で、不遜な態度のNHKを取り上げて原告の多さに、また放送内容
の疑義に対して真摯な報道機関としての真っ当な姿勢を見せている。

http://www.youtube.com/watch?v=XNcsJ36hkFk
「永山英樹」 NHK大罪は「産経新聞の一面を飾った」

この動画で参照されたし・・・。
そしてあの「捕鯨」に対する強硬に反対を唱える国の何ともな報道には、相当に「ウソ」が
何処でも飛び交い、口からでまかせがいつしか、年月を過ぎると「真実を捻じ曲げる」恐さ
を持っているし、また報道機関の真っ当な姿勢がないと「過ぎ去った月日」が、あらぬ方向
に繋がって、思惑がらみの作法が大手を振ってまかり通る結果にもなってくる・・・。

画像


---------------------------------------------------------------------

15歳の時に豪軍兵士として戦争捕虜となったと信じられてきた男性(83)が、実は
戦争にも行っていなかったという疑惑が浮上している。このため豪政府は、この件に
ついて連邦警察に調査を要請した。

SA州在住のアーサー・レックス・クレイン氏は、1988年以来、最高水準の年金を
受けてきており、オーストラリア戦争捕虜協会の会長も務めてい る。クレイン氏の
主張によれば、15歳だった1942年に日本軍に捕らえられ、シンガポールの
ウートレム・ロード刑務所に投獄されたという。しかし、シド ニー・モーニング・
ヘラルド紙は、クレイン氏が戦時中ずっとアデレードにいて、一度も軍隊に入った
ことはないと報道している。クレイン氏は、過去について 言及されると「偽りの人生を
送っているとは、私のことでしょう?」とコメントしたという。

グリフィン退役軍人相は3日に声明を発表し、「私は個人的に、捕虜になりすます者に
はうんざりしている。本物の退役軍人が受けるべき敬意への裏切り だ。退役軍人局は
1日、この件について豪連邦警察に連絡した。しっかりと追及する必要がある。調査
結果を心から待ち望んでいる」と述べた。

▲オーストラリアニュース/AAP(日本語)2009/10/03 10:20
高額年金受給の元戦争捕虜に疑惑
http://news.jams.tv/jlog/view/id-6088
---------------------------------------------------------------------

ここでの退役軍人相のコメントを読む限り、相当数に上る「偽りが過去にあった」を
物語っているが、さて日本でも特に沖縄や、あるいは戦争被害者と面の皮の厚い人々に、
どれほどの真実があるや無しや・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=a0PaTNU3LiU
「在日の密航者」

画像


そんな人々が応援する政党は、期待に応えてしまうか・・・。
掲示板書き込みからの貼り付け。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
050 名無しさん (2009/09/25(金) 22:29:14 ID:jIBsypPg:SoftBank)
在日が突然2重国籍を要求し始めた訳

韓国で在日韓国人に対する選挙権付与された。
同時に徴兵と国籍維持手数料の立法化が進んでいる。
 →徴兵に応じるか、嫌なら金を支払う

実際に選挙権を行使する場合には、一度韓国に帰国し、住民登録が必要となる。
しかし、その時点で日本の特別永住資格は喪失してしまう。
そのため、日本に帰化する者が増えることになる。
しかし、韓国では、徴兵に応じていない者の国籍離脱を認めていない。
結果、帰化しても財産没収の憂き目にあう。(それは絶対に避けたい)
そのため、二重国籍と現行戸籍法の廃止をもくろんでいる。
日本国籍があれば、拒絶できる(できそう)、戸籍法が廃止されてれば
帰化したことはわからなくなるから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

真っ当な思考をもってすれば、受け入れられないものを強引に受け入れさせる
なんとも「NHKの大罪」の強引さと相通じる精神性を感じると、本の題名が
ピッタリしてしまうし、何よりその存在は「ぶきみ」以外の何物でもない。
ある時は被害者、ある時は・・・。って、トランスフォーマーかいな・・・。

で、真っ当なことを、真っ当に喋る人々の動画を、貼り付けた。

http://www.youtube.com/watch?v=FeRsl6ia6Mw
「NHKの大罪」 チャンネル桜 十月六日

http://www.youtube.com/watch?v=JYyobDHk-JM
「マスコミ批判をする人々」

ようするに「真っ当な精神があれば、真っ当な言葉を使うものである」
ただ、その真っ当に生きるが大変難しいのも、事実なのだが・・・。
この「真っ当な怒り」をぶつける原告団には、頑張ってもらいたい。



NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム(OAK MOOK 293 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
史上最大の集団訴訟「 ...
無知の不知歴史をまと ...
最近まで知りませんで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NHKの大罪」集団提訴、原告一万人を超える バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる