バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 凡戦の上に「イチャモン」呆れるスポーツ

<<   作成日時 : 2009/10/08 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボクシング軽量級の試合では、そのスピードやら手数の多さが見るものを楽しませる。
重量級のようなハードパンチでの「倒し倒され」のスリリングなものより、華麗でテクニック
やらを見せ付けてくれる、さすが「プロ」と唸る試合には到底ならない選手を担ぎ出し、
大凡戦を放送してしまう、そして呆れたことに「判定不服」・・・。


画像



放送局は視聴率至上主義だが、それには番組的に視聴者がスポーツを見ているという
前提があって、最高のパフォーマンスを繰り広げて感動にも似た感覚に陥る映像を送り出
したいという「放送魂」は、微塵もなく「練習生挑戦者」ヨイショでは・・・。

------------------------------------------------------------

プロボクサー亀田3兄弟の次兄・大毅が6日、
WBA世界フライ級王者デンカオセーン・カオウィチットに挑戦した試合中継
『ボクシング亀田大毅世界戦VS総合格闘技DREAMグランプリ決勝戦』(TBS系)第1部
の視聴率が19.1%(関東地区・番組平均)の高視聴率だったことがビデオリサーチの調
べでわかった。
試合は0ー2の判定負けとなったが、高い関心がうかがえる結果となった。
反則騒動を巻き起こし、判定で敗れた内藤大助とのWBC世界フライ級戦以来の世界戦
となった今回の一戦。
汚名返上に臨んだ大毅だったが、デンカオセーンのボディブローを浴び、
後半の追い上げも届かず0―2判定負けとなり試合後は悔し涙を流した。
また、総合格闘技DREAMの試合を中心に放送された第2部は、
視聴率12.7%(関東地区・番組平均)となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000002-oric-ent

【10月7日 AFP】6日に行われたWBA(世界ボクシング協会、World Boxing Association)
世界フライ級タイトルマッチでデンカオセーン・カオウィチット(Denkaosan Kaowichit、
タイ)に判定で敗れた亀田大毅(Daiki Kameda、日本)の所属する亀田ジムは7日、
再戦を求めてWBAに提訴する意向を明らかにした。
亀田は6日、王者デンカオセーンに挑戦し判定2-0で敗れた。判定は2人のジャッジが
115-113で王者を支持し、1人は引き分け(114-114)としていた。
7日に会見を行った亀田ジムの五十嵐紀行(Noriyuki Igarashi)会長は「(亀田は)
3ポイントぐらいリードしていたと思う。納得いかない」と述べた。
五十嵐会長は、再戦を要求する文書とタイトルマッチのビデオテープをWBAへ送付する
意向も明かした。
会見に同席した試合の立会人アラン・キム(Alan Kim)氏は、年内に実現するように
WBAに強く言うと話している。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/sports/sports-others/boxing/2650037/4729595
----------------------------------------------------------------------

あれだけの凡戦では、到底判定勝も望めないものを提訴する根性は、スポーツの
枠を越え、完全に「興業」の勝ち負けに拘った「賭けの対象」を物語っている。
その側面があるからこそ、おかしな判定も往々にして発生してしまうが、スポーツ倫理を
働かせないと、日本での人気は尻つぼみになってしまうし、懸命に練習する他の人達へ
の冒涜に繋がっていく・・・。
同じフライ級でも、アマチュアの方がテクニックもあり果敢な対戦を行っているでは、
いささかプロフェショナルなスポーツとしてボクサー失格ではないのか・・・。
あの凡戦と違ったアマチュアの試合映像を貼り付けてみる。




「アテネオリンピック、フライ級決勝」 その一



「アテネオリンピック、フライ級決勝」 そのニ

見ている人が不快になるスポーツを放送していては、早晩その放送自体も見なくなる。
ここは変な思惑を排除して、スポーツとしてのボクシングを見せてもらいたいものである。
「人気を作り出す手法は、スポーツではいつかは化けの皮が剥がれる」ものである。
何より多くの観衆が見詰め、ひいてはそれに感動して始める人も出る。
スポーツの底辺拡大には、そういった要素も大切なものである。
近視眼的利益にばかり拘って、後々滅亡していくでは・・・。
もっとも、この風潮は今に始まったことでなく、変な思考の民族には「馬の耳に念仏」
であるのだが・・・。そいやぁ、放送局はそちらの影響が大きいところだった。
それこそ「馬の耳に念仏」だわな・・・。



がんばれ元気 BOX [DVD]
東映ビデオ
2004-03-21

ユーザレビュー:
りんたろうさんと小松 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
凡戦の上に「イチャモン」呆れるスポーツ バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる