バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙前の想定通り、「民意」は無視政権

<<   作成日時 : 2010/01/28 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国民に丹念なアンケートを取れば、圧倒的に「反対」をするであろう「永住
外国人地方参政権」であるが、日本の各地の議会で「反対議決」が巻き起これ
ば、「国民の生活が第一」と詐欺的アピールで議席を得た政権は、なんと「斟酌」
という言葉で「民意」を愚弄・・・。

画像


沖縄・名護の市長選では自党推薦が当選したものの、斟酌が踊ったばかりだが
再び、地方の意見を無視するかの発言を繰り返す、「労働貴族」出身者はどこか
トンデ行ってしまった発言をして、国民の顰蹙と疑念を膨らませる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
都道府県知事や地方議会から反対決議も斟酌しない

平野博文官房長官は27日の記者会見で、
政府が永住外国人への地方参政権付与を検討していることに対し、
都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいるこ
とについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、
そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。
参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示し
たものだ。
民主党は昨年の衆院選のマニフェストで「地方主権」の確立を掲げているが、
平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。
その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利として
どうなのかという概念だ」と主張した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000584-san-pol

画像



鳩山由紀夫首相は27日夜、永住外国人への地方選挙権付与法案について
「連立政権だから、連立与党でまとまることが最低限必要だ。
今は国民新党が強く反対しているので、簡単な話ではない」と述べ、
今国会に提出するには国民新党の賛成を得る必要があるとの考えを示した。
首相官邸で記者団の質問に答えた。
鳩山内閣は同法案を政府提案する方向で調整しているが、国民新党の
亀井静香代表は一貫して反対しているため見送られる可能性もある。

http://www.asahi.com/politics/update/0127/TKY201001270373.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像




外国人参政権の先例「オランダの悲劇」

画像





守銭奴「沖縄の土地問題」
土地ころがしのヤクザ商法、あるいは事前情報による買占め・・・。
官房長官の「斟酌」は、こんなところにも「気を配る労働貴族」かなである。


画像


小さな運動も「熱意で広がる」

画像


こんなやつらに「参政権」は不要である。


「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)
小学館
田久保 忠衛

ユーザレビュー:
越えられない壁を感じ ...
日本だからこそ起きた ...
目から鱗著者として多 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



新版 外国人の参政権問題Q&A―地方参政権付与も憲法違反
明成社
百地 章

ユーザレビュー:
とっつきやすくて良い ...
解りやすい!外国人参 ...
入門・外国人参政権問 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙前の想定通り、「民意」は無視政権 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる