バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本放送協会」日本の報道良識、今は昔・・・

<<   作成日時 : 2010/04/21 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

組織も年数が経過するうちに内部から腐り始める。
それはどのような形態のものでも同じになって来るのは、人間が組織の
構成要因であり、機械的正確性と「変わっていく性格のゆがみ」が因と
なり、そこに外圧的要因が加われば、保身が最上・・・へと・・・。


画像



日本最大の集団訴訟を起こされている「日本放送教会」の偏向・捏造体質
が顕著に現れる番組が、何かの賞をとって賛同する人の記事を読むと、
周囲を固め「引きこもる」権力者の姿がおぼろげに浮かんできてしまう。
「事件は会議室で起きているのではない」の言葉通り、机上の空論を
丁寧に編集しても、実際は「妄想空論」で、そんなものは教育の名をかたる
「洗脳」、引きこもった意識と、啓発するという不遜な意識、そんな自分達の
驕りには気づくこともなく、今日もファンタジィーにのめり込む・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
放送批評懇談会が選ぶベスト番組【ギャラクシー賞月間賞】
“日本固有の文化”なるフィクションを打ち砕く〜NHK「日本と朝鮮半島2000年」
(GALAC 2010年4月号掲載) 2010年4月6日(火)配信

ETV特集
「シリーズ 日本と朝鮮半島2000年」全10回
2009年4月26日〜2010年1月31日放送 22:00〜23:30
日本放送協会

2009年4月から、全10回にわたるETV特集「日本と朝鮮半島2000年」を観て、
たくさんの未知の歴史と出会った。
それは、他者を通して自らを振り返ることの反復であり、同時に新たな考古
学上および歴史研究の実証を伴って、“日本固有の文化”というフィクション
の虚妄性を明らかにする過程でもあった。
番組は弥生中期以降の日韓交流史を、常に東アジア全体を俯瞰する視点
から考察した。だから水稲も鉄器も、漢字や仏教、さらに律令制度から暦に
至るまで、生活・社会に係る大多数の事物や文化が、朝鮮半島経由で渡来
したことに今更ながら感嘆させられた。
全10回を総評するのは容易でない。が、たとえば第5回、6世紀ごろには玄
海灘でなく日本海ルートの“民間交流”が渤海(中国東北部)やロシア沿海
州のクラスキノにまで及んでいたこと。
 第6回、蒙古襲来を阻んだのは“神風”よりも、朝鮮の軍事集団「三別抄」
の蒙古軍への猛反撃だったこと。
 さらにはベトナムの蒙古軍撃退が3度目の日本襲来を断念させたこと。
第8回、秀吉の7年にわたる朝鮮侵略は民衆を苦しめ、5万とも20万ともい
われる「被虜人」(朝鮮人連行)を生んだこと。
 日本兵も飢餓に瀕し、この出兵が豊臣政権を崩壊させたこと。
 第9回「朝鮮通信使」の往来が、鎖国の江戸時代に時ならぬ韓流ブーム
を招来したこと。
 そして第10回、福沢諭吉と朝鮮の若き開化派金玉均の親交は、「脱亜」
の一言では片付けられぬ近代化の苦悩と可能性を孕んでいたこと等々、
いわば日本の文化・政治体制を相対化し、批判する視点を提示する深い
「教養」番組であったことに敬意を表したい。
番組中での地名、人名は江華島(カンファド)、李舜臣(イシュンシン)のよ
うにすべて朝鮮語で発音された。
また朝鮮語会話に堪能な大桃美代子らの現地リポートと日韓双方の学者
による歴史分析にも行き届いた配慮が見えた。
この番組のバトンを引き継ぐ4月以降のNHKスペシャルに期待したい。
(藤久ミネ)

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/galac-20100406-01/1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NHKが受信料支払いの法的督促を行った後も不払いを続けている世帯・事
業所に対し、今夏にも初の強制執行を行う方針を固めたことが、15日わか
った。対象は3月末現在で76件に上るが、話し合いを続けながら数件ずつ
着手していく。
相次ぐ不祥事の発覚により、NHK受信料の支払い拒否・保留者は2005年
11月末、ピークの128万件に達した。このため、NHKは06年11月、東京
都内の33世帯について、東京簡裁に支払い督促の申し立てを行い、初の法
的督促に踏み切った。その後、再三の支払い要求に応じないなど悪質なケー
スを中心に、法的督促は全国に拡大し、今年3月末現在で総数は841件に
上る。このうち506件は支払いに応じ、162件が異議を申し立てた。
督促を受けた場合、送達日から2週間以内に異議申し立てがなければ仮執
行宣言がされ、さらに2週間以内に異議申し立てがなければ、確定判決と同
一の効力を持つ。その段階まで進んだケースは100件あり、うち24件は分
割払いに合意。残る76件が強制執行の対象となり、財産の差し押さえが可
能となった。
ただ、NHK営業局は「話し合いで支払ってもらえるよう説得するのが本来の
あり方」として、慎重に手続きを進めていく。
◆強制執行=民事裁判の判決などで請求権を認められた債権者の申し立
てにより、支払いに応じない債務者の不動産や所有物(動産)を差し押さえ、
売却し、債権者への支払いに充てる手続き。
民事執行法に詳細が定められている。

(2010年4月16日03時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100416-724215-1-N.jpg



NHKが受信料の支払いを拒否していた札幌市中央区の男性に約12万円を請
求した訴訟の判決が19日、札幌地裁であり、杉浦徳宏裁判官はNHK側の請求
を棄却した。NHK広報局によると、受信料の督促を巡る訴訟で、NHKの訴えが
認められなかったのは全国で初めて。
男性は、契約したのは妻だったとして03年12月から08年3月まで52カ月分の
受信料約12万円を支払っておらず、NHK側は「民法は日常家事について夫婦
が連帯債務を負うと定めている」と主張していた。これに対し、判決は「男性が妻
に代理権を授与したり、妻の行為を追認したことを認める事実は認定できない」
などとして、男性の連帯債務を否定した。
NHK広報局によると、受信料の督促を巡る訴訟でこれまでに全国で簡裁27件、
地裁1件の判決が出ていたが、すべて受信料の支払いを命じるものだったという。

3月19日13時31分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000050-mai-soci



画像


「みんなのうた」に不適切映像…DVD回収へ

NHK「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像
が含まれていることがわかり、NHKは2日、映像を手直しすると発表した。
この曲は、バイクに乗って宇宙を疾走する「おばあちゃん」のアニメーションが
使われ、1981年12月の初放送後、たびたび再放送されている。2004年に
DVD化され、通信販売で5000セット売られたが、それを見た人の指摘で、お
ばあちゃんの背景に女性の尻や胸、下着姿の写真がそれぞれ約0・1秒ずつ
映っていることが判明した。
NHKは通信販売の名簿を元に、購入者に新たに手直ししたDVDを送り、古い
DVDを回収する。
また映像が手直しされるまでは放送しないことも決めた。
NHK広報部は「酸いも甘いもかみ分けるおばあちゃんの人生経験をイメージし
た映像表現だった。
テレビ画面が大型化し、コマ送りもできる現在の視聴態様を考えると、ファミリ
ー向けの番組としてふさわしくないと判断した」と説明している。

(2010年4月2日18時50分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100402-OYT1T00928.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢
2010.2.15 18:40

NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」の出演者など
から番組内容に偏向があったと批判が相次いだ問題で、出演者の台湾少数民
族・パイワン人や視聴者ら計約1万300人がNHKに計約1億1千万円の損害賠
償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁(岡健太郎裁判長)であった。
NHK側は争う姿勢を示した。
また、原告側が意見陳述を行い、「台湾の日本語世代の人たちは、教育への貢献
など日本による統治時代を高く評価している。(証言をねじまげた今回の番組は)
公共放送として許されない」などとNHKの姿勢を批判した。
問題の番組は昨年4月5日に放送されたが、「日本の台湾統治を批判するため、
出演者の証言をねじ曲げている」などと批判が集まった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100215/trl1002151843004-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
038 もんもん背負って (2010/04/20(火) 02:38:20 ID:kpgn.8AUr.)
いやー2010年4月18日のNHKプロジェクトジャパンは歴史に残る売国放送だった。

@日韓条約は武力をちらつかせて無効などとの韓国妄言をちらつかせる一方、
安重根の凶弾テロは全く非難せずに完全正当化
A伊藤博文の顔写真は尊大に写るものを使用。お札になった柔和な顔不使用
B安重根は修正写真を数十回出した。
C(希薄にしか取り上げず)韓国の当時の貧しさ、日本の教育・産業復興への多大す
ぎる努力
D(希薄にしか取り上げず)韓国内の日本への併合熱望運動
E(希薄にしか取り上げず)伊藤博文を失った日本の極大的な悲しみ。葬儀映像数秒だけ。
F「最近の研究で」伊藤が韓国併合や過酷統治の反対派だったと判明、と滅茶苦茶な
大嘘垂れ流し。昔から知られたことだ!
G最後のまとめで「日韓では安重根の評価は180度違う」と言っていた。ではこの番組
は韓国の立場で作られたことになる!
当時の韓国の場面は「重荷を背負った韓国人の写真」が何度も出てきた。
いつものように天皇・旧日本軍関連の映像は暗く、陰惨な音楽が流れる洗脳ぶり。
都合のいい書簡ばかり取り上げる左翼の捏造歴史手法を駆使。
抗日独立運動の死者数も日本側は500人(運動家に殺された者も含む)韓国側の適当
な主張で数千人なのに今回は1万7千人と断言!
そもそも安重根は韓国独立に何一つ貢献していない。
日本がアメリカに負けたから独立できただけ。そうした事実すら無視するNHK。
イラクの自爆テロも完全正当化されるNHKの狂気の韓国売国ぶりに死を!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本放送協会の偏向した番組作成に当たっては、一部の「異端者」の声の大きさが
恙無く行き渡るシステムでも構築されているのだろう。
経営陣が製作にタッチしている訳でもないし、また完全なピラミッド型の組織形態の
下部での反乱について、組織組合の存在もありとなれば、準公務員の待遇の良さと
それに反して「辞めさせられない公務員法」の板挟みは、組織腐敗の温床と化し、
国民目線はとうに忘れて、イデオロギーまみれでも辞めさせる事由に当たらない。
そのことによって、国鉄の二の舞の組織崩壊が「倫理規律」も蔑ろにして、偏向・印象
操作も容易くできる下地を形成させてしまった。
上の「集団訴訟」が、そんな腐りきった組織内部の膿を出すきっかけになれば・・・。

画像


尊い犠牲となった人々の思いに応えられる組織に、生まれ変われるかも・・・。



NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム(OAK MOOK 293 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
祝「反NHK」包囲網 ...
NHK☆NHKはこの ...
親や親戚に読ませてあ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



別冊正論 Extra.12 (扶桑社ムック)
日本工業新聞新社

ユーザレビュー:
保守の守り左翼のメデ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本放送協会」日本の報道良識、今は昔・・・ バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる