バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 事務経費欠念が財政を揺るがす

<<   作成日時 : 2010/04/07 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

子供手当ての「外国人給付」について、その理不尽な取り扱いには国民に
不満が渦巻き、その扶養数の「デマ」が大きくなれば、火消しに躍起になり
あわてて支給要件を各自治体に送付し、それをマスコミを通じて「ちゃっんと
やってます」とでも言いたげだが、さてでは「事務経費」予測はついていて
その代金の清算はどうなのだろう・・・。


画像



この支給要件でも、その確認をするのが行政の担当者への「丸投げ」で、
それへの監査もまた行政頼りと、どこまても「出すのは決まった」後は適当に
やっててくれが、行動様式で丸分かりになれば、「大丈夫?」の不安な気分が
日本中に蔓延して・・・。その中でにんまりするのは「貰うだけの人々・・・」
何しろ国の先行きに「責任」を持たない人々なのだから・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・厚生労働省は、国内に住み母国に子供がいる外国人に対する子ども手当の
支給要件を厳格化する通知を各自治体に出した。年2回以上面会していること
をパスポートで確認することなどが柱。児童手当は比較的緩やかな条件下で支
給されてきたが、高額の子ども手当で不正受給を防ぐことを狙った。
児童手当は、子を養育する権限があり、生計を維持する保護者に支給。母国に
子がいる外国人については、出生証明書と送金証明書があり、面会するなどし
ていれば支給してきた。だが面会の立証は困難で、手紙の提示だけでよかった
り、証明を求めない自治体もあった。証明書の偽造も可能と指摘されており、不
正受給目的の養子縁組の横行などが危惧(きぐ)されていた。
このため厚労省は、少なくとも年2回以上の面会をパスポートで確認▽約4カ月
に1回以上の送金を銀行の送金通知などで確認▽来日前の同居を居住証明書
などで確認−−などを、子ども手当の支給要件と定め通知した。
厚労省によると、母国で児童手当を受給する子どもの数は把握されていない。
年度末に子ども手当の駆け込み申請があった自治体もあり、今回の通知に対し、
自治体側からは「事務負担がどのくらい増えるか未知数」と懸念する声も上がっ
ている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000026-maip-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな「建前」の支給要件なぞ、下の画像のような人々には「かえるにしょんべん」
程度のもので、何しろ「家族三人で申請に訪れ、国には子供が二人生まれた」
とか、のたまってしまうのである。
では、母親が日本にいて誰が面倒を見てる?、と、つっこまれればさて・・・。

画像


はてさて正直者は馬鹿を見る、あるいは従前「児童手当」の欠陥も浮き彫り
とかだが、その外国人支給を新たに加えたのは、一体どこの政党となれば・・・。
以下のような書き込みが、そこを突いている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
681 :名無しさん@十周年:2010/04/06(火) 16:22:07 ID:48XPv9rA0
Q:「自民の児童手当だって外国人に支給してるじゃないか!
子供手当てだけ叩いて、なんで児童手当を叩かないんだ!ネトウヨ!」

A:・子供手当ては所得制限を外して金額も増やしており、
そのくせ財源が無いからといって国債発行したり増税しようとしたりしています。
「だったら」改正して日本国民限定にしろ、という意見が出るのは当たり前です。
前提条件が変わっているのだから、結論も変わるのが当然です。
・そもそも児童手当が外国人も対象になったのは1981年ですが、
1981年に2chはまだありません。叩こうにも叩けません。
・ちなみにあくまで余談ですが、難民条約をタテに児童手当から国籍条項を外
したのは中野寛成という議員が強く推進したからですが、この議員は現在
 民 主 党 です。
(ソース)ttp://chaosseed.qlookblog.net/2010/04/05-6.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「児童手当」支給に反対していた民主党が、外国人に広げてそのための
支給要件が「行政の不安」であったは欠落していて、批判が集中すれば、
児童手当を準用だとか、詭弁を弄する・・・。
その詭弁政党の代表は、これまた「神経がぶっ切れてしまった」思慮が
全くない計算脳だから、以下のような新人にも「顰蹙」の訓示をたれる。

画像


訓示を聞いている新人も、流石に「こりゃ駄目だ」と内心、あきれ返って
しまう「どっちらけ訓示」を自分が口にしても、自分で振り返ることは
ないのだろう・・・、その振り返りが出来るくらいなら、とっと辞職しているか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相

・鳩山由紀夫首相は7日の国家公務員合同初任研修開講式で訓示し、
入省したばかりの新人を鼓舞したが、その中で「政治家がばか者の集団
では(国は)もたない」などと脱線気味に発言する場面があった。
首相は弟である鳩山邦夫元総務相が政治家を志した際、大蔵事務次官
を経て政界入りした父威一郎元外相が「政治家なんてものは物ごいをす
る情けないばか者だ」と反対した話を紹介。「父親は役人だったことに誇
りを感じていた」と語る一方で、「トップの首相が大ばか者であれば、そん
な国がもつわけがない」と繰り返した。
首相としては、政治主導への決意を示しつつ鳩山内閣の優秀さを強調し
たかったようだが、指導力不足や自らの発言をめぐる迷走が指摘されて
いるだけに、新人公務員も複雑な表情だった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010040700743
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まぁ、ここまで「神経ずたずた」になると、あとは口が勝手にしゃべりだした
ことなのだろうが、聞いている方は「士気の低下」を招くもの。
これほど「自分を省みない」人も珍しいものだ。
それだもの事務経費など、眼中にはないかも・・・。
支給金額の一割以上の事務経費がかかった「定額給付金」である。
それを上回るのは必定・・・。

画像


かくして「こんなはずじゃなかった」バラマキが日本を、行政を経費過多で
沈めていく・・・。
いみじくも自らの発言、「トップの首相が大ばか者であれば、そん
な国がもつわけがない」と繰り返した。
その通りなのだろう・・・。

関連エントリー 戦略と経費算定は、事前の対処のはずだが・・・。
http://hagane0522.at.webry.info/201003/article_16.html


費用対効果が見える広告 レスポンス広告のすべて
翔泳社
後藤 一喜

ユーザレビュー:
ものすごく分かりやす ...
コミュニケーションと ...
☆マーケター必見!日 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



民間の力で行政のコストはこんなに下がる―「公」と「民」のサービス・コスト比較
時事通信出版局
坂田 期雄

ユーザレビュー:
現時点では鮮度を失っ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事務経費欠念が財政を揺るがす バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる