バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS いつか来た道、振り返ることなく・・・。

<<   作成日時 : 2010/05/12 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この国の形が、これほど変容するとは・・・。
未曾有の惨状を呈している地域があるにもかかわらず、これまでの
マスコミ報道であれば、あの捜索を妨害するようなヘリコプターを飛ばして
我先にカメラに収めるのを常として、政権与党を激しく追及の姿がすっかり
なくなって・・・。

画像


変容したなぁ、と、つくづく思う報道に、「公正・公平」の絵空事。
さしずめ全体主義国家の「お抱えマスコミ」化が進んだのかも・・・。
で、連日取り上げる「宮崎」のものを、集められるだけ集めて貼り付けた・・・。

----------------------------------------------------------------
赤松広隆農林水産相は10日、宮崎市の九州農政局宮崎農政事務所で
記者会見し、中南米への外遊などで、口蹄疫問題の発生後、来県が初めてに
なったことについて「口蹄疫対策への支障はなかった」との見解を示した。
会見で「外遊したことに地元から反感が出ているが、どう認識しているか」と
問われた赤松農相は「対策へ支障があったことはないし、全く問題はない。
万全の態勢でやってきた」と回答。「仮に外遊せず、前倒しで東国原知事に
会っていれば、まん延防止につながったのでは」との質問には、「それはない」
と即答する場面も。大臣の早期来県を望んだ農家の思いとの間に、ズレを見せ
る格好となった。宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=25937&catid=74&blogid=13



32 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 10:30:48 ID:TAW7aDrt0
反省しない、謝罪しない、責任をとらない

これが民主党ですから。

224 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 11:32:20 ID:n7PqEJqQ0
3月31日、宮崎県児湯郡都農町において感染があったことが後に判明
    (3月26日の感染例が始まりだったとする公式報告もある)。
4月9日、都農町の和牛1頭に口腔びらん等の症状を確認(この段階では
疑似患畜としては確認されず、公表もされていない)。
4月20日、都農町の和牛3頭の感染の疑いが確認され公表された。
家畜伝染病予防法に基づき、宮崎県は当該農家から半径10キロを移動
制限区域、半径20キロを搬出制限区域に指定し、消毒ポイントを設置し
て感染拡大の防止にあたった。
4月23日、都農町での1例目の牛について口蹄疫(O型)と確定。
4月25日、新たに4頭の感染が確認され、殺処分予定は1108頭に上り、
過去100年間で最多となった。
4月27日、都濃町に隣接する児湯郡川南町の豚5頭についても、口蹄疫
に感染している疑いが確認された。
4月28日、当初の感染例から約70km離れた宮崎県えびの市でも、感染
が疑われる牛が確認された。
これまではすべて宮崎県児湯郡であったが、県西端えびの市への感染
拡大に伴い、移動・搬出の制限区域が鹿児島県の一部にも拡大された。
  同日、国際連合食糧農業機関がアウトブレイクと発表
4月30日、相次ぐ感染報告(4月30日時点で12例の報告)から移動・搬出
制限区域が4県(宮崎・鹿児島・熊本)に拡大された。
5月1日、宮崎県は自衛隊に災害派遣を要請した。
5月4日、1,2,3,4,5,7,8例目の口蹄疫ウイルスが、最近アジア地域で流行し
ているものと近縁である(O/JPN/2010)ことが確認された。
5月5日、東国原英夫宮崎県知事が非常事態であると発言する。




775 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/11(火) 05:21:31 ID:LtIeIEKe0
明日の見えない今日が始まりました・・・・
昨夜仕事帰りのラジオでは国が全額補償というニュースだったので、
さぞや県民ももうひと踏ん張りできる気力もできたかな?と思いながら帰宅
し知り合いに連絡を取って見て事実を知りました。
ショックです。
最後の最後まで窮地に追い詰める意味はなんですか?
ここまでくれば不気味で意図的な感じを受けるのは当然です。
今まで政治に興味のなかった人まで様々な政治の裏をネットで読み漁る毎日
です。
こんな緊急時に国政の内部事情を堂々と出すところに、国を動かす人間とし
て公人としての自覚のなさは呆れるばかりです。
私は被災債地元から離れているところに住んでる宮崎人ですが
関係者から事情は聞くことが多いです。
本当に大変で悲惨な状況を知事はよくまとめてくれていると思います。
なのに、殺処分した分を国と県で補償をみるとか・・・・
全然全額補償じゃないのに、あのタイトルはおかしい。歪曲だと思います。
宮崎の負担率はいかほどなのかもわからず
地元の住民の方は「補償問題より、伝染をとめてくれ!自分達の町をもうつぶ
してくれ」とまで言わす政治って何なのでしょう。
悲しくて涙が出ました。
収束しても当事者達の地獄はこれからなのに、投げだすこともできずに頑張っ
ている人に対しては言葉もありません。
国よりインターネットを通じて見知らぬ方がたの声で募金が成り立つこと自体
おかしい国だと思います。



藤井厳喜in宮崎「口蹄疫被害」現地レポート@松下新平議員に伺う H22/5/9
http://www.youtube.com/watch?v=bUXLJuRUBtc&feature=related



藤井厳喜in宮崎「口蹄疫被害」現地レポートA削蹄師の方に訊く
http://www.youtube.com/watch?v=z4G_DKfhgWA&feature=related

2010/5 /11衆院農林水産委・江藤拓(自由民主党・無所属の会)口蹄疫
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10686926

http://www.akamatsu-hirotaka.jp/01_aisatsu/index.html

自民 長島議員の質疑
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10687245


69例目
宮崎県児湯(こゆ)郡川南町(17例目の農場から東約100m)
肉用牛肥育 20頭(繁殖牛10頭、育成牛1頭、子牛9頭)
70例目
宮崎県児湯(こゆ)郡川南町(46例目の農場から東約300m)
養豚153頭(繁殖豚5頭、肥育豚123頭、子豚25頭)
71例目
宮崎県児湯(こゆ)郡川南町(34例目の農場から東約50m)
酪農114頭(搾乳牛73頭、子牛41頭)
69例目
(1)5月10日、農場主から宮崎県に対し、飼養牛に発熱・流涎等を確認したとの届出
がありました。
(2)同日、宮崎県が当該農場に立入検査を実施したところ、2頭に流涎等が認められ
たため、検体を(独)農研機構動物衛生研究所に持ち込みました。
(3)本日、PCR 検査の結果、1頭で陽性を確認し、口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
70例目
(1)5月10日、農協職員から宮崎県に対し、飼養豚の蹄の異常等を確認したとの届出
がありました。
(2)同日、宮崎県が当該農場に立入検査を実施したところ、1頭に発熱・後肢のびらん
等が認められたため、 検体を(独)農研機構動物衛生研究所に持ち込みました。
(3)本日、PCR 検査の結果、3頭で陽性を確認し、口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
71例目
(1)5月10日、農場主から宮崎県に対し、飼養牛に発熱・舌の水泡等を確認したとの
届出がありました。
(2)同日、宮崎県が当該農場に立入検査を実施したところ、約10頭で流涎等が認め
られたため、 検体を(独)農研機構動物衛生研究所に持ち込みました。
(2)本日、PCR 検査の結果、1頭で陽性を確認し、口蹄疫の疑似患畜と判断しました。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100511_1.html


口蹄(こうてい)疫の発生に伴い宮崎県を訪れた
赤松広隆農水相は10日、東国原英夫知事と会談し、

「(殺処分の補償を)全額、国と県で面倒見るからと言えば農家も安心する。
まずは県にやってもらい、後で国が処理する」と述べた。

家畜の殺処分による農家への補償割合を現状の5分の4から、
全額に引き上げる方針を示したもの。

ソース(時事ドットコム):
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010051000365


県内での口蹄疫の発生は、50件を超えました。

県は、川南町の7件の農家で、新たに口蹄疫と疑われる
牛や豚が確認されたと発表しました。川南町では、豚の
およそ42%が処分される事態となっています。

昨夜の県の発表によりますと、口蹄疫の疑いのある牛や豚が見つかったのは、
川南町の養豚農家2件、繁殖牛経営農家3件、肥育牛経営農家1件、酪農経
営農家1件のあわせて7件です。

7件で飼育していた牛や豚の数は、あわせて1928頭ですべて処分されます。

県内で口蹄疫、または口蹄疫が疑われる例は56件となり、
処分される牛や豚の数は6万4354頭となりました。
-----------------------------------------------------------------
今も継続中の「殺処分」は、もう七万頭を超えて・・・。

画像


その政権与党は、担当大臣からして以下のような声明と裏腹で「怠慢」
そして何よりは「選挙」しか頭にない人々は、パートタイマーまで選挙に担ぎ出し
「パート」の女の人でも議員は出来ますと表明して、自分達で議員の矜持を賤しめる
のに躍起になる・・・。 究極の自虐らしい政党の肌色が分かる。

----------------------------------------------------------------
http://www.akamatsu-hirotaka.jp/01_aisatsu/index.html

――赤松農水相オフィシャルサイトより

「ごあいさつ」 (平成二十二年五月吉日)

・農林水産業は、国民の生命を支える「食」や、国民が安心して暮らせる「環境」、
過疎が進む「地域」の再生を図る上でも極めて重要であり、国の根幹を支える産業と
申し上げても過言ではありません。

・そこで私は、政策遂行の基本を「国民の生活が第一」と掲げ、自らその先頭に立って
農林水産業を再生させ、食料自給率を高めてまいります。


画像


・民主党が人気回復策に躍起になっている。スポーツ選手・芸能人・文化人など、
有名人にやたらめったら声をかけまくっているのだ。某有名芸人や大物俳優に
も触手を伸ばしたとも噂されているが、普通の感覚を持った人物ならば”不人気
・民主党”のカンフル剤に使用される安易な出馬には乗らない。
そんな中、民主党の客寄せパンダに選ばれたのが、柔道で世界に名を馳せた
谷亮子である。
確かに彼女には、国際的な知名度や人脈もあるだろうが、彼女が政治に向い
ているとは思えない。
また、本人もどこまで真剣に政治について考えているのだろうか。「谷でも金」
「ママでも金」の次は「政治家でも金」とでも思いたったのだろうか。もちろん、
この場合は、金は金でも「金メダル」ではなく「金(かね)」なのだが(笑)。
どちらにしろ、あまりにも唐突な政界進出である。しかし、どこまで我々国民は
民主党に馬鹿にされるのであろうか。「有名人でも出馬させとけば、選挙もど
うにかなるだろう」という、民主党幹部のふざけた台詞が聞こえてくるようである。
お世辞にも谷亮子に政治ができるとは思えない。スポーツ選手の才能と、政治
力は別物である。
そもそも、谷亮子の政治に関する基本的な知識はいかほどのものであろうか。
民主党以外にも、各党から有名人が出馬するが、有名人も含め、新人候補は
政治理念を記述した「論文」や、政治に関する知識を問う「マークシート試験」を
受験し、結果を公表していただきたい。民間主宰の「新人候補政治知識テスト」
の実施はいかがだろうか。『ヘキサゴン』並みのお馬鹿回答の連続の可能性は
充分ありうる。
もし、谷亮子が当選しても「スポーツ・文化の振興に頑張りたいです」というアホ
でも言えるコメントだけはやめてもらいたい。そもそも、政治家とは本来、国民
のために奉仕すべき職業であって、スポーツ分野に業績にあった人物が、国
民の血税からお金を貰える名誉職ではない。このままでは、当選しても小沢一
郎の言いなりになる”小沢ロボット”が一台増えるだけである。
長い間、民主党を応援してきた自分が恥ずかしい。(山口敏太郎)
 http://npn.co.jp/article/detail/41166771/
----------------------------------------------------------------
書くだけましな「恥ずかしい」政党を応援していた者は、今更かよが感想となる。
「ああ、勘違い女」の恐ろしさは、旦那を巻き込んで「あれも欲しい、これも欲しい」
知識は自ら習得せねば身につかないは、スポーツでも同じなのだが・・・。


画像


     明日はどっちだ・・・、絶望の人々にはないだろう。
      口で言う「愛」は、虚しさと軽率な人格と見られるのをご存知ない御仁は
       「迷惑」という語句もご存じないのかも・・・。


狂牛病と口蹄疫 (時事叢書 世界の食料・農業問題)
農林統計協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
民主党酷いな、小沢党 ...
外国人参政権成立へ! ...
どちらに政権をとらせ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



民主党―野望と野合のメカニズム (新潮新書)
新潮社
伊藤 惇夫

ユーザレビュー:
初心者にもわかる民主 ...
民主党ってどうしてあ ...
民主党って何? と思 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつか来た道、振り返ることなく・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる