バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 目指すは硬派「奇兵隊内閣」、見えない敵と永久に戦う・・・。

<<   作成日時 : 2010/06/09 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新政権誕生と、マスコミがなんらの皮肉も交えず伝えるのにも、違和感
が滲むのだが、総理自らが戦う集団として「奇兵隊内閣」と名づけて、
戦い抜く覚悟・・・。はて、誰と戦う?。 まさか「国民が聞いてくれない」とか
ぬかす前首相の「あだ討ち」でって、そりゃないだろう・・・。

画像


「高杉晋作」のことが念頭にあるから、出た言葉なりだろうが、「国を憂いた
国士」をなぞらえるとは、なんとしたことでしょう。
すると尊敬する人が祀られている「靖国神社」に、参拝するのかな・・・。

--------------------------------------------------------------
[ 「奇兵隊内閣」と命名=首相
6月8日21時37分配信 時事通信

「奇兵隊内閣と名付けたい」。菅直人首相は8日夕の就任記者会見で、
幕末の志士の高杉晋作が創設した武士と庶民の混成による軍隊「奇兵隊」
になぞらえて、新内閣を命名した。
高杉は長州藩の出で、山口県出身の首相が尊敬する人物に挙げる。
首相は「果断な行動を取って、まさに明治維新を成し遂げる大きな力を発揮
した人だ」と称賛。その上で「幅広い国民の中から出てきたわが党の国会議
員には、奇兵隊のような志を持って勇猛果断に戦ってもらいたい」と、各閣僚
の仕事ぶりに期待を示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000189-jij-pol



「高杉晋作」
---------------------------------------------------------------
希望も分かりはするが、いささか女性からは「戦う・戦闘」のイメージから、
総すかんを食いそうなネーミングの「どん臭さ」を、誰も止めなかったのか。
はたまた「国民が聞いてくれなかった、僕チンの話」の汚名挽回とばかりに、
国民に「これでもかと無理強いをしいて」を、戦うと評するのか・・・。

画像


どだい「健忘症」と「惰眠症」を克服せねば、「喚きチラシのヨッパライ」扱い
になってしまうと思われるが・・・。
それともそれさえも忘れている?。

--------------------------------------------------------------

「国民の立場をすべてに優先する中で、官僚の力を使って政策を進めていく
内閣を作っていきたい」「官僚こそが政策や課題を長年取り組んできたプロフ
ェッショナルだ。官僚を排除して政治家だけでモノを考え決めればいいというこ
とでは全くない」(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100608/plc1006081730026-n1.htm

画像


「知恵、頭を使ってない。霞が関なんて成績が良かっただけで大ばかだ」。
菅直人副総理兼国家戦略担当相は31日、民主党都連の会合での講演で、
激しい言葉で官僚を批判した。
「効果のない投資に振り向けてきた日本の財政を根本から変える」と財政
構造改革に取り組む決意を明かした菅氏は、官僚から「2兆円を使ったら
目いっぱいで2兆円の経済効果だ」と説明を受けたことを紹介した後に、
「大ばか」発言が飛び出した。
官僚嫌いで知られる菅氏は、学業は優秀でも過去の例にとらわれて柔軟
な発想に欠けると言いたかったようだが、官僚の反発を招きそうだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000081-jij-pol

画像


菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で
2010.2.12 20:32

菅直人副総理・財務相と松野頼久官房副長官が、昨年11月に挙行された
政府主催の「天皇陛下ご在位20年記念式典」の最中に居眠りしていた疑
惑が、政府が12日に閣議決定した答弁書で“暴露”された。
自民党の木村太郎氏が質問主意書で「(式典の)実行委員会副委員長で
ある菅副総理は、天皇陛下のご臨席で、首を何度も何度もこっくりこっくり
とし、居眠りをしていた」と指摘。
松野氏に関しても「数回、これまた居眠りをして隣の席の松井(孝治)副長
官から注意を受けていた」として、「式典に臨む姿勢としていかが」と鳩山
内閣の見解をただした。
これに対し答弁書は「政府の参列者は天皇陛下のご在位20年を慶祝する
気持ちで臨んだ」「鳩山内閣は天皇陛下をはじめとする皇室の方々に、尊
崇の念を持って対応している」としつつも、2人の居眠りについては否定も
肯定もしていない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002122034014-n1.htm
--------------------------------------------------------------

結果的に、テレビ・メディアが喧伝しても「これまでのイメージ」は固定していて、
以下の画像と同じ感想しか思い浮かばない・・・。

画像


「高杉晋作」も、奇兵隊を結成してまでは良かったが、統率の乱れと「同士討ち」
の責任を取らされて、三ヶ月で解任されてしまうのだが、そこまで読んで、名づけ
たか・・・。


長州奇兵隊―勝者のなかの敗者たち (中公新書)
中央公論新社
一坂 太郎

ユーザレビュー:
“良狗煮らる”の運命 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



高杉晋作と奇兵隊 (岩波新書)
岩波書店
田中 彰

ユーザレビュー:
明快で良いです幕末の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目指すは硬派「奇兵隊内閣」、見えない敵と永久に戦う・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる