バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「敗北」でも奇妙な論理、目的は得票減らし?

<<   作成日時 : 2010/07/13 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

流石に民主党という政党は、これまでもそうであったが「公務員組合」が支
持するだけあって、「責任」というものに対して、相当に「鈍感」な政党なの
だろう。これまでも「赤松口蹄疫事件」でもそれのそしりを免れないのに
いつの間にか「他人のせい」が、今では「消費税のせい」で、なんとも
自分達の「民意」とは、自分達だけの「民意」、国民は置き去り・・・。

画像


マスコミも「大敗」した政権政党でありながら、国民の民意を蔑ろにする基調
が幅を利かせ、これまでの論調を変化させて悪びらない「厚顔無恥」さをさら
け出して、その立ち位置顰蹙なところもあるが、中にはそれなりの論調を心が
けるところもある。
以下のような「まずもって国民の意思」を斟酌すれば、政権政党の対応には
批判がないでは、それこそ「情報統制」国家になってしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内閣・執行部続投 誰一人負わぬ責任
7月13日7時56分配信 産経新聞

◆しどろもどろ…

民主党政権10カ月への国民の審判が下った参院選投開票から一夜明けた
12日。首相の菅直人は平日にもかかわらず、午後3時すぎまで首相公邸に
引きこもった。
午前中には幹事長の枝野幸男や官房長官の仙谷由人、国対委員長の樽床
伸二らを公邸に呼び、党執行部の続投を決定。菅が目標に掲げた改選議席
「54」を10議席も下回った「惨敗」だが、誰一人責任を取ろうとする者はいない。
「自分の発言が選挙戦に大きく影響したのは申し訳なかった。消費税の中身
をもう少し説明すればよかった」
菅は12日夕の党役員会で出席者にこうわびた。執行部続投に異論はなし。
9月の党代表選を控え、党内に「様子見」ムードが漂う。
12日夜、菅は首相官邸で記者団の取材に応じたが、責任論についてはのら
りくらりとかわした。
「役員会でみなさんの意見を拝聴し、理解をいただいた。野党のみなさんの主
張もしっかり受け止めて政権運営しないといけない。国民のみなさんにもこれ
からの政権運営を見ていただきたい」「辞表を出すのが筋だ」(閣僚)と党内か
ら辞任論が強まっている枝野も12日夕の記者会見でしどろもどろにはぐらかした。
「国民の皆さんから厳しい叱咤(しった)の評価が下ったことを真摯(しんし)に
受け止め、どうこたえるか。新たなスタートに立ったつもりで…」
仙谷も同様にごまかした。
「政治家の責任の取り方は、すっきりくっきり一枚一枚カードを取り換えていけ
ばいい、ということではない場合が多々ある」
菅も枝野も仙谷も、野党時代は政府・与党追及の急先鋒(せんぽう)だった。
かつての姿は見る影もない。

画像


◆奇妙な均衡状態

だが、党内で菅執行部への不満のマグマはうねっている。それが噴き出さない
のは、下手な動きを示せば収拾がつかなくなり、党分裂まで発展しかねないか
らだ。
「選挙戦の最中に党執行部と(前幹事長の)小沢一郎さんが空中戦を展開した。
責任ある立場の人が先頭に立って鉄砲を撃った」
長野選挙区で4選を決めた防衛相の北沢俊美は12日、長野市での記者会見
で敗因をこう分析した。北沢は、小沢が主導した複数区への複数擁立戦術で苦
戦を強いられた。消費税増税をめぐる菅と小沢の“内ゲバ”が追い打ちをかけ、
つい恨み節が漏れたようだ。
親小沢勢力の不満はさらに大きい。小沢系グループ「一新会」事務局次長の松
木謙公はさっそく9月の代表選での決着に言及した。
「執行部に責任があるのは当然だ。責任の取り方は自分たちでお考えになれば
いい。9月の代表選は無投票ではなくしっかりした戦いをやるべきだ。小沢さん
の待望論が出るのはうれしいですね。ぜひ頑張ってもらいたい」
一方、一新会会長の鈴木克昌は「あまり政局というか、人事がどうこうだと言って
いる時期ではない」と余裕の表情を見せた。菅執行部続投を容認したわけでは
ない。決起すべき時期が来るのを待つ。そうみるのが自然だろう。


画像



 ■うわべの低姿勢「党内優先」隠せず

 ◆「謙虚に、丁寧に」

12日午前、民主党幹部や閣僚はテレビなどでこれまでの政権運営のあり方へ
の「反省」を相次いで口にした。
幹事長代理・細野豪志「一つ一つの政策を丁寧に野党に賛成していただけるよ
うなやりとりをしていかなければならない」
財務委員長・小宮山洋子「民主党政権になってからの国会運営が乱暴だったと
いう批判もある。本当に丁寧にやっていくしかない」
総務相・原口一博「謙虚で慎重な姿勢がわれわれに足りなかったことを反省し
なければならない」
今回の衆参ねじれは、自民、公明両党の連立政権時のねじれより深刻だ。
与党の衆院議席は民主、国民新両党で計310議席。全体の3分の2に届かず、
法案が参院で否決されれば、憲法59条の規定に基づく衆院での「再議決」は
できない。
民主党が、国民にも、野党にも、ひたすら低姿勢で接しようとする理由はここ
にある。
とはいえ、地金は隠せない。官房長官の仙谷由人は12日の記者会見で、神
奈川選挙区で落選した法相の千葉景子を続投させる理由について「9月中に
代表選があること」を最初に挙げた。千葉に事実上の不信任を突きつけた
「直近の民意」よりも党内事情を優先させる。それに何の疑問も感じていない
のだ。
「謙虚」と「丁寧」が合言葉のように飛び交う民主党。再び「国民の生活が第一」
というスローガンも多用するようになった。だが、とても額面通りには受け取れない。

画像


 ◆姑息な政治

「責任の所在なんてものはないでしょ」「消費税…どうってことないでしょ」
山梨選挙区で3700余票差で辛勝した参院議員会長の輿石(こしいし)東は12
日、首相の菅直人ら執行部の責任を記者団に問われ、人ごとのようにこう語った。
輿石は執行部の一員だが、菅よりも前幹事長の小沢一郎に近い。自分さえ当選
すれば後はどうでもよいようだ。
それでも難航が予想される国会運営を見据え、党執行部は水面下の動きを加速
させた。民主党幹事長の枝野幸男は国民新党幹事長、下地幹郎にさっそく電話
し、「これからもよろしくお願いします」とへりくだった。
9月の党代表選を見据えた合従連衡も始まった。
環境相の小沢鋭仁、衆院災害対策特別委員長の五十嵐文彦ら前首相、鳩山由
紀夫に近いメンバー約10人は12日夜、都内の中華料理店で会談し、新たな党
内グループ結成に向け、若手に参加を呼びかけることを決めた。外相の岡田克
也、財務相の野田佳彦、党選対委員長の安住淳らも都内で会談し、菅を支えて
いく方針を確認した。
一方、小沢側近の松木謙公、「小沢ガールズ」の衆院議員、田中美絵子らは都
内の居酒屋で名古屋市長の河村たかしを囲んだ。「減税派」首長の河村と親交
を結び、増税に傾く菅らを牽制(けんせい)する思惑があるようだ。ただ、小沢は
この日も姿を見せなかった。
幕末の志士、坂本龍馬の師の一人である勝海舟は明治維新の30年後、厳しい
国際環境に目を向けず、政争に明け暮れる国会のありようを嘆いている。
《今ごろ世間で国家問題といつて居(い)るのはみな嘘(うそ)だ。あれはみな、
自分の頭の上の計算(かんじょう)ばかりだ。今日の場合、議員の頭の揃(そろ)
ふ揃わんのと気を揉(も)むのも、あまり賞(ほ)めたことではあるまいよ》
(「氷川清話」)
国民は、無責任で姑息(こそく)な政治にうんざりした目を向けている。(敬称略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000029-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とまぁ、まともな論調を一社のみでも上げるのは、それこそないよりましである。
そしてテレビといえば、「消費税」に原因を求めるものが大勢を占め、なんとも
「失政」に次ぐ「失政」を蔑ろにするでは、「健忘症」のそしり。
これが違った政党なら「どこまでもさかのぼり批判」なのだから、分かり易い。
そんな中で、選挙速報で「公平・公正」を心がけたといえば、テレビ東京の
ものであったは、これから見直されるかも・・・。



政治と共に、伝えるべきマスコミの思惑も国民は良く見ているし、そして「騙され
ない」意識が強くなってきている。
そこらへん、そろそろ「深く理解」しないと、民主党同様見放されること必定・・・。
今回の投票行動が、これからの基準とならないのは「選挙その後」のあり方に
あるのに、この「無責任体質」の政党では、信頼は薄れ「言葉での騙し」は、嫌悪
されていく、さすれば得票率はそれに伴って「急降下で下落」、それが実際は
望みだったりして・・・。そこまで自虐な性格ではないか・・・。


自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-03-14

ユーザレビュー:
釈然としない思い笑み ...
人生をよきものにする ...
If it make ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは酷い。
特措法は薦田さんを従わせる為に作られた!前々からワクチン接種に同意しない農家が予想されましたので、特措法を急きょ作っていただいたといういきさつがございます〜7/13山田大臣記者会見 http://bit.ly/bp70mz
umb
2010/07/13 21:22
 ようやく7月も終わる最中に全国でも最高気温35℃以上もあちこちで暑いですねー?本格的な真夏の8月になったらどうなんのよおう?みたいに映画:2012地球滅亡を恐れてます。共通するキーワード=「民主党幹部=民主党アカンア菅ぶ〜」を含むブログ記事:常におもしろい写真を貼ってますが、日本は更なる:ねじれ国会だかで乱れをなし、我々国民たるものテレビ・マスコミに政治家得意の裏金・献金とやらで、上手く騙されてる気がしてなりません。トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
智太郎
2010/07/31 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「敗北」でも奇妙な論理、目的は得票減らし? バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる