バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国益」完璧無視する現政権与党

<<   作成日時 : 2010/08/14 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連日の猛暑のうちに、お盆を迎えてテレビ・メティアでは「六十五年」の歳月
がついさっきみたいな「番組」を繰り出して、また政権をやっと盗った政党は
どうでもいい「談話」を発表して、顰蹙を買いと「どこまでも日本人」には配慮
ということは皆無となっていて・・・。

画像


欧州の政治家が「靖国神社」を参拝するのが記事になりと、なんだか「特別視」
しているマスコミの見苦しさが、見事なまでにあちらの議員に「論破」され、伝え
る気持ちは「忸怩」たるものか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フランスの国民戦線(FN)のルペン党首ら欧州極右政治家の訪日団が14日、
終戦記念日を前に靖国神社を参拝した。同神社によると、外国の政治家の参
拝はまれ。ルペン氏は参拝後、記者団に対し靖国のA級戦犯の合祀(ごうし)
は「問題ない」との認識を示した。
ルペン氏は「日本は自分の国を守って亡くなった方を非常に大事にしていると
感じた」と強調。戦勝国が裁く「戦犯」の定義そのものに疑問を呈した上で、自
身の参拝は「靖国神社は(戦死者が)正式に祭られている所だから、問題ない」
と述べた。
靖国問題がなお日本と近隣諸国のしこりとなっていることについては「戦争は
65年前に終わったはずだ。フランスとドイツは和解した」と指摘した。
一行は参拝後、境内に併設された戦史展示館「遊就館」を見学した。
(2010/08/14-16:12)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010081400179
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ただ、こういった意見が「真っ当な議員」の国に対するものなのだろう。
が、我が国には「如何せん、成りすまし」が多すぎて、そしてマスコミが
「レッテル」貼りに懸命になるから・・・。

画像


さすれば「波風立てずに」眠っていれば、罵声を浴びることもないが、寝てる
と「寝首」をかく連中では、おちおち寝ているだけで「立場」を追いやられる。
そこには日本人の生活が第一でない、「俺様の生活が第一」という、手前だけ
論理がまかり通って、「国民とは集票マシーンのみの存在・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の首相談話「修正」に外相抗議せず 踏みにじられた「誠意」
8月13日22時42分配信 産経新聞

岡田克也外相は13日の記者会見で、日韓併合100年にあわせた菅直人
首相の談話の中で朝鮮半島由来の文化財を「お渡しする」とした表現を、韓
国政府が意図的に「返還」に修正していたことに抗議しない考えを表明し、
静観を決め込んだ。一方で、菅談話の趣旨が北朝鮮にも及ぶと語り、北朝
鮮に補償要求の言質を与えるなど、懸念されていた「謝罪外交の悪循環」
が早くも露呈した。
岡田氏は会見で韓国側の修正について、「韓国政府内の対応なので、コメ
ントしない」と述べた。
昭和40(1965)年の日韓国交正常化に伴い、文化財を含めた韓国の請
求権は消滅しており、「持ち主に返す」という意味の「返還」はあり得ない。
だが、韓国外交通商省の報道官は「不法に搬出された文化財が元の場所
に戻ってくる場合、『返還』が自然な表現」と修正を正当化した。
菅内閣は談話発表にあたり、賛否が分かれていた民主党内では十分な議
論をせず閣議決定したが、韓国側の要望は最大限尊重した。そこまで神経
を使った「お渡し」という表現だったが、日本側が尽くしたという「誠意」は、
韓国側にあっさりと踏みにじられた。
岡田氏は、菅談話の趣旨が「朝鮮半島にも及ぶ」とも語ったが、対北朝鮮外
交では苦い経験がある。
平成2年9月に訪朝した自民党の金丸信元副総裁と社会党の田辺誠副委
員長(いずれも当時)は、朝鮮労働党との間で戦前の植民地支配と戦後45
年間の「損失」について謝罪と補償を認める共同宣言に署名した。
だが、その後、北朝鮮は宣言を根拠に補償を強く求め、日朝交渉の障害の
一つになった。
岡田発言は、この二の舞になりかねず、相手への「過剰な配慮」による「安
易な言葉」が、再び日本外交の停滞を招きそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000602-san-pol

画像


普天間基地 国外移設派、訪沖へ 民主代表選の争点化狙う
8月12日15時1分配信 毎日新聞

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、民主党の「沖縄
等米軍基地問題議員懇談会」のメンバーら約20人が今月26、27日に沖
縄を訪問することが分かった。会長の川内博史衆院議員は同県名護市辺
野古周辺への移設を決めた日米共同声明の見直しを求めており、9月の
民主党代表選で争点化させる狙いもある。
同懇談会関係者によると、沖縄訪問では、「国外移設」を主張し、11月の
沖縄県知事選に近く出馬表明する見通しの伊波洋一・宜野湾市長と会談
する予定で、共同声明見直しを求める同会の姿勢をアピールする。福田衣
里子、三宅雪子両氏ら昨年衆院選で小沢一郎前幹事長の支援を受けて初
当選した議員も参加する予定だ。
川内氏は今年2月、初代会長の鳩山由紀夫前首相から会長職を引き継いだ。
米側の公表資料や在沖米軍関係者への聞き取りに基づき「普天間の移設先
は米領グアム、米自治領北マリアナ連邦テニアンへ」と主張している。
在沖縄海兵隊のグアム移転計画を巡っては、米側が社会資本整備の遅れを
理由に14年までの完了を断念し、新たに追加経費負担を日本政府に求めて
いる。川内氏は「米側は、日本側がグアムなどへの移設を持ち掛けるのを待
っているのではないか」と指摘。訪沖を契機に「国外移設」を再びクローズアッ
プさせる思惑もあるようだ。
小沢氏に近い福田氏らの参加の背景には、こう着状態の普天間問題で小沢
氏が打開に向け動くことへの期待があるとみられる。川内氏は「沖縄県民に
『共同声明は変更させる』との私たちの意思を伝え、普天間問題は代表選の
重要な争点だと打ち出したい」と強調。共同声明を継承する菅直人首相をけ
ん制している。
【影山哲也】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000012-maip-pol

画像


山岡副代表は再選に疑問符
8月12日7時56分配信 産経新聞

民主党の山岡賢次副代表は11日、東京・永田町での会合で、9月の党代表選
について「中途半端な執行部では来年の3月に総選挙になってしまう。
強力なリーダーシップの下、『国民の生活が第一』の政治を実行できる人を選ば
なければならない」と述べた。次期代表には、菅直人首相以外が望ましいとの考
えを示唆したものだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000079-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
口先だけは一丁前で、見透かされる政権与党のなかは「暗躍」がまかり通り、
経済政策一つも打ち立てずに、「様子見」とかの「言い訳」、まして先人が犠牲
になって、残したものは「こんな体たらく」の外交か・・・。
戦争終結以後が、何かを失わせたのだけは、はっきりしている・・・。


ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫)
宝島社

ユーザレビュー:
客観的資料集 偏った ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国益」完璧無視する現政権与党 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる