バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 元アイドルの肩書きは、いつまで通用するのか

<<   作成日時 : 2010/08/31 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「霊感商法」であると指摘を受ければ、さっさとネットのページを削除して
弁明これ努める「元アイドル」、で、今はなにで暮らしているが話題だが、
様々な憶測を呼んで、それを知った昔のファンは、いかように・・・。

画像


マスコミに出てしまえば、その悪辣な商法もあったものではないが、どこから
こんなものを仕入れて、そして「売る算段」をつけるのだろう。
あの児童ポルノとかの「禁止法案」とは、どうにも結びつかないのだが、どちらも
生業としているのだろうか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
タレントのアグネス・チャンの所属事務所が運営しているサイトで販売してい
た商品に、薬事法などに抵触する可能性のある表示があったことに対し、
アグネス・チャンがブログで弁明した。
アグネス・チャンの所属事務所が「楽天」上で運営している買い物サイト「Ch
an’s」では、病気に効くことなどをうたったブレスレットなどを販売していた。]
このことをオカルト批判で知られる早稲田大学・大槻義彦名誉教授がブログ
で、「霊感商法」「薬事法抵触も疑われる」などと批判。
このことが一部メディアで取り上げられ話題となった。
このことに対しアグネス・チャンはブログで、「薬事法抵触の事も全く知らなか
った」と弁明。さらに「そんな商法をする気は全くない」「クリスチャンなので、オ
カルト関連の活動など全くしていません。誤解を与え、ファンの皆さんに心配を
させて本当に悔しい」とコメントした。
これを大槻氏が30日付のブログで再び批判。「私どもの霊感商法との指摘に
対して、すばやい対応を示して、商品を撤去したという。そのこと自体はいいこ
とで評価できる」としたものの、「『誤解を与えた』などということは大嘘。
霊感商法は彼女が確信してやってきたこと」「損害賠償は当然だし、慰謝料も
発生するかもしれない」と厳しく追及した。
さらに、今回の批判が“民族差別”“女性差別”だというウェブ上の一部の意見
に対し、「この成熟した社会だからこそ、この種の霊感商法批判も自由にでき
るのだが、それを逆用して差別的言動をするのは許せない」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000013-rbb-ent
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下にネットで拾った画像を張ってみるが、どうにも弁明と画像が一致しない。

画像


相当高価な「漢方」なのは分かるが、薬事法も知らぬで、法案を提案って
どこか、ぬけてないか?。
ここでも「顔」だけが利用されたのだろうか・・・。
日本ユニセフとかの「大使」を務めているとも聞くが、寄付金のうち必要経費二割
五部って、「公営ギャンブル」の寺銭と同じ感覚なのだろうか・・・。
「ひなげしの花」、別名「虞美人草」の虞って同じ国の先人で、劣勢に立たされた
夫の最後の出陣を見届けて「もはやこれまで」と、自決した女性を葬る地に咲いた
花を、個人を偲んで付けた名だと思ったが、長年生きていれば「霊感商法」と知ら
ずにでも、金儲けに走るのは、致し方ないのか・・・。
元アイドルって肩書きなら、とっと消えてくれれば、その残像に「泥を塗ることも
なかったのに・・・」 とても、残念である・・・。

とは、まあ考えていないが、金儲け上手は理解出来た。


虞美人草 (新潮文庫)
新潮社
夏目 漱石

ユーザレビュー:
夏目漱石の作品の中で ...
キングギドラ対モスラ ...
勧善懲悪?桶谷秀昭が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 虞美人草 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元アイドルの肩書きは、いつまで通用するのか バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる