バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ピントのずれた「政権与党閣僚」これでは日本経済沈没・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/17 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

商売でも相手の思惑をそれとなく読み取り、「落としどころ」を探りながら、
異をはさまず成立させるのに懸命になる。
しかし「利のない」ものに対しての厳しさも伴わないと「経済」とはいえず、
単に「物流の移動」になってしまい、どだいの「経済発展」は伴わないの
は自明であるが、政治家には相当にそれが欠けているようで・・・。

画像


リスクの忖度は「当たり前の行動様式」なのは常識であり、それも含めた
ところで「投資」は行われ、リストが大きければ「投資」されることはない。
そこに対して、「平成の寝とぼけた政権」は、どこにもその危機感は皆無
らしく、ピントはずれまくっている・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
海江田万里経済財政担当相は17日、沖縄・尖閣諸島周辺で
起きた中国漁船衝突事件に絡み中国各地で起きた反日抗議行動について
「まだ一部の動きだろうと思うが、燃え上がらないように日本も努力しなけれ
ばいけない」と述べ日本政府側の対応が必要だとの考えを示した。
都内で記者団に語った。
海江田氏は「大学生がずいぶん参加しており、就職問題も背景にあろうかと
思う」と分析。「中国経済も曲がり角にきている。そういうときに日本に対する
批判も出てくるのではないか。
中国経済の今後の動きを注目しないといけない」とも述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101017/plc1010171602003-n1.htm

画像


反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織―香港紙
時事通信 10月17日(日)14時50分配信

【香港時事】17日付の香港各紙は16日に中国各地で起きた尖閣諸島問題を
めぐる反日デモについて、各大学の政府系学生会が組織したものだったと
伝えた。中国政府は「一部の大衆が日本側の誤った言動に義憤を表明した」
(外務省スポークスマン)と説明しているが、実際には官製デモだったことになる。
中国系香港紙・文匯報によると、四川省成都市のデモ参加者たちは「各大学の
学生会が1カ月前から準備を開始した」「校内で日本製品ボイコットの署名活動
も行った」と話した。
また、リンゴ日報も「デモに参加したある大学生がインターネット上で、デモは学
生会が組織したことを明らかにした」と報じた。
中国の大学学生会はすべて政府や共産党の指導下にあり、自主的な政治活動
は一切認められていない。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101017-00000041-jij-int
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一応の経済担当大臣のあまりの「ピント」のずれは、この政権政党が抱えた
「経済オンチ」ぶりに、外交ヘタと相まって「何をしても駄目政権」では、経済が
足を引っ張られる。

画像


そんなところと、「自作自演」ものも情報統制で、ごり押ししてしまう「中共」では
「赤子の手をひねる」よりも容易いのだろう。

画像


そんな「危機感ゼロの政権」だからこそ、民間人も「危機意識」が炸裂する
ことになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★ジャーナリストらが中国船長を公務執行妨害で告発 尖閣衝突事件

・沖縄・尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件で、ジャーナリストの山際澄夫
氏ら5人が12日、●(せん)其雄(きゆう)船長について、公務執行妨害の罪
で最高検に告発状を提出した。
同事件では、同容疑で逮捕、送検された船長について那覇地検が先月、処
分保留で釈放した。山際氏らは「漁船を2度も巡視船に体当たりさせるなど犯
情は極めて悪質」と指摘した上で、「これを放置すれば、二度と中国漁船の逮
捕も勾留(こうりゅう)もできなくなる恐れが強い。最高検には政治判断ではなく、
法と証拠に基づいて厳正に処分してほしい」としている。
 ●=(擔のつくり)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000527-san-soci

尖閣諸島で発生した中国漁船体当たり事件の映像が何と非公開になりそうだ。
一部報道によると日中関係が改善の兆しを見せているため、政府が非公開の
方向で話を進めているとのことだ。
先日の日中首脳会談の後に事件のビデオを公開するのは確かにタイミングは
悪い。
だがそれでも国民のほとんどは公開することを望んでいただろう。残念ながら
期待は裏切られてしまったようだ。
非公開となることで、日本側が本当に正しいの? と穿った見方をされてしまう。
相手に付け込むスキを与えていると考える政治家はいなかったのだろうか。
世界的な常識に照らし合わせて考えてみると日本の政治手法の非常識な面だ
けが浮かび上がってきてくる。
目先の対応ではなく、政府・与党は長期的な視点で物事を考え、そして実行し
なければならない。
対中国だけを考えるのではなく、なぜ対世界で捉えることができないのだろうか? 
国際世論を巻き込もうとする意図も感じられずまったくの受け身である。
政府の方向性に対して、ネット上で怒りの声が多くあがっている。
「日本がなめられてしまう」「そんな決定をするのは、どこの国の議員?」「尻尾
の振り方を考えろ」「国民の知る権利はどうなった?」「DV彼氏をかばう彼女の
ようだ」「なんだかなぁ…( ´_ゝ`)フーン 」
「非公開と決めたけど、流出ならOKだろ?」といった意見もある。
また同じような事件が起こってしまった時は政府・与党はどのような対応をする
のだろうか?その場その場での対応は選択範囲を狭くし、日本にとって不利益
しかもたらさない状況へとさらに追い込んでしまう危険性がある。
国外に気を使って、国内には気を使わないということが大いに示された形となっ
た。どうなる日本?

http://npn.co.jp/article/detail/11209756/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄 中国人船長帰国機の着陸料を免除していた

沖縄県・尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件で、中国人船長の帰国のため
中国政府がチャーターした小型ジェット機が石垣空港を利用した際、同県が
着陸料などの料金を免除していたことが12日、分かった。
佐藤正久参院議員(自民党)の質問に、政府答弁書で答えた。
国交省によると「公益上必要がある」と知事が認めた場合は着陸料などを減
免できるとした県条例に基づく措置。
関係者によると同空港を小型ジェット機が利用した場合の料金は通常、数千
円から数万円という。
また、チャーター機が石垣空港で補給した燃料の代金について、答弁書は
「業者からは、請求手続きを行っているところと聞いている」とした。 (共同)
[ 2010年10月12日 11:39]

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101012021.html

◇北沢防衛相の「尖閣は日本の領土」に全面賛同なし 5カ国国防相

北沢俊美防衛相は11日、ベトナム、インドネシア、オーストラリア、タイ、シン
ガポールの国防相と滞在先のハノイ市内で相次ぎ会談、尖閣諸島について
「日本固有の領土だ。
歴史的にも国際法上も疑いようがない」と説明した。しかし、全面的に賛同し
た国防相はなく、「国際法に基づき平和的に解決することを望む」(インドネ
シア)など慎重な対応を求める発言が相次いだ。
北沢氏は各国との会談で、中国の活発な海洋進出に触れ「連携して対処す
ることが重要だ。
緊密に意見交換したい」と提案したが、いずれの国も「広い意味での連携」
(同行筋)への賛意にとどまり、中国を名指しする発言はなかったという。
南沙、西沙諸島の領有権を中国と争うベトナムのフン・クアン・タイン国防相
は南シナ海情勢に一切言及しなかった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101012/plc1010120010000-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毅然とした態度を徹頭徹尾取っていれば、賛同する国もあろうが、アリバイ
つくりのような「呼びかけ」には、誰でもにべもない。

政権交代の失敗が、経済にも「足を引っ張り」まくるとなれば、国民の意識
が「先見の明」のなさの現れであり、現政権を支持した人は「猛省」されねば
ならないことだろう・・・。


中国の経済専門家たちが語るほんとうに危ない!中国経済
海竜社
石 平

ユーザレビュー:
尖閣列島事件を予見し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国の経済専門家たちが語るほんとうに危ない!中国経済 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国経済・隠された危機 (Voice select)
PHP研究所
三橋 貴明

ユーザレビュー:
「中国の最悪の輸出品 ...
中国の統計のいいかげ ...
単なる批判本ではない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国経済・隠された危機 (Voice select) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピントのずれた「政権与党閣僚」これでは日本経済沈没・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる