バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS どこに行った?「政治主導」

<<   作成日時 : 2010/10/06 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国会中継が面白い。
「神編集」と揶揄されるテレビ・メティアのなんと言うことでしょうな印象操作も、
全編を見られる「衆院テレビ」とかを見ていると、全く違った印象で、マスコミの
姑息な擁護の姿が醜く映る・・・。

画像


自分に浴びせられる批判が、自分でやっていた批判のそれと違って「汚い言葉」
と聞こえるらしいのには、被害者面が顔を覗かせ、政権与党の党首としての
自覚のなさに、あきれ果てる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
首相「これほど汚い言葉使わなかった」と質問者を挑発 代表質問
産経新聞 10月6日(水)15時31分配信

菅直人首相は6日午後の衆院本会議での代表質問で、自民党の稲田朋美
氏の質問に対し、「私も野党時代、かなり厳しい言葉を使ったが、これほど
汚い言葉は使わなかった」と非難。さらに、官僚が作成した原稿を見ずに答
弁するよう求めた稲田氏に対し、「それなら原稿を読まないで質問するのが
筋だ」と挑発した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000564-san-pol


衆議院TV: 稲田さん質問
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40606&media_type=wb&lang=j&spkid=19575&time=01:02:20.6
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この質問のどこが「汚い言葉」なのか、それよりは答弁の「まずさ」と政治主
導という「自分の理念・理想」の具現化には、自分の意思としての言葉を使って
国民に訴えろといっているだけで、小泉元首相が人気だったのは、その政治判断
を自分で行ったという点であり、それが良くない場合でも「自分の言葉」として国民
に受け取られれば、その人の意思を斟酌する民度は「国民」にあるものだが、
単に批判されたが「脳内」で変換して「誹謗・中傷」と自分が思っているから、
受け止められない「肝っ玉の小ささ」が映像を通じて、国民に知れ渡る・・・。

画像


掲示板の書き込みに、この質問の感想が、またマスコミの「神編集」の得意
技が発揮されて・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
164 :名無しさん@十一周年:2010/10/06(水) 17:38:58 ID:bbPtEIas0
やっと見終わった

稲田「質問の最後に、総理は野党時代に散々批判してきたのだから、
官僚の作った原稿を見ずに、総理自身のお言葉で話していただきたい」
バカ(ドヤ顔で)「まず最初に、原稿を読むのを批判するなら、質問も原稿
なしにしていただきたい」
バカの答えになっていない答弁が20分以上ダラダラ続く
バカ(よほどカチンときたのかもう一度)「最後に、原稿を読むのは答弁漏
れを防ぐ意味もあるのです」
2分後
バカ「答弁漏れがありましたのでもう一度答弁させていただきます」


173 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2010/10/06(水) 17:41:29
ID:Fyrg5AfQO ?2BP(0) >>113
宣伝工作の差かな。
民主主義のルールの中ではマスコミを征する者が政局を征する。
どういう絡繰りか全容はわからんが、あれだけ偏向した報道ではどんな政権
でも選挙に負けるよ。
マレーシアの新聞にまで当時、日本のマスコミはおかしいと書かれていたが
先進国の中でも断トツに低いマスコミの言論の自由度が自民党の敗因だろう。
しかもこの言論統制は政府が行っているのではなく、本来言論の自由を最も
享受するマスコミ自身がやってるんだからな。
マスコミの言論統制体制を批判する多くのねらーの予想通り、民主党政府は
失策を繰り返しているのも当然の結果だ。
経済や外交などでの政策ではなく、やれ漢字を読み間違えただの今晩はどこ
で会食をしてただのが批判の対象になる程度の低い報道ばかりで、補正予算
による経済対策や自由主義国家を繋ぐ戦略的な外交についてはほとんど報じ
なかったのを忘れたとは言わさんぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニュース報道では、編集が入って「首相」の強く言う言葉を取り上げ・・・。
って、使って欲しいところが「言葉の強弱」でマスコミとの「阿吽の呼吸」・・・、
いや報道協定でもありか・・・、と、勘ぐれるのだから擁護に苦労するマスコミ
となりそうだ・・・。

画像


「汚い言葉」といえば、ご自身の言葉も相当なものだが、それについては「健忘症」
になるのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★民主・菅氏、自身のサイトで首相を強く非難

・民主党の菅直人氏は8月22日、自身の公式サイト内「菅直人の今日の一
言」で「精神鑑定」と題した小泉首相批判を行った。
菅氏は郵政改革について持論を展開する中で、「小泉さん、狂っている」
「精神鑑定が必要」という地方の声を紹介すると共に、「今の小泉さんの言動
は理解を超えている」「二度も(人を)だませる小泉純一郎は稀代のペテン師
だ」と強い口調で非難し、小泉首相に対しての不信感を露わにした。

 ※民主党の菅直人氏の公式サイト
 ttp://www.n-kan.jp/bbs/index.html


・菅直人首相は6日午後の衆院本会議での各党代表質問で、沖縄・尖閣諸島
沖での中国漁船衝突事件における政府対応に関し、「国内法に基づいて適切
に対応した。
中国に間違った教訓を与えたとの指摘は全く当たらない」と述べた。衝突時の
様子を収めたビデオ映像の公開については「捜査状況や国会の要望を踏まえ、
捜査当局において適切な判断がなされると思う」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101006/plc1010061441010-n1.htm

・菅直人首相は6日午後の衆院本会議における各党代表質問で、沖縄・尖閣諸
島沖の中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長を勾留期限前に釈放した那覇
地検の対応について、「検察当局の判断は適切だった」とした上で、検察幹部の
国会招致について「(捜査の)独自性に悪影響を及ぼすおそれがあると認識して
いる」と述べ、否定的な考えを示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101006/plc1010061443011-n1.htm







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以前の発言を鑑みれば、とても反応する場面を間違っているようである。
そして批判を許さない「独善」へと突っ走りたい気持ちが膨らんできて・・・。
以下のような画像を作られる・・・。

画像


内心の「欲望」は、こんな自分の言葉以外は批判も許さない権力者と
なりそうで、変貌していく権力者は、実際は以下のような行き過ぎた環境
保護団体並みの「思想」が充満しているか・・・。



環境保護に対して、賛成者と反対者の扱いの極端な仕方・・・。
言葉は分からなくても、映像で一目で分かる団体の主張。
要するに「ご意見無用」、従属こそ生きる道・・・。
この映像、金をかけたが大批判で削除されているらしいが・・・。
きっと「汚い言葉」の裏返しは、「やはりご意見ご法度」の独りよがり・・・。


私は日本を守りたい
PHP研究所
稲田 朋美

ユーザレビュー:
尖閣諸島侵略危機の今 ...
初代女性宰相に!きめ ...
緊急出版。直ぐに読む ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私は日本を守りたい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本よ、永遠なれ (扶桑社新書)
扶桑社
山谷 えり子

ユーザレビュー:
DPJ政権政治による ...
古き良き日本を取り戻 ...
今年読んだ最高、最善 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本よ、永遠なれ (扶桑社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこに行った?「政治主導」 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる