バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 政権同様の「弱腰」、「国民の知る権利」を蔑ろにする日本のマス・メディア

<<   作成日時 : 2010/10/16 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遠い中国の「ど田舎」の「時間給」で「日系の店舗」で暴れまわるものを
「反日デモ」と評して熱心に伝える日本のマス・メディアは、そもそもの
原因には「及び腰」らしいが、さて「国民の知る権利」を阻害するものが
日本云々では、誰でも「片腹痛い」と不審の眼差しが向けられ・・・。

画像


速報で伝える中国の「愛国無罪」の官製暴動を「反日デモ」だと伝える日本の
マスコミの手痛い「駄目さ加減」には、あちらには時間給でなんでもする「便衣
兵」の存在があるのを、知ってか知らずか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国各地で反日デモ=尖閣領有めぐり、東京集会に反発
時事通信 10月16日(土)17時46分配信

【北京時事】新華社電によると、尖閣諸島の領有権をめぐり、中国四川省
成都市、陝西省西安市、河南省鄭州市で16日、大規模な反日デモが起きた。
東京で同日行われた集会「中国大使館包囲!  尖閣侵略糾弾!  国民
大行動」に反発する行動とみられる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000079-jij-int
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国で起こりえる「デモ」は、すべてが「官製」、共産党の赴くまま「金で雇われる」
者たちの「傍若無人」ぶりを映像にしたため、それを外交手段にも使う。
見え透いた「自作自演」も、日本のマスコミが高度に「反日」に仕上げてくれる。

画像


その発端が日本の「反中デモ」にありと、あちらで日系の店舗を狙い撃ちして、
暴れて金を貰えるとしたら、とってもやりたい人が多そうである・・・。
にしても大規模な「抗議活動」も、テレビ・メディアが取り上げずとかでは、「国民
の知る権利」を阻害するメディアとなって「言論統制」の行き届いた中共中国と
変わらぬ「政権交代」であったになりそうで、政権政党と同じ「内弁慶」は不信
がられても仕方がない存在であるを物語っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尖閣問題で反中集会=中国大使館に抗議−東京

市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄前航空幕僚長)
などが主催し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐり中国に抗議する集会
「中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」が16日、都内で行われた。
主催者側によると、約3200人が参加したという。
集会には田母神氏や西村真吾前衆院議員のほか、地方議員や文化人らが参
加した。抗議集会、デモ行進の後、在日中国大使館を訪問。
「事件は領海侵犯であり船長の拘置は妥当な措置」とした上で、船長の釈放要
求など中国の一連の対応を批判、「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問
題は存在しない」とした抗議文を大使館のポストに入れた。
(2010/10/16-19:15)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010101600266
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして大きく掲げるべき世界の流れとしての「ノーベル平和賞」の受賞者の
解放運動を加えれば、それも一緒くたにして報道しなければ「ジャーナリズム」
皆無な国とどこからも思われる。

画像


「解放されるべき」と、ヘッピリ腰で言うのが精一杯の「奇兵隊内閣」のリーダー
では、高杉晋作も「草葉のかげて泣いている」だろうに・・・。







日本人とオオカミ?世界でも特異なその関係と歴史
雄山閣
栗栖 健

ユーザレビュー:
オオカミイメージの変 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人とオオカミ?世界でも特異なその関係と歴史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

禅に問う?一人でも悠々と生きる道
大法輪閣
形山 睡峰

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 禅に問う?一人でも悠々と生きる道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政権同様の「弱腰」、「国民の知る権利」を蔑ろにする日本のマス・メディア バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる