バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大計」を蔑ろでは、政治も経済も滅びる運命・・・。

<<   作成日時 : 2010/11/10 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「内部告発映像」を動画サイトに投稿した人が名乗り出て、異様な事件の
「捩れ」の様相が勢い際立って、「領海侵犯・公務執行妨害」の犯人を釈放
して、それを良しとしない「内部告発」型行政官は「逮捕」とかでは、いささか
中共への「配慮・譲歩」が過ぎるんではあるまいか・・・。

画像


何より、左翼脳と揶揄される「健忘長官」は、国民の声に耳を傾ける姿勢は
見られず、どっかあっちの方にばかり気を揉むばかりで、批判浴びれば「罵倒」
をしてでも、独善的偏見を押し付けてくる。
流石「国民の生活が第一」と偽り政権を盗む政党の「姿勢」なのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
仙谷氏「弱腰」批判に「19世紀型の思考」と反発
産経新聞 11月10日(水)12時1分配信

仙谷由人官房長官は10日午前の記者会見で、菅直人首相の進める対中、
対露外交が「弱腰」だと批判され、国民から不安視されていることに対し、
「不安とおっしゃる方は19世紀型か、冷戦思考型で二国間の対立を過度に
イメージしており、(外交が)強いとか弱いという議論に終始しすぎる」と反発した。
仙谷氏は「野党も連動して不安不安とおっしゃるが、韓国やシンガポール、ベ
トナムなどの目線から考えると、現在の外交方針に不安をお持ちだとは聞いて
いないし、評価を得ている」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101110-00000545-san-pol

画像


・仙谷由人官房長官は10日午後の記者会見で、沖縄県尖閣諸島沖で発生した
中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件を撮影した映像を動画サイト
に投稿したと告白した海保職員が警視庁の事情聴取を受けていることについて、
故意に流出させたことが事実なら「大阪地検特捜部の事件に匹敵する由々しい
事案だ」との認識を明らかにした。
仙谷氏はこの職員への対応について「犯罪がもし発生しているとすれば、刑罰
も含めて、行政罰もしかるべく行為の質と量に応じて行わなければならない。
徹底した捜査に基づいて処分を行う必要があれば行う」と指摘した。
世論は職員に寛大な措置を取るよう求める声が多いとの質問に対しては「国民
のうちの過半数がそう思っているとはまったく思っていない。いろんな事件が起こ
れば、けじめのついたしかるべき措置をしてもらいたい、という健全な国民が圧
倒的な多数だと信じている」との見方を示した。
海保の鈴木久泰長官は10日午後の衆院予算委員会で、第5管区海上保安本部
職員がこの日の朝に船内で映像をもらしたことを上司に報告、事情聴取も受け
ていると述べた。
中谷元氏(自民)に対する答弁で明らかにした。警視庁は同職員を国家公務員
法の守秘義務違反などの疑いで取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する方針だ
と共同通信は報じている。
仙谷氏は8日の会見で映像流出問題について、海保が国家公務員法違反、不
正アクセス行為禁止法違反などの疑いで警視庁と東京地検に被疑者不詳のま
ま刑事告発したことを明らかにしていた。ネット動画サイト「ユーチューブ」に流れ
た映像は、石垣海上保安部が事件当時撮影した映像から必要な部分を編集し
て那覇地方検察庁に提出した映像とほぼ同一で、検察当局と海保で保管されて
いたという。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=a.vx6IaOTbKY
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国民が不満を持つのは、この「微罪の海保職員」の言動でなく、領海侵犯、公務
執行妨害の姿が投稿映像で明らかになって、「船長保釈」の愚行への批判であっ
て、論点を逸らして独善脳で「微罪」が「国益」に適うとでもしている姿勢であろう。

画像


健忘長官の独創的独善に、花畑で居眠りしたまま脳死しているかのリーダーに
至っては、「国益の理解もないようで、「自画自賛」と情けなさ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「歴史に堪える対応」首相、尖閣衝突で自賛

2010年11月10日(水)11時52分配信 読売新聞 

衆院予算委員会は10日午前、尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出
事件などを受け、菅首相と関係閣僚が出席して、外交・安全保障や情報管理
などに関する集中審議を行った。
菅首相は中国漁船衝突事件への政府の対応について、「100点満点とは言
わないが、冷静に対処したということで、歴史に堪える対応を現在もしている
と思っている」と述べた。
民主党政権発足後の日米関係については、「一時期、若干の不安定さはあっ
たが、信頼関係は回復し、同盟深化ということで話し合いが進む段階に来てい
ると思う」との認識を示した。
委員会は午前10時開会を予定していたが、野党側が「NHKのテレビ中継が
行われない」と反発。与党側の要請を受けたNHKが急きょ、同11時から中継
することで決着したが、開会が約30分間遅れた。

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20101110-00492/1.htm

画像


【海保職員「流出」】仙谷氏「海保長官に重い責任」 馬淵国交相については否定

仙谷<略>官房長官は10日の記者会見で、海上保安官が尖閣諸島沖の中国
漁船衝突事件のビデオ映像を流出させたと名乗り出たことに対する海上保安庁
の鈴木久泰長官の監督責任について「独立性、自立性に応じた責任は当然出て
くる。強制力を持った執行部門は、それなりの強い権限がある代わりに強く重い
責任を負う」と述べ、責任は免れないとの考えを示した。
ただ、馬淵澄夫国土交通相に関しては「政治職と執行職のトップの責任のあり方
は違う」と、責任を問わない意向を表明。海上保安官の処分については「必要が
あれば行う」と述べた。

msn産経ニュース 2010.11.10 17:38
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101110/plc1011101744014-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この「政治主導」とかいうのだから、責任を押し付け「すたこらさっさと逃げ出す
無責任」が「政治主導」の姿を国民に晒して、恥を恥と自覚出来ぬ「花畑脳」
は救いがたしである。

画像


この「微罪」に対する騒動と犯罪確定には、政府首脳との乖離には「地峡半周
分」の乖離があるようである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○【海保職員「流出」】「議員が見た映像…逮捕しても公判維持は困難」
一橋大名誉教授

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネッ
ト上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸
海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課が
10日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。
海保職員の聴取を受けて堀部政男・一橋大名誉教授(情報法)は「『職務上知
り得た秘密を漏らしてはならない』と定めた国家公務員法違反に抵触するかど
うかが問題になるが、最高裁はその『秘密』は非公知かつ保護するに値すると
認められたものに限ると判示している。ビデオ映像はすでに国会議員には放
映されており、非公知性の点で『秘密』と言えるかどうかはなはだ疑問だ。
逮捕したとしても公判維持をするのはかなり難しいのではないか」と話している。

□ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101110/trl1011101429006-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公判維持に困難があれば、またまた「健忘長官」が何を言うやである。

画像


そうやって「つまらぬ言動」をしている間に、クリアしたかの「やりたい放題」へ
舵を「大計」をもって突き進む中共は、以下のような「大胆不敵」な行為に出て
くる。そして「保釈」の行為が現場の士気を落とすから、現政権の得意技「見守り」
に現場も終始する。
そして経済を牽引する経営者も、「焼け野原からの復興」ではない者たちは、どこ
かピントがずれて、「大計」のなさを吐露していては、こちらも現場が落ち込むこと
夥しいものだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9日午後4時40分頃、鹿児島県奄美大島の西約390キロの日本の排他的
経済水域(EEZ)で、中国の海洋調査船「濱海512」(総トン数1964トン)が
航行しているのを海上保安庁の航空機が確認した。
無線で「事前の同意のない調査活動は認められない」と繰り返し調査の中止
を要求し、調査船は同7時57分、EEZ外に出た。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101109-OYT1T01074.htm

画像


日本経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、
「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」と述べ、
人材の移動が自由化される環太平洋経済連携協定(TPP)への日本の参加を、
改めて促した。
米倉会長は「将来の労働力は足りず、需要をつくりだす消費人口も減る」と述べ、
積極的な移民の受け入れが必要との考えを強調した。

記事引用元:(2010年11月8日19時58分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101108-OYT1T00983.htm?from=top
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「口先」のみの政権、「目先」だけの経営者では、戦略はなしとなって「待つは斜陽」
の二文字で、「日出国」から「日沈む国」へと凋落していくのは、これらの言動が良く
現している・・・。



大計なき国家・日本の末路
祥伝社
クライン 孝子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大計なき国家・日本の末路 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!
日新報道
鳴 霞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大計」を蔑ろでは、政治も経済も滅びる運命・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる