バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 師走名物「年越し派遣村」はないのか?

<<   作成日時 : 2010/12/04 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

政権交代したとたん、「悲惨な現状」は回復してしまい、パフォーマンスに長けた
「弱者救済運動」は立ち消え、それほど「景気回復」したのか、はたまた単に「政
権後退」のための「ダシ」に使われたか・・・。

画像


胡散臭い「運動」も、景気回復とは思えぬ事態でも「政権が交代」したからそれで
良しでは、本当に救済して貰いたい国民は、「単なるダシ」であり、国民主権など
おためごかしの「うわごと」であるを、これからも「ない袖振る」政権と付き合うのか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ない袖振ります 民主党予算
産経新聞 12月3日(金)20時45分配信

大詰めを迎えている政府・与党による平成23年度予算案編成で、“ない袖
を振る”菅直人政権の姿勢が浮き彫りになってきた。子ども手当の支給額
引き上げや基礎年金の国庫負担維持などの方針は支出増につながるが、
肝心の財源のめどは立っていない。国民の負担増を避ける八方美人の対
応は、民主党政権が掲げる「財政再建」という大命題の後退を意味している。
民主党の政策調査会は3日、予算編成に関する政府への提言案をまとめた。
自治体が原則自由に使える一括交付金化や、基礎年金の国庫負担割合を
現行の2分の1に維持することなどを求めた。提言は週明け正式決定し、野
田佳彦財務相らに提出する予定だ。
政府も基礎年金の国庫負担を維持する方針だが、維持に必要な約2兆5千
億円の財源は決まっていない。
政府内では「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」の剰余金や財政投融資特
別会計の積立金など「埋蔵金」を活用する案が出ている。
埋蔵金で何とかやり繰りしようとする政府だが、根本的な財源問題を先送り
しているだけ。24年度予算編成でも同じ問題を抱えることになり、党内から
は「消費税引き上げとセットで議論すべきだ」(政調関係者)と、本質的な議
論を避けようとする政府・与党を批判する声も出ている。
マニフェストの目玉政策である子ども手当でも、3歳未満の支給額を7千円
積み増し2万円にすることも決めたが、財源は未定だ。
また、当初1兆3千億円を想定していた「元気な日本復活特別枠」は、予備
費を活用するなどして2兆円規模に引き上げる方針。ここでも公約実現を
優先するあまり、場当たり的な財源で埋め合わせをしようとしている。
(坂本一之)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101203-00000623-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
早急に改善すべきは、公約であった「国、地方の人件費」の削減だろうに
やっていることは「事業仕分け」の分散化みたいで、人件費がかさむ「検討
機関」の増設らしい・・・。

画像


良いことをする「自己中」政権は、「世論は無視」に出て・・・。
検討が振り出しに戻り、その時間に対する「人件費」は無視では、コスト・パフォ
ーマンスの悪さは、自民政権時代のそれを凌駕しそうである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
馬淵澄夫国土交通相は3日、地域ごとに時期をずらして5連休を作る「休暇分
散化」の現行案を見直す方針を表明した。2日発表の内閣府の世論調査で反
対が56.1%にのぼったのに対し、賛成は28.1%にとどまり、世論の喚起に
向けた課題が鮮明になったためだ。
現行案は、国内を5ブロックに分け、春と秋の2回、5連休を順次とっていく仕
組み。観光需要を掘り起こす狙いで、観光庁は国民祝日法改正案の来年の
通常国会への提出を目指していた。
しかし、馬淵氏は3日の記者会見で「今までの案だけでない形でも検討しないと
いけないかもしれない」と発言。
「大慌てでやることではない」とも述べ、法案作りは事実上、暗礁に乗り上げた。
世論調査では反対理由(複数回答)は「家族・親類や知人と休みが合わなくなる」
(54.2%)が最多。「全国一斉の休みでないと、かえって休めない」(44.3%)
が続いた。賛成理由では「高速道路・交通機関や観光地の混雑が緩和する」
(72.3%)が最多だった。

http://www.asahi.com/politics/update/1203/TKY201012030103.html

画像


★降って沸いたペット税構想 無責任買い主防止狙うも抗議殺到

・犬や猫などの飼い主に税金をかける「ペット税」構想が民主党内で急浮上し
ている。
ペットを無責任に捨てる飼い主に動物愛護の自覚を促すのが目的だが、税収
が保健所の「殺処分に使われる」とのうわさが広がり、党本部に抗議が殺到す
る事態に。一方で具体的な制度設計はまったく進んでおらず、単なる“空騒ぎ”
に終わる可能性も高い。
民主党税制改正プロジェクトチーム(PT)は、平成23年度税制改正に関する
提言に「ペットの無責任な放棄を行政が費用負担する負の連鎖に手を打つ」
として、ペット税の導入を盛り込んだ。だが、事前の根回し不足から党内外で
情報が錯(さく)綜(そう)。一部議員からは「事務所にクレームが来た」などと
の不満が出ている。
ペット税構想は自民党政権時代にもあった。ペット購入時に税金を支払い、
税収を動物収容施設の収容期間を延長するための運営費や飼い主への啓
発活動に充てるというものだ。
ペット法制に詳しい帯広畜産大学の吉田真澄副学長は「ペット税は諸外国で
は珍しくない」と話す。代表例はドイツの地方税「犬税」で、税額は円換算で年
1千〜2万円と自治体ごとに異なる。日本では犬猫合わせて年間約28万匹
(20年)が殺処分されている。
「税金を払うことで家族の一員を迎えるという自覚につながる」(日本動物愛
護協会)と歓迎する声もある。
ただ、民主党の提言は制度の具体案に言及しておらず、財務省は担当部署
すら決めていない。23年度税制改正での実現はほぼ不可能で「世論喚起の
ため提言に盛り込んだ。本気で法制化するつもりはない」(民主党関係者)と
冷めた意見もある。降って湧いたペット税構想だが、民主党内の思い付きは、
人間だけでなく犬や猫まで振り回すことになりかねない。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101202/fnc1012022042016-n1.htm

画像


民主党の子ども・男女共同参画調査会(会長・神本美恵子参院議員)は2日、
党政調役員会に対して、選択的夫婦別姓制度の導入を事実上容認する提言
を提出し了承された。政府の第3次男女共同参画基本計画案への党提言の
原案に当たるものだが、同日の調査会で保守系議員らが「世論を踏まえてお
らず拙速だ」などと反発し、議論が紛糾したにもかかわらず、提出を強行した形だ。
提言は「男女共同参画会議の答申を最大限尊重して第3次基本計画を策定す
ること」と明記した。
政府の男女共同参画会議は7月、「選択的夫婦別姓制度を含む民法改正が
必要」とした「基本的な考え方」をまとめ、菅直人首相に答申。政府は年内に第
3次計画を閣議決定するが、答申を「最大限尊重」することは、選択的夫婦別
姓制度の導入を容認することを意味する。
2日朝の調査会では保守系議員から「世論の動向を踏まえるべきだ」「社会の
仕組みの根本にかかわる問題だ」「夫婦別姓の長所、短所をちゃんと検討して
いるのか」などの反対の声が相次いだが、調査会役員は「世論にばかり左右
されるものではない」として、神本氏への一任をとりつけ、提出を強行した。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101202/stt1012022235012-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「国民の生活が第一」との戯言も、ここまで「国民を無視」すると、どうにも
「選択をした国民の責任」の重さが、ずしりと響いてくる。
何より「民法」のそれを変えたくて仕方がない人々にとっては悲願だが、
それ以外の人にとって「有益」とは、とても思えぬ政策を必死に提出する気概
をもそっと違った方向に向けたら・・・。
しかし、推し進める政権与党になった人々が、以下のような経歴ではそれも
無理・・・。「だめぽ・・・」かいな・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


008 ステファニ〜 (2010/12/03(金) 19:00:06 ID:cUmVr4yvik)
■神本 美恵子(かみもと みえこ)福岡県朝倉郡出身

1996年から2001年まで日本教職員組合(日教組)中央執行委員で活躍。
日本民主教育政治連盟(日政連)に所属する。
民主党における位置付けとしては旧社会党の流れを汲む横路グループ。
在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する
議員連盟」に参加。
2006年10月11日に出身地である福岡県朝倉郡筑前町で神本は支持母体
日教組の集会では「子どもたちのしあわせな未来のために、子どものため
の教育を、国家のための教育へ変えさせない!」
と安倍内閣が推進した教育基本法の改正阻止の意義を説いた。
ただし、同時期に神本の選挙区である筑前町立三輪中学校でいじめを苦
にした自殺事件が起こっており、日教組出身にも関わらず、事件に全く触
れようとしない態度に、ネットなどを中心に反発が起きた。

画像


政府は3日、国民一人一人に番号を割り振る「共通番号制度」に関する実
務検討会を開き、番号を導入した際の活用範囲を、税務と社会保障の給
付・サービスとする方針を正式に決めた。将来的には、各種申請など行政
サービスに広げることも検討する。
来年6月に番号制度導入に関する政府の大綱を策定し、秋以降に関連法
案を提出。成立してから2年後の利用開始を目指す。
政府は今年6月、番号制度の導入を前提として、番号の活用範囲を、税務
のみに使う▽税務と社会保障分野に活用する▽幅広い行政サービスにも
利用する−−の3案を公表。検討を進めてきた。国民に割り振った共通番
号を税と社会保障の両方に活用する仕組みは、米国などで導入されている。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101203k0000e010023000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民政権での政策は、なんでも反対したが自分達は、同じ要旨でも臆面もなく
提出する「政策」ってのは、いかがなんでしょう。
それについても「上の強行する法案」同様、どこか一部の人々の「利益」を優先
して、国民の「利益」は二の次らしい・・・。
国民が期待する「公務員人件費」の削減は、「隗から始めよ」のことわざ同様、
自分達が「率先垂範」して、削減を叫んでから・・・。

画像


画像


画像


でないと、国民は皆、以下のように・・・。

画像


といった、混沌とした師走へと「迷走が続く政治」では、翌年の希望も
ないものに・・・。


派遣村―何が問われているのか
岩波書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 派遣村―何が問われているのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



派遣村 国を動かした6日間
毎日新聞社
年越し派遣村実行委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 派遣村 国を動かした6日間 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
民主党調査会、夫婦別姓容認の提言を強行提出 保守系議員の反発を「無視」―【私の論評】民主党最終倫理崩壊警報が発令されました!!
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
http://goo.gl/DJjzn
こんにちは。今回の民主党による夫婦別姓容認の提言は、最初から別姓ありきの観点から行われたものです。夫婦別姓に関しては、アメリカでライフスタイルとしての夫婦別姓が20年前に大失敗しています。夫婦別姓のライフスタイルを象徴していたYappy(ヤッピー)なる言葉は、アメリカでは完全に死語となっています。民主党では、こうして他国で失敗したものを導入しようとしています。これに限らず、海外ではどこの国でも実施されていない祝日の分散化なども導入を急いでいます。民主党は、他国で大失敗したり、全く導入されていない制度を、あたかも海外で成功しているか、導入されているかのごとく情報を改竄して公表しつつ、導入しようとしています。これは、完全に倫理崩壊しているとしか思えません。地震にも警報があるように、民主党の最終倫理崩壊にも、警報が必要であると思います。詳細は是非私のブログを御覧になってください。
yutakarlson
2010/12/04 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
師走名物「年越し派遣村」はないのか? バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる