バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 直ちに「格好から入り」手遅れでも、精一杯やったを言い出すのか政権与党

<<   作成日時 : 2011/03/31 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「直ちに」の枕言葉が付くと、発言する人物の「姑息な保身」が滲んでいるよ
うで、「うんざりさせられる」、これを連発してきた人物は「国民の生活」よりは
「政党の保身」が心情なのかもしれない・・・。

画像


放射能の「危険」を警告する国際機関の助言も、政権与党の首脳には「直ちに」
健康に被害はないと「勧告を無視」する姿勢、同じ言葉の「韓国」は無視していい
けど、これは「国民の生活が第一」を標榜するなら、細心の安寧に心配るのは、
国民を守る内閣の必須命題ではないのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
枝野幸男官房長官は31日午前の記者会見で、国際原子力機関(IAEA)が福島
県飯舘村内の土壌から高濃度放射性物質が検出され、避難勧告を出すよう日
本政府に伝えたことについて「現状ではそうした状況ではない」と述べ、直ちに
避難指示を出す必要はないとの認識を示した。

画像


ただ、枝野長官は「長期間そうした土壌の地域にいると、その蓄積で健康被害
の可能性が生じる性質のもので、しっかり対処しなければならない」と述べた。
同村は福島第1原発から約40キロ北西付近にあり、半径20キロ圏内の避難区
域には含まれていない。
枝野長官は「大気中のモニタリングを通じて、(避難の)必要が生じたときにタイ
ミングが遅れないように万全を期したい」と強調した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000048-jij-pol

民主党がお揃いの防災服新調 党内から「パフォーマンスしている場合か」の声

・東日本大震災を受け、民主党は国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服を
あつらえることを決めた。右腕には「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた
同党ロゴマークが入るデザイン。党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入の
ご案内」によると、色は濃紺。サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は
5千円程度。4月中旬に配布する予定だ。

画像


防災服をめぐっては、閣僚が各省庁の防災服姿で国会答弁している姿についてすら、
「現場に行くわけでもないのにわざとらしい」(若手)との声もある。遅まきながら形から
入ろうとする民主党らしい取り組みにも、党内から「パフォーマンスをしている場合か」
(中堅)と冷ややかな声が上がっている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110331/stt11033101390000-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政権与党は「格好から」入ならねば、動きが取れないらしい。
「無駄を排除」を確か政権を盗る前は「口をすっぱくして言っていたはずだが・・・」
そんな余裕の金は、勿論義援金に早代わりだろうに・・・。

画像


そして何より「国民の一人」の現場の人達の窮状に「格好付け」の能無しパフォー
マンスでは、「国民から見捨てられる民主党議員」が現実化するが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福島原発事故の収束の糸口を見つけられない中、復旧作業へ投入された作業員
らの置かれた危険、作業環境が日増しに悪化していることが分かった。
29日付の日本メディアは、22〜26日に原発を訪問した原子力安全保安院の
田一磨保安検査官事務所長が伝えた現場の状況を報じた。
原発作業員450人余りは、毎日午前7時に会議を開き、各原子炉の状況をチェッ
クし、午前10時から午後5時まで作業を行っている。現場では、1時間当たり最大
1000mSv(ミリシーベルト)に上る高濃度放射線量が検出され、随時交代したり、
頻繁に緊急避難している。
食べ物もみすぼらしい。朝食はビスケット2袋と野菜ジュース1杯、夕食は缶詰1
缶だ。毎日2食で耐えている。一時、水は1人当たり1日1.5リットルのみ提供さ
れた。防護服やマスクなどで全身を覆い、作業を行っている作業員らには耐え難
い条件だ。
シャワーどころか、着替えすら難しい。現場の放射線量は高く、東京電力のバスで、
限られた物資だけ持ち込まざるをえず、支援物資を増やすことも容易ではないの
が現状だ。
作業員たちは、原発1号機から北西側に300メートル離れた緊急対策室で、
毛布1枚で寝泊りしている。縦横35メートルほどの対策室には、免震設備が整っ
ているが、相当高いレベルの放射線量にさらされている。劣悪な環境のため、
交替労働力を確保することも難しい。東京電力は、避難している作業員らに対し、
「1日40万円を支払うから来てほしい」と提案していると、東京新聞が報じた。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2011033062688
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現場と後方支援となれば、補給物資のスムーズな運搬が大動脈だろう。
それもいささか「おかしなことになっている」らしいが・・・。



「いわき市平競輪場」 支援物資集積場 三月二十四日

続々集まる「支援物資」の動画だが、ここからスムーズに各避難所へと
運ばれていけば、問題もないのだろうが、憤懣やるかたない人たちもいて
それの一つのものが、下のもので「滞る支援物資の原因」を糾弾している。
リンク自由なので、リンクした。

http://ameblo.jp/barrett-m82/
「スミスのブログ」

その批判の元に対しての、掲示板の書き込み・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9 EdupiN9Xkk (11/03/30 10:56)
阪神大地震の時、わざわざ被災地に繰り出して、
自衛隊の炊き出しや配給に並ぶ被災者たちに向かって
「その人たちから支援物資を貰うのは『憲法違反』でーす!」
って元気に叫んでたんだから、秘書も部屋も無くたって仕事できる
でしょ。ていうかなんでよりにもよってコイツを災害ボランティア担当
首相補佐官にしたのか。
全くもって民主党の意味が分からない。
また辻本自身も何故引き受けられるのか。
恥と記憶が人並みにでもあるのなら、絶対に出来ないはずだけど。
それとも補佐官やりながら自衛隊をまた目の敵にする気だろうか?
自衛官全員が被爆して全滅すればいいのにとか心の中で思ってる
んだろうか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^〜〜
スムーズな物流に尽力なら、こういった批判も起こらないのだろうが・・・。



「いわき市平競輪場」 支援物資集積場 三月三十日
一週間たった同じ場所の現状からは、やはり「批判」の根拠があり
そうだが・・・。

被災者とそれを支えようとする支援者、後方支援のそれも大変なものだと
思うが、現場で困窮する「食事」と「休息」を滞らせない展開が、政府・国会
議員の役割のはずで「格好付け」は、国民への反逆に他ならない・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「格好付け」のみに終始する政権与党の罪と罰
「タラレバ」を言い出すときりがないのだが、それでも現在の「政権与党」の 体質を鑑みれば、ついつい考えてしまう「政府の対応」、もしこの災害時、麻生 政権だったら、さてどうだったろう?。 ...続きを見る
BALL AND CHAIN
2011/03/31 20:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
直ちに「格好から入り」手遅れでも、精一杯やったを言い出すのか政権与党 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる