バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「問題解決能力」皆無だが、それを作り出すのに長ける政権与党

<<   作成日時 : 2011/03/08 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「泥縄式」なやり方が、そこでまた問題を膨らませてしまう。
まさにそんな方法論が政権与党の「年金の処理」に現れていた・・・。

画像


そして何より「伝統的に献金」を受けていた政党が、今更なことにここでも安易な
手段へとマスコミの「擁護」を糧に「本末転倒」の原則論は蔑ろ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
外国人献金禁止、緩和へ協議必要 岡田氏
産経新聞 3月8日(火)7時56分配信

民主党の岡田克也幹事長は7日の記者会見で、外国人からの政治献金を禁じた
政治資金規正法の規定について「献金をもらうときにいちいち国籍を確認するの
かという問題がある。各党間で話し合うことが必要だ」と述べ、緩和に向けた与野
党協議を行いたい考えを示した。
安住淳国対委員長も記者団に「制度上で分かりにくい部分があるなら、改善すべ
き点を与野党で話し合えばいい」と応じた。
枝野幸男官房長官は記者会見で「知らないで受け取るのは誰にでも有り得る。
国会で必要があれば議論するのではないか」と述べた。自らが外国人から政治
献金を受けているかどうかには「認識してもらっていることはない」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110308-00000124-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この献金という「利益誘導」の金が、より違法とならぬ方向へとミスリードする
という「人貧しげれぱ智短し」を地で行くようである。

画像


その人々は、泥縄に陥って「他人のせい」へと責任転嫁が大好き。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

菅直人首相は8日午後の参院予算委員会で、専業主婦の年金切り替え漏れ問
題に関し、厚生労働省の課長通知に基づく救済策について
「極めて重要な問題を課長の段階で決裁したことについては問題があった」と述べ、
同省の対応を批判した。公明党の加藤修一氏への答弁。
課長通知をめぐっては、
同省年金局長が7日の同委で「大臣決裁は頂戴していない」と説明していた。
(2011/03/08-15:47)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011030800576

画像


◆やむを得ないと判断=主婦年金救済で釈明−長妻氏

専業主婦の年金切り替え漏れ問題で、昨年3月に当時の担当閣僚として
救済策を決めた民主党の長妻昭前厚生労働相は8日午後、
「不公平が発生することはあるが、負の遺産をいったん整理し、
これから不公平なしにきちっとやっていく(ために決断した)」
などと述べ、やむを得ない判断だったとの認識を示した。
国会内で記者団の質問に答えた。
この問題で長妻氏が見解を示したのは初めて。
野党は政府の救済策は不公平として、同氏の国会招致を求めている。

時事通信 2011/03/08
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011030800623
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
支持母体の「公務員組合」のもっとも行政サービスは「愚鈍」だったが、組合活
動は熱心だった社会保険庁の体たらくで名前だけ変えた組織は、体質がもともと
のものだから、姑息にも法案提示をせぬから、今更の問題になってしまう。

画像


混乱が起これば「国民のせい」にでもする気なのか、さながら「詐欺商法」の
それを見せてくれる行政手腕には、「こりゃ、駄目だ」が湧いてくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
手続き済みの人 減額や返還も

細川厚生労働大臣は、衆議院厚生労働委員会で、年金に関する必要な手続
きをしていない専業主婦の救済策を巡って、すでに手続きを済ませて、今月、
救済策に基づいた年金が支給される493人について、今後、年金を一部減額
したり、返還を求めることもありうるという考えを示しました。
年金に関する必要な手続きをしていない専業主婦の救済策は、ことし1月から
手続きが始まりましたが、「公平性の観点から問題がある」と批判が上がったた
め、先月24日に手続きを一時停止しました。
しかし、それ以前に手続きを済ませて受給資格のある人のうち493人について
は、今月15日に救済策に基づいた年金が支給されます。これについて、細川
厚生労働大臣は、8日の衆議院厚生労働委員会で「現在検討している抜本的
な対策が決定した場合、年金額を減額する場合もありうる」と述べ、今後、改善
策がまとまれば、救済策に基づいて支給した年金を一部減額したり、返還を求
めることもありうるという考えを示しました。
また、細川厚生労働大臣は、去年9月に就任した際、長妻前大臣から救済策の
方針について引き継ぎの説明はなかったことを明らかにしました。
一方、8日の衆議院厚生労働委員会で、厚生労働省の担当者は、手続きを停止
する直前の先月23日までに、全国で5854人が救済策を受けるための申請をし
たと説明しました。

NHK 3月8日 16時48分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110308/k10014523741000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一から百まで、まるですべてにおいて「目先のことがら」だけに神経が行って
その先を見通す能力に欠けるでは、とても国の最高機関の議員とは思えぬ
ものである。

画像


そんなものたちがパフォーンスだけの「仕分け」をやってしまうのだから、
さながら最高機関の「寄席」である。



画像


画像


と、いうことになるのは、必然である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「問題解決能力」皆無だが、それを作り出すのに長ける政権与党 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる