バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 血の通わぬ「政権与党」、平時・非常時関係なく必要なし

<<   作成日時 : 2011/04/12 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大震災から一ヶ月が過ぎ、いまだ安否不明者も多数いる状況で、現場では
懸命に捜索活動を続行する者たちがいて、頭の下がる思いだがそれと相反
する政権与党の言動には憤慨するものばかり・・・。

画像


不明者捜索とはいえ、予想出来るのは「遺体捜索」のそれだが、黙々と打ち込
む自衛隊をはじめ捜索活動の現場は「沈鬱な惨状」だろう。
それと相反してまさに「血の通わぬ行状」を見せるのが政権与党の先生方では、
世も末である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国土交通政務官を務める民主党の小泉俊明衆院議員が、衆院第1議員会館
の多目的ホールを使って講演会形式の政治資金パーティーを開くことが11日、
分かった。
テーマは「放射線汚染に対する正しい被曝(ひばく)予防と解毒方法について」。
使用料が無料の議員会館を使い、東京電力福島第1原子力発電所事故を利
用して資金集めをしていると受け取られかねず、関係者から問題視する声が
上がっている。
政治家の資金パーティーは民間のホテルで行われることが多く、国会施設を
使用するのは異例。

画像


小泉氏が代表を務める資金管理団体「いずみ会」が15日、杏林予防医学研
究所の山田豊文所長を講師に呼んで講演会形式で行う。
開催を告知するチラシは、会費1万円(昼食代込み)で参加者を募っており、
「この勉強会は政治資金規正法第8条の2に規定する正当な政治資金パー
ティーですので企業・団体献金にはあたりません」と明記。政治資金パーティ
ーであることをうたっている。
衆院事務局によると、議員会館内で政治資金パーティーを開くのは認められ
ていない。
自民党のベテラン秘書は「勉強会とはいえ、国会内で政治資金パーティーを
開くなんて聞いたことがない」とあきれ顔だ。
小泉氏は産経新聞社の取材に対し、「チラシに政治資金パーティーとあるの
は間違い。大臣規範に触れるような大々的な政治資金パーティーではなく、
内々の勉強会」と説明。会費1万円については「京都から講師を招く費用や
資料代がかかるため」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000097-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
勉強会と評して「資金集め」に奔走するかの行状には、税が禄を食む気概は
微塵もない。
現場で働く人々も「税で禄を食む」者たちが多いし、同じ「税で禄を食む」者とし
て、勉強会を無料で、いや「自腹で執り行う」矜持もない者が最高行政機関の
者であるには、憤りを覚える。

画像


政権与党の「上から下」までが、まさに「事務経費」を湯水の如く使い、国民の
安寧は「軽い言葉」だけという、鬼畜の仕業・・・。
事務経費で「国民が豊かになるわけではない」を実感出来ずに、責任の所在を
ぼやかそうと懸命では・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東日本大震災への対応で、政府全体を指揮する「司令塔」が依然として見え
てこない。
政府内には「本部」や「会議」が乱立気味のうえ、菅首相はブレーンとして内
閣官房参与を次々と任命するなど肥大化が続いている。 菅首相がどう指導
力を発揮するのか、正念場となる。

◆「何の会議」◆
「出席してても『これは何の会議だっけ』と思う」
国土交通省幹部は震災以来、対策本部などの会議に忙殺される官僚の気
持ちをこう代弁した。
震災から1か月後の今、政府内では、「会議が多過ぎる」「指揮系統や役割
分担がハッキリしない」など、「組織乱立」への不満が充満している。
各組織の構成や仕事の内容を整理するために政府が作成した内部資料は
十数ページに及ぶ。
対策本部は閣僚級だけで五つ。被災者受け入れ支援については、地震・津
波なら「被災者生活支援特別対策本部」、原発事故による退避なら「原子力
被災者生活支援チーム」に分かれる。
省庁ごとの「縦割り」でなく、複数省庁による「横割り」組織の乱立には、「責
任の所在がわかりにくくなり、かえって非効率だ」(政府筋)との指摘もある。
ある経済官庁幹部は、「ナントカ会議が多すぎて政府全体の優先順位が見
えない。自民党政権時代は、党の部会で政治家同士が議論し合い、その
場で役人に指示があったので、政治家の問題意識が顕在化して動きやす
かった」と話す。
民主党は、内閣と党の「政策決定の一元化」を掲げ、震災対応も党より政
府主導で進んでおり、意思決定プロセスがわかりにくい。
震災1か月となる11日を機に、首相はさらに有識者らによる「復興構想会
議」や閣僚級の「復興本部」(仮称)
などを設置する方針だが、西岡参院議長は7日の記者会見で「会議が踊
っている」と酷評した。

◆参与膨張◆
政府の責任の所在をさらに見えにくくしているのが、首相のブレーンとなる
内閣官房参与の存在だ。
震災後、首相は6人を任命。 現在は総勢15人と過去最多だ。
 「あいつらは、正確な情報を伝えてこない。あいつらは、何か情報を隠し
ている」
菅首相は、しばしば周辺に「あいつら」への疑心暗鬼をあらわにする。
東電や原子力安全・保安院、原子力安全委員会のことだ。
首相は連日のように参与を呼んで「あいつらとは違う視点のセカンドオピ
ニオンを得る」のだという。
このため、首相は参与との面会には官僚を同席させないことが多い。
一部の参与は、東電にある統合本部にも詰め、日米両政府の連絡調整
会議にも出席。
官僚からは「どういう権限で出席しているのか」との不満が漏れる。
そんな首相に先月27日に会った政治学者の山口二郎北大教授はこう
伝えた。「外部の専門家を使うのはいいが、情報がランダムに入ってくる
だけでは逆に混乱する」
一方、参与側にも「個別の意見では採用されない」として、民間スタッフに
よる発言力を強めるための「参与会議」創設を模索する動きもあり、政府
内の意思決定ラインは複雑を極めている。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110410-OYT1T00366.htm?from=main3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「疑心暗鬼」の猜疑心が勝り、「人を信用しないリーダー」は、言い換えれば
「責任を取りたくないヘタレ」であると、断言できそうである。

画像


そして望みの綱は、見事な「他人事」であるをみれば、この国の責任者不在
が改めて認識出来、マスコミの「政権交代」のデマゴークに踊らされた国民の
悲劇が、これから何年となく続く・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
班目春樹・原子力安全委員長は28日夜の記者会見で、東京電力福島第1原発
のトレンチでみつかった高放射線量の汚染水への対応について、「どのような形
ですみやかに実施できるかについて、安全委ではそれだけの知識を持ち合わせ
ていない。
まずは事業者(東京電力)が解決策を示すとともに、原子力安全・保安院にしっか
りと指導をしていただきたい」と述べた。
首相への勧告権限も持つ専門家集団トップの発言だけに、その役割について議
論を呼びそうだ。
同委員会は原子力利用時の安全確保のために基本な考え方を示し、行政機関
や事業者を指導する役割を担い、他の審議会より強い権限を持つ。
だが、班目委員長は23日に会見するまで、国民に対して見解や助言の内容な
どを説明することがほとんどなく批判を浴びていた。【大場あい】

<福島第1原発>汚染水対応 班目氏、「知識持ち合わせず」
毎日新聞 3月29日(火)0時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000000-mai-soci

画像


【パリ支局】
福島第一原発事故で、フランス政府が28日、仏原子力庁などに東京電力から
支援要請があったと明らかにしたことに関連し、同日発行の仏ル・モンド紙は、
放射能汚染された場所でも作業ができるロボット提供の申し出を日本側が断
っていると伝えた。
ロボットは仏電力公社(EDF)、原子力大手アレバ社と仏原子力庁が共同開
発し、ブルドーザーやシャベルの機能を持つものや計器の設置、試料の採取、
ビデオ撮影に適したものなど複数のタイプがある。
人が近づけない放射線量の強い建物内外で遠隔操作で作業が行え、1986
年のチェルノブイリ原発事故でも活用された実績があるという。
EDFは18日、一群のロボットを含む130トンの資材を日本に送ると発表していた。
ル・モンド紙は日本側がこれを拒否したと指摘した。

(2011年3月29日10時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110329-OYT1T00309.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
普段の素行が「思わしくない」人物でも、「いざ鎌倉」という非常時に目の醒める
「言動」を見せる人物が、政権与党に「皆無」なのは、マスコミの目が「節穴であ
った」を物語り、金輪際マスコミの言動は「話半分以下」に収めておかないと・・・。

画像


大変なことになりそうである・・・。
「タラ・レバ」の戯言を言えば、これがもし「麻生総理」の時であったら・・・。
虚しいものが残る・・・、後は現場の頑張りが唯一の希望・・・。




陸上自衛隊の素顔
小学館
小川 和久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陸上自衛隊の素顔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いざ志願!おひとりさま自衛隊
文藝春秋
岡田 真理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いざ志願!おひとりさま自衛隊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血の通わぬ「政権与党」、平時・非常時関係なく必要なし バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる