バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自画自賛」の政権、国民のアレルギー増大に寄与・・・。

<<   作成日時 : 2011/06/07 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもながら「不満足な出来」でも、簡単に自分達で「及第点」をあげてしまい、
なんともな国民のため息を無視して、更なる「顰蹙」を増大させていく・・・。

画像


東京電力福島第一原子力発電所の「事故」も、天災から人災の要素が濃くな
っているにもかかわらず、「自画自賛」する神経は、やつぱり「民主党気質」
のなせるわざと、国民に「民主党アレルギー」を膨らましてくれる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府の原子力災害対策本部がまとめた東京電力福島第1原発事故の報告書
について、作成を統括した細野豪志首相補佐官は7日、「最善を尽くしたという
のと、十分できなかったとの思いが交じっている」とする一方、事故後の政府の
対応について「大きく誤ったとは思っていない」と述べた。
事故から約3カ月後の報告について、細野補佐官は短期間に収束した旧ソ連
チェルノブイリ事故では3カ月、米スリーマイル島事故では7カ月を要したことを
引き合いに出した。その上で「継続している事態で制約がある。
5月から作成作業に入り、実質1カ月で総括した」と強調した。
羅列された多くの対策の実現性について、「絵に描いた餅では意味がない。
可能な限り生かすべきだ」と力を込めた。 

時事通信 政府対応「誤っていない」=報告書発表で細野補佐官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000163-jij-soci

画像



東京電力福島第一原子力発電所の事故について、
政府が国際原子力機関(IAEA)に提出する報告書の全容が7日明らか
になった。
報告書は、破損した1〜3号機の原子炉圧力容器の底部から溶融した
核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性を指摘した。
格納容器まで溶けた核燃料が落下する現象は「メルトスルー」(原子炉
貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の事象。
これまで圧力容器底部で、制御棒の貫通部などが破損し、高濃度の
放射性物質を含む汚染水が漏出したことは明らかになっていたが、
政府が公式にメルトスルーの可能性を認めたのは初めて。
また報告書は、原子力安全規制の行政組織が縦割りで、
国民の安全を確保する責任が不明確だったと認め、原子力安全・保
安院を経済産業省から独立させ、原子力安全委員会なども含めて、
体制を抜本的に見直す方針なども打ち出した。

(2011年6月7日14時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110607-OYT1T00646.htm?from=top
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして「汚染水」も、結局対策が間に合わず「海洋投棄」をしてしまうと、
決断の鈍さが後手後手を認識せずに、「政府対応、誤っていない」と強弁
されても・・・。
そのうち、深海生物が「放射能」の影響で、突然変異を起こして・・・。

画像


こんなんのになったら、さながら「空想科学妄想映画」の世界である。
追加。画像の映画が下のもの。



海洋生物に反撃を食う人間も、妄想では済まされないかも・・・。


チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自画自賛」の政権、国民のアレルギー増大に寄与・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる