バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「不都合な真実」に目を瞑る前代未聞の「テレビ・メディアデモ」

<<   作成日時 : 2011/08/21 21:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

報道を伝えるべき「報道機関」が、偏向報道・印象操作そして「偏りすぎた
捏造まがいの動員数」等、明らかにおかしな工作を延々続けた結果、日本
国民の視聴者の怒りをかって、前代未聞の大規模デモに発展してしまった。

画像


正常な意識の人にとって、ガマンならぬ「公共の電波」を使っての「宣伝臭」
漂う報道姿勢は、意識の乖離を見せて「責められる理由」を理解していない
と取れるコメントで、更に「火に油」を注ぐ結果が、護送船団の軋みを生み出
すか、はたまた「国民から見放されたマスコミ」として、永らえることが出来るか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フジテレビの「韓流偏重」に抗議するデモは、日の丸やプラカードを掲げた参
加者で埋め尽くされた。
動画サイトによる生中継には、デモ開始前から2万人の視聴者が集まり、ツ
イッターでも刻々とコメントが寄せられる。
人数は、主催団体代表に聞いたところ約6000人。「これほど大勢集まるとは」
と驚くほどだ。フジテレビ前に着いたデモ隊は、口々に抗議の声を上げた。

■韓国テレビ局記者「気になる」と憂慮

2011年8月21日午後。東京・お台場の青海北ふ頭公園に長蛇の列を作ったの
は、フジテレビの抗議デモに参加する人たちだ。
主催者がマイクで「多くの人が集まってくれてありがたいです」と感謝すると、
拍手が沸き起こった。
集合場所にはメディアの姿も見られた。その一つ、韓国テレビ局SBSの記者
に聞くと、「今回の動きは気になる」と憂慮していた。
13時半過ぎ、デモ隊はフジテレビに向けて歩き出した。
「フジテレビは韓流をごり押しするな」
「我々は韓国のドラマなんか見たくないぞ」
とシュプレヒコールを上げる。俳優の高岡蒼甫さんの「韓流批判発言」に端を
発した今回の抗議活動。
8月7日にはお台場に2500人(主催者発表)が集結し、「韓流やめろ」の声を上
げた。この時はデモの許可を得ておらず「散歩」と称していたが、21日のデモ
は主催者が、東京都公安委員会からのデモ許可証をネット上にアップして
「正当性」を強調、参加を広く呼び掛けた。
動画配信サイト「ユーストリーム」ではこの日、複数の生中継が実施され、開
始直前には視聴者が「万単位」に上るものも見られた。
ツイッターには「正直ここまで盛り上がるとは思っていなかった」との声もあり、
大多数は「デモ支持」の内容を書きこんだ。
フジテレビの社屋前に達すると、一段とヒートアップ。通行人や、フジテレビが
開催しているイベントに遊びに来ていた人たちに向け「偏向報道に反対して
いる」とデモの趣旨を訴えていた。先頭グループは14時15分ごろに最終地点
に到達したが、その後も第2、第3の隊列が続き、1時間以上たっても流れが
途切れなかった
J-CASTニュースがデモ主催団体の代表に取材すると、「1000人集まってく
れれば成功だと思っていました。
これだけ大勢の人に共感してもらえるとは」と驚きを隠さない。一方で「デモ
はあくまでフジの『偏向報道』や韓流のごり押しに対する抗議。
『反韓』『嫌韓』という主張ではありません」と、改めて明確にした。
実は主催者側は、デモに先立ってフジテレビに「偏向報道」に関する抗議文
を提出しようとしたという。
ところがフジに接触したところ、「抗議されるいわれはない」と文書の受け取
りを拒否されたのだ。
主催者代表は、「近日中に、公開質問状という形でインターネット上にアップ
する予定です」と話す。
今回のデモで実行委は解散するため、次のデモは予定されていない。
代表は「これでフジが変わってくれれば」と願うが、フジテレビはどう受け止
めるだろうか。

Yahoo!ニュース J-CASTニュース 8月21日(日)17時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110821-00000002-jct-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一足飛びに「偏向報道・放送」が止むとは誰も思わぬが、ここに後ろ盾と
なるスポンサーは「消費者」の意向に逆らえるだけの「不遜さ」はない。
それだけにこういった「デモ」は、直接的な抗議だけでなく、周囲の関連先
にも影響は広がるので、偏向報道・ごり押しへの「腰砕け」を促すだけでも
成功の部類に入る行動ではあったと思う。



何より大規模デモを各放送メディアが取上げなくば、汚染の度合いと護送
船団の様相を見せていると見なされるし、「不買運動」は静かにだが広く浸透
していってしまう。
慌てふためく「強がり」は、大声よりも内部を震撼させて・・・。

画像


そしてそれが叶わぬ「現実」なら、急速に信頼度を落とすテレビ・メディアに
取って代わるものが現れる。それが歴史の必然で庶民の支持はとても無数の
力を備えている。何より「口コミ」に勝る伝播方法はないのだ。



うわさとデマ 口コミの科学
講談社
ニコラス・ディフォンツォ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うわさとデマ 口コミの科学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
日経BP社
コグレ マサト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「不都合な真実」に目を瞑る前代未聞の「テレビ・メディアデモ」 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる