バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強?、最狂の間違いか、人材の枯渇政権

<<   作成日時 : 2012/01/14 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政権が国民からそっぽを向かれている状況に、小幅な内閣改造など誰も
期待もしていないのに、流石は「民主党脳」は自画自賛に勤しむ・・・。

画像


改造の組閣をすれば、どこかに転がっている「適材適所」から「最善、最強の
布陣」と、どの口がいうのかと「がっかり」させてくれる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
改造内閣「最善、最強の布陣」=野田首相

時事通信 1月13日(金)18時10分配信

野田佳彦首相は13日夜、改造内閣の発足を受けて首相官邸で記者会見し、
内閣改造の狙いについて「当初からの命題の他に、行政改革、政治改革、
社会保障と税の一体改革という逃げることのできない課題を着実に推進して
いく、最善かつ最強の布陣をつくるための改造だ」と表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000116-jij-pol

画像


今回の内閣改造で「知る人ぞ知る」2人が初入閣した。法相の小川敏夫参院
幹事長(63)と、国家公安委員長兼拉致問題担当相の松原仁国交副大臣
(55)だ。
野田内閣の頼もしい戦力になるのか、新たな火種になってしまうのか…。
小川氏は立教大卒で、22歳で司法試験に合格。東京地検の検事を経て、
1981年に弁護士登録した。
88年には女優の市毛良枝さんと結婚したが、その後、離婚している。
中央競馬と地方競馬の馬主でもあり、93年にはイタリアンカラーがGIIの日
経賞で2着に入っている。
気になるのは、小川氏が死刑制度廃止論者として知られていること。
民主党政権下では、菅直人内閣当時の2010年7月に千葉景子氏が2件の
死刑執行を指示してから、柳田稔、仙谷由人、江田五月、平岡秀夫の歴代
法相は1件も死刑を執行していない。
法務省関係者は「死刑確定囚は戦後最高の130人を超えている。小川法相
の就任で、また執行停止が延びるのではないか」と懸念する。小川氏は、外
国人参政権にも前向きといい、実に民主党的な法相といえそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120113/plt1201131539005-n1.htm

画像


田中直紀氏の防衛相就任には驚きと困惑の声が広がっている。
安全保障に「素人」だった一川保夫氏の後任には精通した人材が起用される
とみられていたからだ。
懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題のかじ取りを任せる
には適材とはいえず、沖縄県では野田佳彦首相の「本気度」を疑問視している。
「経験を生かし全力で取り組む」。田中氏は抱負を語ったが、経験といっても
自民党時代に外務政務次官、民主党に移ってからは参院外交防衛委員長を
務めた程度だ。議員会館の自室の書棚には『田中角栄の真実』『文章力をつ
ける!』などが並ぶが、外交・安全保障に関する書籍はほとんど見当たらない。
記者会見では2年前に普天間飛行場を視察したとも強調したが、沖縄県の仲
井真弘多(ひろかず)知事は「田中真紀子元外相の旦那さん?」と皮肉り、沖
縄問題への熱意をいぶかる。
対照的に田中氏は「知事の主張を評価している」と持ち上げたつもりだが、
一昨年に仲井真氏が「県内移設反対」に転じたことは把握していないことを露
呈した。
自民党の石原伸晃幹事長は「沖縄県の理解を得るのにまた素人で大丈夫な
のか」と、首相の任命責任追及を見据える。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120113/plc12011323440030-n1.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初入閣の人物からして「適材適所」から「最強」は「最狂」の間違いなのだろう。

画像


何より、自分自身で「薄汚く罵った」言動をふり返り、自分の過去の原点に
戻り、そこに集中して臨んでからの「不退転」となるものだろうに、この政党の
人々は「すぐに健忘症」を患う病人の集団か・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国会議員定数と国家公務員給与の削減が実現しない場合には
「増税すべきでない」79・5%

改造内閣が取り組むべき課題(二つまで回答)は「税金の無駄遣い一掃など
行財政改革」が43・7%で最多。
「景気・雇用対策」30・8%、「年金制度改革など社会保障」27・0%、「国会
議員の定数削減」24・1%が続いた。
首相の東日本大震災復興への取り組みについては「あまり評価しない」と
「全く評価しない」が62・0%に上り、「大いに評価する」「ある程度評価する」
は36・2%となった。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/14/kiji/K20120114002429590.html

画像


衆議院議員 野田よしひこ かわら版
2009年8月6日  763   マニフェスト考

この間、総理大臣はころころ変わり、閣僚の途中辞任も続出しました。
自民党が「政権担当」はしてきましたが、その「能力」がないということはもは
や自明ではないでしょうか。
そして、いよいよ各党のマニフェスト(政権公約)が出揃いました。しかし、後出
しじゃんけんのように最後に発表された自民党のものはマニフェストの体を成
していません。
そもそも、マニフェストは期限を明示して財源の裏付けをもって約束をするの
が基本です。任期の間に大半を実行するのでなければ、政権公約の名に値
しません。
マニフェストに載せたことは命懸けで実現する、載せなかったことには基本的
には手をつけない。
この意義がわかっていない自民党には、そもそもマニフェストを語る資格があ
りません。
加えて、借金の山を積み上げるしか能がなく、せっかく見つけた埋蔵金もバラ
マキで使い果たし、国の金庫を空っぽにした自民党に財源を語る資格もあり
ません。民主党は、税金の無駄づかいを徹底してなくし、国の総予算を全面
組み替えし、私たちのマニフェストを必ず実現させる覚悟です。

http://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2009/2009_0806.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京スポーツのヒットの「馬鹿野郎」は、言いえて妙であった。

画像


内閣改造などで目先を変えても、国民は民主党そのものを「馬鹿野郎が!」
と感じているのだから、即刻の解散・総選挙以外支持率など上がるはずもない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強?、最狂の間違いか、人材の枯渇政権 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる