バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS モラルの崩壊した政党の人々は、何でもあり

<<   作成日時 : 2012/02/15 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

財政が厳しい折、増税を国民に願い出ながら、自分達はせっせせっせと、
「小金集めに」に懸命で、その上「脱税」までもしていたら、「そりゃないよ」
の国民の嘆きも出てくる・・・。

画像


「非常識」を通り越して、無神経な議員矜持のなさをあからさまに示して、それ
でも議員ですとのたまうのだから、妄想脳の病理は深すぎる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
菅内閣で国土交通政務官を務めた民主党の小泉俊明衆院議員(54)(茨城3区)
の資金管理団体「いずみ会」が、議員会館内の会議室や国会本館の議員控室を
使って政治資金パーティーを2010年に計8回開いていたことが分かった。
議員会館や国会本館を政治資金パーティーに使うことは認められておらず、「非
常識」との批判も出ている。

画像


いずみ会の2010年分の政治資金収支報告書によると、同会は同年4月に衆
議院本館3階の控室で「元気のでる会」という名称の政治資金パーティーを開
いた。
収支報告書には、経費として、飲食物を取り寄せたケータリング代や弁当・飲
料代など計約179万円を計上したが、会場使用料は無料で、約609万円の
利益を上げていた。 1人1万円の会費で、毎回、支持者50〜100人程度の
参加があったと説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000012-yom-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小銭稼ぎに精を出して、それを批判されても以下のような「言い訳」をしていたら
それこそ「盗人猛々しい」となりそうだ。

画像


画像


その昔の「埋蔵金都市伝説」を再び復活させる気運が、この政党に充満している
かの「国民の金にも手をつけて」委細構わずの破天荒ぶりは、さながら「盗人論理」
に相通じる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は、銀行などで10年以上お金の出し入れがない「休眠口座」の預金を、
東日本大震災の被災地企業の支援策などに使う検討に入った。
休眠預金は毎年800億〜900億円発生しており、その一部を有効活用する
のがねらい。
だが、銀行業界は「もともとは顧客のお金。国が使うのはおかしい」と反発し
ている

http://www.asahi.com/business/update/0214/TKY201202140743.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「お前の金は俺の金、俺の金は俺の金」という論理が、この政党には恥ずべき
行為とは映らないようである。
「休眠」の措置自体に銀行の怠慢が含まれているというのに、それを知らぬ振り
で論議するのは、いかにもな論法ではある。

画像


まぁ、何事においても「自分達のせい」を他人に擦り付けないとならない資質の
者たちは「情報開示」を言った手前、何でも「なかったことにする」で、唖然とさせ
られているのだから、こんなものは「朝飯前」なんだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党政権が、福島第1原発事故関係の会議議事録を作成していなかった
問題が取り沙汰されているが、他にも同様のケースがあった。昨年7月、国
会でも沖縄県議会でも何の議論もされずに中国人観光客のビザが緩和された。
一部では「不法滞在者の増加を招きかねない」と指摘されているが、この議
事録も作成されていなかったのだ。
ビザ緩和は、これまで15日だった中国人の短期滞在ビザの有効期間を3年
(1回の滞在期間は90日)に延長し、その間であれば何回でも訪日できるよ
うにしたもの。
表向き、「沖縄県の観光振興のため」となっているが、実際は、初回の日本
訪問時に1泊以上沖縄に滞在すれば、翌日からは日本中どこにでも訪問・
滞在が可能になる。2回目以降は、日本のどこからでも入国でき、自由に入
出国できるのだ。
元警視庁捜査官で「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)の著
書があるノンフィクション作家の坂東忠信氏は「現場の捜査官も『これは事
実上のノービザではないか』という危機感を持っている。最近、中国人相手
に違法スレスレといえる滞在許可ビジネスが増えている。不法滞在者の組
織的合法化など新裏ビジネスにつながる可能性がある」と語る。
現に、東京入国管理局に問い合わせると「90日を過ぎても帰国しない場合、
何らかの理由で警察の職務質問を受けて、オーバーステイが発覚しない限
りどうしようもない」と回答した。
一体、このビザ緩和はどのようにして意思決定されたのか。
公文書管理法で、議事録が作成されているはずだと、外務省外国人課に議
事録提出を求めると「議事録はない」という返答。
仕方なく、自民党国会議員の事務所を通じて、国政調査権を根拠に議事録
提出を求めてもらったが、同様に議事録は出てこなかった。
民主党政権は、日本をどうするつもりなのか。(ジャーナリスト・仲村覚)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120208/plt1202081217004-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「日本をどうするつもり」も、そこまでの思考回路が逝かれていれば、どうする
ことの「戦略」など存在するはずもない。

画像


何しろ、他人はすべて貶さなければならず、それが「ブーメラン」のそれでも
国民から「お前が言うな」と批判されても、お笑いを取りたい一心は、真顔で
下のように「満足そう」な顔で発言してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地に足が着いているか疑問=「維新の会」公約で−安住財務相

安住淳財務相は14日の閣議後記者会見で、橋下徹大阪市長が代表を務
める「大阪維新の会」が次期衆院選に向けてまとめた公約の骨格について、
「こうしたい、ああしたいと話すのはいいが、問題は地に足が着いているかだ」
と疑問を呈した上で、当面の政策と中長期的課題を整理して公約を示すべき
だとの考えを示した。 
公約の骨格には、参院の廃止を視野に入れた改革など、憲法改正が必要な
課題も含まれている。財務相は会見で、「自分たちの追い求める理想の話と、
きょうあすあさってどうするのかというのが混在している」と指摘。「橋下代表は
大変頭の切れる方だし、体系的に少し考えたらいい」と述べた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012021400372
〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この発言など、ブーメランが頭に突き刺さり、脳神経が逝かれているしか
思えないものである。
さすれば、以下のような「口コミ」が世間に広まって・・・。

画像


きっと「病気なのよ、この政党の先生達」と、判断を下してくれる。
まさか「病気の人」に投票する有権者もいまい。
いや「妄想病」に掛かっている有権者は、もしかしたら「自分が病気と気付かない」
から、行動は似てきてしまうかも・・・。


ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる
文藝春秋
マイケル・ルイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モラルの崩壊した政党の人々は、何でもあり バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる