バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平和の祭典」開会中に、「憲章」を尊守出来ない破廉恥な人々

<<   作成日時 : 2012/08/12 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国際大会のエチケットとして「スポーツに政治を持ち込まない」は暗黙の了解
事項だが、それらの基本的分別なき蛮行が行われて、地域での顰蹙が全世界
へと広がって、その上地域紛争の問題も知れ渡って、より世界の目が「破廉恥
集団」を再認識してしまう「残念さ」は、哀れなほどお笑い草・・・。

画像


過去にも「恥ずかしい行為」があったが、履修能力のなさは本物で「自分達の
主張」が第一と、唖然とさせられる蛮行が恙無く行われて、世界からの嘲笑が
巻き起こる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国サッカー選手、ピッチで竹島領有メッセージ
読売新聞 8月11日(土)23時22分配信

10日夜(日本時間11日未明)に行われたロンドン五輪のサッカー男子3位決定
戦で日本に勝利した韓国代表の選手が試合終了後、竹島の韓国領有を主張す
るメッセージを、ピッチ上で掲げていたことがわかった。
複数の韓国メディアの電子版では、朴鍾佑(パクジョンウ)選手が、ハングルで「独
島(竹島の韓国名)はわれわれの領土」と書かれたメッセージを両手で広げる写
真が報じられている。
五輪憲章は、競技場などでの政治的、宗教的な宣伝活動を認めていない。
国際オリンピック委員会(IOC)の広報担当者は、この件について調査を始めたこ
とを明らかにし、「韓国オリンピック委員会に対し、速やかな対応と当該選手のメダ
ル授与式への出席取りやめを求めた」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00001202-yom-spo

画像


10日に行われたロンドン五輪サッカー男子の日本対韓国戦で、
韓国選手が試合後に竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げた
として、国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は11日の定
例記者会見で調査に乗り出す方針を示した。
韓国メディアの電子版によると、韓国の朴鍾佑選手が試合後、「独島は我々の領
土」と書かれたプレートを持つ写真が掲載された。アダムス広報部長は「政治と試
合を一緒にしないというのが原則。
人々は政治的な意見を持てるが試合中は違う」と述べた上で、写真を確認すると
した。
http://mainichi.jp/select/news/20120812k0000m050055000c.html

画像


FIFAはオリンピック男子サッカーの銅メダル決定戦において、日本代表チームを
打ち負かした後、政治的スローガンが書き込まれた太極旗を掲げた事に関する
証拠を検証しています。
金曜日、韓国の李明博大統領が日韓両国の間で紛争のある島を訪問した数時
間後、韓国は日本を2-0で破りました。
大統領の訪問は、在韓日本大使を東京に召還することを促す事態に発展しました。
これによりカーディフの試合(ウェールズ)は潜在的に外交的緊張を高める事にな
ると見なされていました。
伝えられているところに寄れば、島の領有権を主張する韓国のフラッグはフィー
ルド上で掲げられたという事です。
FIFAは「それ(政治的メッセージをフィールド上で掲げたという事)がこの出来事
を注視することになった」とし、懲罰委員会議長が競技場の写真を精査する事
になると話しています。
FIFA憲章は試合において政治的声明を発する事を厳に禁止しています。

http://espn.go.com/olympics/summer/2012/soccer/story/_/id/8258956/2012-london-olympics-fifa-studies-possible-south-korea-flag-incident
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サッカーのスイス選手の「かの国の人は精神的におかしい」が正しい理解であった
が、いみじくも「自分達の行為」で立証されて、スイスの選手に同情が集まりそうで
ある。
この蛮行だけでなく「負ければ、誰かのせい」にしないと治まらないメンタリティー
は、他のものでも発揮されて「ごねる国」のナンバーワンの地位を不動にしている。

画像


もっとも「かの国のリーダー」からして、平和の祭典開催中など「自分の身の振り方」
に比べたら「些細な出来事」と、これまた祭典を軽視してしまう蛮行なのだから、偏狭
過ぎるナショナリズムの「酷さ」は、この国の民度を指し示している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の大統領が竹島を訪問しました。経済的側面から有効な報復措置が考え
られます。

【日本は韓国を全力で守り、韓国は恩をあだで返してきた歴史】

■1997年、アジア危機で崩壊寸前の韓国を日本が救済 → アジア通貨危機
当時、韓国は世界から多額の資金を借りていました。
日本は自国にも危機が波及していたにもかかわらず、韓国の資金返済を楽に
してあげるよう日本の金融機関のみならず欧米をも説得して妥協させました。
日本が奔走していなければ、韓国は当時もっと悲惨な破綻状態に陥っていた
と考えられます。

■2005年、日韓通貨スワップ協定締結 → 「通貨スワップ」とは、通貨危機に
陥った際に互いに通貨を融通しあう制度で、日本と韓国とは2005年に初めて
通貨スワップ協定を結びました。戦後、日本は通貨危機に陥ったことは一度も
ありませんが、韓国はアジア危機などで過去に何度か通貨危機を経験しており、
事実上、韓国が危機に陥った場合を想定して、日本が救済してあげるための協
定です。

■2008年、リーマン危機で限度額引き上げ → リーマン危機で韓国も危機に
陥ったため、当初限度額30億ドル(当時約3千億円相当)だったスワップ協定を、
一時的に200億ドル(当時約2兆円相当)に引き上げてあげました。
この日本の協力がなければ韓国が破綻していたかどうかはわかりませんが、
リーマン危機当時は、アジア危機当時に迫るほど韓国ウォンが急落していまし
たから、日韓スワップ協定は市場を牽制し、ウォン急落に歯止めをかけて韓国
経済を安定化させることに貢献したと考えられます。

■2009年〜2010年 韓国ウォン安政策で日本つぶしに成功 → 急速な円高
で日本経済がダメージを受けている時、韓国もウォン高圧力を受けていました。
しかし、韓国政府は執拗にウォン売り為替介入を実施し、ウォン安政策をとりま
した。
結果的に、海外では円高に負けた日本製品が商品棚からほとんど消えてしまい、
代わって、ウォン安に後押しされた韓国製品が所狭しと並べられました。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0811&f=business_0811_026.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


何かをなして「意図した効果」が上げられなければ、上のような火病を起こすのでは
聞いてくれる人は存在しなくなるのでは・・・。
にしてもスポーツの結果が清々しくないのでは・・・。
ブラジル対メキシコでの結果には、日本対かの国みたいな後味の悪さはなく、みてい
て選手の懸命さが伝わってきて、負けたブラジルにも、勝ったメキシコにも「ご苦労
さん」と声を掛けたくなる爽やかさがある・・・。


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国 (OAK MOOK 429)
オークラ出版
2012-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国 (OAK MOOK 429) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平和の祭典」開会中に、「憲章」を尊守出来ない破廉恥な人々 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる