バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS かの国製品・食品の信頼も、他の捏造報道を繰り返していたら地に堕ちる

<<   作成日時 : 2012/10/30 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネタに困らぬ「かの国」のマスコミ報道は、「そんなこと言ってない」から「そんな
もの貼ってない」まで、どこか思惑の片棒を担いでいるようで、その論調は多大
な影響を日本のマスコミにも与えているようだ。

画像


そんなだから「発がん性」物質の食品でも、ダメージを受けないような論調に苦慮
した「物言い」が笑ってしまう・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国内の基準値を超える発がん性物質「ベンゾピレン」を含んだ
かつお節が即席めんや調味料に使われ、韓国内で自主回収されているとして、
厚生労働省は26日、これらの食品を輸入した業者に回収を指導するよう自治
体に通知した。
厚労省は「微量で食べても影響はないレベルだが、韓国の回収を受けて対応
することにした」としている。

http://www.asahi.com/national/update/1026/TKY201210260467.html

画像


◆【社説】国際的なラーメン回収騒動を引き起こした食薬庁

日本、中国、台湾の保健当局は26日から28日にかけ、韓国で発がん性物質
「ベンゾピレン」騒動の原因となった農心の「ノグリ」など、同社の即席ラーメンの
回収に乗り出した。
韓国食品医薬品安全庁(以下、食薬庁)は今年6月に行った調査で、韓国の食
品加工メーカーD社製のかつおぶしから基準値の最高5倍のベンゾピレンが検
出されたことを受け、これをスープの原料として使用していたラーメンを25日か
ら回収した。
3カ国・地域で下された回収命令は、食薬庁によるこの対応を根拠に取られた
措置だ。ベンゾピレンは世界保健機関(WHO)によって第1級発がん性物質に
指定されている。
問題の発端は、野党議員が所持していた資料を根拠に、あるメディアが23日付
で「農心のラーメンからベンゾピレンが検出された」と報じたことにあった。
このニュースが報じられた直後、食薬庁は「検出されたベンゾピレンの量は
健康に問題のないレベル」と説明し、回収の必要はないとしていた。
食薬庁は6月にD社のかつおぶしから基準値を上回るベンゾピレンが検出された
際、問題のかつおぶしを使用していた農心のラーメンスープについても検査を行
った。
その結果、国民が一生に食べる即席ラーメンを全て問題のラーメンと考えても、
ベンゾピレン摂取量はサムギョプサル(豚の三枚肉)を焼いて
食べたときに摂取する量のわずか1万6000分の1だということが分かった。
それにもかかわらず食薬庁は、国政監査で野党議員が安全性の問題について
執拗(しつよう)に追及すると、農心に対し問題のラーメンを回収するよう指示した。
農心は今年6月、食薬庁から問題のスープにベンゾピレンが含まれている事実に
ついて連絡を受けた直後、そのスープの使用を直ちに中断。
しかし、消費者の健康に対して最大限に配慮すべき食品メーカーなら、その時点で
ベンゾピレンが検出された事実を公表し、科学的な資料を提示して健康に害がな
いことを説明した上で、それでも納得されない場合には問題の商品を自ら回収す
べきだった。
食薬庁は国民の健康に害を及ぼす食品の存在が確認された場合、直ちにその
食品の流通を遮断しなければならない。
しかし逆に、健康に何の問題もないことが確認されたときは、国民に正しい情報を
伝えて安心させるべきだ。
その際、たとえ国会議員が追及したとしても、自分たちの信念に基づいて
しっかりと対応しなければならない。
食薬庁に博士の学位を持つ研究者が600人もいるのはそのためではないか。
国民は食品の安全性に対し非常にデリケートだ。
たとえ人体に害がないとしても、発がん性物質が含まれているというニュースは
一瞬にして広まり、国民はその商品の購入を手控え、メーカーは致命的な打撃を
受けてしまう。
このような問題は、これまでも幾度となく発生してきたが、食薬庁は何の教訓を得
ることもなく今回も国際的なラーメン回収騒動を引き起こした。
食薬庁の対応は非常に情けないとしか言いようがない。

朝鮮日報 2012/10/30 09:35
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/30/2012103000670.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あちらとしては珍しい体制批判を行っているが、これが日本なら「トンデモな論調」
となって、「アサヒる」報道機関と同じで、露骨な批判記事になったことだろう。

画像


いくらマスコミが「食品汚染」に対しての影響程度を和らげようとも、世界では
「かの国」食品に対する目は厳しく、即席メンなどは欧州では輸入禁止されている
のだから、体制批判よりは企業への衛生管理体制批判を強めないと、折角の外貨
獲得の道は、閉ざされてしまうのでは・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国産カキ食中毒 米での流通過程に問題か
入力 2011-11-07 11:48:03
アメリカに輸出された韓国産のカキから食中毒の原因となるノロウイルスが検出
されましたが、アメリカでの流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。
最近、アメリカ西部で韓国産のカキを食べて3人が死亡し、アメリカ食品医薬局
が調査した結果、ノロウイルスによる食中毒で死亡したことが判明しました。
アメリカ食品医薬局はこのカキを流通させたアメリカの業者に対して輸入した
カキを廃棄するよう勧告し、業者はこの勧告に応じて韓国から輸入したすべて
のカキを廃棄しました。
今のところ韓国の産地でノロウイルスに汚染されたのか、アメリカでの流通過程
で汚染されたのかは明らかになっていませんが、カキの養殖地の韓国南海岸
の通営一帯はアメリカ食品医薬局が清浄海域として公認しているところで、韓国
はもちろん他の輸出国でもノロウイルスに汚染されたとする報告はなく、アメリカ
の流通業者の不注意で流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。
韓国の養殖業者はアメリカの流通業者と共同で、流通過程に問題がなかったか
を徹底的に調査することにしています。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=41311
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
海鮮物が「汚染」となれば、なんとか報道は養殖地が汚染ではないと苦しい
論調に終始するが、国内問題として「糞尿垂れ流し」は川から海に流れていく
を鑑みれば、そして唯一廃棄物の海洋投棄を停止していない「環境後進国」ぶり
を、自覚しないと・・・。

画像


何より自分達で発表している国内問題が、「輸出物」への影響を及ぼすのを
自覚していないとなれば、救いようがない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京畿道南楊州市が15年以上にわたり、下水処理場の「秘密放流口」を使って
トイレや台所の汚水を首都圏住民の上水源に垂れ流していた問題で、同市
はこの事実が公表された後も別の形で汚水の無断排出を続けている。
南楊州市は21日、和道下水処理場の現場に取材陣が殺到すると、北漢江支
流のムクヒョン川に汚水を流していた秘密放流口2カ所を閉じ、垂れ流しをや
めたように見せ掛けた。
だが、秘密放流口が閉じられたことで汚水は地下の下水管を逆流し、下水処
理場の約500メートル上流にあるマンホールから噴水のように噴き出した。
約10キロ離れた首都圏住民の上水源となる八堂湖に流れ込んだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/22/2012082201312.html

画像


韓国の4大河川事業が『国際湿地アワード(The Wetland Globe Awards)』で 、
『最悪の湿地』を意味する灰色賞(Grey Award)を受賞した。
世界湿地ネットワーク(World Wetland Network, WWN)は第11回ラムサール
条約の当事国総会が開かれているルーマニアのブカレストで7日(現地時間)、
『国際湿地賞』を発表した。韓国の4大河川事業はアジア地域の『灰色賞
(Grey Award)』を獲得した。
去る2010年に日本の名古屋で開催された生物多様性条約総会から始まった
世界湿地賞は、大陸別で湿地管理の模範事例(Blue Award)とそうではない
場合(Grey Award)を選定している。
この日賞を受賞した韓国湿地NGOネットワークは 、「この賞の受賞を恥ずかし
く受け入れ、4大河川事業の問題点を共同で認識してくれた世界NGOに感謝
します」という所感を表明した。
引き続き、「李明博(イ・ミョンパク)政府が4大河川事業を緑色成長と包装して
広報しようとしている」とし、「灰色賞の受賞は4大河川事業が決して緑色成長
にならない事を認識させる契機となった」と伝えた。
これに関連して、世界湿地ネットワークのChris Rostron議長は、「短期間の経
済的利益を得るために湿地を搾取した場合、生命の基盤は破壊されて生物
たちは絶滅してしまう」と警告した。
一方環境府は最近、4大河川事業を通じて全体158ヶ所の湿地のうち、全体面
積の10.5%にあたる77ヶ所が影響を受けたが147ヶ所(12,538,000u)の新規湿
地を造成して、以前よりも湿地の数が増加したと明らかにしている。
これに対して韓国湿地NGOネットワークは、「環境府は147ヶ所の新規湿地に関
する情報を提供しておらず、環境府の担当者も新規湿地リストに関して分かっ
ていない」と批判した。
この日の最悪の湿地では、韓国を含みオーストラリア、コロンビア、クロアチア、
西アフリカなどが選定された。一方最高の湿地では、マダガスカル、日本、ブル
ガリア、アメリカ、ペルー、ニュージーランドなどが選定された。

NAVER/マネートゥデー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=008&aid=0002870991
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
環境問題がクリアされねば、いつまでも「汚染食品」は付いてまわり、輸出品
が減退するのは自明である。これらは「反日ビジネス」では跳ね返すことは
出来ない。

画像


まして「詐欺的運動行為」を、堂々発表して反日ビジネス・モデルが、赤っ恥
では、「運動自体の信憑性」も揺らぐものだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の教授が、日本の主要大学に「慰安婦ポスター」1万枚を掲示

・従軍慰安婦問題で、日本に謝罪を求める広告を米ニューヨークのタイムズ
スクェアに掲載していた韓国のソ・キョンドク教授が、日本の大学40箇所に
同類のポスター1万枚を貼り付けたことが分かった。
複数の韓国メディアの報道によると、ソ教授は、東京大学、京都大学、岡山
大学、大阪大学、名古屋大学、神戸大学、拓殖大学、立教大学といった大
学に対し、50人ほどの留学生とともに構内の掲示板や学食、寮などにポス
ターを貼った上で、「対話と常識が通じない日本政府を相手にするよりは日
本の未来主役の大学生らを相手に日本軍慰安婦実状を知らせ、世論を造
成するために」と述べている。
ポスターは1971年、ポーランドを訪れたドイツのビリー・ブラント総理がナチ
スのユダヤ人虐殺を謝罪する写真を背景に、いわゆる従軍慰安婦問題に
関する説明が英文で書かれている。

 http://news.livedoor.com/article/detail/7089196/

画像


日本の40大学に「従軍慰安婦」抗議ポスター1万枚! 韓国の報道に大学
側は「そんなポスターありません」
韓国の大学教授と韓国からの留学生50人が、京都大学など日本の主要大
学40校に、旧日本軍の従軍慰安婦問題に抗議するポスター1万枚を掲示し
た、という記事を韓国最大の通信社・聯合ニュースが配信し、中央日報など
の主要紙が2012年10月29付けの日本語電子版で掲載した。
大学教授は、常識が通用しない日本政府を相手にするより、日本の将来を
担う若者にアピールする事が必要だった、などとインタビューに答えているが、
本当にポスターは掲示されたのだろうか。

◆「ちゃんと報道しろ!」と怒る大学関係者

J-CASTニュースは、徐教授がポスターを掲示したと報じられた京都大学、
岡山大学、名古屋大学、拓殖大学、立教大学に話を聞いてみたが、総務部
や広報などの担当者は「そのようなポスターは見当たらない」と口を揃えた。
岡山大学の担当者がこのニュースを知ったのは29日だとし、
「学内の掲示板、食堂などありとあらゆる場所を調査しましたが、丸一日経っ
ても何も見つかりませんでした」
と打ち明けた。拓殖大学の担当者は、29日からポスターに関する問い合わせ
が何件も来ているとし、
「本当に迷惑な話です。報道は事実をきちんと書いてもらわなければ困ります」
と怒り心頭の様子だった。
ネットでは、1万枚のポスターを40の大学に掲示すれば、単純計算で1大学あ
たり250枚だが、何も見つかってないとすれば、記事は、「捏造」か「虚言妄想」
だという結論になっていて、
「これ絶対に嘘。本当なら2ちゃんで大騒ぎになっているよ。そんな情報どこに
もない」「またまた韓国に騙されてやがんのwww」
「情報のソースが韓国だろ、信じるやつがバカなんだよ」
などといった書き込みが出ている。

J-CASTニュース 2012/10/30 17:54
http://www.j-cast.com/2012/10/30152003.html?p=all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


国内に伝えるべきは、こういった援助なくして国の成り立ちはなかったのを、
徹底的に国民に知らしめることであり、今のままではより早くふたたび属国
へと転落していく・・・。老婆心からの意見なぞ「聞く耳持たない」からこその
「かの国」の堂々巡りのスパイラルなんだろうけど・・・。


中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫)
徳間書店
黄 文雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本
徳間書店
三橋貴明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かの国製品・食品の信頼も、他の捏造報道を繰り返していたら地に堕ちる バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる