バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪化懸念なら「断交」決断、手っ取り早い解決法

<<   作成日時 : 2013/04/23 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悪化・悪化と連呼するマスコミの「悪化の何がマイナスか」に言及しない
言論は、単に「相手への譲歩」の言いかえとも思える。
「国交断絶」してみて、いかほどの影響があるか「実施調査」するのも、
「悪化」の実体をみるには相当に友好な「社会実験」ではないのか・・・。

画像


「譲歩」に「配慮」が常にマスコミに付きまとう姿勢で、その分を日本への
過重な「未来永劫の責務」にする根性は、単に「マスコミが特亜の代弁者面」
していると見られるのは、日本の民度の情けなさの代表格として日本人から
非難されてもおかしくない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国は過敏に反応…麻生氏の参拝を“問題視”か

大人数による靖国参拝を近隣諸国はどのように見ているのでしょうか。
韓国の反応です。

(大野公二記者報告)
韓国の大統領府は、一連の参拝を非常に厳しく受け止めています。
すでに22日、韓国の外相が今週末に予定されていた訪日をキャンセルし
ましたが、ほとんどのメディアが社説などで好意的にとらえています。
外相訪日キャンセルの直接的な原因は、麻生副総理の靖国参拝です。
麻生副総理は、今年2月の朴槿恵(パク・クネ)大統領就任式に特使として
参加し、大統領とも会談していました。
朴大統領はその場で、「未来志向で協力するためにも歴史認識は重要だ」
と伝えていました。
しかし、その麻生副総理が靖国神社を参拝したため、大統領が強い意志
でキャンセルを決断したということです。
去年8月の竹島問題以降、冷え切っていた日韓関係にようやく改善の兆し
が見られたところでしたが、これで、当分の間は日韓の外相会談も首脳会
談も行われませんので、影響は非常に大きいと言わざるを得ません。

ANN News (04/23 11:47)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000004149.html

画像



安倍首相、村山談話を継承せず「日韓関係がさらに悪化」=韓国

安倍晋三首相は22日の参院予算委員会で1995年の村山談話について
「安倍内閣として、これをそのまま継承しているわけではない」との立場を明
らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
韓国メディアは「安倍首相が村山談話継承せず、閣僚3人の靖国参拝など
の挑発で日韓関係より急冷」「安倍首相、村山談話そのまま受け入れること
ができない」などの見出しで伝えた。
村山談話は、1995年の村山富市首相(当時)が終戦50周年を迎え、
日本が太平洋戦争当時の植民地支配と侵略を公式謝罪する内容を盛り込
んだものと解説。
安倍首相は「戦後70年を迎えた段階で安倍政権として未来志向のアジア
に向けた談話を出したいと考えている」として、2015年に新たな談話を発
表すると強調した。
また、安倍首相は2月の参議院本会議では「アジア諸国の人々に多大な損
害と苦痛を与えたという認識は歴代内閣の立場と同じだ」と述べ、村山談話
の意義を踏まえて発言していたと紹介。
しかし、今回これを継承しないということは、戦争と植民地支配の間違いを一
定部分しか認めていないという意味に解釈され、日韓関係がさらに悪化する
との見方を示した。
一方、パク・クネ大統領は来月の米国訪問に続き、日本ではなく中国を訪れ
ることが明らかとなった。
歴代の韓国政府は「アメリカ→日本→中国」の順に首脳会談を行ってきたが、
この習慣が今回初めて変わるほど、波紋が広がっていると伝えた。
(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 2013/04/23(火) 13:36
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0423&f=politics_0423_007.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生氏の歴史発言が背景か 韓国紙、外相の訪日中止で

・23日付の韓国紙、中央日報は、尹炳世外相が麻生太郎副総理兼財務相
らの靖国神社参拝などを 理由に訪日を中止した問題で、麻生氏が2月の
朴槿恵大統領との会談で「同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。
それを前提に歴史認識を論じるべきではないか」などと歴史問題で強い立場
を示したことが訪日中止の背景にあると報じた。複数の韓国外交筋らの話と
している。
麻生氏は2月25日にソウルで行われた朴大統領の就任式に出席後、朴氏と
会談した。 麻生氏の発言を聞いた朴氏は表情をこわばらせたという。
http://ibarakinews.jp/zenkoku/detaile.php?f_page=top&f_file=CO2013042301001524.2.N.20130423T120748.xml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国が外相の訪日を中止した。安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納した
ことなどに対する抗議とみられる。5月下旬で調整していた日中韓3カ国の首
脳会談は、中国が沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本との対立を理由に延期を求
めた。日中に続き、日韓の関係修復も遠のいた格好だ。東アジア外交への心
配が募る。
韓国の外相は、今月下旬に中国と日本を訪ね、それぞれの外相と会談する
予定だった。今月末にも開くことが見込まれていた日中韓3カ国の外相会談
の見通しが立たないためだ。
安倍首相は、靖国神社の春季例大祭に合わせて「真榊(まさかき)」と呼ばれ
る供物を内閣総理大臣名で奉納した。
麻生太郎副総理兼財務相ら3閣僚は参拝した。これに対し、韓国外務省が
「深い憂慮と遺憾を表明する」との報道官名の論評を発表した。
韓国側は「日本政府に閣僚らが参拝などをしないよう求めたが、受け入れら
れなかった」としている。
韓国の朴槿恵大統領は3月、独立運動を記念する式典で歴史問題をめぐり、
日本政府に「積極的な変化と責任ある行動」を求めていた。
安倍首相にすれば、参拝を見送ることで中韓への配慮を示したつもりだろう。
日韓は、昨年8月の李明博前大統領の島根県・竹島上陸で関係が冷え込んだ。
双方の新政権の発足で仕切り直しが期待されただけに外相会談の中止は残念だ。
日韓関係にとどまらない。韓国の仲立ちで日中の緊張緩和を図ることも当面難
しくなった。自民党の高村正彦副総裁が会長を務める超党派の「日中友好議員
連盟」は5月に計画していた訪中の中止を決めた。対話の糸口はますます見い
だしにくくなっている。
北朝鮮への対応という点でも今度の問題は見過ごせない。挑発をやめさせ、
対話の席に着かせるため、関係国は足並みをそろえる必要がある。
韓国は、中国との外相会談や米国との首脳会談を予定している。このままで
は日本が孤立していく可能性もある。
不安材料は今後も多い。安倍政権は教科書検定基準を見直す方針だ。
アジア諸国との歴史的関係に配慮するよう求めた「近隣諸国条項」も対象に
含まれる。8月の終戦記念日に靖国参拝をめぐる問題の再燃も見込まれる。
こうした微妙な問題にどう対応するか、日本側も知恵を絞らなくてはならない。
東アジアの安定に向け、政府には各国に目配りした外交を進めてもらいたい。

http://www.shinmai.co.jp/news/20130423/KT130422ETI090005000.php
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何よりこの特殊な国に対しては、「援けない、聞かない、教えない」の三ないが
外交上対等の立場での「友好」だろう。
言い換えれば「断交」となる施策が、日本国民の安寧と精神衛生に寄与する
ものである。
先人の「履修能力」に敬意を払えば、国交断絶は有効な施策になり、
国民の支持を得る。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪化懸念なら「断交」決断、手っ取り早い解決法 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる