バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 不寛容な社会を形成させる「中・鮮」に忠誠のマスコミ、日本国民はどう判断するか

<<   作成日時 : 2013/04/28 15:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

閣僚の「靖国神社」参拝に、待ってましたとばかり「日本のマスコミ」が騒ぎ
立て、それに釣られて「特定二国」が騒ぎ出す。
絵に描いた「構図」に、その昔取った杵図化をあざ笑われているのに、何と
か面目を保ちたい「先鋭化した一部のマスコミ」は引っ込みがつかないから、
更に醜態を晒してしまって、その言論の「偏り」に日本国民の信頼を失って
行くのだから、ご愁傷様ではある。

画像


この画像は「フィンランド」の子供の作品で、擬態化した国土に合うイメージ
を作り出したもので、そこには「日本の国土の特徴」を優しくデフォルメする
「寛容の精神」が息衝いているのだが、以下に見る「アサヒる」報道機関の
「言説」は、余りにも偏った「寛容のなさ」を現して、日本語として「汚らしさ・
さもしさ」を漂わせている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月の日曜、昼下がり、東京・新大久保。
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長(41)が、先導車
から拡声機でコールする。
「新大久保のゴキブリの皆さんこんにちは! こちらは『全日本・社会の害
虫を駆除しよう清掃委員会』のデモ隊です」
「変態民族を撲滅しましょう!」
「在日韓国人をテポドンにくくりつけ、韓国に撃ち込みましょう!」
なぜ、こうも激しい言葉を投げつけるのか。桜井会長はこう言う。
「韓国や北朝鮮の振る舞いに本気で怒ってるから、殺せとまで言うんです。
単に排外主義と決めつけないでほしい。怒りを間違えないでほしい」
「在日韓国・朝鮮人が不当な特権を得ている」と主張する市民団体だ。
外国人への参政権付与や生活保護の受給、朝鮮学校生の授業料無償化。
次々と抗議の的を見つけては、過激なシュプレヒコールで練り歩く。2006年
末の結成で、会員は公称1万2千人。
「敵」を見つけ、暴力的な言葉を浴びせる人々がいる。それを容認し、駆り立
てる空気がある。 朝日新聞阪神支局で記者2人が殺傷された事件を機に、
時代の言論状況を見つめてきた企画の第38部。不寛容な社会の危うさを追う。

http://www.asahi.com/national/update/0428/OSK201304270133.html

画像


「信念が薄れていくにつれ、みせかけの憎悪の対象を広げていった。
労働者やユダヤ人やフランス人を罵倒するだけでなく、カトリックとローマ
教会をも痛罵した。」(ヨーゼフ・ロート作、池内紀訳「蜘蛛の巣」『聖なる酔
っぱらいの伝説他四篇』)
の文章はナチス台頭前夜の1923年にユダヤ系オーストリア人作家のヨー
ゼフ・ロートが当時の状況を描写した小説の一節である。
ロートが表現するところの「みせかけの憎悪」、さしたる考えもなく軽い気持
ちでの人種差別を入り口にしてさまざまな差別の「蜘蛛の巣」へと人々を絡
め取っていく現象が、徐々に現在の日本でも広がりを見せつつある。
この数年来、日本ではインターネット内にくすぶっていた差別主義者らが路
上の現実間に出て目立つようになった。
人種や国籍、ジェンダーなど特定の属性を有する集団や個人をおとしめた
り、差別や暴力行為をあおったりする言動であるヘイトスピーチをあたり構
わずわめき散らすデモや、「右翼」の名を借りた行政・企業・個人への脅迫
はその過激さを増しつつある。
差別主義者による路上でのヘイトスピーチの横行は何も今に始まったこと
ではない。2009年の子どもたちを狙った京都朝鮮学校への嫌がらせや、20
11年の水平社博物館前差別街宣事件韓流に偏向しているとしフジテレビや
スポンサー企業の花王に対し行われた抗議デモ、竹島問題が一般に顕在
化した2012年にテレビCMでキム・テヒを起用したロート製薬本社に脅迫
をし、逮捕者も出た事件など、枚挙にいとまがない。
2013年に入ってからはさらに勢いづいた。象徴的だったのは今年2月9日以
降の新大久保での差別主義者らによる外国人排撃デモ参加者が掲げてい
た「良い韓国人も 悪い韓国人も どちらも殺せ」「朝鮮人ハ皆殺シ」という殺
人教唆を指示する内容のプラカードであろう。
デモの最中も「殺せ、殺せ、朝鮮人」などと奇声を発し、路上から沿道のコリ
アンタウンを行き交う人々に罵声を浴びせたほか、さらに3月24日の大阪・
御堂筋のデモでは「朝鮮人の女はレイプしてもいい」という犯罪教唆の暴言
まで飛び出すようになった。
反社会的であり、こうした暴言がまかり通る危機の時代を再び迎えつつある。
これまでもインターネット上では、ネット右翼(いわゆるネトウヨ)らによるあか
らさまなマイノリティ差別やヘイトスピーチを目にすることはあったし、現在で
も野放し状態だ。
だが匿名性の空間であるネットとリアルを区別できず、現実の社会でも顔を
マスクで被うなどして素性がばれないよう工夫をした上で群れになって大勢
でヘイトスピーチを行う者たちが、近年、路上に多く出現するようになった。
通常、街中で1人ないし少数の人間たちが差別発言やレイプ容認発言、
そして何よりも「殺せ、殺せ」などと公言すれば周囲から注意のみならず、
警察にも通報される。
くわえて正義感に心ある人々と、物理的に衝突することも覚悟せねばなら
ないだろう。だが、たとえネット上以外では一人で何もできない差別主義者
たちも、ひとたびデモ申請をして集団になれば気が大きくなり、警官隊に守
られて安全な場所から「デモ」の形を悪用して好き放題にヘイトスピーチを
叫び散らすことが出来るのである。
2011年の東日本大震災をひとつの契機として一連の脱原発デモなどが巻
き起こり、 日本も「デモが出来る社会」の復活を遂げて、デモ行為が日常
の風景になった。この「デモが出来る社会」への変化は、なにも良識ある市
民たちのみに開かれているわけでない。
これまでは既存の右翼団体のマネをして情宣を主たる活動としてきた差別
主義者たちは、今日ではデモという手段を逆手にとり、警察に護衛されて大
勢で群れ、反社会的な主張をウェブ上ではなく路上でも行うようになった。
参加者の大半がその反社会性を理解しているからであろう、
顔を隠して匿名性を担保しなければ参加出来ないことは変わりないのだが。
わたしたちの社会では、こういう輩を「卑怯者」という。
この差別主義者によるデモの形を借りた公共の場でのヘイトスピーチの横
行を煽動している中心が-在日特権を許さない市民の会-通称、在特会とい
う団体だ。これまでの伝統的な保守や右翼のような主張はなく、信念の薄い
ただの差別主義者団体である。同会の設立は2007年であり、歴史は浅い。
「行動する保守」としてネット上動画投稿サイトや掲示板を中心に加入者が
増えており、会員数は1万人以上と裾野が広い。
彼らはインターネットの生放送等で視聴者に差別を娯楽として提供し、映
像を消費させ寄付を募る手法をとっている。

http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/special/2013042600007.html?iref=webronza
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「不寛容」やら「卑怯者」とかの語句を平然と使っているが、相手を攻撃する
のにも「差別的意識」を満々と湛えてだから、「日本人が差別されている」こと
に対する配慮は微塵もない。
何よりこれまでの「言いがかり的捏造」の歴史を持つ報道機関が、一部の言
動を問題視して、強硬で蔑む言論を出来る精神性には、「過去の悪行への反
省」など微塵もなく、単に「健忘症罹患」して今現在の「デモ発言」のみに批判
を浴びせて、「不寛容」やら「卑怯者」とか記事に出来る神経が、相当な「あつ
かましさ」がなければ成せない技である。

画像


「かの国」特有の「火病疾患」を発病しているかの「アサヒる」報道機関とは
一線を画するところは、それなりに公平さを保とうとするのだから、この差は
いかんともしがたい「呪詛」に極まった「偏狭すぎる報道機関」と呼ぶべき
であろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、安倍内閣の閣僚らの靖国神
社参拝に中国や韓国が反発していることに関し「国のために尊い命を落とし
た英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも
屈しない。その自由は確保している。当然だろう」と述べた。
首相は韓国が反発していることに「靖国の抗議を始めたのは盧武鉉(政権)
時代が顕著になったが、それ以前はほとんどない。
なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある」と強調。
中国に対しても「A級戦犯が合祀(ごうし)されたとき、時の首相の参拝に抗
議せず、ある日突然抗議をしはじめた」と不快感を示した。
また「歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。
それを削れば(中国や韓国との)関係がうまくいくとの考えは間違っている」
とも語った。
靖国神社を参拝した麻生太郎副総理は「世界中で、祖国のために尊い命を
投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じてい
る国はない」と指摘。古屋圭司国家公安委員長は「国のために命をささげた
英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/plc13042414280009-n1.htm

画像


閣僚や国会議員の靖国神社参拝をことさら騒ぎ立て、外交・政治問題化
するのはもうやめにしたい。
靖国参拝について国内外でさまざまな意見があるのは事実だが、これを
外交問題にまでこじれさせると、お互いが傷つき、国益を損なうだけである。
韓国外務省は閣僚の靖国参拝を理由に、今月中に予定していた尹炳世
外相の訪日を取りやめた。
日米韓が連携し、北朝鮮の暴挙を止めるべき時期に、わざわざ敵に塩を
送るような行為ではないか。
中国の外交部報道官は会見で、「侵略の歴史を直視し、深く反省してこそ、
未来を切り開く」と述べた。
東京裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国への参拝は侵略戦争を肯
定する行為と言いたげだが、そんなこじつけをする国は、中国と韓国ぐらい
ではないか。
国政を担う者が戦没者に哀悼の意をささげるのは、ごく自然な行為である。
追悼の仕方は国によってさまざまであり、それにあれこれ口を出し、一方
的に批判するのは、賢明なやり方とはいえない。
特定の歴史観や価値観を振りかざし、高圧的に反省を迫る手法に、多くの
日本人は辟易(へきえき)している。
思想・信条に関わる微妙な問題に土足で踏み込まず、外交問題にしない
配慮が求められる。
靖国神社へは麻生太郎副総理兼財務相ら3閣僚と超党派の国会議員
168人が参拝したが、安倍晋三首相は、供え物の真榊(さかき)を奉納
しただけにとどめた。
安倍首相は23日の参院予算委員会で、靖国神社参拝について「するか
しないかは、ここで今申し上げるつもりはない」と述べ、あらためて明言を
避けた。これも靖国問題を政治問題化させないための知恵だろう。
靖国参拝を報じる日本のメディアは、異口同音に「公人」か「私人」を聞くが、
これにも違和感がある。
記帳がどうあれ、参拝を「公人」としての行為と決め付けてしまうのは無
理がある。
自らの思想・信条に基づく「私人」としての行為と見なすのが自然だ。
そもそも公人と私人を区別し、公人なら許されないが、私人ならやむなし
という理屈に、合理的な意味があるとは思えない。

http://www.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm

画像


【東海新報】靖国参拝で悪化する日韓・日中の関係など無意味で「これで
いいのだ!」。安倍首相は今度こそ参拝を 2013/04/24

作者本人が「ゆるきゃら」だった赤塚不二夫さんの漫画「天才バカボン」に
挿入されたアニメソングは「これでいいのだ!」のリフレイン(繰り返し)で
すっかり耳になじんでいるが、この「諦観」というか「達観」が今後の日本
に必要な気がする

▼ここでなぜ天才バカボンなのかというと、昨日の新聞に載った「韓国外
相、訪日を中止」という記事が目に止まった瞬間、「それがどうした?」と
いう疑問が浮かんだからである。むろんそれは麻生副総理ら閣僚の靖国
参拝に対する韓国側の対応なのだが、そこですう〜っと出てきた対句が
「これでいいのだ!」だった

▼今月末に予定されていた日韓両国外相の会談が韓国側の都合で中止
になった。その都合というのが、すぐれて日本の国内問題である靖国神
社参拝を閣僚たちが強行し、安倍首相までが真榊を捧げたのがけしから
んというのだから、これは内政干渉という以前に「お門違い」というものだろう。
こんなことで悪化する信頼関係など無意味であり、日本政府は毅然として
所信を守ることである
(中略)

▼靖国問題をいつまでも外交カードにさせておくべきではない。
これは民族としての慰霊習俗行事であり、ここで決着をつけるためにも安
倍首相は今度こそ参拝すべきである。

http://www.tohkaishimpo.com/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
寛容さとは、「過去においての行状」をも含む事象に対して「許し」という
人間が持つ「受け入れの姿勢」だが、それを片方は頑なに「被害者然」と
して悪行三昧では、寛容さ云々よりは「誇り」に対する冒涜へと行き着く。
そこらは「配慮・譲歩」という「恫喝・たかり」に対する「土下座強要」と、
相対での「寛容」など、微塵も入り込む隙がない。
それだけに「それがどうした、これでいいのだ」と叫んでも、なんら「寛容の
精神」を冒涜していない。

画像


「寛容の精神」の冒涜と、以下のような言動を指すのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ソウル=豊浦潤一】韓国外交省の金奎顕(キムギュヒョン)第1次官は25日、
別所浩郎駐韓日本大使を同省に呼び、安倍首相が閣僚らの靖国神社参拝を
「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のこと」などと発言したことに関連し、
「時代錯誤的な言動について強く遺憾の意を表す」と抗議した。

読売新聞 4月25日(木)11時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000472-yom-int
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
時代錯誤的な言動

この言っている本人が、「寛容の精神」の完膚なき姿勢をとり続ければ、
そこに「お互い様」という「寛容は生まれるはずもない」
一方は「寛容を強要」され、他方は「千年怨念」というのでは、相容れない
のは、誰の目にも明らか・・・。

画像


その点、こういった昔取った杵図化に対する「政治的言動」の怪しさを
感じ取るのは、若者の公正な視線だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国大手検索サイト百度の掲示板に「なぜ靖国神社参拝に抗議
するのは中韓だけなのか?」というスレッドが立てられた。
スレ主の質問に対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメ
ントが寄せられた。
麻生太郎副総理をはじめとする閣僚3人や、168名の超党派議員
連盟による靖国神社への集団参拝について、中国および韓国は
強く抗議しているが、東南アジアや欧米などからは一切抗議はない。
スレ主は、「これでは中韓が自分の利益のために抗議しているよう
に見えてしまう」と述べ、戦争で日本から被害を受けた他国も抗議
すべきだと主張した。
スレ主の意見に対して「そういえば北朝鮮も抗議していないようだな」
と指摘するユーザーがいたが、なかなか興味深いコメントだ。
中韓以外の国が抗議しない理由については「欧米は日本に本土を侵
略されていないからだ」、「東南アジアの国々は日本に侵略されたとは
思っていないのだろう」などの理由のほか、「日本の助けが必要な国が
多いということだ」という意見もあった。
中韓が強く抗議する理由について「国内の矛盾から目をそむけさせる
ためだ」、「中韓の抗議も日本の参拝も政治的な必要から」などの主張
があった。
ほかには、「抗議だけさ。別にどうってことはない。何回抗議しても日本
は参拝するし」、「中国も烈士を祀っているからな。
戦争で犠牲になった人を祀るという点では同じだろ。中国人はちょっと
過敏になっているのでは」などのコメントもあった。
中国や韓国が日本の動向に抗議するのは靖国神社問題だけではない。
韓国などは慰安婦問題などについて「日本国と大韓民国との間の基本
関係に関する条約(日韓基本条約)」で一切の請求権を解決するとして
いたにもかかわらず、今もなお賠償を請求するといった動きがある。
韓国政府は2005年の盧武鉉政権以降から、慰安婦や韓国人原爆被害
者の問題は日韓基本条約の対象外だったと主張し始めたが、同条約に
よる請求権の確認モレがあったとするならばそれは韓国側のミスであろう。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0425&f=national_0425_002.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
慰安婦や韓国人原爆被害者の問題は日韓基本条約の対象外だったと主張
し始めたが、同条約による請求権の確認モレがあったとするならばそれは韓
国側のミスであろう


この歴代の政権がミスを見逃していたのを、「走狗と化している日本のマスコミ」
に焚き付けて、必死に「被害者を装う」のに「問題化させた」という構図を理解
すれば、単に「政治の駆け引き」に利用される言論となるのだから、「寛容云々」
などどこにも入り込まない。

画像


まして「食の安全」には、寛容の精神もあったものではない。
食中毒は「精神で乗り越えられない」事象である。
以下「寛容の精神の欠落」した人々の、呆れる行状と続く。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オリンピア−ワシントン州保健局は、韓国由来のすべての貝類は新鮮か
冷凍かを問わず食べないよう消費者にアドバイスしている。
連邦食品医薬品局(FDA)は、韓国から米国に輸出されたすべての新鮮
または冷凍の貝類、それらの貝類から作られた多くの製品が汚染されて
いる可能性があると報告した。これには韓国製のフライ用冷凍貝類製品
は含まれるが、缶詰めの貝類は除かれる。米国政府は韓国製貝類製品を
出所未承認として扱うようアドバイスしている。
FDAは直ちに、コリアン貝類衛生プログラム(the Korean Shellfish Sanitati
on Program)承認の販売業者を州間承認貝類輸送業者リスト(Interstate
Certified Shellfish Shippers List)から排除した。
この輸送停止品目には、缶詰製品を除くカキやハマグリ、ムール貝、ホタ
テガイを含む。
ワシントンでは韓国製品に関連して病気になった報告はない。州健康部は
流通業者や地方の健康機関と協力し、予防対策として韓国の貝類をすべ
て回収している。既にこれらの製品を購入し、家庭でそれらを持っている消
費者はそれらを食べてはならない。詳細についてはFDAのサイトを参照
(fda.gov/NewsEvents/Newsroom/MediaContacts/default.htm)。

ワシントンで育ち加工された貝類は関係ない。
<Shellfish and shellfish products from Korea should not be eaten>
ワシントン州保健局ニュース
http://www.doh.wa.gov/Publicat/2012_news/12-056.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「アリラン3号」は韓国が打ち上げた? 韓国TVは「H2A」ロケットの「日の丸」
「NIPPON」を消す

国産ロケット「H2A」21号機が2012年5月18日に種子島宇宙センターから発射
され、05年2月の7号機以降、15回連続で打ち上げに成功した。
実は、「H2A」には韓国の観測衛星「アリラン3号」も搭載していた。
韓国のテレビ番組は大特集を組んだが、打ち上げた「H2A」の映像には日本
の国旗「日の丸」と、「NIPPON」の文字が消され、しばらくするとなぜか「KOR
EA」の大きな文字が入った「H2A」と似たロケットも現れた。
ロシアよりも100億ウォン以上も安い193億ウォン
今回の「H2A」21号機には日本の地球観測衛星「しずく」と、韓国の「アリラン3
号」を搭載して打ち上げられた。「アリラン3号」は、ロケットを開発した三菱重
工業が初めて受注した海外の人工衛星で、日本の宇宙ビジネスを拡大する
きっかけとして期待されていた。
朝鮮日報の日本語電子版(12年5月19日付)によれば、日本の「H2A」ロケット
を選択したのは、格安の打ち上げ費用を提示されたからで、ロシアよりも100
億ウォン以上も安い193億ウォン(約13億円)だった、としている。
「H2A」21号機の打ち上げ成功は韓国でも大々的に報道され、その一つ、韓国
国際放送交流財団「アリランTV」も「KOREA TODAY」で特集を組んだ。
「アリランTV」は英語放送の海外向けテレビで、世界180カ国以上で視聴可能。
番組では今回の衛星がいかに優れているかという説明と、開発までの道のり、
そしてこの観測衛星を使った今後の展望などが紹介された。
番組では「H2A」21号機の説明もあり、その動画が「ユーチューブ」にアップされ
ると、ネットが騒然となった。「H2A」のボディから「日の丸」と「NIPPON」の文字
が消されているばかりか、「H2A」21に似たロケットが現れ、ボディには大きく
「KOREA」の文字が描かれていた、というのだ。
JAXA(宇宙航空研究開発機構) が公開している資料では、「H2A」21号機のボ
ディには、韓国の国旗が付いた「アリラン3号」を先頭に、「しずく」、三菱重工、
日の丸、そして大きく「NIPPON」の順で絵と文字がペイントされている。
JAXA広報「コメントは特にありません」
この「ユーチューブ」動画は現在まで9万回以上閲覧され、批判が殺到している。
「なんだあの捏造CG?何でNIPPONの文字と、日本国旗が消されてるんだ?」
「ロケットも衛星も『外国製なのに』さも自前の様に、しかも国旗まで」
といったものや、「このロケットは日本の技術で作られた国産ロケットで韓国製で
はありません。日本のこれからの宇宙ビジネスに期待してください」などと英語で
説明するコメントも相当数書き込まれている。
JAXA広報は、今回打ち上げた「H2A」21号機は公開資料にあるように日本の国
旗と「NIPPON」の文字が描かれているが、韓国の放送では見当たらない、とした。
また、「KOREA」の文字が描かれているロケットは「H2A」ではなく、おそらく韓国
が開発中のロケットで、自力で人工衛星を宇宙に運びたいというアピールなの
ではないか、という。ただし、今回このような番組が制作されたことについては、
「コメントは特にありません」ということだった。

http://www.j-cast.com/2012/05/21132796.html?p=all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新日本製鉄が、提携関係にある韓国の鉄鋼大手ポスコなどを相手取り、
高機能鋼板について、新日鉄が保有する製造技術を不正に取得・使用
されたとして、不正競争防止法に基づく民事訴訟を東京地裁に起こした。
「営業秘密の不正取得行為」として約1000億円の損害賠償と、高性能
鋼板の製造・販売差し止めを求めている。
日本企業の退職した社員などを通じ、海外への技術流出は増えていると
されながら、これまでまでは確証のない「噂」の域を出なかった。
今回、新日鉄はひょんなことから「証拠」を押さえ、提訴に踏み切った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000000-jct-bus_all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
25日午前、韓国首相室に所属する「対日抗戦期強制動員被害調査および
国外強制動員犠牲者等支援委員会(以下、委員会)」の 事務室(ソウル市
鍾路区)で会った朴仁煥(パク・インファン)委員長(60)は憤慨していた。
安倍晋三首相が今月23日に国会で「侵略の定義は、どちらの観点から見る
かによって異なる」と発言したからだ。
2004年に設立された委員会は、旧日本軍の従軍慰安婦を含め、植民地時
代の一般民衆の被害を調査・記録する機関。
朴委員長は、記録の重要性を強調した。
朴委員長は「ユダヤ人は、第2次世界大戦が終わった直後から、600万人の
被害者の身元把握を粘り強く進め、被害の事例をこつこつと集めて巨大な
データベースを構築した。
韓国は、解放後60年が過ぎてようやくその作業を始めたため、証拠となる
資料や被害事例の収集は困難を極めている」と語った。
朴委員長は「ドイツ人の方が日本人より善良かつ良心的だからユダヤ人に
謝罪したのだと思うか。
ユダヤ人がドイツに対してやったように、もし韓国が徹底して日本に対応し
ていたら、日本がこのような態度に出ることはなかっただろう」と語った。
朴委員長は「ファクト(事実)」を強調した。
朴委員長は「日本大使館の前でデモを何千回何万回やっても、日本は見向
きもしない。
日本に対しても、ドイツのように事実を前にして屈服させるようにしていくべ
き」と語った。
委員会はこれまでの8年間で、200万人程度と推定される植民地時代の被害
者のうち、約10%に当たる約22万人について「ファクト」の収集を終えた。
「余りに恥辱的で忘れたかった記憶を、一つ一つよみがえらせていく。
そして日本の人々に突き付けたい。『あなたの先祖がやったことを直視すべ
きだ』と」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/28/2013042800171.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
呆れて・・・、何をかいわんやである。
「寛容の精神」を一方にだけ求めるその「差別主義」を、今度は糾弾される
となれば、とたんに「言を翻して、泣きつく」という、特有の事大主義が日本の
マスコミにも浸透している。
と、「寛容の精神」を悪用される日本の言論に、国を守るのに散って行った
「先人達」は、どう見ているだろう・・・。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不寛容な社会を形成させる「中・鮮」に忠誠のマスコミ、日本国民はどう判断するか バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる