バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無差別通り魔事件」極悪非道に対しての配慮は無用、国民の安全が第一

<<   作成日時 : 2013/05/22 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんともむごい事件が発生するものである。
「日本人なら誰でもよかった」と、まさに鬼畜の言い訳をかまして、無差別殺傷
にいたる胸中は、被害者面からの「脱皮」の表れか、それとも隠し持った凶暴
性の発露か・・・。

画像


なんとも「怪しい横文字」を前面に押し出して「被害者に成りすまそう」とする論
調は、その排斥に動く根拠を知っている日本人にとって、昔取った杵図化は形
骸化して、「せせら笑われる被害者面」と嫌悪感が増幅してしまう副作用には
想いが至らぬらしいのには、お気の毒な「妄想頭脳」となって来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
在日韓国・朝鮮人の排斥を主張する右派系グループなどによるデモで、警視庁
新宿署は20日、デモを批判するグループのメンバーに体当たりしたとして、暴
行容疑でデモに参加していた埼玉県熊谷市に住む自称・元自衛官の無職の男
(47)を逮捕した。嫌韓デモをめぐる逮捕者が出たのは初。
男は「つまずいて相手にぶつかっただけ」と容疑を否認しているという。
逮捕容疑は19日午後6時38分ごろ、新宿区西新宿の路上で、デモに抗議して
いた男性会社員(51)の胸などに体当たりした疑い。
嫌韓デモには約200人が参加。それに抗議するグループも約2000人が集まり、
小競り合いが発生、機動隊が出動した。

画像


新大久保周辺などで民族差別発言を繰り返すデモについては、安倍首相が7日
の衆院予算委員会で「極めて残念だ」と答弁していた。
ジャーナリストの安田浩一さんは「今まで同じような暴力行為は何度もあったが、
今までは見逃されていた。
民族差別的な発言に対して抗議の声が上がること自体は当然で、(社会に)容認
すべきでないという流れが出てきたのはでないか」と話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130520-OHT1T00220.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民族差別的な発言に対して抗議の声が上がること自体は当然
という認識を示せるのは「郷にいらずんば、郷に従え」的模範的外国人に対して
であって、それ以外の「害悪に対しては、国民の安全」の観点から、厳しい目を
向けなければ「反対に差別」されてしまうという逆転現象では、自治の意味合い
がなくなる。
何しろ「文章のそれと」実際の雰囲気は、正に逆転している。



「帰れ、帰れ」の大合唱して「罵声を浴びせる」レイシストしばき隊と名乗るどこぞ
の人々と、言われたように「帰る仕草のデモ隊」という構図では、上の文章の欺瞞が
暴かれてしまうのだが、そこを政治的圧力でとかでは、より非難が先鋭化し、嫌悪感
がどんどん広がって、自分達で自分の首を絞める結果しか残っていないになる。

画像


さすれば、画像のように「火病を患って」蛮行に及ぶのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
22日朝、大阪市生野区で60代の男性と女性が相次いで刺され大けがをした事件
で、逮捕された男は、「日本人を殺す」などと供述していることがわかった。
無差別通り魔事件の現場で、容疑者の韓国籍の男(31)に話しかけられたという男
性は、「『日本人か?』と2回聞かれて、刺されそうになったから逃げて」と証言した。
男は、さらなるターゲットを物色していたのか。
22日午前5時15分ごろ、大阪市生野区のマンションで、新聞配達員・川口修一さん
(61)が、見知らぬ男に、いきなり包丁で刺された。
マンションで男に刺された川口さんは、マンションの外に逃げたということだが、路
上にはまだ血痕が残っていた。
そして、逃げる際には、自ら110番通報をして助けを求めたという。
その後、男はおよそ120メートル離れた路上で、ビル清掃業・越智 美智子さん(63)
を刃物で刺したところを、通報を受けた警察官に発見され、殺人未遂の現行犯で
逮捕された。
目撃者は「片手に刃物持ってたから、『えっ』と思った矢先、女性に声をかけて、
後ろから羽交い締めにして刺した」、「みんなが馬乗りになって、(男は)手を地面
につけられて、すぐにパトカーに乗せられた」などと話した。
第1の犯行から、現行犯逮捕されるまでの10分間、容疑者の男は、刃物を持った
まま、現場周辺をうろついている姿が目撃されていた。
目撃者によると、男は川口さんを刺したあと、周囲の人たちに「お前、日本人か?」
と尋ね、「そうだ」と答えると、いきなり包丁を取り出して相手に突きつけたという。
容疑者に声をかけられた男性は、「『日本人か?』と聞かれて、
『そうやで』と答えて。相手の顔色がおかしかった。殺気と恐怖を感じたから逃げ
た。怖かったから」と話した。
2人を刺したことを認めているという男は、「生粋の日本人なら何人も殺そうと思い
ました」などと話しており、警察は、責任能力などについて慎重に調べを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130522-00000505-fnn-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無差別通り魔事件、通院歴の犯人というのも「生活保護のための精神障害」
の装いもありと、嫌疑を掛けないと被害に遭われた人は、やられ損・・・。
こういった事件の背後に「排斥運動」が絡むなら、その根本の「在日特権」の
問題点を洗いざらい検証すべきであろう。
そして「不都合なものは廃止」して、外国人受給者には「帰国勧告」をすべき
である。無垢な日本人が被害に遭うのであれば、「排外主義」もある程度容認
されなければ、次々被害が拡大していく。
そして外国人の団体組織は「権利主張の前に、日本の順法精神を履修させる」
ことで、「住まわせて貰う」許可を授けられると教示という「教育を施す」。
それをやって「そこに住む意義」が双方に理解されると悟らなければ、嫌悪が
憎悪をに変化した時は、より住みづらい「社会になっていく」を身に沁みさせられ
ることになるを覚悟しないと・・・。



無差別殺傷の日本人被害が、この運動をより過熱させる。
折角マスコミやらを使った「弾圧を行使」するも、たった一人の外国人が
それらをぶち壊してくれる・・・。





捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国 (OAK MOOK 429)
オークラ出版
2012-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国 (OAK MOOK 429) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「無差別通り魔事件」極悪非道に対しての配慮は無用、国民の安全が第一 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる