バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚かましさはピカ一、知れ渡る事大の歪み

<<   作成日時 : 2013/11/18 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どこか「見返り」を求めるかの「援助」というものは、それ自体売名行為と
同じく「傍からはせせら笑われる」類いのものだが、例によって「全方位
敬意願望妄想」に取り付かれた「かの国」は・・・。

画像


支援感謝ポスターに、旗がないと「はた迷惑な戯言」をこいてしまい、またまた
嘲笑と蔑まれる言動を繰り返してしまうのは、履修能力の欠如か・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
‘スーパー台風’ハイエンが強打したフィリピンに国際社会の支援が相次ぐなか、
フィリピン側が感謝の気持ちを伝えるために支援国の国旗を組み合わせて作っ
た広報ポスターから太極旗が抜けており、見る人々を困惑させている。
14日、あるゲームカフェ掲示板にフィリピン国旗で作られた手と被害復旧を支援
した各国の国旗が組合わさった手が会う場面を描いたポスターがアップされネチ
ズンの間に意見が交わされた。
ポスターの上段には「ありがとうございます、絶対忘れません」と感謝の言葉が記
されている。米国が最大の2000万ドルを支援し、英国1600万ドル、日本1000万ドル、
オーストラリア940万ドルに続き、韓国もカナダと同程度の500万ドル以上を緊急支
援することに決めた。

国民日報クッキーニュース(韓国語)フィリピン台風被害支援、
感謝ポスターになぜ太極旗が抜けたのか

http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=int&arcid=0007752307&code=41131111
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まるで見返りを願望する余り、相手を糾弾しそうで、読む人にとっては「関わりを
持つと大変なことになりそう」と傍から見られるのを考慮出来ないらしい。

画像


もっとも自国のマスコミも、それなりに的確な「資質を暴露」しているのだから、
そこから少しは「鏡を見れば」よいのにと、傍観する人は「嫌う感情よりは呆れる
感情」を抱き、やはり「援けない、教えない、関わらない」が最良の方策と履修
するだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国から飛行機で4時間の距離にある東南アジアの友好国フィリピンは、現在
台風30号による過去に例のない大規模な被害で苦しんでいる。現時点で1万
2000人が死亡・行方不明となり、数十万人が被災した。しかし韓国では政府も
国民もそれほど大きな関心を払っていないようだ。2005年に米国でハリケーン
「カトリーナ」による甚大な被害が発生したときや、01年の9・11テロの際には
韓国の政府と国民は大きな関心を示したが、今回はそれとは大きく異なっている。
12日午前、韓国外交部(省に相当)ではフィリピンの被災者を支援するため、
趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官主宰で官民合同の海外緊急救護協議会の会合
が開かれた。フィリピンで台風被害が発生してからすでに4日が経過していた。
会合ではフィリピンに500万ドル(約4億9800万円)を支援することや、駐フィリピ
ン大使館の職員と、医療スタッフ20人、救助隊14人、韓国国際協力団(KOICA)
4人、外交部2人の計40人からなる緊急救護隊(KDRT)を現地に派遣し、医療
および救助活動の支援を行うことなどを決めた。前日の午後にも同じく支援に
向けた会議が多国間外交調整官主宰で行われたが、このときに派遣が決まっ
ていた人員の数はこれよりも9人少なかった。いずれにしても、国全体が悲しみ
に包まれた友好国への支援としてはかなり小規模だ。
メディアや一般国民もフィリピンでの台風被害にそれほど大きな関心があるよう
には感じられない。
台風が通過してから2日が過ぎてようやく本格的な報道が始まったが、それも現
地に住む韓国人の安否に関する情報に集中していた。米国で発生した9・11テロ
やハリケーン「カトリーナ」による被害、東日本巨大地震と津波が発生したときは、
韓国でも終日現地の模様が中継され、募金活動なども各地で行われていたが、
今回はそのような目立った動きもない。
フィリピンは1949年に米国、英国、フランス、台湾に続き韓国が5番目に国交を結
んだ64年続く血盟国だ。また韓国戦争(朝鮮戦争)には7420人の兵士を派遣して
われわれと共に血を流し、今も国連軍司令部の一員として担当者が韓国に常駐
している。現在のアキノ3世大統領の父は従軍記者として韓国戦争に来ていた。
韓国との貿易総額は昨年115億ドル(約1兆1500億円)を記録し、韓国からフィリ
ピンへの投資額は10億ドル(約996億円)に上る。フィリピンを訪れる韓国人は年
間100万人で、これはフィリピンを訪問する外国人の数としては1位だ。現地に住
む韓国人は9万人を上回り、韓流も根付いている。東南アジア諸国連合(ASEAN)
10カ国の中では人口がインドネシアに次ぐ2位で、最も親韓的な国とされている。
もし同じような災害が米国で起きていれば、韓国政府と国民は今のように無関心
な態度を示しただろうか。7900人以上が死亡・行方不明となったハリケーン「カト
リーナ」のときは、韓国政府は首相が直接関係部処(省庁)の閣僚を集めて対策
会議を招集し、財界や宗教界の関係者を招いた懇談会も複数回にわたり開催し
た。韓国メディアは1週間近くカトリーナによる被害状況を報じ、多くの国民がテレ
ビを通じて現地の状況を見守った。
世界最強国であると同時に韓国の同盟国である米国と、今回被害に遭ったフィリ
ピンでは、韓国にとって取るべき対応が異なるのは当然との声もあるだろう。
しかし苦しみにあえぐ友好国に対する人道支援や関心という点からすれば、国
によって関心の度合いを変える理由はない。しかもフィリピンは最近韓国にとっ
て大きな貿易相手として浮上したASEANの中心国である。ASEANとの貿易総額
は今や米国をも上回っている。自然災害に苦しむ友好国への関心と支援という
点で、国によって異なった態度を取るのはもうやめるべきだ。

ペ・ソンギュ記者
朝鮮日報日本語版<【コラム】被災国への支援や関心を国によって変える韓国>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/13/2013111301020.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
変節漢は神代の昔から変わらぬ資質を、紙面に躍らせるのは自虐的発想か、
日本に対しての「いけ猛々しい無理すぎる論調」も、これくらい自制出来れば
それこそ「ジャーナリズム」と呼べるのだが・・・。

画像


日本に居て「日本が気になってしょうがない」人というのも存在してしまうのだが
それらは「日本に居て、日本を貶さない」と平静を保てない情緒不安定だからか
「あちらでは云々」と言いつつ、ちらっと自分の本音を代弁させてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国のコミュニティーサイトの掲示板に
「フィリピンの寄付に感謝ポスターに太極旗が欠けている。中国や日本はある
のに…」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまな
コメントが寄せられた。
スレ主は、「台風被害を受けたフィリピンでは、世界各国から多くの支援を受けた。
そこで同国内では各国への感謝を示すポスターが公開された。
しかし、そのポスターに太極旗が抜けていて韓国で騒ぎとなった」という記事を紹
介するとともに、日本のネットユーザーの反応を紹介した。
台風により、大きな被害を受けたフィリピンに、世界各国から多くの支援が寄せら
れた。
これを受けて、各国への感謝を示すポスターが公開された。
「THANK YOU」と書かれたポスターには、支援した国の国旗をモチーフにした手が、
フィリピン国旗に対して差し伸べるイラストが描かれている。
しかし、その中に韓国の国旗がなかったため、韓国で物議を醸したという。
日本のネットユーザーの反応としては、
「韓国は本当に嫌われているんだな、ちょっと驚いた」、「フィリピンも嫌韓だっけ?」、
「普段の行動が悪いから」といった、韓国を揶揄(やゆ)する声が多く見られた。
一方、韓国のネットユーザーの反応は、
「自分たちの国旗があってよかったね」、「日本がまた自画自賛」、
「国旗の有無より、フィリピンへのサポートが大切」などと、日本のネットユーザーに
対する批判が並んだ。
さらに、「ポスターの日付が11月7日で、韓国が支援の意思を明らかにしたのが11日。
製作時には、韓国は支援国ではなかったからでは」との声もあった。
しかし、「日本は12日に支援を決定した」、
「11月7日はポスターの製作日ではなく、フィリピンに台風が上陸した日」
との反論もあり、日にちの問題ではなさそうだ。
 また、「ポスターに太極旗がなかったのは単純なミスかもしれないが、
フィリピン政府の公式発表でも、韓国は行方不明。韓国人の立場として寂しい」との
感想もあった。
これまでに韓国政府は500万ドル、サムスンは100万ドル、さまざまな市民団体も支
援を行い、キム・ヨナも中国政府と同額の10万ドルを個人で寄付したとされている。
 ポスター1枚ではあるが、多くの韓国人にとっては関心の高い出来事であり、
自国の国旗が抜け落ちていたことで、自尊心が傷ついている人もいたようだ。
(編集担当:李信恵・山口幸治)

livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8262041
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自尊心が傷ついている人
何とか日本に粘着しないとならないという「精神構造」は、痛い記事となって
読む人を「白けさせる」には秀でている。

画像


「ウジテレビ」と揶揄されるところも、日本の世論に迎合しかねないアンケート
結果を発表するが、数値的には設問をもっと単純してみれば、パーセーティジ
もっと上がり、的確なリサーチが出来るだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国で戦時中の韓国人徴用に対し、日本企業に賠償支払いを命ずる判決が
相次いでいるが、産経新聞社とFNNの合同世論調査では、外交や経済活動
の相手として「韓国は信頼できない」とする回答が7割近くに達した。
賠償支払いについて、日本政府は、昭和40年の日韓国交正常化の際に結ん
だ日韓基本条約や請求権協定で解決済みとの立場で、韓国司法の判断につ
いては、日韓関係の冷却化の一因とされている。
経団連など日本の経済団体は今月6日、両国の経済関係への悪影響を懸念
する声明を発表した。
調査結果によると、外交や経済活動の相手として信頼できないとする回答は
69・3%で、信頼できるは16・8%だった。
韓国司法の判断が「納得できない」は82・7%で、
「納得できる」は5・6%。「賠償金を支払うべきではない」も79・2%に及んだ。
一方、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野談話」を裏付ける公的
資料が見つかっていないとして、談話見直しを求める声があることについては、
「見直すべきだと思う」が55%で、「思わない」の27・5%を大きく上回った。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131118/stt13111812150003-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「賠償金を支払うべきではない」も79・2%
設問にあったからか、この支払うべきでないが効率だが、そもそもの「協定で
解決済み」というところから、信頼が保てないとなって来るを鑑みれば、より以上
の数値が「寒流云々」を否定していることになる。
それでも以下の画像のように、思考出来る人々は、それはそれで「幸せ回路」
を持っているのだろう。

画像




神の子たち [DVD]
オフィスフォープロダクション
2007-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神の子たち [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厚かましさはピカ一、知れ渡る事大の歪み バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる