バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でもかんでも、自分の意に添うように事象を歪曲するメディア

<<   作成日時 : 2014/09/15 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過ちに対するメディアの冷酷すぎる追求と、責任感のない「自社の不祥事」
の詭弁で、信頼感が根こそぎ失われている現状にも関わらず、意に返さず
印象操作は今日も粛々と連ねているのには・・・。

画像


地方紙としてはピカイチの「印象操作」に懸命なところは、利用出来るものは
なんでも利用して、似非博愛を推し進める。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ベルリンの街角で最近、パレスチナの旗をよく見る。地下鉄に掲げて乗り込ん
で来たり、マントのように羽織ってバイクに乗っていたり。
彼らはドイツに暮らすパレスチナ人の若者。イスラエルがパレスチナ自治区ガ
ザで展開する軍事作戦に抗議するデモの行き帰りなのだ。
デモ参加者の大半は穏健なのだが、攻撃で市民が犠牲になる中、一部が過激化。
「ユダヤ人にガスを」とナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人の大量虐殺)を連想
させる言葉を街頭で連呼する事態も起きている。
ナチスの過去を克服したかに見えるドイツでよみがえった反ユダヤ主義に、ユダヤ
人社会の衝撃は大きい。ドイツ・ユダヤ人中央評議会のグラウマン会長は独紙の
記事で、パレスチナ人の敵意よりも「一般のドイツ人の間でユダヤ人と連帯しよう
との動き」が起きていない点
を不安視し「私たちへの脅しは、自由で寛容な社会や、あなた自身への攻撃を意
味すると分かってほしい」と訴えていた。
人種や国籍で差別するヘイトスピーチ(憎悪表現)が問題になっている日本にも、
そのまま当てはまる言葉だろう。

(東京新聞・世界の街から)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2014090302000262.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人種や国籍で差別するヘイトスピーチ(憎悪表現)が問題になっている日本にも、
そのまま当てはまる言葉だろう。

パレスチナでの「ユダヤの民間人殺戮」に対する憤懣と非道に対する「抗議」を
変な思考法だと大昔の「蛮行に」にかこつけて批判し、それに便乗して結局、この
言葉を混ぜ込みたい意識だけな論調には、コザで逃げ惑う民衆が見えないらしい。
今現在の虐殺を、擁護出来る神経はやはり「メディアの非社会性」のなせる業
だろう。

画像


それだけに過去にこだわりすぎて、先を見据えないから現場にいても、今の
潮流を読めば、以下のような歪曲も起こってくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「軍隊が守るべき住民を危険にさらした」。

旧陸軍の船舶兵だった亀山栄さん
(90)は米軍の激しい攻撃で敗走する途中、上官が軍刀を振り上げて親子連
れを避難場所から追い出した姿が69年後の今も記憶から消えない。
悔恨が募り、沖縄慰霊の旅は30回を超えた。
栃木県に生まれ、1943年陸軍に入隊。広島で船舶隊の暁部隊に配属された。
45年1月、物資を積んでフィリピンへ向かう輸送船団に乗り組んだが、米軍機
の攻撃を受けて3月下旬那覇港に入りそのまま地上軍に編入された。
米軍との物量の差は歴然、亀山さんの中隊はほぼ全滅。軽機関銃で戦った亀
山さん自身も背中と右肩を撃たれた。
逃げ延びた首里の軍司令部も5月下旬、沖縄本島南部への撤退を決定。
「母さんに会いたい」という思いで必死に逃げた。
攻撃が激しさを増す中、隠れ場所に適した小さな橋が見つかった。先に若い母
親と3人の幼子が逃げ込んでいたが、同行の軍曹は軍刀を抜いて「軍が使う。
お前たちは出て行け」と言い放った。「軍隊では上官には逆らえない」。
上等兵だった亀山さんは、泣きながら遠ざかる母子の背中を見送ることしかで
きなかった。数時間後、飛来した米軍機が橋に爆弾を投下し、軍曹らは死亡。
偶然20メートル離れた畑に出ていた亀山さんは助かった。
銃傷の痛みに耐えつつ飲まず食わずで逃げる中、住民が「兵隊さん、どうぞ」と
なけなしの食料を差し出してくれ たこと、守るべき母子を避難場所から追い出
したことは忘れられない。
「死ぬのを覚悟で兵隊へ行ったのに命が惜しく、生き延びるためひどいこともした。
戦争は二度とあってはならない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000017-mai-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

同行の軍曹は軍刀を抜いて「軍が使う。お前たちは出て行け」と言い放った。
「軍隊では上官には逆らえない」。
上等兵だった亀山さんは、泣きながら遠ざかる母子の背中を見送ることしかで
きなかった。数時間後、飛来した米軍機が橋に爆弾を投下し、軍曹らは死亡。


記憶の話なのだろうが、戦場において危険であるとなれば、追い出して生存する
のを選択するのは賢明なものだろう。
何しろそこにいた人たちは死んでいると、話しているのだから、老人から話を聴く
記者は「ここは危ない、他に行け」は、保護する気持ちであり、そこで戦死している
事実からすると、一般人も道ずれになったと相成るが、そこらの緊迫した現場の
想像は皆無なのだろうし、「国民を守らない軍隊」が念頭にある限り、なんともな思
考法が、やはり「変態」と揶揄されるメディアの中の人なのかと思う次第で、
都合良く聞こえる言葉のみの記事には、読み返せば恥ずかしくなるだろうに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国 対日圧力強化へ=「河野談話」検証結果受け 

【ソウル聯合ニュース】 安倍政権が慰安婦問題に関する「河野談話」の検証結果
を公表したことを受け、韓国政府はさまざまなルートで日本への圧力を本格化する。

韓国は事実上、河野談話の意味を傷つけたとみなし、国内外で措置を取り、日本
の姿勢変化を促すとみられる。
韓国外交部は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の外遊に同行して帰国した尹炳
世(ユン・ビョンセ)長官の主宰で会議を行い、一両日中に措置を発表する。
現在、日本が発表した検証結果を詳しく検討している。 
韓国政府の措置は、まず旧日本軍の強制連行などを裏付ける史料提示になると
みられる。日本が検証報告書で強制連行の証拠がないと再び主張しただけに、こ
れに対する反論を提示する必要があるためだ。
韓国政府は15日、日本が河野談話を傷つける場合は国内外の権威ある資料を
積極的に提示すると予告している。
旧日本軍の慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産
登録に向け、12年に3万1700件、昨年に1万4000件の資料を重点的に調査
している。
また、2国間協議および多国間協議を通じ、日本に慰安婦問題の解決を迫ると予
想される。日本が河野談話を継承していくとの立場を示しただけに、これに相応す
る行動を求める狙いだ。
政府は早ければ、23日に別所浩郎駐韓日本大使を呼び、遺憾を表明した上で慰
安婦問題解決に向けた日本の誠意ある措置を求めるとみられる。
そのほか、米国や国際社会を通じ、日本の責任を追及すると見込まれる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/22/2014062201225.html

画像



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
23 :河野談話は自民単独過半数割れの直後@転載は禁止:2014/06/22(日)
00:25:43.11 ID:EzPdh4CX
河野談話は、河野さんの意志では無い可能性がある。↓↓

自称保守系メディアが絶対に触れない河野談話と自民党の単独過半数割れ=
小沢離党のタイミング
1993年6月18日 - 羽田派の衆議院議員が宮沢改造内閣不信任案に賛成、可決。
嘘つき解散。
6月23日 - 羽田派(小沢含む)の国会議員が自民党を離党し新生党を結成。
党首は羽田孜。
7月18日 - 第40回衆議院議員総選挙で55議席を獲得。自民党過半数割れ。※※※
8月4日 - 河野談話 ※※※
河野談話は、自民党単独過半数割れの2週間後に発表されています。  続く

24 :河野談話は自民単独過半数割れの直後@転載は禁止:2014/06/22(日)
00:26:27.01 ID:EzPdh4CX
続き 河野洋平バッシングに釣られないで!
河野談話は、史上初めての自民党の単独過半数割れ→第3極政党の介入の直後
激な円高誘導による韓国・中国企業の攻勢、サラ金やパチンコのCM
・チラシ解禁、自民党のパチンコ議連発足、ゆとり教育、その他在日への利益誘導
政策、すべてこの時期 または、自公の連立から始まってる。
そして過去、公明党主導のものを自民党主導かのように報道された政策がどれだ
けあったか?
彼ら在日勢力は、自分の手を汚さず、弱み↓を武器に自民党にやらせてきたんだよ。

自民党の弱み
・議会での議決に第3極(新生党・新進党や公明党)の賛同が必要だった
・創価の選挙協力がなければ、自民は野党に転落していた=ほかの在日政党が与
党になってた。
自民党を追い込んで、第3極の在日勢力と取引をさせてしまっているのは、
河野談話などに釣られて、在日の狙いどうりに自民党離れを起こした国民自身。
真のネジレは自公の連立にあり、まだ解消などしてません。
自公解消には、衆参両院での自民党「単独」過半数以上が必須条件です。
現在、衆院のみクリア
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
画像


福島みずほ氏 慰安婦裁判で朝日の虚報に合わせ証言工作疑惑
NEWS ポストセブン 9月4日(木)7時6分配信

朝日新聞が「韓国の女性を慰安婦にするため強制連行した」という証言が虚偽
だったことをようやく認めたが、同紙の検証は重大な疑念を残すものだった。
慰安婦問題で忘れてならないのは日本の“人権派”の存在だ。日本政府を相手
取った慰安婦による賠償訴訟で弁護団の一員だったのが、後に国政に転じ、社
民党代表となる参議院議員・福島みずほ氏だ。1991年1月に代表発起人として
「『従軍慰安婦』問題を考える会」を発足させ、関係者から慰安婦についての聞
き取りを行なっていた。
福島氏には説明すべき疑惑がある。1991年に朝日新聞紙上で元慰安婦として
証言した金学順さんは最初の会見では「14歳で親にキーセンに売られた」と語
っていた。にもかかわらず、その後、福島氏が弁護人を務めた裁判の中で「軍
人に無理矢理慰安所に連れて行かれた」と証言を変えた。朝日の虚報に合わ
せて裁判を有利にしようと工作した疑いがある。
この問題について福島氏はだんまりを決め込んでいる。多忙を理由に本誌の取
材に応じなかった。
朝日新聞OBで『朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実』(小学
館刊)を上梓した
前川惠司氏のインタビュー依頼にも応じなかった。前川氏がこう語る。
「1992年8月にソウルで開かれた『挺身隊問題アジア連帯会議』での発言につい
て取材を申し込みました。
各国の慰安婦関係者が集まった会議で台湾代表が個人賠償を求めない姿勢を
表明したり、インドに来たタイ人女性が『英国兵は日本兵よりもっと酷いことをした』
といった主張をした際に、福島さんが『余計なことをいうな!』と野次ったとも報じ
られました(産経新聞、2014年5月25日付)。
それが事実かの確認のために取材申請を出しましたが、スケジュール担当の秘書
から『連絡する』といわれたきりです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140904-00000004-pseven-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「アサヒる」報道機関の「捏造」を拡散して広めたのは地方紙と呼ばれる
地方の言論機関で、こちらにも責任の一端は充分にありそうだが・・・。



誰も書かなかった「反日」地方紙の正体
産経新聞出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰も書かなかった「反日」地方紙の正体 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でもかんでも、自分の意に添うように事象を歪曲するメディア バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる