バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 首都のリーダーは、パラレル・ワールドにお住まいのよう・・・。

<<   作成日時 : 2014/09/17 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何かと一般常識から離れていると、批判の対象なのだが、本人がまさかの
パラレル・ワールドにお住まいなら、批判も的外れ・・・。

画像


とはいえ、空想世界でない「税金をむしりとる行政の長」が、平行世界では
都民もトホホと嘆き節。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「あまり会見で本音の話は言わない」
2014.9.14 07:03

「優勝は逃しましたが、1世紀ぶりぐらいに最後に残ったというのは極めて大きいし、
本当に喜ばしい。
まだ24歳ですかね。非常にうまくて、若いので、あれだけ素晴らしい選手が出たと
いうのは誇りに思っています」(9日の定例会見でテニスの全米オープンでの錦織
圭選手の活躍について問われ)
「(ロシア出張で)トムスク(同国中部)にいたので、トムスクの知事と話をしたら、
『お前の国ではなんで事前に全部蚊を殺さないのだ。最初から全部蚊を撲滅して
おけば問題ない。うちは全部最初から(薬剤を)まいて、蚊なんて1匹もいないぞ』
と言っていた」(同日の定例会見で、拡大するデング熱感染について問われ)
「50年前の東京五輪のマイナスのレガシー(遺産)は日本橋の上にある首都高速。
2020年には間に合わないかもしれないが、あれをなくしたい。日本橋にきれいな
空を取り戻したい」(10日、都内での講演で)
「アスリートが感染しても困るし、例えば今年が2020年で、新国立競技場やその
周辺で、みんなプレーするという状況で今デング熱発生ってなってたらどうなって
いただろうなあと。
そう思ったら万全な対策をして必要な蚊の駆除を行うと」(11日、塩崎恭久厚生労
働相との会談後の取材で)
「われわれが海外で生活するときも各地に日本人学校をつくっていただいて、韓国
でも中国でもそう。逆の立場を考えれば当然こういう協力をしていいという観点でや
っています。特別養護老人ホームや保育所をつくる所と、学校をつくる所はニーズ
も違う。韓国人のお子さま方の数が増えたというので、どのくらいのスペースがあ
ればいいのかということを念頭に置きながら検討中です」(12日の定例会見で、
訪韓中に朴槿恵大統領と約束した、都内の新しい韓国人学校用の土地提供協力
について問われ)
「あまり会見で本音の話を言わないんですけども、本音というか、細かいことは」
(同日の定例会見で、五輪会場計画見直しに関する質問で)

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140914/tky14091407030003-n1.htm

【ソウル聯合ニュース】東京都の舛添要一知事は25日、ソウル大で講演し、
在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)に厳しく対応していく考え
を強調した。舛添氏はソウル市の招待で東京都知事として18年ぶりに来韓した。
講演のテーマは「日韓関係の現状と将来展望―東京都からの視点」。
150席の会場は夏休みにもかかわらず満席となり、通路に座る人もいた。
舛添氏は「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに、一部がヘイトスピーチを
して全体を悪くしている」と指摘。
「ある人種や国を悪く言うのは許しがたい行為で、民主主義の土台はさまざまな
価値観を守ることである。恥ずかしい行為はやめてもらいたい」と述べた。
また、「ソウルと東京は隣の国の首都で姉妹都市なのに18年ぶりに来たのは極
めて異常と思う。
こういう異常な状況を正常な状況に好転させたい」との考えを示した。その上で、
「草の根の交流をすることは未来への大きな第一歩となる」として、
「朴槿恵(パク・クネ)大統領にもこういう気持ちを伝えた」と明らかにした。
朴大統領も草の根の交流を続けてほしいと呼びかけたという。
ソウルから学びたいこととしては、どこでも無料で自由に使えるWiFi(ワイファイ)
を挙げた。
多くの日本人観光客が訪れる明洞で、若い男女が一組となって日本語で観光案
内していることも挙げ、「こういう制度も導入したい」と話した。
舛添氏は2020年の五輪・パラリンピックが東京で開かれるのを契機に経済、
安全、文化、福祉などで世界一の都市にしたいとの抱負を語った。
学生から福島原発事故による食などの安全に関する質問を受けると、
「完全に保障するので、東京にぜひいらしてください」と答えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/25/2014072503161.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
90%以上の東京都民は韓国が好きなのに

韓国人のお子さま方の数が増えたというので、どのくらいのスペースがあ
ればいいのかということを念頭に置きながら検討中です


遜りすぎな物言いに、せめてそれの半分でも厚生大臣時代に国民への思慮が
あれば、薬害も起きずにだったろう。

画像


召使い的対応が、あちらの国では次々と露になって、都民もさぞかし苦虫だろうが
「絶対に都民税」は使わせない意思を表明しないと、小規模な大会にも税金で
豪遊しそうである。
視察という「娯楽を楽しむ」では、それこそトホホだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4 仁川市長との面会について

【知事】9月19日から第17回アジア競技大会の開会式に出席するため、大韓民国
の仁川(インチょン)市に出張いたしますが、その際、劉正福(ユ・ジョンボク)仁川
広域市長とお会いすることになりましたのでお知らせいたします。
劉市長とは、仁川アジア大会の経験につきまして意見交換し、2020年東京オリン
ピック・パラリンピック大会の成功に役立てたいと思っております。
また、この機会にお互いの都市に共通する課題についても幅広く意見交換をした
いと思います。
具体的な日時につきましては、政策企画局にお尋ねいただきたいと思います。

舛添知事定例記者会見
平成26年9月12日(金曜) 14時00分〜14時33分
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2014/140912.htm

画像


【韓国・仁川大会】 U-21日本代表の宿舎 エレベーター風呂クラー故障 22階ま
で階段を上り下り

U-21日本代表は、14日の韓国・仁川のアジア大会初戦で、クウェートと対戦して
4-1で勝利を飾った。
だが、さらなる“アウェーの洗礼”を受けていることが明らかになった。
15日午前10時半、チームは仁川の選手村から車で15分程度の距離にある練習
場で汗を流した。
リカバリーメニューのみをこなしたクウェート戦で2得点を決めた新潟FW鈴木武蔵
は選手村の“惨状”をこう明かした。
「お風呂は修理に来る人が見に来たみたいだけど、直してもらえるかは不明です。
それからエレベーターも壊れていて、(居室の)22階まで階段を上り下りしている」
好調のストライカーも「トレーニングになった?」と聞かれ、「そうですね」と苦笑い
するしかなかった。
大会後に分譲マンションとして売り出す予定の新築の選手村だが、日本代表の部
屋は不備だらけ。
気温25度以上と蒸し暑いが、クーラーはなし。扇風機でしのいでいる状態だ。
鈴木の部屋は浴室の排水機能が故障しているが、修理はまだされず。
マンション内のエレベーターも故障。22階のサッカー日本代表のフロアまで歩かな
ければいけないという。
選手村はインフラ面の貧弱さを露呈しているが、アフリカなどで行われる国際大会
はこの大会よりも設備が整っていない宿舎も存在する。日々、襲いかかるアウェー
の洗礼を乗り越え、若武者はピッチ外でもたくましく成長する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140915-00010008-soccermzw-socc
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本人は洗礼を受けているが、知事は太鼓持ちだから、それこそ昔ながらの「キー
セン・パーティー」三昧か・・・。

画像


地方のトップとしては、都立公園での災害には「陣頭指揮」してもおかしくない筈だし、
その昔の大臣時代などでは、それこそ責任問題を問われるもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
デング熱の感染確認 124人に
9月16日 15時35分

東京の代々木公園周辺などでデング熱の感染が相次ぐなか、新たに東京と埼玉
で9人の感染が確認され、今回感染が確認されたのは、17の都道府県で合わせ
て124人となりました。
デング熱は蚊が媒介する感染症で、国内での感染は昭和20年以来およそ70年
間ありませんでしたが、先月以降、東京・渋谷の代々木公園やその周辺などを訪
れた人の感染が全国で相次いでいます。
厚生労働省によりますと、16日、新たに東京と埼玉で9人の感染が確認されました。
全員、容体は落ち着いているということです。
このうち8人は代々木公園周辺か新宿中央公園で感染したとみられますが、残り
の1人は代々木公園周辺などに行っておらず、どこで感染したか分からないと話し
ているということです。
今回のデング熱で感染が確認された人は、17の都道府県で合わせて124人とな
りました。
厚生労働省は「蚊が媒介して全国どの地域でも感染が起きる可能性がある。発熱
などの症状が出た場合には速やかに医療機関を受診してほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/k10014630821000.html

画像


自民党・公明党が支援している舛添要一氏は、厚労大臣の時に、子宮頸がん征圧
をめざす専門家会議などの強い要望で、子宮頸がんワクチンを「他のものより優先
させて承認していきたい」と発言。実際にその後、子宮頸がんワクチンは臨床実験、
治験もそこそこに承認された。接種対象となる年齢治験は、100人だけだった。
しかも、それより上の年代の治験と比べ、この年代層には、三倍もの副反応が出て
いたにもかかわらず、あっさりと承認されたのだ。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/124184
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すべてにおいて「口先だけのリーダーシップ」ではね行政の長としては失格。
都議会でも、この問題は都民の生命との関連で「質問攻め」して良い。



いくら推し進めた政党の後押しがあろうが、だめなものはダメの原則を守らないと、
守る人がいなくなる。
にしても、失政への批判のなさは、さすが支持する政党のなせる業か・・・。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首都のリーダーは、パラレル・ワールドにお住まいのよう・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる