バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の中変わった、偏った人の「人命軽視の論調」猛烈非難される。

<<   作成日時 : 2014/10/05 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

評論家という曖昧な職業は、言葉や論調で禄を食むらしいのだが、
その見識に???や差別的人命軽視が見え隠れすれば、一気に
胡散臭くなるのは、世の中の市井の意識がネットで発信されるからか・・・。

画像


別名を「平和活動家」というものの「人命軽視」な見識は、平和を語る乱暴者
として、つとに名が通る「プロ市民」というものの集合体か・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会評論家の小沢遼子氏が自衛隊を痛烈非難 「自衛隊は軍隊じゃない」

3日放送のラジオ番組「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ)で、
社会評論家の小沢遼子氏が、御嶽山で行方不明者の捜索を中止した自衛隊を
非難した。
先月27日、長野県と岐阜県の県境に位置する御嶽山(おんたけさん)が噴火し、
これまでに登山者47人の死亡が確認された。
3日現在では、約20人の行方不明者がいるとされており、自衛隊が捜索を行う
予定だったが、雨の影響で中止となった。
江渡聡徳防衛相は3日午前の会見で「特に雨がきついので、土砂崩れなどが
起こったりして2次災害がないことを祈っている」と理由を述べている。
そうした状況の中、小沢氏は「今日も中止しているでしょ?危ないとかって言う
んで。自衛隊の人達が一生懸命やってくださっている。だけど度々中断している
じゃない。『あ、やっぱり日本は自衛隊なんだ』って思いましたよ」と、話し始めた。
森本が「どういう意味ですか?」と訊ねると、小沢氏は「これはイスラム国に行って、
いつ爆弾が飛んでくるかわからないところに人助けに行けるようなあれじゃないと。
だからきっと安倍さんも見ていてね、国会で集団自衛権の問題は言わないじゃな
いですか。
あれは無理でしょう」と、集団的自衛権の問題に絡めた。
続けて小沢氏は「アメリカの潜水艦がやられているところに突っ込みます?
上から石が落ちてくるかもしれない。風が吹いてくるかもしれない。
毒ガスの臭いがするかもしれない。それで近づけない軍隊は軍隊じゃないですよ」
と自衛隊の姿勢を痛烈に非難。
さらに小沢氏は「私は安心しました。これは無理だと。むしろ日本でこういうことが
あったときに、ガスマスクだとか、ヘルメットだとか。そういうものを持っている
レスキュー隊として活動していただくのが自衛のためには一番です」と持論を展開。
森本は「本当にね。ちょっとの風が吹いたり、雨が降るとやめちゃう自衛隊だったら、
そりゃ戦時のところには行けないっていう理屈ね」と小沢氏の発言をフォローした。

http://news.livedoor.com/article/detail/9322770/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
救助要請をしているのは地方自治体、そこからの要請には「二次災害」に対する
躊躇が出て当然で、指揮系統が自衛隊単独でないはずで、そこらは加味しない
発言には、自衛隊は人命に入らないらしい了見が、なんとも平和活動家の浅まし
さに映る。
何事も自己責任で発言するなら、有言実行を旨として、「救助に駆けつける気概」
を示した後、「私ならこうした」という実践をして見せろ・・・。

画像


上の「発言」非難も、以下のような人々は「何より人命よりは人権」の差別を旨と
して憚らないのだから、呆れ返る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北星学園大(札幌市厚別区)に元朝日新聞記者の非常勤講師を辞めさせなければ
学生に危害を加えるとの脅迫文が届いた問題で、作家の池澤夏樹さんら識者が呼
びかけ人となり、解雇しないよう同大を応援する「負けるな北星!の会(マケルナ会)」
が6日に結成され、東京都と札幌市で記者会見を開く。
元朝日新聞記者の非常勤講師は1991年8月11日の大阪本社版社会面で元従軍
慰安婦の証言を報道した植村隆氏(56)。
同大によると、植村氏は2012年4月から、非常勤講師として留学生向けの講義を
担当。今年3月中旬から、植村氏の採用を疑問視したり辞めさせるよう求めたりする
電話や電子メールなどが大学に届き始めた。
5月と7月には脅迫文が届いたほか、「大学を爆破する」との脅迫電話など、1日に
数十件寄せられる日もあったという。
こうした状況に「脅しによる解雇が通れば、私たちの社会をも脅かすことになる」と案
じた札幌市内の女性が9月、同大を応援するメールを送るよう知人らに提案。
支援の輪が広がり、会の発足につながった。池澤さんのほか、山口二郎法政大教授
らも呼びかけ人となり、2日現在、上田文雄札幌市長ら100人以上が会の趣旨に賛
同している。

http://mainichi.jp/select/news/20141003k0000m040135000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
負けるな北星!の会
さて、こんな命名されても、「自作自演」を疑わないは、いかがしたもの・・・。
北の大地の教員は、以下のような「教育に身命を注ぐ」気概はないらしいが・・・。

画像


これで行くと「生徒や学生の教育」など知っちゃこっちゃない。
自分の環境整備がすべてで、労働者として職業としての教育・・・。
と、素晴らしい職業倫理があるようだ。
そして何より、都合が悪くなると「被害者面」をしたがるから、以下のような
皮肉の画像も当てはまってきそうだが・・・。

画像


何しろより強くシンパシィーを感じるのが、これ得意の人々なのだから、
「なになにに習え」は、得意技だろうし・・・。


コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす
東洋経済新報社
オーデッド シェンカー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の中変わった、偏った人の「人命軽視の論調」猛烈非難される。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる