バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない」 生活保護は税金のはずだが・・・。

<<   作成日時 : 2014/12/05 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こくみん相互扶助制度としての「生活保護」で、生存権云々で基準引き下げ
のために、受給者が集団訴訟の話題に傍から眺めていても、なんとも違和
感がふつふつ湧いてくるのだが・・・、何より日本国民の相互扶助だから、
国民なら文句もないのだが・・・。

画像


こういった画像の叫びも理解出来るのだが、権利だけを叫ばれると
懸命に国民の義務を履行している側からすると、相互扶助制度でも
憤りを感じてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生活保護費の基準額引き下げは憲法が保障する生存権の侵害だとして、
道内の受給者142人が28日、道や札幌市などに引き下げの取り消しを
求める訴訟を札幌地裁に起こした。原告弁護団によると、同様の訴訟は
既に佐賀など全国14地裁に起こされているが、原告数は札幌が最多という。
提訴したのは、札幌市や苫小牧市などの30〜80代の男女。政府は2013年
1月、生活保護費のうち食費や光熱費など日常生活にかかる「生活扶助」
の基準額を平均6・5%引き下げる方針を決定、13年8月から段階的に削
減が始まった。訴えで原告側は「削減により憲法が保障する『健康で文化的
な最低限度の生活』に満たない生活を強いられることになった」と主張して
いる。提訴後、札幌市内で会見した原告団は、旭川、釧路の両地裁への提
訴も検討していることを明らかにした。後藤昭治原告団長(76)=札幌市厚
別区=は「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない。これが最低
限度の生活なのか」と訴えた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/577158.html

画像


「生活保護減額は違憲」 12人が集団提訴 千葉地裁

生活保護費の基準額引き下げは生存権を侵害し憲法に違反するとして、
千葉市などに住む30〜60代の生活保護利用者12人が28日、生活保護実
施機関の同市など9市を相手に引き下げの取り消しを求める行政訴訟を
千葉地裁に起こした。同様の訴訟は県内で初めて。全国では、すでに佐
賀、埼玉など14地裁に提訴されている。
原告側弁護団によると、厚生労働省は昨年5月、生活扶助基準を3年間か
けて段階的に引き下げ、約670億円の保護費を削減することを告示。
同年8月から削減が始まり、減額幅は平均6・5%、最大10%になる。
訴状では、原告が引き下げ前から「健康で文化的な生活とはほど遠く、
人間の尊厳を傷つけられていた」と指摘したうえで、引き下げ後は「さらに
悪化し、憲法が保障する生存権の根幹を侵害された」と主張。さらに、厚
労省が引き下げの根拠とした数値も「不合理で生活実態に見合っていない」
とした。
提訴後に会見した原告の1人、千葉市内の40代男性は「糖尿病を患い、
医者から野菜を食べるように言われているが、生活がギリギリで食生活が
偏ってしまう」と窮状を吐露。
鎌ケ谷市の男性(64)は「閉店間際のスーパーで割引された食品を買って
毎日をしのいでいる。
衣類はバザーを利用している」と生活の厳しさを訴えた。
弁護団長の伊東達也弁護士は「国はただでさえ低い基準を、さらに引き下
げようとしている。
訴訟を通じて弱い者いじめの流れを止めたい」と述べた。
千葉市保護課は「訴状が届いていないのでコメントできない」と述べた。

ちばとぴ by 千葉日報 11月30日(日)9時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00010000-chibatopi-l12

画像


大阪の受給者らが切り下げ取り消し求める訴訟準備

衆院選で安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」の評価が焦点になる中、大阪
の生活保護受給者らが、国と各自治体を相手取り、生活保護費切り下げの取り
消しなどを求める行政訴訟を準備している。国は昨年、長引くデフレで物価が下
がったことを理由に減額を決めたが、金融緩和で円安が進み、今は物価が上が
っている。
二重の苦しみを負う受給者らは「弱者の切り捨てだ」と声を上げる。
衆院選が公示された2日夕。74歳の無職男性が暮らす大阪府寝屋川市の築約
50年の木造アパートは、室温が10度に下がった。節約のためストーブは使わず、
毛布2枚でしのぐ。「ぜいたくしていないのに、なぜ切り下げるのか」。寒さと怒りで
声が震えた。
古本店を経営していたが、客足が遠のき、8年前に店を畳んだ。4年前から生活
保護を受ける。離婚して子どもはおらず、1人暮らしだ。
保護費は月約11万7000円で、家賃を払うと手元に残るのは7万円弱。1日の
食費は800円程度に抑え、入浴も週1回の銭湯だけだ。受給してから下着以外
の服は買ったことがないという。
国は昨年8月、保護費のうち生活費に当たる「生活扶助」を減額した。来年4月ま
で段階的に引き下げ、男性も受給額が月2000円程度減る。円安で食料品の値
上げが続き、増税の影響もあってやり繰りは苦しい。
月末になると、20円のそばや100円のパック詰め白米などの格安品で空腹を紛
らせる。
衆院選では、保護費の切り下げを巡る議論がほとんど出ていないと感じる。
司法の場で窮状を訴えようと、原告になることを決めた。「議員定数削減も進んで
いないのに、今回の総選挙は予算の無駄遣いと感じる。
立場の弱い者から削るのは納得できない
 訴訟は今月19日、他の受給者約60人と共に大阪地裁に起こす。「憲法で保障
された最低限度の生活を侵害された」と主張するつもりだ。
弁護団によると、同様の訴訟は16道県で起こされており、原告は全国で500人
以上になる見込みだ。【服部陽】

◇13年度から3年間で670億円削減方針
生活保護の受給者は9月現在約216万人で、過去最低だった1995年の2.5倍
に拡大している。
国民の58人に1人が受給している計算で、生活保護費は年間約3.8兆円(このう
ち国費は約2.9兆円)に膨らんでいる。
国は、保護費のうち生活扶助を2013年度から3年間で670億円(約6.5%)削減
する方針で、
家賃の実費を支給する「住宅扶助」などの見直しも進めている。
一方、円安による輸入価格の上昇などで、物価は昨年6月以降、上がり続けている。
総務省が発表した今年10月の全国消費者物価指数では、昨年10月に比べて食
料費が3.8%、光熱水費が4.8%上がった。
生活保護問題対策全国会議事務局長の小久保哲郎弁護士は「国は生活保護を切
り崩し、医療や年金など社会保障制度見直しの突破口にしようとしている」と指摘
する。【服部陽】

毎日新聞 <衆院選>食費1日800円程度…生活保護 なぜ切り下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141205-00000043-mai-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない
とか言われても、その補助は「税金」となってくれば、主張に違和感が溢れる。

画像


相互扶助とはいえ「懸命に自立する市井の人は、それに頼らぬ姿勢」で、
我慢も重ねているし、収入に見合った暮らしぶりである。
以下のような論外な行動では、まるで「正直者がバカを見る世の中」を
実感してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生活保護費の受給をめぐり、堺市職員に暴行したとして、西堺署は28日、
公務執行妨害の疑いで堺市西区鳳中町、無職、松本好和容疑者(55)を
現行犯逮捕した。別の手当をあわせて申請した場合に支給額が減ると説
明され、「納得いかん。おかしいやないか」と怒り、詰め寄ったという。
容疑を認めているという。
逮捕容疑は同日午後2時55分ごろ、堺市西区役所で、生活援護課の職
員の執務スペースに入り、男性課長(57)の胸ぐらをつかんで胸を突いた
りしたとしている。

http://www.sankei.com/region/news/141129/rgn1411290028-n1.html

画像


韓国人クラブを実質経営しながら生活保護費を不正受給していたとして、
詐欺容疑で韓国籍の女らが警視庁組織犯罪対策1課に逮捕された事件で、
女が韓国に家を購入した疑いがあることが8日、捜査関係者への取材で
分かった。組対1課は、生活保護費流用の可能性もあるとみている。
逮捕されたのは、クラブ経営の朴順京(パク・スンギョン)(58)=東京都
足立区竹の塚=と夫の会社経営、沼田三規雄(64)=同区古千谷本町
=の両容疑者。沼田容疑者は容疑を認め、朴容疑者はあいまいな供述
をしているという。
逮捕容疑は足立区役所に無職と偽って生活保護費を申請し、平成24年
8月〜25年12月、計約230万円をだまし取ったとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140209/crm14020901170000-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そもそも「国民の相互扶助」なのに、外国人がうんたらとなれば、違和感は
沸騰してしまう。
まして「憲法的に日本国民のための制度」を援用してしまうでは、上の主張
の人達にとっても、これを解消するあるいは削減すれば、上の人達も人並
みの支給額は減らなくて済む。

画像


厚生省の通達のみの援用が、延々続くのも行政と立法の体たらくとも見て取
れるもので、以下のような主張には一理ありと、何より「タブー」を打破する
気概を持つ政党があるのは、一つの光明である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国中を見回していますと、いろいろ不都合なことがあります。
例えば、外国人に生活保護費が非常に多くいっています。日本の役所は統計
を出しておりませんけれども、われわれが調べてみると、1,260億円も外国人
に生活保護費がいっています。外国人、日本に生活している外国人では1,000人
あたり147人にその生活保護費がいっています。じゃあ、日本人にはどのぐらい
の比率かというと、日本人の場合には1000人の中でたった17人しかいっていない。
法治国だから法律の裏付けがあるのかと思うと、まったくないんです。
役所のいち局長の通達で当分の間、外国人に生活保護費を渡そう。
これがずっと続いてきているわけであります。
ご承知のように、最近、最高裁判所が判決を下しました。生活保護費は日本国
民の税金から出ているわけですから、その支給は日本国民に限るという判決が
出ました。私は困っている外国人には別途法律を作って手当てをすればいい
と思いますけれども、1つの通達で野放図に1,000人あたり174人にも生活保護費
を支給するというのは間違っています。
一生懸命働いても8万円にしかならない、そういう現状で働かないで16万8,000円も
もらうような政治はあらためていかなければいけません。
次世代の党はいろいろ、こうした国の盲点というものをしっかり捉えて、国民のた
めになる政治を行っていきたいと思っております。

http://news.mynavi.jp/news/2014/12/02/359/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういった主張には賛同する。
国民の相互扶助の原点に戻れば、誰も不満を抱かない。
それだけに「タブー」に切り込む人達には、期待を寄せる。



何しろ当選前は、あれこれ「投票に有利なことばかり言っておきながら」の
二枚舌みたいな人の存在が、利殖のための政治みたいでゲンナリさせてくれる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
舛添要一東京都知事が、11月27日に外国特派員協会で行われた会見に
出席したところ、自身の代表を務めていた政治団体2つの政治資金に関す
る質問に対して、外国特派員協会で記者から質問を受けて、「時間の無駄だ、
税務署へ行け」(Waste of time! Go to the tax office.) と回答を拒絶、答えな
かったことがわかった。
これは、参議院議員だった平成23年と24年だけで、自分が代表を務める政
治資金管理団体と政党支部から「調査研究費」の「資料代」と言う名目で画廊
やアートギャラリー、高級な美術書専門の古書店などから物品896万円を購
入するなどしたり、自宅に作っている「株式会社舛添政治経済研究所」へ平成
22年から24年に家賃1516万円を支払わせて自分にキャッシュバックし、合
計で2412万円を支出する会計処理をした件の質問に対する返答。
記者の質問はもっぱら政治資金の使途についてのものだったが、「お宅の報
道したその件については私はクリアーに答えている。私の所得は政治家とし
てのサラリーの他にも著書の執筆などがある。全てお前が税務署で確認でき
るからわざわざ会見場で質問するべきではない」 と関係のないことを述べて
質問を遮り、回答を打ち切った。
しかしながら、税務署に行っても政治資金に関連する資料は見ることは出来ない。
ましてや他人の税務申告に関する資料を見ることも出来ないので、
政治資金についての質問への回答としては成立していない。
また加えて言うと記者(筆者である)が質問しようとしていたのは
(1)美術品などは具体的に何を買ったのかをもっとちゃんと教えてくれ
(2)舛添政治経済研究所は経営実態のないペーパーカンパニーではないか
(3)2013年分の政治資金収支報告書(まだ公表されていない)はどうなってい
るのかという風な点で、舛添氏がすでに答えている項目ではない(というかそも
そも質問の内容自体、記者が言いきる前に舛添氏が内心を読んで答えられる
訳はない)。

http://hosyusokuhou.jp/archives/41536031.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなのが都心のリーダーでは、どうにもならない。
選挙には、やはり有言実行してくれる人を選ぶのは当たり前だが、
「タブー」に切り込む意欲のある者達を、大勢当選させねば、税金の無駄使い
は延々続いていってしまう・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない」 生活保護は税金のはずだが・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる