バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラム国の人質に見る変な人達の論調と、改めて見えてくる非道の「朝鮮拉致被害者」奪還

<<   作成日時 : 2015/01/21 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喜び勇んで「紛争地」に飛び込み、営利誘拐の道具となった日本人に対して、
自己責任ウンタラ、はたまた「人道的に救いたまえ」とか、そんな中、好き好ん
でなく「拉致された人」が、日本には存在するのを忘れてはいけない・・・。

画像


この画像のようなパフォーマンスに対する衝撃は、似非博愛で現政権批判
をしたくてウズウズしていたメディアにとっては絶好のチャンスとばかり、被害
者そっちのけで政権批判に狂い出す。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
十年前の「悪夢」が頭に蘇(よみがえ)った。ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の
葬儀を、パリ支局からバチカンに出張取材した時のことだ。
元法王は東欧の民主化を支援し、ソ連崩壊−冷戦終結の「陰の功労者」とい
われた。カトリック教会という一宗教の指導者を超えた存在であり世界平和に
偉大な足跡を残した。
葬儀には百カ国以上の大統領や王族らが顔をそろえた。イラク戦争をめぐり
法王の制止を振り切って開戦したブッシュ米大統領は、どの要人よりも先に
駆けつけ、法王の遺体の前に跪(ひざまず)いたほどである。大国で元首級
が出席しなかったのはバチカンと反目したロシアと中国の「共産国」、そして
日本だけだった。
歴代三人の大統領が出席した米国とは対照的に、バチカンの影響力を理解
していない外交オンチぶりを露呈、弔問外交という貴重な機会を生かそうと
の戦略もなかったのだ。
悪夢の再来は、フランスで反テロの連帯を示す各国首脳のデモ行進。日本
は駐仏大使の出席で済ませた。米国も首脳が参加しなかったが、批判が集
中し、ホワイトハウスは「外交上の失敗だった」と判断ミスを謝罪した。
しょせん世界が見えていない「井の中の蛙(かわず)」なのである。「地球儀を
俯瞰(ふかん)する外交」と大仰だが、単に原発や武器を売る相手国探しだ
ろう。「積極的平和主義」とは戦争には積極的だが、平和裏に行う連帯デモ
など無関心なのだろう。まさに悪夢だ。 

(東京新聞・久原穏氏)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2015012102000167.html

画像


衝撃的な事態だ。日本人2人が「イスラム国」に人質として捕まり、72時間以
内の殺害を予告された。
イラクとシリアの北部一帯を支配し、残虐の限りを尽くしているイスラム国は、
これまで人質に取った白人を容赦なく殺しているだけに、殺害予告は脅しじゃない。
人質は湯川遥菜さん(42)と、フリージャーナリストの後藤健二さん(47)とみられ
ている。
イスラム国はビデオ声明で、72時間以内に2人の身代金2億ドル(約235億円)
を払うように要求している。
 イスラム国が20日に流したビデオ声明は、「日本政府と国民へのメッセージ」
というタイトルで、1分40秒ほどのもの。〈日本の首相へ。日本はイスラム国から
8500キロも離れていながら、自発的に十字軍に参加した〉〈日本国民に告ぐ。
おまえたちの政府は、イスラム国と戦うのに2億ドル支払うという愚かな決定をした。
日本人の命を救うのに2億ドル支払うという賢明な判断をするよう政府に迫る時
間が72時間ある〉とナイフ片手に英語で凄んでいる。
ビデオ声明でも分かるように、今回の人質事件、安倍首相の「中東外交」が引き
金になったのは明らかだ。
16日から中東4カ国を訪問している安倍首相は、17日にカイロで行った演説で、
「イスラム国の脅威を食い止めるために2億ドルを支援する」とブチ上げた。
この演説がイスラム国の怒りに火をつけたのは間違いない。湯川さんは昨年8月、
後藤さんは昨年10月にイスラム国に拘束された可能性が高いが、これまで殺害
を予告されることはなかった。元レバノン大使の天木直人氏がこう言う。
「イスラム国が、安倍首相の中東訪問のタイミングを狙っていたのは間違いない
でしょう。
しかも、首相は、イスラム国と戦うために2億ドルを支援すると表明した。彼らに
とっては、飛んで火に入る夏の虫です。
イスラム国は、ネットを駆使して世界中の情報を手にしている。恐らく、安倍首相
が何を語るか、じっくり観察していたはず。深刻なのは、彼らは、日本の中東政策
を問題にしていることです。日本は文字通り、イスラム国との戦争に巻き込まれ
てしまった」安倍首相は真っ青な顔をして「2億ドルは避難民への支援だ」と釈明
していたが、もはや「イスラム国」に言い訳は通用しない。

■カネをバラまいただけの中東歴訪
そもそも、安倍首相は、このタイミングで中東4カ国を訪問する必要があったのか。
 ちょっと考えれば、いま中東にノコノコと出掛けて、「イスラム国がもたらす脅威を
食い止める」と2億ドルのカネを出すと表明すれば、イスラム国を刺激することは
容易に想像がついたはずだ。
「地球儀を俯瞰する外交」を掲げる安倍首相は、これまで50カ国以上を訪問し、
毎月、外遊すると心に決めているらしいが、中東に行く緊急性はまったくなかった
はずである。
実際、16日から20日まで駆け足でエジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナを
訪ねているが、中身のある外交はゼロだった。エジプトに430億円、ヨルダンに1
47億円……と、ひたすらカネを配っていただけだ。
総額2900億円である。浮かれてカネをバラまき、その結果、人質事件を引き起
こしているのだから、どうしようもない。
「安倍首相は中東歴訪を中止すべきでした。いま、中東諸国は“イスラム国”を相
手に必死の戦いをしている。
フランスではシャルリー紙に対してテロが起きたばかりです。各国の首脳は正直、
安倍首相をゆっくりもてなす状況ではなかったと思う。そもそも、安倍首相は、ど
こまで中東外交を理解しているのか。
今回、ゼネコン、銀行、商社など46社の首脳をズラズラと引き連れていったのが
象徴です。
トップセールスといえば聞こえはいいが、結局、安倍外交はカネ、カネ、カネ。
日本人2人の人質事件は、カネにものをいわせる安倍外交の虚を突かれた格好
です」(天木直人氏=前出)
中東4カ国歴訪は、安倍首相が「どこでもいいから外遊に行きたい」と外務省をせ
っついて組んだ日程なのだろうが、人質事件を引き起こした責任をどう取るつもり
なのか。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156580/1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
紛争地に飛び込んでいった人・・・、そんな人でもある程度は守るべきでは
あるだろうが、「自己責任」としてなら、「なんて馬鹿なことをしたのだろう」が
市井の人の感想だろうが、メディアにとっては格好の批判の元として「なんとも
な論調」で、結果的に「便所の落書き」以下と認識されてしまう。

画像


そして「乗り越えたくない」気持ちを隠して、単に不平・不満をぶちまけるだけに
傾注している人は、流石の「バカ発見器」を活用して、より以上に顰蹙を買う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
辛淑玉 @shinsugok ・ 24時間 24時間前
小泉元首相が、イラクで捕まった自国民の青年を見殺しにした。安倍首相は
イスラエルに行きパフォーマンスをした結果、イスラム国に拘束されている自
国民を危険に陥れた。見殺しにしてはいけない。二人を助けてほしい。
おもいやり予算より二人の命。たかが2億円だ。命はそれより重い。

辛淑玉 @shinsugok ・ 23時間 23時間前
さきほど、ツイートした身代金2億円ではなく2億ドルだった。訂正します。円換
算で236億円。
それでも命が大切だ。外務省は何をしてるんだ。野党は、何をしているんだ。
安倍に対する批判をいま、できなくて、何が野党だ。これで、自国民保護で対
テロ戦争に突入する気か。ちゃらけた政治をするな。

辛淑玉さんがリツイート
nu'bulldoze fascists @nuho ・ 20時間 20時間前
【WEB署名】外務省、首相官邸: イスラム国周辺国への2億ドルの人道支援を
留保し、日本人人質の人命を救ってください https://t. co/hGlSeolHPr … #2
億ドルの対テロ支援やめろ

辛淑玉 @shinsugok ・ 19時間 19時間前
「この方針を変えることはない」「断固としてテロに対応する」と安部首相。自
衛隊は撤退させないと言った、かつての小泉首相との発言とだぶる。「避難
民に対する支援それが日本の責任」と安部首相がコメント。でも、日本国内
では難民認定はほとんどなし。もういいよ。
#2億ドルの対テロ支援やめろ

辛淑玉 @shinsugok ・ 19時間 19時間前
対テロ戦争というなら、まず「日本国内のイスラム教徒は、私達の隣人であり
同じ住民だ」と断言する感性を政治家は持つべきだ。あのブッシュでさえ、9.11
以降はアメリカに居るイスラムの人への攻撃はあってはならないと言った。
それでも多くの人が殺された。いま、震えながら報道を見ている人がいる

辛淑玉 @shinsugok ・ 19時間 19時間前
「国際社会との協調」(NHK解説者)って、その中にパレスチナやイスラム圏は
入っているのか?
安部首相こそが、日本社会に住む人たちに対してテロを起こしているのが今で
はないか。この社会をどこに持っていくのだ。

辛淑玉 @shinsugok ・ 19時間 19時間前
安倍政権は、まず警察に行って誘拐事件の基本のキを勉強してください。
誘拐犯のいうことを聞く。そこから、命の奪還が始まるのだ。言い訳している
暇はない。自分の正義を唱えて、ボクを理解できないのはあなたの受け止め方が
悪いっていう話じゃないんだよ。いま、彼らはどんな思いでいんだろう。

https://twitter.com/shinsugok

画像


岩上安身 @iwakamiyasumi 11:47 - 2015年1月21日
元内閣官房副長官補の、柳澤協二さんが、駆けつけてくださって、緊急インタビュー、
これから!テーマはもちろんイスラム国の人質事件。ch1で!拡散願います!
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/557731103474475009

岩上安身 @iwakamiyasumi 13:54 - 2015年1月21日
柳澤さんの取材、ただ今、終了。2億ドルの中東への支援もキャンセルできないし、
交渉のパイプもない。進むことも退くこともできない状況下、唯一、人質の命を救う
手段があるとしたら、イスラム国に対して戦うと攻撃的な言葉で支援をくるんだ安
倍総理自身が辞任することで、引き換えにすることだと。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/557763208451457024

岩上安身 @iwakamiyasumi 14:04 - 2015年1月21日
安倍総理辞任と引き換えによって、イスラム国に囚われた2人の日本人の命を救う、
というこの「柳澤提案」が、至急、政府内で、真剣に検討されることを望みたい。安倍
総理の首を差し出し(辞任)、その代わり、2人の首を切らないように頼む(助命)。
身を捨てて、人の命を救う。尊い行為ではないか。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/557765536009162754
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
行動して「その状況を共有して」かせの発言なら、それなりに共鳴出来ようが、
単に報道に対する感想で、政権批判をしてみたら「顰蹙の嵐」とか、流石に
バカ発見器は有能である。

画像


そして何にもまして「2億ドルの人道支援を留保し、日本人人質の人命を救って
ください」の政治臭漂う署名運動だとか、どこまでも実効性のないものをやるくら
いなら、提唱した人が、現地に乗り込んで奪還するくらいの気概を持てと、これら
を見た人は思うだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
change.orgで署名開始

[緊急署名]イスラム国周辺国への2億ドルの人道支援を留保し、日本人人質
の人命を救ってください
https://www.change.org/p/外務省-首相官邸-緊急署名-イスラム国周辺国へ
の2億ドルの人道支援を留保し-日本人人質の人命を救ってください
(リンクが上手く貼れない場合はこちらから→)
https://www.change.org/petitions#most-recent

画像


日本人人質救出を求める有志一同
「イスラム国」が20日、日本人2人を人質に取り、身代金2億ドル(約235億円)を
72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオをインターネット上に
出しました。
質に取られた日本人2名は湯川遥菜さん、フリージャーナリストの後藤健二さん
とみられます。
「イスラム国」の声明によると、安倍首相がイスラム国の周辺国へ2億ドルの対
テロ支援を行うこととしたことが今回の身代金要求の理由となっています。
実際には、この2億ドルは、イラクやシリア、その他周辺国の難民支援などに使
われるものですが、安倍首相がこれを「対イスラム国支援」と位置づけたことに
より、今回の身代金要求へと繋がっています。
この「対テロ戦争」へのきっかけを作り、日本社会をテロの標的にさせてしまう
可能性を作ってしまったのは安倍首相であり、この責任は必ず追及されなけれ
ばなりません。
日本人人質の救出のために、この2億ドルの支援を留保して下さい。
打てる手を打たなかった時、それは安倍政権の失敗です。
これ以上、テロとの「新たな戦争」に日本を巻き込むことのないよう、最善の努力
をしてください。
そして、日本だからこそできる人道支援の道を模索してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本だからこそできる人道支援の道
そのための「二億ドル」の提供だろうに、まして「自己責任」を感じている
人であり、日本に迷惑をかけたくない気概も持っていよう。

画像


それくらいの気概がなくて危険地帯へ入り込むのは「気のふれた人」となりそう
だし、身代金に感じる「恥を持っていそう」・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「イスラム国」日本人人質事件 政府、湯川さんと後藤さんと判断

フジテレビ系(FNN) 1月21日 11時56分配信

過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、日本人2人の殺害を示唆する
映像を公開して身代金を要求している事件で、政府は、ビデオは湯川遥菜(は
るな)さんと後藤健二さんであると判断した。
スラム国側からの新たな要求などは明らかになっていないが、FNNは、後藤健
二さんがシリア入りする直前に、「必ず生きて帰る」と話している映像を入手した。
映像で、後藤健二さんは「わたしの名前は後藤健二です。ジャーナリストです。
これからラッカに向かいます。『イスラム国』、ISISの拠点といわれていますが、
非常に危険なので、何か起こっても、わたしはシリアの人たちを恨みません。
何か起こっても、責任は私自身にあります。どうか日本の皆さん、シリアの人
たちに、何も責任を負わせないでください。よろしくお願いします。必ず生きて
戻りますけどね」と話している。
後藤健二さんは、2014年10月下旬に、トルコ国境からシリアに入ったが、その
際、すでに拘束されていた「湯川遥菜さんの行方について調べてくる」と話して
いた。
後藤さんのシリア行きの前に接触したシリア人ガイドの男性は、FNNの取材に
対し、「シリア領内は危険だから行かない方がいい」と説得したものの、後藤さ
んは「自分の責任で行く」と話し、意志を変えなかったという。
シリア人ガイドは「わたしは、後藤さんに『死にに行くのか』と聞いたら、彼は
『(危険は)わかっている』と答えた。後藤さんは『確かに『イスラム国』の取材に
行くが、湯川さんについても、人に話を聞くつもりだ』と言った」と話した。
男性は同行を断ったが、後藤さんは結局、別の人物の助けで、シリアに入るこ
とになった。ガイドの男性は、「後藤さんは、シリア人のことを大切に思っていた」
と話し、2人の殺害予告が出されたことについて、涙を流し、言葉を失っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150121-00000808-fnn-int

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が日本人男性2人の殺害を警告し
ている事件で、昨年10月にシリアへ取材に向かったまま連絡が取れなくなっ
ているフリージャーナリストの後藤健二(47)さんが、取材先だったシリア北部
で「自分の責任でイスラム国支配地域へ行く」とするビデオを残した後に行方
不明となっていたことが分かった。
後藤さんや、はやりイスラム国に拘束されたとみられる湯川遙菜さん(42)と親
交があるというイラク人コーディネーターの男性が20日、明らかにした。
男性によると、後藤さんは昨年10月24日、シリア反体制派が掌握している同
国北部の村に入り、翌25日、シリア人ガイドの案内でイスラム国の支配地域へ
向かった。
ビデオはその出発直前に録画した2分程度のもので、後藤さん自身が「イスラ
ム国行きは自己責任」との内容を日本語と英語で説明したという。
後藤さんのその後の足取りは不明だが、男性は「(後藤さんは)イスラム国に直接、
接触しようとする冒険的な取材でミスを犯した」と話している。
イスラム国は20日、身代金2億ドル(約236億円)を72時間に支払わなければ
日本人2人を殺害すると警告するビデオ声明をネット上で発表。
日本政府は、中山泰秀外務副大臣が派遣された在ヨルダン日本大使館を拠点と
して、情報収集を急いでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000520-san-m_est
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府もそれなりの努力をしている。
市井の人にとって「紛争地域」という危険は、やはり近づかないのが懸命を
再認識させる。

画像


何より上の政権批判しているメディアにしても人にしても、出かけていった人
と、何の落ち度もないのに「拉致された日本人」が存在しているとなれば、
その身代金を「より有効に使うのは、極秘奪還費用」に当てた方が良いと
ならないか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【桜井誠】
イスラム国は我が国の施政権が及ばぬ地域です。それでもこれだけの騒ぎに
なっています。
では我が国の姿勢権が及ぶ地域、日本に居住しながら外国に無理やり連れ
ていかれた拉致被害者のために声を上げないのはどういうことでしょうか?
朝鮮人テロリストのほうがイスラム国より余程酷いと思うのです
https://twitter.com/Doronpa01/status/557673969248387074

RT 在特会の市民運動で、拉致問題を真面目に考える国民が増えましたね。
nifty公式掲示板が有った頃は、拉致問題書き込みをすると、匿名でウヨク呼ば
わりされました。

RT 売春婦管理人の娘であるパククネ大統領からいまだに軟禁状態に置かれ
てる産経の加藤元支局長について日本のマスゴミはなんで一切報道しないので
しょうかね。
マスゴミはどれだけ韓国の支配下におかれちゃってるのか。お茶を濁すくだらん
ナッツBBAばかり。アホ化。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実際はテロである「拉致」に対する認識は、こういった事件が起こった時、
より以上に「非人道の罪深さ」は、もっと身近にあるを再認識する。

画像


イスラムに通じる「有無を言わさぬ横暴」を、相当前から行った国が近隣に
あるを、今一度見詰めなおす「人質事件」である。
何しろ、紛争地に好んで近づいた人と、何の落ち度なく拉致された人では、
相当に違いがありそうだ・・・。


拉致-被害者を放置した日本 国をあげて取り戻したドイツ
海竜社
クライン 孝子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 拉致-被害者を放置した日本 国をあげて取り戻したドイツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラム国の人質に見る変な人達の論調と、改めて見えてくる非道の「朝鮮拉致被害者」奪還 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる