バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムリミット二十四時間、しかして一部の人達は「踊り狂う」しか能がない。

<<   作成日時 : 2015/01/28 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イスラム国のメディア戦略に、日本は右往左往させられているようだ。
ネットに上がった情報が日本のメディアを駆け巡るが、それ以上に情報
がないらしいもどかしさは・・・。

画像


脅しについても「手慣れて」どこを突けば良いかを研究したか、囚われの日本人
らしき人のアドバイスか願望かの緊迫感溢れるメッセージに、即座に哀憫の
気持ちも湧いて来て・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本時間の27日、夜11時すぎ、後藤健二さんと名乗る男性の画像と音声が
インターネット上に投稿されました。
この中で男性の声は英語で「これは私の最後のメッセージです。私の自由を阻
んでいるのはヨルダン政府だ。日本政府に残された時間は短い。ヨルダン政府
に圧力をかけろ。
私か彼女か、何が難しいのだ。私には24時間しかない。パイロットにはより短
い時間しか残されていない。これ以上遅れると、どちらかが死ぬことになる」と
述べています。

1月27日 23時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150127/n68082210000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
時間を区切るやり方に、犯人側の焦りも見え隠れ、そして二国間同時に脅す
やり方は、二国政府の溝をも込めた戦法・・・。
殺戮集団はどこまでも凶暴性を露にする。

画像


翻って日本は政府以外はのんびりしたもので、「踊り狂って政府批判」だとか、
眉をひそめる人しかいなくなると思う頓珍漢ぶりに、失笑してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社民党の福島瑞穂前党首(59)が2015年1月26日、
東京・永田町の首相官邸前で行われた「官邸前DISCO化計画」というイベントに
参加したことをツイッターで報告した。
参加者の1人だった福島氏は、20時30分ごろツイッターでイベントの様子を写真付
きで紹介。
「官邸前で、歌とダンスで、戦争反対。沖縄の歌もでて、楽しく戦争反対」「議員会
館前に、たくさんの人が集まりました。戦争法案を出させない」などとツイートした。
「世界平和を願い踊る」
公式ページや紹介記事によると、同イベントは連日のようにデモや抗議活動が行
われている首相官邸前に「ポジティブなマインドを届けよう」という思いから計画さ
れた。
「世界平和を願い踊る」ことを主旨としており、参加者は官邸前に設置されたDJブ
ースから流れる音楽に合わせ、楽しみながら踊る。
開催2回目だった今回は、フェイスブックページに200人以上が参加表明をしていた。
しかし、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質殺害事件の最中であ
ることから、福島氏のツイッターには、「同じ日本人、湯川さんが殺害されたかも知
れないというのに『歌とダンスで楽しく』ですか」「驚きました。今、この日本の非常時
に国会議員が楽しく?またその楽しそうな様子を公開するとは...」
などと「不謹慎」とみる人たちからの声がいくつも寄せられている。

http://www.j-cast.com/2015/01/27226287.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
囚われている現場は、シリア・イラク地方だが、騒ぎ立てるのは日本の「引き篭も
り集団」では、そこを通行する人にとって「迷惑でしかない」のに・・・。

画像




そんなだから「小ばかにした小話」も出来てしまう。

アナウンサー 「在日について、社民党へのインタビューです。在日の存在について
どうお考えですか?」
福島代表 「日本人はその存在を認める必要があるでしょう。共存するべきです」
アナウンサー 「たくさんの日本国民の税金が支払われている問題については?」
福島代表 「日本国内に存在するのだから、日本人が支払うのは当然です」
アナウンサー 「本来日本人の土地を使用している問題については?」
福島代表 「今更、出ていけとは言えないでしょう。現実を受け入れるべきです」
アナウンサー 「政党の一部には、国外追放を主張するなど過激な意見もありますが?」
福島代表 「嘆かわしいことです。自分たちが気に入らないからといって、そういう荒
唐無稽な公約を掲げるような政党は国民の信頼を失うでしょう」
アナウンサー 「しかし、犯罪なども多発しており、住民や国民の不満が鬱積しています」
福島代表 「日本人にも犯罪者はいます。犯罪多発を理由に外国人に出て行けという
主張は人種差別であり人権侵害です」
アナウンサー「以上、在日米軍に対する社民党のコメントでした」
福島代表「ええっ、ちょっと待て!!!!」

踊りに笑いで対抗。
そして朝鮮系日本人らしき議員さんは、更に凄い・・・。

画像


コンナギインカソンザイシテイルノハ、オドロギ





友愛革命は可能か―公共哲学から考える (平凡社新書)
平凡社
小林 正弥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 友愛革命は可能か―公共哲学から考える (平凡社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイムリミット二十四時間、しかして一部の人達は「踊り狂う」しか能がない。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる