バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 如実に現れる国民の関心事のありか・・・。

<<   作成日時 : 2015/11/21 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

スポーツの醍醐味は「勝ち負け」もあるが、そこにある正々堂々の態度の清々しさが
見ている者を感動させるからという側面もあるのだが、それとは相容れない人々が
いると、とたんにそのスポーツに興味を失ってしまう・・・。

画像


その象徴は、やはりというか「かの国」の絡んだもの全般に及び、対戦相手が「かの国」に
決定して大谷の球速よりも早く急速に関心がなくなったから、日本の敗戦にも「勝ち負け」
も、すっかりどうでも良くなった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「大谷が降板してホッとした。ハハハ」。
20日に東京ドームで会った野球韓国代表の金寅植(キム・インシク)監督は余裕がある表情だった。
前日の日本戦で劇的な逆転勝ちをした金監督は「昨日の韓日戦に勝ってヘムルタン(海産物スープ)を
食べに行ったが、これほどおいしいと思ったことはなかった」と言って笑った。
金監督は「大谷が7回でマウンドを降り、9回表に2対3まで追い上げた時、
逆転できるという自信が生じた」と伝えた。
金監督は金星根(キム・ソングン)ハンファ監督(73)が送った祝いのメッセージも公開した。
ベンチの差が勝負を分けたというのが金星根監督の分析だった。
日本では小久保監督(44)への非難が激しい。日刊スポーツは「小久保監督の失敗」とし、
「7回に大谷を代えたのが敗退の原因」と伝えた。スポーツ報知も「歓喜に沸く韓国勢を、
小久保監督は口を真一文字にして見つめていた」と伝えた。
日本が準決勝で敗れると、主管放送局のテレビ朝日は決勝戦の生中継を取り消し、
翌朝に録画中継することにした。
日本のネットユーザーも一斉に小久保監督に不満を表した。
「まだ監督をするには足りない」「最悪の試合だった。韓国を甘く見すぎた」というコメントのほか、
「小久保の家に韓国の国旗を立てろ」という露骨な非難もあった。「小久保監督はやめるべき」という意見
もあった。
小久保監督の契約期間は2017年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)までだ。
この日午前9時30分から公式練習をする日本代表は重い雰囲気の中、21日に予定された
3位決定戦を準備した。小久保監督は「(ショックで)あまり眠れなかった」と吐露した。
韓国は午後12時30分から1時間ほど明るい雰囲気の中、自主練習を行った。
金賢洙(キム・ヒョンス)、閔炳憲(ミン・ビョンホン)、許敬民(ホ・ギョンミン、以上斗山)、
羅成範(ナ・ソンボム、NC)、黄載鈞(ファン・ジェギュン、ロッテ)、
金広鉉(キム・グァンヒョン、SK)が体をほぐした。

画像


野球対抗戦「プレミア12」は主催国・日本の祭りだった。韓国が冷水を浴びせるまではそうだった。

多くの日本のスポーツ新聞は19日付1面に「侍ジャパン」のロゴとともに必勝という言葉を使った。
この日、韓国との準決勝を控えた日本メディアの取材の熱気は相当なものだった。
16日に行われた日本−プエルトリコの準々決勝の日本平均視聴率は18.6%(関東地域基準)に
達した。8日の韓国との開幕戦は視聴率が19%だった。この数年間、日本シリーズの視聴率が7、
8%であることを考えると、非常に大きな関心を集めた。
日本は小久保裕紀監督(44)を選任し、早くから大会の準備に入った。メジャーリーグ(MLB)事務
局が40人ロースターに含まれたメジャーリーガーの出場を認めず、プレミア12は「半分の大会」に
なるという見方があった。
しかし日本は自国リーグの最精鋭選手で代表チームを構成した。
日本がプレミア12を盛り上げるのには理由があった。2020年東京オリンピック(五輪)を開催する
日本は、プレミア12の成功を通じて五輪の正式種目に野球が再び含まれると信じている。
昨年12月に国際オリンピック委員会(IOC)総会を通過した「アジェンダ2020」に基づき、五輪開催
都市は正式種目に新しい種目を含める力を持つことになった。日本の選択は当然、自国内の最高人
気スポーツの野球となる。
五輪種目に入ってIOCから財政支援を受けようとする世界野球ソフトボール連盟(WBSC)もプレミア
12の成功に力を注いでいる。
しかしプレミア12は日本・韓国・台湾以外では大きな関心を集めていない。メジャーリーガーが抜け、
「世界最高の大会」と呼ぶには足りない点が多い。MLBは2006・09・13年の3回にわたりワールド
・ベースボール・クラシック(WBC)を開催した。
メジャーリーガーが参加する大会を「野球ワールドカップ(W杯)」とするのがMLBの目標だ。
したがって潜在的ライバルであるプレミア12にメジャーリーガーの出場を認めなかった。
WBSCが共同主催国の台湾と日本に過度なアドバンテージを与えたのも問題だ。韓国は札幌を経て
台湾に移動し、また日本に戻るというタイトな日程を消化しなければならなかった。
予選ラウンドでは試合日の0時になってから準々決勝の日程を確認することができた。
準決勝も日本の日程を考慮して一日繰り上げられた。
韓国代表の金寅植(キム・インシク)監督は「こんな大会がどこにあるのか」と不快感を表した。
韓国との準決勝では日本の審判を左翼外審に含める非常識的なことも起きた。日本オンラインサイト
「ザ・ページ」は18日、「日本有利に運営されている大会の不平等、不公平を指摘する声が、韓国メデ
ィアを中心に相次いでいる。次回のプレミア12が五輪予選として扱われるならば、このような公平性
に欠く運営では大きな国際問題に発展する」と伝えた。
しかし日本の野心に満ちた計画は結局、水の泡となった。韓国は不利な条件の中でも集中力を発揮し、
日本に大逆転勝ちした。スポーツニッポンは「まさかの逆転負けで初代王者は夢と消える」と伝えた。
日刊スポーツは「魔の9回。継投ミスで3点守れず」と報じた。野球専門サイト「フルカウント」は「大谷
に7回1安打無失点だった韓国が、9回に打者10人5安打4得点と驚異的な粘りを見せた」と評価した。

http://japanese.joins.com/article/651/208651.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それにしても「スポーツ」の試合で、なぜに「苦々しい思い」をさせてくれるとは、正に「忌み嫌われる
要素」を披瀝されれば、名を聞いただけで興味を失わせるのだから、流石ではある。
日本国民の期待と興味は、以下のような「清々しい相手」だったら、勝ち負けに関わらず関心を
示したのではなかろうか・・・。



これと同じ「清々しさ」を味わえるなら、日本が負けても拍手出来るというものである。
だけにキューバが負けて、それまで全試合見ていたのに、準決勝はテレビ観戦もしないという
「見て不快になりたくない」思いが、急速に興味を失う。
まぁ、ことスポーツに限らず、傍から見ていても「眉をしかめる行動様式」だから、より何でも
興味を失う負の威力に敬服してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
在日女性 子どもの保育料めぐり憲法訴願審判を請求=韓国  

韓国人男性と結婚し韓国に定住する在日韓国人3世の女性2人がこのほど、
子どもの保育料支援の対象外とされるのは差別だとし、憲法訴願審判を請求した。

キム・ヨスンさん(36歳)とキム・ミョンヒャンさん(34歳)は韓国籍で、
日本の特別永住者だ。
韓国留学などを経て韓国人男性と結婚し、韓国で子どもを育てているが、
今年、子どもの保育料支給を申請したところ支給を拒まれた。

日本の特別永住者であることが理由だ。

2人は聯合ニュースのインタビューに対し真っ先に、
「日本で多くの差別を耐えながらも国籍を守ってきたという自負心が
一気に崩れた気がする」
「憧れてきた母国が在日同胞を差別するなら、私たちはどこで暮らせばいいのか」
と訴えた。

政府の保育料支援政策によると、満0歳は40万6000ウォン(約4万300円)、
満1歳は35万7000ウォン、満2歳は28万5000ウォン、満3〜5歳は22万ウォンを
支給される。
韓国国民だけでなく、多文化家庭(国際結婚、移民者の家庭)や
難民の子どもも対象だ。
政府は両親の国籍が異なれば子どもに満18歳まで二重国籍を認め、
海外での特別永住者ならば同じく子どもも在外国民とする。
日本の特別永住者は昨年まで住民登録番号がなかった。
しかし、韓国で生活する場合、各種の権利付与は住民登録番号が基準となる。
これが差別にあたるという指摘を受け入れ、政府は今年から韓国に居住する
在外国民が申請する場合に住民登録番号を付与している。

この在日韓国人女性2人も住民登録番号の付与を受けた。
韓国で生まれた子どもも住民番号があるが、今年保育料の支給を
申請したところ認められなかった。
政府の保育料支援対象の選定基準で、「住民登録法6条1項3号(在外国民)に
基づき住民番号の発給された者」を支援対象から除外すると定められている為だ。
ここでいう住民番号とは、昨年まで住民登録されていなかった人に
新たに付与されたもので、特別永住者など海外で永住権を持つ人が該当する。

キム・ヨスンさんは「住民登録謄本をみると、子どもの住民登録番号の後ろに
『在外国民』」と記載されている。母親が特別永住者であることを示すものだ。
区庁は特別永住権を放棄すれば保育料支援が可能だと言う」 と指摘する。
キム・ミョンヒャンさん「4年前に長男の保育料を申請した際は住民登録番号が
無いからと断られた。ようやく受け取れると思ったが、やはりだめだという。
一体何があらためられたのか。ここで異邦人として扱われるのも悲しいことなのに
私の子どもにまで差別が引き継がれることだけは防ぎたい」と話す。

日本による植民地時代に日本に渡り、第2次世界大戦後も日本に残った
朝鮮半島出身者について、日本政府は1947年に日本国籍喪失を決めた。
朝鮮半島出身者は1965年の韓日国交正常化前までは朝鮮籍だったが、
現在はその多くが韓国籍を選択している。
また、日本政府は1991年から在日韓国・朝鮮人を特別永住者とした。
こうした経緯がある在日同胞と異なり、ほかの国の在外同胞は
居住国の国籍を取得するか、あるいは住民登録番号が残っているため、
韓国で保育料支援の対象となる。

満3〜5歳の子どもの保育費を支援する教育部の関係者は
「居住国で永住権を持つ在外国民は(韓国で)住民登録番号が付与されても
基本的に除外対象だ。
永住権を持つということはその国に永久居住するという意思を示したものだからで
これを放棄するならば支援できる」と説明した。

2人の在日韓国人女性は、「韓国男性と結婚した在日同胞女性の集まり」で
出会い、子どもが同い年ということもあって親しくなった。
保育料を受け取れない状況も同じで、悩みを話し合ってきた。

キム・ミョンヒャンさんは、結婚して韓国に暮らす在日同胞の数は
分からないものの、保育料を支給されないケースはほかにもあると
思われるとしながら、「このままでは差別に苦しむ人が増え続けると思い、
行動を起こすことになった」と今月5日に憲法訴願審判を請求した動機を説明した。

これを引き受けた法律事務所の弁護士は、「保育料をめぐり特別な理由もなく
在日同胞の子どもだけ排除することは憲法に明示された平等権、母子の保健権、
経済権の明白な侵害だ」と話した。


聯合ニュース 2015年11月17日(火)15時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151117-00000043-yonh-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
永住権を持つということはその国に永久居住するという意思を示したものだからで
これを放棄するならば支援できる

「このままでは差別に苦しむ人が増え続けると思い、行動を起こすことになった」

法的原則論からいえば、何も差別的でない制度でも「サベツダァ」では、付き合い切れない
だろう。
こんなものを見ていても、とてもではないが精神衛生からも、以下の提言は頷ける。

画像


近すぎず、傍目から見ればいろいろ見えてくる。
先日亡くなった人も、世相を客観的に見ればと、促していた。



さて、こういった思考はまさかとは思うが「差別」と糾弾してしまうトンデモさんは日本に存在しないと
祈りたいものである。



テコンダー朴
青林堂
2015-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テコンダー朴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
如実に現れる国民の関心事のありか・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる