バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS しかめっ面で何でも批判する「やつら」の余裕のなさが「アニメ」まで腐す・・・。

<<   作成日時 : 2015/12/09 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

何でも政治的陰謀に結びつける「偏狭な思考法」の人々は、どこにでもいてどこにでも
顔を出し、どこでも批判を展開して、その尊顔を想像すれば、きっとしかめっ面・・・。

画像


この異色で奇抜な物語も、「苦情の怪」の人々には、軍靴の音が想像出来るらしいが、
舞台となった地元は、それこそ認知度で相当に人気のない県の中では健闘して、アニメ
となって名も知れたというもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
茨城県大洗町を舞台にしたアニメ『ガールズ&パンツァー 劇場版』が11月21日、全国77館
で上映を開始した。 TV放映が開始されてから3年たっての新作。年間約200作品が生み出
されるアニメ業界のなかで、人気が続くヒット作品だ。
ガールズ&パンツァー(以下、ガルパン)は、女子高生が戦車に乗って己の修練とする「戦車
道」と呼ばれる武道に励み、「戦車道」の全国大会に挑む、というストーリー。 突飛な設定も面
白さの一つなのだが、大洗の街並みが克明に描かれているのも特徴だ。 TVアニメは2012年
10月〜翌年3月まで放送されたが、舞台となった大洗には今でも大勢のファンが訪れ続けている。
映画公開の一週間前、11月15日には「大洗あんこう祭り」が大洗マリンタワー前芝生広場で開
かれた。 これは茨城県の特産品であるアンコウを使ったあんこう汁を来場者に安く振る舞うと
いうもの。毎年11月に開催され、今回で19回目を数える。
会場のステージではアンコウのつるし切りや友好都市の団体による踊りが披露されたほか、
「ガルパン」の声優陣によるトークイベントも催された。来場者数は一日で11万人を記録。
大洗町の人口は約1万7000人で、実に町民の6.5倍もの人が集まった。 ここ3年は、10万人以上
の客入りで、過去最高記録を更新中だ。
なぜ、これほど人気が続くのか。大洗町役場商工観光課の平沼健一さんはこう話す。 「放映直後
から、商店街などにファンが訪れるようになりました。 しかし、こうしたファンにどう対応すればいい
か、という声が各商店から寄せられました。 そこで、町や商工会は『ガルパンのことは教わってくだ
さい。 大洗のことは教えてあげてください』と呼びかけることにしたのです」 こうした積極的な声かけ
が、各商店とファンとの交流に繋がり、リピーターを生んだという。「ガルパン」を目当てに大洗を訪
れる人には、今や“常連”も少なくない。
また、リピーターを飽きさせない努力も怠っていない。 町内では「ガルパン」のスタンプラリーを随時
実施しているほか、空き店舗を利用して、ガルパンとコラボした喫茶店やギャラリーもオープンした。
実際に町内の商店街を歩くと、各商店の軒先に、キャラクターの等身大パネルが置かれているの
が目に入る。全部で56体もある。 さらに面白いのは、各店の店主の等身大パネルもある点だ。
初めてお店を利用する客やファンに店の顔を覚えてもらうために始めたという。
「TV放映当初からファンの方がお見えにはなりましたが、等身大パネル設置から急激に増加しました。
今では商店街全体の売り上げは、東日本大震災前の倍以上になりました」(作品に登場した鮮魚店
「魚忠商店」の店主・今関雅好さん)
ただ、通常こうしたキャラクターを使用する場合、使用料が必要だ。その使用料だけでも膨大になら
ないのだろうか。 「実は、等身大パネルのキャラクター使用料は一切取っていないんです」と話すの
は、 「ガルパン」の版元にあたる、バンダイビジュアル宣伝部の廣岡祐次さんだ。「大洗の商店街は
作中の舞台として使わせていただきましたし、そればかりか戦車によって一部の商店が壊れてしま
う描写までもありました。その感謝の気持ちとしても、一緒に大洗を盛り上げていきたいという思い
があります」(廣岡さん)
なぜ、ここまで地元と制作側とが密に連携をとれるのか。廣岡さんはこう続ける。 「『ガルパン』がア
ニメオリジナルで、漫画家などの原作者がいないため、版権使用の話がスムーズに進みます。
しかし何よりの要因は、大洗に窓口となる人物がいるからです。 何かあったとき、こちらとしても誰
に相談すればよいかが明確なので、迅速に対応できます」
この窓口役となる人物が、土産物店「大洗まいわい市場」を経営する常盤良彦さんだ。 アニメ放映
当初から役場や地元商店の企画や要望を一挙に引き受けている。 「大洗商店街や関係各所の皆
さんが、“おもてなし”ができている。 今ではファンと地元の人との間で、『また来たよ』『おかえり』『
ただいま』というやりとりも見られます」(常盤さん)
アニメを使った地域振興に詳しい、北海道大学観光学高等研究センターの山村高淑教授はこう分
析する。 「地域側と製作側双方にキーとなる人物がいて、非常に厚い『信頼関係』が構築され、こ
れをベースとして、ファンと地域社会が密な関係性を構築していくこと。これがアニメの舞台が盛り
上がる重要なポイントです」
劇場公開でさらに盛り上がりそうな大洗。「ガルパン旋風」、その勢いは衰えることはなさそうだ。

(ライター・河嶌太郎)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151121-00000006-sasahi-life
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「町おこし」一つのアイテムとして、「ラキスタ」での埼玉県・鷲宮、「あの花」の秩父等でも、有力な
ものとして地元では懸命にアピールするし、効果もあるのが実証されているのだが、この「アニメ」
が扱うのが戦闘兵器というところに、アレルギーをきたす人々が一部にいて、この地元の共産党
私議なんてでも、「町おこし」に協力しないらしいが、共産党党員ともなると、くそみそに非難する
らしいのだが、日本が平和であったのは、その武力としての存在があったレバこそなのは、当の
共産党国会議員でも充分に理解していて、自衛隊の存在を否定しなくなって久しいが・・・。

画像



建前としてはこんな顔して「苦情が平和に貢献しているとして、苦情をわめき散らす」とういう天に
唾しているのだろう。

画像


デフォルメすれば、単に「子供の遊び」としてもありなんだろう。
その昔の「軍隊将棋」なんてのがあったのを思い出す・・・。
だからといって好戦的性格になるかとなれば、笑止の話だ。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3463&mvc=3_33132_0_0

それの劇場版映画が公開されていて、こんなサービス公開もしているのだが、これの観覧
感想で、「白髪とハゲ」が多いと客の様を語っているのだが、それだけ全方位に関心が高い
と読み解けば、以下のような五十年前の映画に感動した人々には、このアニメの質もそれなりに
分かりそうなものである。
下にリンクしたのは、敗戦まじかのドイツ軍反攻作戦の戦車隊の指揮官が、新たに配属された
新兵謁見での「衝撃」に狼狽して失意を感じ取った新兵が「軍歌」を謳い出し、一気に気運を
あげるという「イギリス監督の公平的演出」の一こまとして名場面となったものである。
何しろドイツの敗戦は分かっていながらねこの映画を見ている人にとって、この場面からは
ドイツに勝って欲しいと肩入れしてしまう程に、判官びいきが起きた・・・。



1.
嵐の日も雪の日も、 太陽 我らを照らす日も、炎熱の真昼も 極寒の夜半も
顔が埃に塗れようと、我らが心は快活ぞ。 我らが心は快活ぞ。
戦車は轟然と 暴風の中へ驀進す。 1.

2.
機 関は吼えて 疾風迅雷と進み、 敵の砲火も 鋼の装甲で防げ。
我等は友軍の先駆、 支援はなくも戦うなり。 支援はなくも戦うなり。
斯くの如く我らは 敵陣深く突き進む。

3.
敵の軍勢の 眼前に現われなば 全速力もて 向かい討たん!
我らが陸軍の為 この身命なにものぞ。 然り、この身命なにものぞ。
ドイツの為に散る、 そは至上の栄誉なり。

4.
障害物と地雷にて 敵が阻むとも、 それを鼻で笑い 回避して進まん。
黄土に潜む 敵の火砲が吼えるも 火砲が吼えるも
我らは何人も知らぬ 未踏の道を探るのみ。
5.
武運つたなく 深傷を負いて、 もはや故国に 帰ることかなわず。
弾丸 我らを貫き 命運は尽き果てぬ。 ああ、命運は尽き果てぬ。
その時、戦車は 我らの鋼鉄の墓とならん。

軍歌には勇壮だが、生死の覚悟も滲んでいて、このアニメでも使われた「雪の進軍」
の最後は覚悟で締めくくると、「死してなお、なにをなすべき」を示していて、それだけの
覚悟なき者は「兵士にむかない」とも、また鎮魂歌であるとすれば、戦いに敗れたものを
思えば涙も出てくるというものである。
しかるに、以下のような人もいて、日本に巣食う「何でも日本否定」で悦に入り、自分の身に
何か起これば批判している「他人に頼ったり、他人のせい」して自省を顧みない「ねずみ男」
や「ぬらりひょん」並みの妖怪と化して、尊厳などあったものではないのにプライド高いとか
救い難い歪みにはまった人を想像してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍靴の足音が聞こえるアニメ ガールズ&パンツァー - 藤四郎のひつまぶし

自分で選択したかに見える事実上の「徴兵制」
本作の舞台の一つ、大洗女子学園はそれまで戦車道の科目がなかったにもかかわらず、文科省の
通達により戦車道を復活させました。
それだけに飽きたらず、戦車道選択者へのあからさまな優遇措置、プロパガンダとも言える戦車道の
みにフォーカスした選択必修科目のオリエンテーションを行います。
さらに適正のある者、本作での主人公であり、戦車道の家系である西住みほについては恫喝と言え
る態度で戦車道を選択するよう迫りました。
みほの友人二人はオリエンテーション前までは特に戦車道に思い入れはなかったようですが、生徒会
のプロパガンダによって、考えを転換、みほに戦車道を選ぶよう勧めます。
それでも戦車道を選ばなかったみほを、生徒会は呼び出し、叛意させようとします。
友人二人にまで迷惑がかかることを心配したみほは、仕方なく戦車道を選ぶこととなります。
この経緯を見て、果たしてみほが戦車道を選択したと言えるのでしょうか?
第二次世界大戦中、赤紙と呼ばれるものが届くことはたいそう恐れられていました。
赤紙は通称で正式名称は召集令状、つまり軍に召集されることを知らせる書類です。
これを受け取ることは国家のために働くこと、大変名誉なこととされ、「おめでとうございます」の言葉と
ともに届けられていました。
中には本当に名誉なことと思った人もいるでしょうが、赤紙が必要とされるということは兵士が死んで欠
員がでたということ。死刑宣告ととる人はたいそう多かったでしょう。
本作でみほに渡された選択科目履修届。
頭に選択と書いてありますが、前述のとおり選択の自由は生徒にはありません。直接的には生徒会、
もとを正せば文科省、そして日本国が使える生徒を選択しているのです。
その選択された生徒にとって、この履修届は赤紙と変わりありません。

一億玉砕の精神を感じる女子学徒出陣

第二次世界大戦前まで、日本では学生の身分にあったものは26歳まで徴兵を猶予されていました。
それが戦争の長期化や戦況の悪化によって猶予は取りやめられ、最終的には徴兵適齢を19歳に引き
下げられることになります。
しかし考えようによっては近代日本が亡国一歩手前までいった戦争であっても、18歳以下の学生は徴
兵を免れていたとも言えます。
さらに徴兵の対象は男子であり、女子が徴兵されることはありませんでした。
翻って本作では、女子高校生が戦車に乗り込むこととなります。
その中の最低でも一人以上は、前述のように戦車に乗ることを強制されたといってもいい女子。
みほたちが戦車に乗り込むたびに、学徒出陣といった単語、一億玉砕といった勇ましい戦時標語が頭
にちらつきます。

http://alphabate.hatenablog.com/entry/20121101/1351767695
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな文章をしたため悦に入るのもいいが、戦争で亡くなった人にはそれなりの尊厳があり、
弔いのための「反戦」ならいいのだが、ここではすべてを悪意で当てはめて、経験もないのに
原体験並みの批判には、なにいってんだかとうんざりさせられる。

ガールズ&バンツァーは自民党に陰謀アニメ
http://togetter.com/li/495542
大洗は自衛隊プロパガンダに利用されている
http://togetter.com/li/535725

それは「バカ発見器」と揶揄されるものにも溢れて、歪んだ教育環境は様々な思考を生み出し
そもそもの「先祖があって、自分がいる」という過程は無視らしいのに、あの「ポル・ポト」の虐殺
が浮かんでくる。
この「アニメ」では、既存の第二次大戦の各国の特徴をデフォルメして戦車を操るとかだから、
スポーツ感覚として戦車がやられれば、どこからでも白旗が揚がるというアニメらしさも・・・。
その昔はロシアの民謡として、日本語歌詞で歌われていたものも、あちらでは「進軍歌」
でなんてのも・・・。




訳詞:
咲き誇る林檎と梨の花 川面にかかる朝靄
若いカチューシャは歩み行く 霧のかかる険しく高い河岸に
カチューシャは歌い始めた 誇り高き薄墨色の鷲の歌を
彼女が深く愛する青年の歌 大事に持ってる彼からの手紙
おお 歌よ 乙女の歌よ 太陽をかすめ 鳥の如く飛んでゆけ
遠い国境の若き兵士の元へ カチューシャの想いを届けるのだ

彼は思い起こすか 純真な乙女を 彼は聞くだろうか カチューシャの澄んだ歌声を
彼は愛すべき祖国の地を守り抜き カチューシャは愛を強く守り抜く

咲き誇る林檎と梨の花 川面にかかる朝靄
若いカチューシャは歩み行く 霧のかかる険しく高い河岸に

彼は愛すべき祖国の地を守り抜き カチューシャは愛を強く守り抜く
曲はまだしも、歌詞を知らずに民謡として日本に紹介し広めた者も、恐ロシアとあだ名される
国に対するイメージ戦略があったかもなのだが、親しんできた民謡がこんな祖国への忠誠と
恋人への思慕を否定しないというもの。どこの国にも同じ思いは存在するのだが、日本には
極端な原理主義も存在して、共産党の隠れ別働隊として、つとに有名にしようと画策する
人々と、それらをみて実直な感想を述べる人を比較すると、やはり感想を述べる人に
国の行く末への真摯さを感じる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現在慶應義塾大学法学部政治学科の3年生にしてオピニオンサイト『iRONNA』特別編
集長の山本みずきさん「ラップ調のコールで安保法制反対を訴えるシールズのパフォ
ーマンスは斬新でも、聞くに堪えない罵詈雑言を浴びせたりする表現手段には、残念な
がら知性の欠片も感じられない。国家の安全保障に関するシールズの認識と主張も的
外れ。
安保法制は、抑止力を高めることで他国から攻撃される可能性を低くするのが狙いであ
るにも関わらず、「戦争法案」とレッテル貼りし、「日本がまた戦争をする国になる」と断じ
るのはナンセンス。「安保法制で徴兵制が始まる」に至っては妄想でしかない。
自分たちの主張こそが民意であると疑わず、異論や反論から耳をふさぐという排他性に
危うさを感じる。
産経新聞グループの『iRONNA』というオピニオンサイトから取材を申し込むと”多忙”を
理由に断り、その直後に公式アカウントが”取材依頼、イベント等の依頼等の応募を促
す”ツイートをすることからも、それは明らか。
価値観が異なるからこそ、互いに学べることは多いだろう。互いに聞く耳をもつことで議
論を深めて、国を巻き込む議論に発展させることができるはずだ」

http://news.livedoor.com/article/detail/10915002/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あの国会での「ヘンテコ・リズム」でデモをする人達への感想だが、この感想には
大勢の人が賛同しそうだ。
なにより「人が口汚く罵れば、ヘイトだ」とわめき、自分達はそれ以上のヘイト・スピーチ
してしまうなんてのを受け入れる人なんていないし、別働隊らしい上からの教授しか口に
出来ぬでは、見透かされるというもの。



こういった徹頭徹尾「アニメ」イメージに徹して、歌も関連しか使わないとかの作り方は良しで、
時たま見るアニメの主題歌を聴いて、全く合ってない曲を流すなんて手法を見ていると、アニメ
人気に乗っかった「商売、商売」と思えてがっかりするし、どこぞの力加減が見えてきてしまう。



ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2014-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しかめっ面で何でも批判する「やつら」の余裕のなさが「アニメ」まで腐す・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる