バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 似非被害者は心地良い、助長させる似非博愛主義

<<   作成日時 : 2015/12/23 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ランス・パリでの「テロ行為」は移民や難民にとって、同一視されかねないから危惧する
のも分かるなのだが、日本にも特定アジアからの人々の立場が一段と厳しさを見せている
ようで・・・。

画像


普通の感覚なら画像のように「こなけりゃいいだけ」と誰でも納得するが、こと日本ではこんな
言葉を吐くととたんに「ヘイトスピーチ」なる差別に繋がるらしいからたまったものではない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
法務省は、右派系グループの元代表者らが、東京・小平市の朝鮮大学校の前で、在日朝鮮人2人
に対し、脅迫する言動を行ったことは人権侵犯に当たるなどとして、この元代表者に対し、今後、同
様の行為を行わないよう勧告しました。
法務省によりますと、こうした事例で勧告を行うのは初めてだということです。
法務省と東京法務局の調べによりますと、この右派系グループの元代表者らは、平成20年から23
年にかけて3回にわたり、東京・小平市の朝鮮大学校の校門の前で、校内にいた在日朝鮮人2人な
どに対し、脅迫する言動を繰り返し行ったということです。
法務省は、この2人からの申告を受けて調査を行った結果、右派系グループの元代表らの行為は、
生命や身体に危害を加えかねない気勢を示し、被害者を畏怖させる違法なものであることに加えて、
人間としての尊厳を傷つけるもので、人権擁護上、見過ごすことができない人権侵犯だと結論づけました。
これを受けて、法務省は、この元代表に対し、自己と異なる民族などと共生することの重要性を理解
したうえで、みずからの行為が違法であることを認識し、反省するとともに、今後、決して同様の行為
を行わないよう勧告しました。
法務省によりますと、大声を上げるなどして他人の権利を侵害する、こうした事例に対して、勧告を行
うのは初めてだということです。

12月22日 19時37分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151222/k10010350091000.html

画像



法務省人権擁護局は12月22日、東京都小平市の朝鮮大学校前でヘイトスピーチを行ったとして、
右派団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠(本名:高田誠)前代表に対し、今後
同様の行為を行わないよう文書で勧告した。違法なものと認識して反省するよう求めている。共同
通信などが報じた。
桜井氏は2008年〜2011年にかけて3回にわたり、同大学校前で「朝鮮人を日本からたたき出せ」
「殺してやるから出てこいよ」などと、繰り返し怒号を浴びせ、被害者側が東京法務局に申し立てていた。
YouTubeに投稿されている当時の動画には、「朝鮮大学校を更地にしろ」「朝鮮人を東京湾に叩きこめ」
などと叫ぶ様子が写っていた。
法務省がヘイトスピーチで勧告を行うのは初めて。勧告は、「在日朝鮮人は犯罪者と決めつけ、憎悪、
敵意をあおり、人間としての尊厳を傷つけるものだ」と指摘している。ただし、勧告には法的な強制力
はなく、従わなかったとしても罰則はない。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/22/no-hate-zaitokukai_n_8860116.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「アサヒ」の日本人に対するヘイトスピーチの凄さや、変態とされるメディアの海外発信のヘイトス
ピーチも日本人なら良くて、特定外国人だけだめってのが「日本人に受け入れられない要因」
なのを、伝えるべきメディアは肝に銘じて報道しないと・・・。
印象操作や偏向報道は見透かされる。

画像


相当に都合が悪いのか、「表現の自由」にも果敢に取り組み、被害もないのに被害者面したくて
そしてそれをネタにして、ビジネス狙いとか流石、「人権は金になる」を知っている・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
辛「本書は『悪質』『デマ』という以上のものです。ターゲットとなる人々は今までこの社会の中で
私たちと一緒に生きてきた。中を見て一体、どれほどの衝撃を受けるのか。まだこの社会は朝鮮
人を殺し足りないのかと思わざるを得ない。ウソに対して知性で向き合おうにも、限界があります」

— まつおか えり (@osomatu_san) 2015, 12月 21

辛「マスメディアがしっかりと反論を展開してくれなければ、この社会の健全さは徹底的に壊されて
行くと思います。『朝鮮人殺せ』というのは、彼らからしてみれば娯楽です。その延長線上に殺戮
がある」

— まつおか えり (@osomatu_san) 2015, 12月 21

辛「はすみさんがターゲットにしているのが在日であることは、本書内の分量から言っても明確です。
日本社会はあなたにとって故郷であると同時に、在日からしても故郷です。でも在日は生まれた時
から『お前は汚い、醜い』と言われている。どんなに過酷か理解していただきたい。
本書は明白な犯罪です」

— まつおか えり (@osomatu_san) 2015, 12月 21


辛「彼らにとって事実かどうかは関係ない。差別煽動をやり続けることに意味がある。
私はそれをカルトだと思います」

— まつおか えり (@osomatu_san) 2015, 12月 21

朝日新聞より、今回の流れが<表現の自由>を脅かす可能性について質問が。岩下「<表現の
自由>は万人に保障されるものです。本来ならマイノリティの存在がより考慮されるべきですが、
現在ではネットで在日だと名乗ったり、『反日的』な発言をするだけで多くからバッシングを受けて
しまう状況です」

— まつおか えり (@osomatu_san) 2015, 12月 21
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
受け入れられるよう配慮と遠慮という立ち居振る舞いもなく、「ごり押し」主張は、誰でも耳を塞ぎ
たい気分に陥る。なにしろ「教えない、援けない、関わらない」という三原則に沿えば、「触らぬ神に
たたりなし」というもの。
で、出版に文句つける。その出版で「こんなご自慢」をしてしまうのは、さてどうなのだろうか。

画像



とても容認できる類いのお話でなく、被害にあった日本人には「災難でしたね」で、その憎悪は
さて、まさか「ヘイトスピーチ」どころの騒ぎではないのではないのか・・・。
一方的な記者会見をひらき、メディアに加勢して貰う従来の手法も、動画でのありのままを
映し出されると、「文字でない真実」も映りこむもので、それを文字起こしすれば、誇張と嘘
がばれるというもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
26:44〜
辛淑玉「かつてユダヤ人はシラミと言われていました。今、朝鮮人はゴキブリ、ウジ虫と言われ
ています。」

28:47
辛淑玉「これが本屋の店頭に並ぶと考えた時に、『まだ日本の人たちは、この社会は、朝鮮人を
殺し足りないんだな』、『まだ満足していないんだな』というふうに思わざるを得ません」

32:25
辛淑玉「この本は犯罪です」「この本は私たちの市民社会を攻撃するものです」

46:05
岩下結(「出版関係者の会」事務局)「在日の方が民族名を名乗って政治的な発言をしたとします。
ものすごいバッシングが殺到する」「多くの人はそれで沈黙する」

1:02:40
辛淑玉「一緒にご飯食べよう」、「弱い者を虐めてご飯を食べちゃダメなんだよね。これは風刺では
ない。これは犯罪なんだ」、「社会がきっちり落とし前をつけなきゃならない犯罪だと思う」

1:03:55
辛淑玉「レイシズムに対しては徹底的に向き合う、そういう法律をつくるべきだと思います」、「被害
者はもう出ています!」

その後、質疑応答がなどがあるが、東京新聞や朝日新聞などの質問は、辛淑玉(のりこえねっと)
や岩下結(「出版関係者の会」事務局)らに都合の良い質問ばかりだった。
すると、最後の最後に、『日の丸街宣女子』などの漫画家である富田安紀子さんが1人で記者会見
場に乗り込んでいたらしく、辛淑玉らに対して厳しい質問をぶつけた!

富田安紀子さんの質問は、1:12:20〜
富田安紀子さんから痛い所を質問をされて、辛淑玉らが回答できなくなったのは、1:14:50〜

1:14:50
富田安紀子「実際にこの本とかが出て、実際に被害が起きているということであれば、どんな被害
が起きているのかということを聞いているんです」
辛淑玉「…勉強してください…」
富田安紀子「実例は挙げられないということですか?」
辛淑玉「…実例は山のようにあります…ですから、それを自分で…ライターですから調べて
ください…」
司会「えー、そうしましたら、あのー、お時間が参りましたので、あのー、この度の私どもの記者会
見をこれで終了させて頂きたいと思います。」

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/tb.php/6066-118f2493
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
記者会見云々も、自分達の言い分に終始して、反論されれば「だんまりを貫く」というのでは
被害妄想ととられても仕方ない。
そして特有の精神疾患に陥ると、以下のような過激なパフォーマンスで溜飲を下げるのだろうが、
こんなものを見た人は、「ヘイトスピーチ」ウンタラも正しく「あちらの起源」で日本卑しめのスツール
と化しているようたが・・・。

画像


何しろ独善的思考法は、以下のようなことを平気で言えるのだから・・・。

辛淑玉さんの発言
>差別かどうかはこちらが決める、 あなた方が差別されたかどうかは 知りません。

「人種差別撤廃施策推進法案」の危うさは、まさにこの暴言にある!

画像


既得権益のためには、「あちらがだめなら、こちら」という風見鶏は、被害者ではないだろうし、
いいところ取りだけのせせこましい性質を見る思いである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民団団長 自民党との関係修復の必要性強調
【東京聯合ニュース】

在日本大韓民国民団(民団)中央本部の呉公太(オ・ゴンテ)団長は22日、東京で開かれた
民団主催のフォーラムに出席し、在日韓国人への地方参政権付与やヘイトスピーチ(憎悪表現)
対策に向け、「日本の保守、自民党と 手を握らなければなければならない」
との考えを示した。

呉氏は、これまで民主党と良好な関係を築き、在日韓国人が地方参政権を得るための運動は目
標達成直前だったが、現在は運動自体が不可能な状況だと指摘。
在日韓国人などを狙ったヘイトスピーチや地方参政権などの問題を打開するには自民党との関係
を確実に元に戻す必要があると強調した。
民団は民主党政権時に在日韓国人をはじめとする永住外国人に地方参政権を付与する法案の国
会提出を目指したが、右派勢力などの反対で達成できなかった経緯がある。
また、ヘイトスピーチを規制する法案を成立させるためには、自民党が積極的に推進する意思を持
つ必要があるとの見方もある。
民主党などが今年提出したヘイトスピーチを禁じる「人種差別撤廃施策推進法案」は継続審議とな
っている。

聯合ニュース2015/12/22 20:47
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/22/0200000000AJP20151222003100882.HTML?from=yna_kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「人種差別撤廃施策推進法案」
圧倒的に人命に対しての犯罪率から言えば、「かの国」の人がダントツ。
まさかとは思うが「人命」よりも「人権」が上回るとかの逆転は起こらないだろうに・・・。

画像


何しろ人間には「良心の呵責」というらしさが備わっているはずで、以下のようにそれで自首
してくる人もいるのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
奈良県警は22日、同居していた高齢女性を殺害したとして、殺人容疑で大津市大萱、無職川中浩
容疑者(52)を逮捕した。
県警によると、21日午後に「実は人を殺した。被害者が枕元に立つ。仕事も手に付かなくなってき
た」と大津署に自首した。
逮捕容疑は2013年8月、同県生駒市のアパートで同居していた稲垣クニ子さん=当時(82)=の
口や鼻に枕を押し付けるなどして殺害した疑い。
県警によると、2人は約30年前から交際していたといい、稲垣さんは歩行が困難で介助が必要
だった。川中容疑者は14年1月、稲垣さんをアパートに置き去りにしたとして、保護責任者遺棄容
疑で逮捕されたが、その後に奈良地検が起訴猶予処分とした。
アパートの管理会社から「異臭がする」といった相談があり、県警は13年10月に遺体を発見。
損傷が激しく、死因は不詳だった。

http://www.sanspo.com/geino/news/20151222/tro15122220560010-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「実は人を殺した。被害者が枕元に立つ。仕事も手に付かなくなってきた」
昔の怪談ものも、この良心があっての幻覚や妄想で、心が苛まれての「教訓」を怖さの中で
戒めていたものである。



それだけに「地獄に落ちろ」なる言葉も存在する。


地獄 [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2000-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地獄 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
似非被害者は心地良い、助長させる似非博愛主義 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる