バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアが持ち上げる「怪しげな若者集団」党勢によっては消えてなくなるか・・・。

<<   作成日時 : 2016/06/29 12:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

若者の代表みたいな取上げられ方をしていた「怪しげな集団」も、こと資金的なことを
突かれると、すちこらさっさと群集に紛れるか・・・。

画像


この画像のような思いを抱く人々にとって、「嫌っているなら、出て行け」は当たり前の感情なのだが
それでは存在意義がないとばかりに、政治活動にも違法であっても参画してデモを繰り広げる。
何しろ参政権は自国のみであり、日本の参政権はないと来ているから、煽動宜しく煽り立てに一役
なのだが、そりゃ若者の行動資金を突かれりゃ、不自然すぎる様相を呈してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
SEALDs、政治資金規正法違反の疑惑浮上…違法な手段で寄付募集や政治活動か

(引用開始)
違法状態だったSEALDsのゆうちょ口座

ゆうちょ銀行に素性のわからない口座が多数存在すると同時に、その対応が遅れている
という状況が判明した背景には、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の存在があった。
昨夏、安全保障関連法の反対を訴えるデモ活動などで名を知られることになったSEALDsは、インター
ネットなどでゆうちょ銀行の口座を公開し、「カンパ募集」などと称してお金を集めていた。
しかし、その口座名はSEALDsではなく、前身団体のSASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の
会)だった。
これは、実は違法行為にあたる。たとえ運営者が同じでも、口座の使用は名義人しかできないことにな
っており、名義が違う以上は他人名義の口座でお金を集めていることになるからだ。
また、基本的に政治活動は政治団体として届け出た団体しかできず、届け出前にお金を集めたり払っ
たりすることはできない。
そして、政治団体の届け出をするためには、代表者と会計責任者、会計責任者が辞任した場合などに
備えるための代行者の合計3名が必要であり、代表者や責任者がいない組織というのはありえない。

(中略)
同法第6条では、政治団体は組織された日およびそれに該当する日から7日以内に届け出なくてはなら
ないとされている。
SEALDsは、その届け出を怠っていたことになる。
もっとも、このような違法状態が放置されていたことについては、学生たちだけでなく、彼らを持ち上げて
いたまわりの大人やメディアの責任も大きいと思う。
少なくとも、政治記者であれば政治資金規正法や政治団体の要件などを知らないはずはないからだ。
ちなみに、SEALDsは15年10月23日に、だいぶ遅れて政治団体の届け出をしたようだが、そこでまた大
きな問題が浮上する。
届け出前から、SEALDsが寄付やカンパを募っていたからだ。
政治資金規正法第8条では、政治団体の届け出前の政治活動に関する寄付や支出の禁止を定めており、
昨年10月23日以前のSEALDsの寄付および支出については違法行為となる。

Business Journal 6月27日(月)
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15643.html

画像


ゆうちょ銀行、SEALDsの違法口座開設に加担疑惑!SEALDs、朝日新聞の意見広告でも違法疑惑が
浮上
2016年6月28日 6時0分

政治資金規正法は、贈収賄など本人の証言がない限り立証が難しい案件を形式的に処罰するための
法律であり、例外はほぼ認められていない。そうしなければ、違法行為を取り締まることはできないから
である。
また、政治団体の届け出には、もうひとつ重要な意味がある。それは、税金の優遇措置を受けられると
いう点だ。
政府は、憲法で定められた「政治活動の自由」を保障する意味も含め、政治団体の届け出をした組織に
対して政治活動に関する税金の優遇措置を認めている。
SEALDsが単なる任意団体として寄付を集めたのであれば、個人事業主扱いになり、寄付やカンパに対
して多額の所得税や贈与税を払わなくてはいけなくなる。さらに、SEALDsは15年9月15日に朝日新聞に
「民主主義は止まらない。」などとする全5段の意見広告を掲載していた。当然、新聞に出稿するにはお
金がかかり、SEALDsも朝日新聞に広告料金を支払ったはずだ。
しかし、当時SEALDsはまだ政治団体の届け出をしていないため、前述のように政治活動に関する支出
は禁じられていた。
これは、対価を受け取った朝日新聞側も責任を問われかねない。
朝日新聞の全5段広告ともなれば、定価ベースで約1500万円だ。その資金が、どこからどのように集めら
れたのかも焦点になるだろう。
現在、SEALDsは政治団体の届け出を済ませているため、寄付や支出の内容については開示義務が生
じる(5万円以上の開示義務、それ以下も台帳保管義務がある)。今後は、この広告料金の件が明らかに
なる可能性もあるわけだが、そこで公表されている料金より著しく安かった場合は、正規の広告料金とS
EALDsが実際に支払った料金の差額が、朝日新聞によるSEALDsへの寄付行為とみなされることになる。
 政治資金規正法によって、政治団体は法人からの寄付が禁じられているため、そうなれば違法である
と同時に、朝日新聞はメディアとしての適格性も問われることになるだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/11695016/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メディアも依ってたかって囃し立てに一役で、モロな行動様式は不信がられる。
極少数の若者を使っての「洗脳行動」もカルトと同じで、「統制されれば、若者の多岐な意見」はなくな
ってしまい、笛吹きの通りの行動を強いられるなんて、ご冗談はよし子さん・・・。
若者は夢見る時期が美しく、それが例え敗れたとしても、なおその心情は美しい・・・。
古い歌にこんなのがある。



故郷ジョージアを離れ、サンフランシスコに来たものの、何もいいことはなく、ただ港で海を眺めている。
人それぞれの人生でも、やっぱり「わめきチラシ」で自己を見詰めず他人を貶すだけの人生なんて
こういった心情を歌は心を打つが、以下のようだと耳を塞ぎたくなるし、どこかに行ってくれとなる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄で19日に開かれた「県民大会」では、被害者と同じうるま市に住む名桜大4年の玉城愛さん
(21)が、若い世代を代表してスピーチした。

画像


沖縄が強いられ続ける重い米軍基地負担が、繰り返される事件の原因と捉える県民の怒りは高ま
っている。玉城さんは、安倍晋三首相と本土に住む日本国民を名指しし「今回の事件の『第二の加
害者』は、あなたたちだ」と涙ながらに訴えた。
玉城さんは、胸に白いリボンを着けた喪服で登壇。犠牲になった女性に「あなたのことを思い、多く
の県民が涙し、怒り、悲しみ、言葉にならない重くのしかかるものを抱いていることを絶対に忘れな
いでください」と語り掛けた。

http://www.nikkansports.com/m/general/news/1665849_m.html?mode=all

画像


安倍政権が来週にも「戦争法案」の衆院強行採決を狙う中、関西地方の学生でつくる「SEALDs KAN
SAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)は10日、京都市下京区の「マルイ」前で街頭宣
伝を実施し、「戦争法案に反対しよう」と呼びかけました。300人以上の学生や若者が集まり、「憲法
違反の戦争法案を止めよう」と声を上げました。
「憲法守れ」「NO WAR」などのプラカードを持った若者の中心で、BGMを流しながら学生がマイクを握
りスピーチ。「私は人を殺したくない。誰も殺してほしくないから反対」(ニュージーランドに留学中の学
生)、「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」(大阪芸術短大
1回生)、「東日本大震災で被災者のためにがんばった自衛隊の姿にあこがれた。あの自衛隊員に
死んでほしくない」(立命館大学4回生)など、自らの反対する理由を訴えました。

画像


宣伝には、「安保保障関連法案に反対する学者の会」から京都大学の山室信一教授、西牟田祐二教
授らが参加し、それぞれ「安倍首相はポツダム宣言も読まず、これまでの政府の意見に反省もなく、
『戦後レジームを脱却』と言う反知性主義。皆さんが知性を身につけたたかう姿に敬服する」(山室教
授)、「日本国憲法を変えることなく無力にする『ナチスの手口』で、戦争しようとしている。若者たちと
私たちの連帯は第一歩。民主主義を根付かすためにともにがんばろう」(西牟田教授)と訴えました。
チラシを配っていた同志社大学2回生は、「戦争を絶対にしてはならないというのは、自民党の人も含
めた共通の思いと信じていたのに、安倍さんの動きに驚いている。少しでも多くの人に声を上げてほ
しい」と話しました。

「戦争法案」強行採決許さない SEALDs KANSAI街宣に若者300人声上げ | 京都民報Web ”

画像


若者と考える参院選 不安・怒りが活動の力

「SEALDs KANSAI」邊玲奈さん(21)

関西の学生らで構成する「SEALDs KANSAI」。メンバーで龍谷大4年の邊玲奈(ピョンリョンナ)
さん(21)=東大阪市=は在日韓国人。政治に関心を持ったのは、大阪朝鮮高級学校を卒業した
2013年春。梅田駅近くでヘイトスピーチを初めて見たからだ。「ゴキブリ」などと在日を批判する姿
に、「なぜこんなにも自分が否定されなければいけないのか」と腹が立った。
龍谷大に入学後、SNSなどで同じ気持ちを持った友人らと知り合い、ヘイトスピーチについて勉強
する会を毎週開いた。今年からは「SEALDs KANSAI」に参加する。
邊さんの活動を知る人から「そんなことしても何も変わらない」と批判されることもある。でも、それは
「シールズ」という言葉が広く浸透したからであって、多くの人が政治を考えるきっかけにはなった、
と手応えを感じている。
邊さん自身は投票権がない。「本当はのどから手が出るほど投票に行きたい」。若者の投票が伸び
ないことがもどかしい。「投票をしたくてもできない人がいる。重い一票を放棄しないで」と訴える。

http://www.asahi.com/articles/CMTW1606202800002.html


画像


共産・藤野政策委員長、日本の防衛費は「人を殺すための予算」

フジテレビ系(FNN) 6月26日(日)18時35分配信
共産党の藤野政策委員長は、フジテレビの「新報道2001」で、「自衛隊は憲法違反」との共産党の見解
を、あらためて表明した。
藤野氏はまた、その後、出演したNHKの番組で、防衛費について、「人を殺すための予算」と表現した。
藤野氏は、2016年度予算について、「軍事費は戦後、初めて5兆円を超えた。人を殺すための予算では
なく、人を支え育てる予算を優先する改革が必要だ」と述べた。
これに対し、自民党の稲田政調会長や、公明党の石田政調会長らが、「国民を守るためだ」と反発し、発
言の撤回を求めたが、藤野氏は応じなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本音を発して顰蹙を買う。
こんな笑えないピエロでも「歳費」が頂けるのだから、日本はいい国だろうし、それに感化された若者の
哀れさは、なんとも「今はダメでも年をとれば目覚める」かも。

画像


いろいろと批判だけはお持ちだけれども、それに対しての「反応」を知るのも、この地で生きて行く
からには理解しないと・・・。
何でも自分達の思い通りになる世の中なんて、どこにも転がっていないものだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ネットの反応・意見

日本人が韓国で「韓国はアメリカのTHAAD配備を受け入れろ」とデモをするようなもんだ。

その国の安全保障は、その国の人間でしか責任を負えない。

参政権がほしいなら、きちんと帰化して働いて税金払って日本人として生きろよ。

戦争に行きたくないんであれば祖国に言えよ。

画像


大きなお世話だ。
何世であろうと外国人なんだし、内政に干渉してきてほしくないわ。

こんな知り合いがいる↓

「祖父が台湾人で自分は日本国籍だから選挙には毎回行ってるがデモや集会の類は日本人(純
血日本人種)しか参加してはいけないと理解してるから気持ちはあっても参加を自粛してる」
こんな人を知っている者としては、この在日朝鮮人の主張には違和感があるな。

マクリーン事件の最高裁判決でも読んでろ


争点 外国人に在留する権利はあるか。
外国人に政治活動の自由はあるか。
判決 [1] 外国人の基本的人権は在留制度の枠内で保障されるにすぎないので、在留期間中の合憲・
合法の行為を理由として、法務大臣は在留更新不許可処分を行うことができる。
[2]外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等
を除き保障される
マクリーン事件 – Wikipedia ”
外国籍の人間が日本の政治的意思決定やその実施に影響を及ぼす活動をするのは、憲法の権利保
障の枠外ってのがマクリーン事件。


画像


若者信仰は民主主義の病いである

シールズってやっぱり共産党系だろうな。
「参院選2016ガイドブック」という駅構内に置いてある無料のパンフレットの資金の出どころが
不明であり、その内容があからさまな安倍政権批判!
(トッキーブログ
 「表紙で正体を隠すシールズの洗脳パンフレット」)
確かに正体を隠して近寄って来るカルト系団体だ。

わしも最初は普通の若者かと思っていたが、実際に会ったら、しばき隊と繋がっていることが分かり、
左翼だということは判明したが、共産党との繋がりが状況証拠でしか出て来ない。
だがあれは戦略的に作られた団体だろう。
一般の若者に偽装して数人が横文字の集団を作れば、政治に無知な若者がどんどん釣れてしまう。
マスコミがそれに協力したから、幻想がどんどん膨れ上がってしまった。
そして民進党と共産党を繋ぐ役割まで果たしたのだ。
これでわしは民進党に愛想が尽きた。マスコミの若者信仰はまったく病気である。
イギリスのEU離脱に関する報道でも、若者は残留派だった、だから残留派が正しいという論法がとら
れている。
紀元前400年の古代ギリシャの直接民主政の時代から、民主主義の国では、年配者が若者に媚びを
売って堕落していくと、プラトンが『国家』で喝破している。
紀元前400年の現象が、今も繰り返されているのだから、人類はまったく進歩しないものだ。
細胞の活性化が速い生命体を信仰する細胞の活性化が鈍化した生命体は、その信仰心が自己の細
胞のさらなる鈍化を促していることに気付いた方がいい。

小林よしのり 2016年06月27日
http://blogos.com/article/181165/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何しろ「護憲を叫ぶ」戦争法反対とかの「成りすまし」でも、憲法では住民の定義は、以下の様

005 2016/06/22(水) 01:59:36 ID:1luLDeUepM
憲法93条
1 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。
2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の
住民が、直接これを選挙する
 
2項の「住民」とはなんなのか・・・
 
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/3-3.html
憲法93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するもの
と解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その
議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない
「住民」とは「日本国民を意味するもの」だそうですw

こういった解釈だと御不満があるのだったら「お帰りになれば?」となってきて、
送別のお歌としたら、やっぱり「都落ち」という哀愁は欠かせないかも・・・。
酔狂でトンネル作り、鉄道を通した暁には「夜汽車」の夢も現実になる。



夜汽車に乗って、故郷めざし・・・。
黒人の人の心情がしみじみ出ていて、素晴らしいのだが、これ元楽曲は白人のカントリー。
それを編曲したり歌詞を変えたりで出来上がったらしい・・・。
見事なまでに「テイスト」を変えれば、望郷の様が浮かんでくるものだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアが持ち上げる「怪しげな若者集団」党勢によっては消えてなくなるか・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる