バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分達の失敗を隠避したい「やから」の他人のせい

<<   作成日時 : 2016/07/30 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都知事選もまもなく終わり、後は明日の投票を待つだけ・・・。
それぞれの思惑がぶつかり陰謀ウンタラなんてのもうったりだが、候補者の資質の点で
特質すべき者の支援と活動は、そのトンデモさ加減で野党共闘のぶっ壊しに寄与した・・・。

画像


応援したいかのメディアの活動も、いささか偏った論調としてとして「その不細工具合」が
強調されて、候補者共々「贔屓の引き倒し」と、選対のミスも加わって戦後は「粛清」の嵐か。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
野党が共闘して都知事選を戦うために、土壇場で出馬を取りやめた宇都宮健児氏(69)。
しかし、選挙戦に入っても、宇都宮氏は一度も鳥越俊太郎の応援演説に立ってない。
どうして、街頭に立たないのか、28日夜、本人に電話で真意を聞いた。

――鳥越事務所には「宇都宮さんは鳥越さんの応援をしないのか」という問い合わせが殺到
しているそうです。先日、宇都宮さんの支援者の集会が開かれたそうです
が、鳥越さんを応援するかどうか、結論は出たのでしょうか。

女性人権問題(週刊誌報道)について、こちらが要求したことと鳥越氏側からの回答が一致し
なかったので、宇都宮選対としては「判断できない」ということです。

――宇都宮さんの個人的な判断で、例えば「鳥越さんが(週刊誌報道に関する)裁判で負けた
ら都知事を辞めてもらう」という前提で、街宣車で「(鳥越氏と)政策は一致している」と応援演説
をなさる可能性はないのですか。

あの〜、それも詳しくは話せないのだけれど、応援演説に入る条件として要請したものと違うもの
が返ってきたので、きのうの段階では「入れない」ということでした。

――かなり鳥越さんが厳しい情勢なので、宇都宮さんが街宣車に乗って「政策は鳥越さんが最
も近い」という話をするだけで、全然違うと思うのですが。

 女性人権問題(週刊誌報道)がなければ、街宣車に立って応援演説をしていたでしょう。

――あの記事は10年以上前の話で、本当に人権侵害ならば、もっと前に法的手段に訴えたの
ではないですか。

その議論をするつもりはありません。

http://news.livedoor.com/article/detail/11826794/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どこかに敗因を求めたとすればの「アリバイ作り」みたいな記事を載せるメディアの醜悪さは、
流石朝鮮かぶれと呼ぶべき気質の様だろう。
右翼、左翼というくくりでは今の日本の情制を表しているとは思えず、真っ当対かぶれとすると、
しっくり来るのだから、・・・。

画像


言葉への反発だけは一丁前だが、その言動そのものが「統制国家」のそれだと気付かない
意見は、「候補者の資質を吟味」の個人意見など一切躊躇なしだもの、反発しようが「全体主義」
の空恐ろしさが「野党共闘の実体」と見なされてしまうというのに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
堀 潤 JUN HORI@8bit_HORIJUN
なぜ宇都宮さんが叩かれるのか?
もはや全体主義だな。

UCD@ILLMATIC_UCD
宇都宮さんが市民の足を引っ張っているからです。叩くのはよくありませんが、政治的判断力に
著しく欠けているのだから批判はされてしかるべきでしょう。それを一括りに「叩く」という表現にして、
全体主義と言ってしまうのはあまりに短絡的です。

UCD@ILLMATIC_UCD
いま、鳥越さんを支持ししないこと、鳥越さんを支持しない人の肩を持つことが、小池百合子を消極
的に支持することになるとなぜ思い至らないのか。お客さんなの?当事者意識がないの?現実見
れないの?なんなの?

UCD@ILLMATIC_UCD
なに、局面から考えて消極的には極右の小池百合子を支持することにはなるけど、それでも鳥越
陣営に不利になるようなことをつぶやいて、それが多様性だとでも思ってんの?それが民主主義
なの?本末転倒だから。

UCD@ILLMATIC_UCD
僕は民主主義よりも大切なことは、先ず立憲主義や基本的人権を守ることであり、それは何が悪で
あるかを見極め、徹底的にその悪と戦うことだと思います。民主主義?そんなもの手続きにすぎない。
手続き的に善を目指して、根本的な悪を通してどうする。甘いんだよ。もっとギリギリの戦いをしてんの。

UCD@ILLMATIC_UCD
「多様性を認めないのは全体主義だ」とか言う前にもっと真面目に目の前のことを考えてください。
そんな紋切り型聞き飽きたわ。

https://twitter.com/ILLMATIC_UCD

画像


鳥越支援者と宇都宮氏側は決別状態 「最終盤で応援に立つと信じていた...」

元日弁連会長の宇都宮健児氏(69)の東京都知事選(2016年7月31日投開票)をめぐる対応で、
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)氏の陣営に落胆が広がっている。鳥越氏側の応援要請を、
宇都宮氏が週刊誌報道を理由に事実上断ったからだ。
鳥越氏を支持する民進党の議員からは、「実はなかなか立派」という宇都宮氏の評価を「思い
違いだったみたいだ」と覆したり、「最終盤で必ず鳥越俊太郎さんの応援に立つと信じていた」
といった失望を表すツイートも相次ぎ、事実上の決別状態になっている。

■週刊誌報道を理由に「応援」を断る

宇都宮氏のウェブサイトに7月27日に掲載された文章には
「私たちのもとに、電話やメールなどという形で、『鳥越候補の支援に入ってほしい』(あるいは
『入るべきではない』)といったさまざまな声が多く寄せられています」
とあり、鳥越氏の支援者から協力を求める声が多かったことが分かる。この日、鳥越氏の陣営は
初めて宇都宮氏の陣営に公式に応援要請をしている。翌7月28日夜、宇都宮氏は
「女性の人権にかかわる問題についての対応という点で、残念ながら一致にいたっていません」
とツイート。鳥越氏をめぐる週刊誌報道を理由に事実上支援を断った。
民進党議員からは反発が相次いだ。木内孝胤(たかたね)衆院議員は、ツイッターで7月28日夜、
「宇都宮健児氏は都知事選挙に出馬しかけた状況で候補を取りやめるという苦渋の決断をして
実はなかなか立派な方なのだと好き嫌いは別にして思ったが思い違いだったみたいだ」
「今日だけでも、今回の投票は棄権か白票でもいい?と聞かれてしまった...
。どうぞとは言えなかったが...」
と、宇都宮氏に対する失望感をにじませた。
有田芳生参院議員は、
「すぐれた弁護士かつ政治家の宇都宮健児さんは、最終盤で必ず鳥越俊太郎さんの応援に立つ
と信じていた。サンダースが大義に立ちクリントンを支援したようにである。だが応援するには週刊
誌報道について会見を開き謝罪することを条件にしたと情報が流れている。宇都宮さんは事実を
明らかにしてほしい」
などと迫り、宇都宮氏の判断を疑問視する声を次々にリツイート(転送)した。

■フリージャーナリストも「応援」を説得

29日発行(30日付)の日刊ゲンダイでは、「なぜ鳥越の応援をしないのですか?」と題した記事を掲載。
記事では、一貫して政府・与党に批判的なフリージャーナリストの横田一(はじめ)氏が、電話取材で
宇都宮氏に質問する体裁で
「かなり鳥越さんが厳しい情勢なので、宇都宮さんが街宣車に乗って『政策は鳥越さんが最も近い』
という話をするだけで、全然違うと思うのですが」
などと事実上の応援の説得を試みているが、宇都宮氏は
「女性人権問題(週刊誌報道)がなければ、街宣車に立って応援演説をしていたでしょう」
と話したという。
宇都宮氏に対しては、鳥越陣営から様々な動きがあったようで、7月24日頃には、野党支援者とみら
れる人物が、
「弁護士事務所も選対も罵詈雑言のFAXの嵐」
とツイートすると、これが一気に拡散した。弁護士事務所も「選対」も宇都宮氏の拠点を指しており、
罵詈雑言の中には、「応援に来い、こないとあなたが悪い」
といった内容もあったという。すでに、この時点で、鳥越支援者と宇都宮氏側との関係は良好とは言
えなかった可能性がある。

J-CASTニュース 2016/7/29 20:34
http://www.j-cast.com/2016/07/29274005.html?p=all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
候補者の応援をするにしても、尊敬や敬意を感じる言動の人なら、おのずと積極的にするだろうが、
そうでなければ「沈黙」も手立ては、矜持を持つ人ならば当たり前で、それを無理矢理強要してしまう
悪弊が「野党の野党たる広がらない支持」と自省出来る矜持があれば、賛同も広がるというもの。
それを「他人のせい」に敗因を求めるからこその「批判」しているようでは、沈没していくしかない。

画像


何より押し上げた人物の素行の悪さと信条たる「バックボーン」の軽薄さは見透かされている。
大概の人は以下のような意見には支持するしないは別にして頷ける。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[16年07月13日]
都知事選では宇都宮健児に投票する
13:24 by よしりん
[政治]
都知事選の候補者が次々に名乗りを上げては消えていき、政党の思惑と候補者との醜い確執を残し
たまま、結果、知名度に頼ったポピュリズムで、ろくでもないメンツが残ったようだ。
またしても民進党と共産党が組んで立てた統一候補は鳥越俊太郎だが、動機が「憲法改正の流れを
阻止する」ためなのだからあきれ果てる。
都知事は都民の暮らしを守ればいいのであって、憲法改正なんか何も関係がない。動機が不純すぎる。
野党連合はシールズで若者を騙せると期待して、当の若者から無視され、今度は鳥越で主婦層を騙
せるとでも企んだのか?
民進党のポピュリズムへの堕しかたは尋常ではない。
鳥越は都政には完全に無知で、抽象的な主張ばかりに終始しているが、そもそも癌を抱えた老人が、
関東大震災のような非常時に、不眠不休で、都民を救出する体力がありもしないだろう。
小池百合子は都議会の冒頭解散などというあり得ない公約を掲げて、無意味に税金の無駄づかいを
したがるくせに、舛添問題の第三者委員会設置などと、未だにセコイ金遣いを糾弾する不寛容な暴徒
の先頭に立つポピュリズムを公約に掲げている。
増田寛也は岩手県知事時代に公債を6千億円から1兆2千億円に倍増させて、ハコモノ行政に失敗し、
トンヅラした人物だ。
知事だったから行政手腕があるというのは大嘘である。
今のところ、わしが投票するなら宇都宮健児を選ぶ。
宇都宮が共産党と手を切ったのならそれは喜ばしいことだ。
全候補者の中で、宇都宮が最も東京のことを熟知している。
野党の馬鹿どもは宇都宮を裏切ってくれて、ありがたいことだ。
オウム真理教との裁判闘争で先頭に立ってくれた礼を、やっと返すことが出来そうだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

御意見ごもっともで、「モラルなき候補者選出」が批判されたら溜まったものでないからの、
他へのミス転嫁なんてのは、支持者離れに拍車をかける。

画像


政党推薦も怪しいとにれば、個人の政策と気概が投票行動の原動力となって、以下のような
人物も検討の中に入るだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都知事選(31日投開票)に立候補している「在日特権を許さない市民の会」の前会長、
桜井誠氏(44)は選挙戦最終日となった30日正午ごろ、
新宿駅南口で街頭演説に立ち、外国人の生活保護廃止などを改めて主張し、「日本人の権
利は守らねばならない」と訴えた。炎天下の中でも約400人の支持者が集まり、桜井コールが
巻き起こった。
また、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏を支援する共産党関係者が同駅南口の反対車線で演
説をしているのに目を付け、「共産党は帰れ!」とシュプレヒコールをあげる場面もあった。
正午前に桜井氏が現れると、集まった聴衆から拍手があがった。選挙カーに登った桜井氏は、
反対車線の共産党関係者に「女性の権利を守るという共産党が、週刊誌で女性問題について報
道された鳥越氏を支援するのはどういうことだ!」と“公開質問”を投げかけた。その後も「4日前か
ら自分はここでやると主張してきたのに、共産党が(同じ場所で演説をして)選挙妨害をしている」と
批判。共産関係者も「桜井氏が妨害している」と互いのマイクで応酬を繰り広げた。
政策では「外国人への生活保護を廃止する」「韓国人学校の建設を中止し、保育所を作る」などと
主張。「財源を示しているのは自分だけ」と支持を訴えた。
また、「選挙に出るのは今回が最後。人生をかけてやるのが選挙だ。受かっても落ちても(出馬は)
今回だけ」と背水の陣であることも強調した。

http://www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300021-n1.html

画像


パチンコ廃止公約の桜井誠に韓国人らから殺害予告5件。

パチンコは賭博で日本では禁止ですが、在日韓国人による経営は黙認されており在日特権と言
われています。
20兆円と言われ賭博税も払わず所得税すらろくに払っていません。
パチンコ廃止公約に在日韓国人らは殺害予告までしているようです。
因みに韓国や台湾ではパチンコは賭博ですから廃止されました。

マスコミには民団や総連の戦略的でたくさん在日がいますが、桜井誠のポスターにはパチンコ廃止
公約がありわざわざモザイクをかけるテレビ局もあります。

http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2016/07/160716-011.jpg

東京都知事選に立候補している桜井誠氏が28日、公式ツイッターで、自身に対して殺害予告5件、
ポスター破り10件などの被害を受けていることを明かした。全て警察に被害届を出しているという。

桜井氏は22日付のツイッターでは、警察から殺害予告に関する連絡を受け、警備要請するかの確
認があったとしたうえで「そんなものに無駄な税金を使わせるわけにはいかずお断りしました」と記
している、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000111-dal-ent
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
嫌がらせを受けるのは、それに対する反発がありとなり、それが言論でなく暴力的脅迫など
ではお里が知れるというもの。
いずれにしろ「真っ当でない候補者」の勝敗は、得票と共に注目される。
それにしても応援演説した女性議員は、付いて回る「野卑な候補者を応援した者の烙印」で、
自分の立場と作られてしまう固定観念打破に苦労するか・・・。



頓珍漢な候補者に送る曲となれば、望郷の気持ちを歌った灰色の塀の中の人の心情が、
とても似合いそうであるし、どこかに隠遁したのが身のため・・・。


有田芳生の研究
青林堂
2016-08-10
瀬戸弘幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 有田芳生の研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分達の失敗を隠避したい「やから」の他人のせい バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる