アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
メディアの劣化やあからさまの偏向が、国民を保守に走らせる・・・。
メディアの劣化やあからさまの偏向が、国民を保守に走らせる・・・。 フェイク・ニュースなる言葉が話題になって、それを取り上げる日本のメディアの 「他人事さ」に、そのメディアの所作を監視するネットは、いちいちそれらのものの 歪曲を暴いて、影響力を削ぐのに貢献してきた・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 21:39
国民を差別主義者・排外主義者呼ばわり、こんな人達とどちらが酷い?
国民を差別主義者・排外主義者呼ばわり、こんな人達とどちらが酷い? メディアに忖度して貰える政党は、党首の怪しい国籍も「差別や排外」とかへともっていって、 潔さの姿が全くない。 そして「悪き前例」で逃げ切らなくてはならないとは、都合の悪い人が大勢いるを疑わせて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 22:22
何かにつけ「人のせい」の精神疾患の似非市民という人々
何かにつけ「人のせい」の精神疾患の似非市民という人々 世の中には偏狭過ぎる思考法をする人もいるようで、どんな現象でも現政権のせいだ と、すべて「人のせい」へ批判を集めて溜飲を下げるなんてに血道をあげている。 地方選挙の都議選でも、選挙演説に国政政権批判を絡めて顰蹙を買って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 00:26
変な人炙り出し法案、のこのこ出て映画ファンに顰蹙買う喜劇
変な人炙り出し法案、のこのこ出て映画ファンに顰蹙買う喜劇 法案が相当都合が悪い人々が存在して、悪法と喧伝しても、法案が成立。 するとまるで炙り出されたかの人が、「バカ発見器」を使いのこのこ出てきて しまうのだから、滑稽な喜劇を見せているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 19:08
国民意識と乖離しすぎた政党「審議拒否したことない」のアホ加減
国民意識と乖離しすぎた政党「審議拒否したことない」のアホ加減 法案成立が「自分達にとって、相当に不安を増殖」させのか、なにが何でも成立阻止 だけに「妨害を駆使する姿勢」を見せている政党やそれを援護する人々の様は、なんとも 国民意識を無視した蛮行だけなのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 21:40
メディアの忖度、社会通念欠落する異常すぎる精神性の病理
メディアの忖度、社会通念欠落する異常すぎる精神性の病理 「組織犯罪処罰法」という法案が、よほど不都合な人々は、些細なことをも大々的に 批判して、なんとか阻止したい気持ちを全面に出しているが、その姿勢が国民には 自己都合としか理解されずで、特にメディアの中の人は発狂したかのようである。 そんなメディアを信頼する人も、どんどん逃げ出す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 22:33
「熟考」を要請する「内弁慶火付けメディア」の他人事の見っとも無さ
「熟考」を要請する「内弁慶火付けメディア」の他人事の見っとも無さ 精神疾患のありさまとして、自意識過剰「脳内変換」で攻撃されている被害者意識に 陥ると、正常な人からすると「違和感」しかありえないが、それを押し通してしまうから 「孤立」も自分以外とか痛い精神性を披瀝して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 16:58
「クレーマー」に点ける薬なし、非韓三原則履行が「精神の唯一の安寧」と心得よ
「クレーマー」に点ける薬なし、非韓三原則履行が「精神の唯一の安寧」と心得よ なんにつけ、「難癖をつける」に長けている人々は、どこに行っても誰でも「敬遠」 したいものである。 何しろ「相手を気遣う」なんて、さらさらないし権利・義務なんて言葉も理解していない から、醜い主張だとは気付かない・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 00:13
今年の漢字は、どこでも頻発した「嘘」な年だったのではないか、政党やメディアに蔓延
今年の漢字は、どこでも頻発した「嘘」な年だったのではないか、政党やメディアに蔓延 「嘘」と文字にしてみると、なんだが感情がなくなるが、感情的に相手を罵倒したり、 受ける衝撃でつい口をつくのが「信じられない」の意味がある「嘘」だが、それらを 使いながら惑わす「やから」の真意がばれても厚顔無恥な人々には有用だと思わ れているのが「嘘」なのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 19:27
「ごまかしの品格」某党やメディアに蔓延る「変な人」に最適な評価基準
「ごまかしの品格」某党やメディアに蔓延る「変な人」に最適な評価基準 他人にはとっても厳しく接するが、こと自分のこととなると「ごまかし」をかまして、 とってもあまい対応で済ます「やから」の不誠実さは唾棄すべきなのだが、そこに 「トンデモ思考」の人が擁護してしまい、変な具合に「ごまかしの品格」なんてのが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 19:18
日本メディアのハチャメチャぶり、理解不能
日本メディアのハチャメチャぶり、理解不能 トレンドをいち早く見つけ出して流行するのを「ブーム」と呼べるのだが、ある種の思惑 を伴って広めたい「流行語」の欺瞞がメディアによって広まってもネットで激しく批判され 周回遅れのメディアは、何とか卑しめたいが為の言論を駆使して「理解不能」の体を晒 している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 17:23
「オスプレイ落ちた、基地反対狂喜の人命軽視はシネ」それよりは「巻き添え回避」の判断こそ称えられるべき
「オスプレイ落ちた、基地反対狂喜の人命軽視はシネ」それよりは「巻き添え回避」の判断こそ称えられるべき 「基地反対」に加勢するメディアとしては、ここぞとばかり「煽り立てる」に特化して 不時着も危険一辺倒だが、人的被害のない操縦にこそ、称えるべきな事柄では ないだろうか・・・。突発の災害時、動かない機械の訓練不足は致命的・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 18:00
空恐ろしい「日本メディア」の国民強要やら「知らせぬ自由」行使
空恐ろしい「日本メディア」の国民強要やら「知らせぬ自由」行使 あまりにも「罰当たり」な事件が勃発して、その犯人が判明してみれば「案の定」の犯人、 すると日本のメディアを監視するネットでは、メディアのどうでも良い他国の大統領の不 祥事には時間を割いても、こういった「他国の人の犯行」の「知らせぬ自由」に憤り、批判 が高まって、国民の不信感を増幅させている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 16:34
流行語?、いえジャパン・ディスカウントの一環「保育園落ちた日本史ね」選出するセンスのゲスぷり
流行語?、いえジャパン・ディスカウントの一環「保育園落ちた日本史ね」選出するセンスのゲスぷり 「2016ユーキャン新語・流行語大賞」なる私企業の宣伝のためのものも、メディアが それを取上げるから、なんだか「流行ったか」の印象を与えるが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 12:07
カジノは「他人のお金を巻き上げ、何も生み出さない」として、公益性が全くないとの認識不健全
カジノは「他人のお金を巻き上げ、何も生み出さない」として、公益性が全くないとの認識不健全 急いで法案を通したとかの「カジノ法案」とかだが、一斉に反対論が吹き出ていて、 その根拠が「依存・中毒」うんたらとかなのだが、それでは今までの「私営賭博場」は さて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 22:10
「アサヒる」報道機関に擁護される党首、贔屓の引き倒し事例として国民に認識される。
「アサヒる」報道機関に擁護される党首、贔屓の引き倒し事例として国民に認識される。 あからさまな歪曲を得意とする報道機関は、一般的なものと国家の最高機関と をない交ぜにして印象操作で「普通」であるかの言い回しだが、そんなものに惑わ される国民の存在があるとしているのだから、上からでの物言いしか頭にない不遜さ が文章に溢れている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 21:34
「たい焼き」にみるアニメ人気と、無能・無策政党の「アニメの殿堂」失策
「たい焼き」にみるアニメ人気と、無能・無策政党の「アニメの殿堂」失策 アニメの影響で「たい焼き」が売れているとか、遡れば「アニメの殿堂」を税金の無駄 として批判の集中したメディアの「先見さのなさ」を露呈して、当時でも無能集団の政党 に政権をもたらすための運動は、結果日本経済もメディアの不作で何年か後退と・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 22:37
大統領選で実証された既存メディアへの不信感、信頼なき広告・広報誌ぶり
大統領選で実証された既存メディアへの不信感、信頼なき広告・広報誌ぶり まさかとか驚愕とか、ドンデン返しとか大統領選の結果に「おったまげ」な言葉が 並ぶのだが、それは予想するメディアの信頼がない証で、それらメディアを盲信した 人にとって「まさか」だが、メディアに不信感を持てば、あるいは反感を抱く国民にとれば、 「逆貼り」こそ正解って、日本の腐れメディア並みに、あたらも国民にとってメディアは 腐れと見なされた現実を映し出していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 18:55
自然エネルギーの利用にみる「強欲」と公共意識
自然エネルギーの利用にみる「強欲」と公共意識 自然エネルギーとして「太陽光発電」が一時は設置も続々だったが、売電価格抑制と 共に「自然災害」や「耐久性」不安になる信頼性に疑問符もついて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 00:07
特定外国のみの自主申告の被害、既成事実化へのメディア方策は失敗し、より国民に不信感が増幅。
特定外国のみの自主申告の被害、既成事実化へのメディア方策は失敗し、より国民に不信感が増幅。 自称「被害者」を演じて、それを広報するメディアとのコラボも、最近はネットで即座に 反証されてしまって、思うように「被害者面」出来ないからか、どんどん些細なものへと 変遷していって、その性もない様は「クレーマーの本質は、嫌がらせにあり」を物語る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 15:07
「市民がフェンスに上ったり揺らしたりするなどして抗議していた」は土人でなく「猿だぁ」といえばいいのか
「市民がフェンスに上ったり揺らしたりするなどして抗議していた」は土人でなく「猿だぁ」といえばいいのか 沖縄のヘリパット建設は、基地縮小のための合理化の建設も、地元のメディアには 自称市民が抗議しているから「問題化」としているのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 10:44
遺族の心に寄り添えない「行政」の事なかれ
遺族の心に寄り添えない「行政」の事なかれ 写真コンテストで大賞を得たにも関からず、事後の「審査対象」ウンタラで取り消し 処分の愚行は、行政の事なかれ主義が炸裂した事案として・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 22:44
「貧困」ネガキャンもネットに潰されそうで、争点ずらしで反論を試みるメディアの劣化加減はどこぞの気質か
「貧困」ネガキャンもネットに潰されそうで、争点ずらしで反論を試みるメディアの劣化加減はどこぞの気質か 「原稿を良くするために想像して書いてしまった」反省の弁がなんともなメディアの 底の浅さが露になれば、これまでの信頼など消し飛んでしまい、「また、やってるよ」 のこの頃の「差別ビジネス」も、アソコが関われば「胡散臭さ満点」で三原則履行が 懸命な方策と思い知る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 21:09
「平和運動」の美名の下、無法が罷り通る地方騒動
「平和運動」の美名の下、無法が罷り通る地方騒動 沖縄での「反対運動」も、平和的な抗議活動とは行かないようで・・・。 そこに持ち込まれる「被害者面得意な手法」と、平和に名を借りた 「トンデモやから」の暗躍は、平和運動のあり様を変遷させてしまって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 23:33
沖縄には野生の猿より凶暴な猿並みの人達がいるらしい・・・。
沖縄には野生の猿より凶暴な猿並みの人達がいるらしい・・・。 野生の猿は、「生きていくために、路上に出てでも食料を求める」のだが、 同じような姿勢で路上に座り込む人達は、生活している人の迷惑を掛ける・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 23:14
日本メディアに巣食う「間違った世論誘導」もネットに潰され、ピエロと化す「キング・ボンビーな変な集団」
日本メディアに巣食う「間違った世論誘導」もネットに潰され、ピエロと化す「キング・ボンビーな変な集団」 何かの目的のために、「最初はメディアで世論喚起」して、その後デモも起こして 何とか「煙のないところに火をつける」、これまでの古典的やり方も、ネットの発達は その思惑の裏側を速攻で拡散してしまうから、思惑頼りの集団は真相がばれても 強引に次へと繋げようとして、無理矢理ピエロと化している集団のデモ挙行では 国民の関心を、あの「日本史ね」の世論喚起とはいきそうもないのでは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/27 01:00
世論喚起に躍起になったものの「沈没してしまった集団」を猛烈に評価するメディアの負け惜しみは醜悪すぎる
世論喚起に躍起になったものの「沈没してしまった集団」を猛烈に評価するメディアの負け惜しみは醜悪すぎる どうにも「世論を動かす」役割を担うのは、荷が重すぎた集団が解散して、 それをクローズアップしすぎて顰蹙を買うメディアの信用度の凋落は、 日本の「民意」にとっての「害虫並みの集団沈没」として歓迎だが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 00:59
都知事選で露呈してしまった「差別・人権主張」の人々の偏っている思考法。
都知事選で露呈してしまった「差別・人権主張」の人々の偏っている思考法。 予想通りの結果になった都知事選だが、期間中の運動テーマやら擁護に見られる 贔屓の引き倒しだと傍から見ていると思える言動に、自分達の理不尽・傲慢な姿 を自省出来ない精神的資質の欠如では、これからも賛同が増加していくことはない。 言い換えれば「どん引きされてしまう言論展開」・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 12:52
自分達の失敗を隠避したい「やから」の他人のせい
自分達の失敗を隠避したい「やから」の他人のせい 東京都知事選もまもなく終わり、後は明日の投票を待つだけ・・・。 それぞれの思惑がぶつかり陰謀ウンタラなんてのもうったりだが、候補者の資質の点で 特質すべき者の支援と活動は、そのトンデモさ加減で野党共闘のぶっ壊しに寄与した・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/30 19:12
候補者の下半身事情、選挙に影響するか?
候補者の下半身事情、選挙に影響するか? 過去の「スキャンダル」があふれ出せば、イメージが総崩れとなって、燻ぶる不満が 一気に破裂する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 22:51
街頭演説一つまともに出来ない候補者、政策を懸命に街頭演説で訴える候補者の違いは・・・。
街頭演説一つまともに出来ない候補者、政策を懸命に街頭演説で訴える候補者の違いは・・・。 選挙期間が長ければ、候補者の適性に疑問があれば、それを懸命に隠そうとして 事実も隠避しながら、投票行動だけ促すというあってはならない騒動があった様で、 都民に対しての「監視行動並みの言論統制」を敷くやからの正体が、他を批判しな がら自分たちは批判させないとかの独善が「中身がポンコツ」が露呈して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/19 15:35
「みっともない」候補者に「みっともない」応援、「みっともない」政党・・・。
「みっともない」候補者に「みっともない」応援、「みっともない」政党・・・。 日本の恥の概念として「みっともない」という語句があるが、先の参議院戦でも、今回の 都知事選でも、このことはがあいそうな候補者を眺めていると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/14 21:25
自分らのご贔屓政党以外、若者の投票行動制限トホホ発言、「へたに投票しないでくれ」
自分らのご贔屓政党以外、若者の投票行動制限トホホ発言、「へたに投票しないでくれ」 参議院選挙も、後数時間で終了して「審判」が下される。 今回もメディアの垂れ流しで活躍したかの集団も、発言の知性度をネットで からかわれてでは「ご贔屓」の政党も「金をどぶ捨てる」やらで頭が痛いか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/10 15:59
不寛容社会形成に貢献したのは誰か?、選挙に必要なのは不寛容?
不寛容社会形成に貢献したのは誰か?、選挙に必要なのは不寛容? 寛容か否かで、世の中が「不寛容」になっているとかのテレビ・メディアの放送が あったが、そもそも「寛容であった国民を、否の方向に向けさせた」のは、日本の マスコミの印象操作や捏造・偏向の様が、国民の意識を変化させたと見ないのは、 自分達の「過ち」を反省することなく、他ばかりに批判を浴びせる不遜な態度に 因ありではないのか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 09:53
選挙戦、嫌がらせや妨害、間抜けなセリフも飛び出して・・・、「中指をお仕舞いください」
選挙戦、嫌がらせや妨害、間抜けなセリフも飛び出して・・・、「中指をお仕舞いください」 参議院選挙も中盤となって、それなりに選挙活動も活発なのだが、「嫌がらせや妨害」 とかの事案が発生すると、極端な思考をしてしまう人にとって、排除するしかない論理 が優先するみたいで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/02 13:36
メディアが持ち上げる「怪しげな若者集団」党勢によっては消えてなくなるか・・・。
メディアが持ち上げる「怪しげな若者集団」党勢によっては消えてなくなるか・・・。 若者の代表みたいな取上げられ方をしていた「怪しげな集団」も、こと資金的なことを 突かれると、すちこらさっさと群集に紛れるか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 12:47
「折り鶴」に込められた思いと、醜悪な「謝罪と賠償」雲泥の品位
「折り鶴」に込められた思いと、醜悪な「謝罪と賠償」雲泥の品位 投下から七十一年目の現職大統領による訪問と慰霊に、淡々と行う日本の姿は、 一部の不逞分子を除いて、それなりの成果といえるのでは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 23:11
出た「民意」に不満たらたらな人々の「言い分」に、いつまで経っても「支持拡大」出来ないのを納得
出た「民意」に不満たらたらな人々の「言い分」に、いつまで経っても「支持拡大」出来ないのを納得 野党連合で臨んだ「補欠選挙」。 そこで出た結果は、それこそ「民意」のはずだが、思惑はずれで不満たらたらなメデイアは、 血迷ったような言論を展開して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 00:03
メディアの不遜な態度がバレる震災報道の現場
メディアの不遜な態度がバレる震災報道の現場 震災にあい、窮屈な生活を強いられる被災者達、それをこれでもかと追いかける メディアの報道姿勢、「他人の不幸は蜜の味」と比喩されるメディアの醜さがここぞと ばかり発揮されれば、メディアの選民意識が次々ばれ始めて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 13:34
震災時のテレビ・メディアの狂騒、救える命を無視する姿勢は批判されるべき
震災時のテレビ・メディアの狂騒、救える命を無視する姿勢は批判されるべき 震災時、建物崩壊での「生き埋め」犠牲者救助には「被災した人の助けの声」を無視出来 ないはずで、救助する人も「その声や小さい叫び」を聞漏らさない細心の注意をはらって捜 索するはずで、そこに狂騒のメディアの報道姿勢を見ていると、か細い声はかき消されて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 09:57
政調会長に就く山尾志桜里さんは清新なイメージだそうです。ルーピーによれば・・・。
政調会長に就く山尾志桜里さんは清新なイメージだそうです。ルーピーによれば・・・。 政権批判で颯爽と躍り出て、なんと新党の役職をゲットと「調子に乗って」た者が、 自分の地元での「ガソリン代」で窮地に追いやられて、そして躍動した「待機児童問題」 も、なんとも怪しい情報が垂れ流されると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/04 17:27
都税を食い物にする「地方自治の長」のトンデモ感覚。都有地を国際親善(親善はアジアの片隅の一国だけ)
都税を食い物にする「地方自治の長」のトンデモ感覚。都有地を国際親善(親善はアジアの片隅の一国だけ) 地方行政の長になったならば、そこの上がりは「勝手に出来る」地域の国民の反対が なければ「了承」されていると勝手な論理が罷り通り、トンデモ知事は今日も「独裁」 を貫いて国民の顰蹙を買い捲る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 12:30
「法的根拠ない」だったら改正すばいいだけ、税金の無駄は省け
「法的根拠ない」だったら改正すばいいだけ、税金の無駄は省け 生活保護という国民扶助体制も、不正やら国民年金との格差など、運用実体が自治体 負担になってくれば、扶助する「税金」に対して厳しい生活最低限の支出と相容れなけ れば、抑制され当たり前なのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 17:32
寄り添う気持ちを拒否して、「鬼畜達」はどこに行く?
寄り添う気持ちを拒否して、「鬼畜達」はどこに行く? 未曾有の災害にから五年が過ぎて、そっと寄り添う思いが日本国民の共通認識 となりそうなのだが、そこに「鬼畜の仕業」が出てくると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 11:58
なんにでも文句垂れ、共産党の頭の中に国民はなく、妄想の理想で言論弾圧
なんにでも文句垂れ、共産党の頭の中に国民はなく、妄想の理想で言論弾圧 理想を掲げ、それへ向けて邁進するのはいい・・・。 ただその理想が大多数から歓迎されないものであったなら、それは理想でなく、 妄想の入り混じった「偏った思想」となりそうなのだが・・・。 そんな「暴力革命」を隠してでは、運動の広がりは限定的。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 18:16
「あぶり出し」にのこのこ乗ってくる偏った人々
「あぶり出し」にのこのこ乗ってくる偏った人々 放送法に対する国民と既得権益者の温度差は、そのまま「批判勢力」の声のでかさ に比例して、信頼感を失ったメディアの中でしか生きられない人にとっては、それこそ 死活問題なのだが、チョとまって欲しい「公平・公正」ならば、こんな問題は起こること もないものだろうという前提・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 20:53
「おつかれさまの国」に蔓延る「根拠なき権利」の傲慢な人々
「おつかれさまの国」に蔓延る「根拠なき権利」の傲慢な人々 似非博愛や過度の「人権意識」が、不法な人々を蔓延させ「自国民保護」が蔑ろに されてしまったら、どこの国でも「不埒な人は排除」が共通した価値観になって来るのは、 当たり前・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 17:04
「爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分ナリ」悪戯かはたまた、何の日の広報か
「爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分ナリ」悪戯かはたまた、何の日の広報か 全国の自治体に爆破予告相次ぐ 弁護士名乗り「爆破しますを」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 23:54
軋轢を生む「根拠なき権利」を振り回す差別受益者達
軋轢を生む「根拠なき権利」を振り回す差別受益者達 人として生きて行くにも、それなりに義務があり、そしてそれに伴って権利も生まれが その根拠なき権利にしがみ付き、それをどんどん助長していけば、反発も生まれて・・・。 それを「似非博愛の人権意識」で押し込めても、社会は歪んで行き・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2016/02/16 00:31
議員さんは政治なんかより「お盛ん」な不倫、まとめて国民のために辞めていけ
議員さんは政治なんかより「お盛ん」な不倫、まとめて国民のために辞めていけ 国会議員が不倫で辞職した。 まったく政治的役割よりは、熱心なのが「肉欲」にあるは、国民にとっては不幸であり、 そんな議員は即刻辞職は当然であろう。それは与野党問わないのは当たり前・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/13 12:25
荒れる成人達も民意という名に含まれるのか・・・。
基地問題の「沖縄」は、この時期全国に顰蹙を買う「成人式のらんちき」というものがある のだが、それらの暴走もマスコミにとっては「地元の民意」と見て取れるのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 16:14
似非被害者は心地良い、助長させる似非博愛主義
ランス・パリでの「テロ行為」は移民や難民にとって、同一視されかねないから危惧する のも分かるなのだが、日本にも特定アジアからの人々の立場が一段と厳しさを見せている ようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 22:27
投げ込まれていたのが「汚物」で分かる犯人の「成りすまし」ぶり・・・。
「テロ行為」も優しいメディアは、「爆発音」うんたらってな伝え方でお茶をごまかそうとしたが、 ここにきて「報復行為」が出てきて、騒動を大きくしたい「やから」がいるらしいが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/13 00:31
しかめっ面で何でも批判する「やつら」の余裕のなさが「アニメ」まで腐す・・・。
何でも政治的陰謀に結びつける「偏狭な思考法」の人々は、どこにでもいてどこにでも 顔を出し、どこでも批判を展開して、その尊顔を想像すれば、きっとしかめっ面・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 00:05
「ぬらりひょん」並みの報道機関は陰謀好き?で、異見を許さないらしい
作者が亡くなって、今更な幼少期での思い出から甦る妖怪漫画の中のキャラクターで 抜きん出て醜悪さを表していたのが「ぬらりひょん」という妖怪、これに「ねずみ男」が 加われば、最低の悪さへと昇華して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 19:03
この国は精神が狂い始めたのか、人権の異常な優位性、優先の外国人と見捨てられる日本人
日本のマスコミの凋落の象徴は、新聞の発行部数しかりテレビの視聴率しかりで、 国民からそっぽを向かれてしまった要因は、もちろん自己浄化の出来ぬ体質を 自ら国民に見せてしまった結果なのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 22:21
如実に現れる国民の関心事のありか・・・。
スポーツの醍醐味は「勝ち負け」もあるが、そこにある正々堂々の態度の清々しさが 見ている者を感動させるからという側面もあるのだが、それとは相容れない人々が いると、とたんにそのスポーツに興味を失ってしまう・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/21 18:15
テロ事件、欧州の難民・移民政策、国民の不満・不安で後退確実
シリア大量難民で危惧された偽装難民「テロリスト」の存在と、イスラム国兵士志願の フランス国籍の若者という下地からの同時多発無差別テロ勃発は、起きるべくして 起きた欧州の移民の歪みを晒したようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 21:38
小学生でも分かることも、一切思考停止の人々の行動様式が評価される歪な社会
「戦争法案」なる呼び名で安全保障を揶揄して「反対運動」が盛んだったが、その中に 「九条」なる宗教並の信者が叫ぶ「平和」だが、戦争自体一人でやるでなく、相手がいて そちらが「侵略野心」など持てば、巻き込まなくても巻き込まれる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 22:54
備えあればを否定し、有事は「自己責任」が無責任に叫ばれるか
守るべきものは、いくら反対していても「生命」は守らなければならない。 それが国内でなく海外にいてもとなれば、他国との間で「想定内の退避問題」 を協議しておかなければなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 21:50
安保法案成立の裏で、暴力議員の跋扈、謝罪の出来ない未熟な政党
遺伝的疾患というものは、意識・無意識と関係なく発症してしまうのか。 緊迫する場面でも、全く関係ないところで暴行が行われて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 23:54
国会前で奮闘している動員されたであろう人々へのエール
安保法案の成立がありやなしやで「国会前」が大勢の人々でごった返している。 勿論、法案成立阻止目的の人々だろうが、そこに自分達が「民意」だ「国民の代表」 だというべき意思表示の「国旗」が翻らないのは、いったいどうして? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/18 14:02
自然エネルギー謳歌の危険性、人家を奪い自然破壊をしてしまうおぞましさ
自然の猛威に人はなすすべもなく・・・、だがちょっと待って欲しい、治水や行政対応の不備も あろうが、そこに人災という過誤もありそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 23:49
メディアの感覚のズレ、国民意識との致命的乖離は「除鮮」必要レベル
安保法案にかこつけて、戦後七十年でのメディアの感覚のズレは、狂乱すれば するほど国民意識から乖離して、色彩感覚同様「除鮮」レベル・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/16 16:19
慰霊をしてくれる外国人、慰霊の邪魔をする成りすましや似非日本人、賛同されるのは果たして・・・。
暑い夏となり、メディアの七十年目の過去の災禍を大々的に取り扱い、それと共に 政権の進める政策へのプレッシャーを煽り立てる手法で、特定アジアの嫌がることは 進められないとばかりに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 11:32
政権批判こそ生き甲斐、それ以外は無視、これぞ良心的日本人の姿?
批判こそ我が使命の如く、激烈な批判をしていれば一部の人には受け入れられる。 それで良しとする勢力にとって、監視役みたいなネットの反応は忌々しいものか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 16:01
反安保デモに纏わりつく「工作員」とかの存在・・・。
法案の国民賛否は拮抗したもののはずが、マスコミにかかれば「反対」 が大勢を占め、国会前は連日抗議の声が鳴り響いているらしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 14:29
覇権主義もバブル崩壊で五里霧中、国家による少数民族弾圧も瓦解か
中国の「株下落でバブル崩壊」が現実味を帯びて、西洋の「かの国」の債務 不履行と共に経済に暗雲が垂れ込めているが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 11:19
清々しい「クズっぷり」に、見よこれがあの国の民族気質だ・・・。
いよいよ信義なき「寄生」に、人の良い日本人も怒り爆発してしまうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 22:42
二枚舌に、抱きつき詐欺、自立出来ない疾患には、やはり「三原則」
先人の言葉に学べば、馬鹿をみずにすむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 22:59
「言論の自由」沖縄のメディアは言論か?、購読者に選択肢があるのか・・・。
「メディア・スクラム」という言論統制が少数なら可能で、そこに「護送船団思想」 が入り込めば、自由競争に晒されずに広告主も選択肢がない状態は、言い値 の広告料を請求されるし・・・。そこに「偏った思考法」が入り込めば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 23:48
悲惨な戦い中、傭兵で得た経済発展資金を誇る非人な民族
千年恨みや告げ口外交と、強気で政権運営しても、もともと天に見放さ れた人物に人災・天災が矢継ぎ早に次々出てきて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 17:48
言論の自由という民主主義を謳歌しているメディアが、足りないと文句垂れだもの劣化は必死
1989・6・4という日は、中国の民主化運動の悲劇が起こった日だが、 それを承知で日本の偏狭なメディアのコラムは民主主義足りないとほざ いて悦に入るのだから、駄々っ子の特定国と相通じるメンタリティー・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 21:42
公共の電波を監視する委員に、不適格な人物がいていいのか
最近テレビ・メディアの捏造やら印象操作が明るみに出て、視聴者からの 不評を買っているが、それを監視するはずの者の物議を醸す言動は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 12:11
国の規範たる国会議員あるいは精神科医、言葉狩りのブーメラン命中か・・・。
揚げ足取りを得意とする人の「攻めは強いが、守りは弱い」を地で行って しまうと、それこそ「他人に厳しく、自分に甘い」身勝手な性格が露になる のだが。そんな事例が国会議員や精神科医で頻発するとブーメラン法則 から逃れられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 11:37
韓国籍だが日本で生まれ育ち、「本名」強要に、「通名」使用強制訴訟とは・・・。
日本人でなくとも一人の人間の「名前」が複数あるとなると、人格が複数 あるのが気持ち悪いと、普通自分の名前にはそれなりのこだわりがあり、 おいそれと偽りの名は使わないのではないか・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/25 23:58
公告宣伝費の様変わり、費用対効果でブランドイメージ崩壊
企業の宣伝広告も様変わりして、テレビ・メディアでの露出では費用対効果 が薄いのか、それでは記者会見を流してもらい、それによるインパクトの方が 売り上げ直結・・・、ただ今の時代、それって詐欺行為になりそうだが・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/19 00:33
「近隣国のような偏狭なナショナリズムに陥っては教育と認め難い」言っちゃったよマスコミ
汚染度と差別意識が酷い文面を見ていると、日本のメディア劣化加減の 深刻度は相当で、批判すれどの、まるで「論語読みの論語知らず」を地で 行くようだ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 16:39
お気軽政権批判デモ、その裏で過去の悪政に苦しむ庶民の存在
相当に都合の悪い政権なのだろうか・・・。 なにに都合が悪いのか、ありとあらゆる理屈付けでデモ行進、傍から見て いれば「お気軽チンドン・デモ」に見れるが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 12:05
以前なら「事実なんて言葉のあや」で、何とでもなるの一例だが・・・。
メディアの「トンデモ擁護」で、一度は政権をになった政党も、やってみれば 無能集団が露呈して、メディアの大罪と共に国民に総スカンなのに、いまだ それへの反省もなく、なんとかコラボで「政権批判」に繋げたかったが、逆に ブーメランが党首の頭に突き刺さり、子供のケンカ並の言動では国民は、 よりゲンナリである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 00:29
「非韓三原則」に着々と確実に歩む政策は良し
近くにありり、迷惑な隣人からは、相当の距離を置いてのみ「言葉だけのやりとり」 が最善なのは、近所付き合いと似ていて「ストレス」を溜めぬ方策・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 11:32
河川敷の取り扱い報道でも日本人は糾弾、その河川敷で少年が痛ましい死を迎えて・・・。
テレビ・メディアで時折特集する「河川敷での不法行為」で、順法精神を説く かの伝え方だが、それより相当に悪質な「不法占拠問題」に対すると、とたんに 「報道しない自由」を行使する態度は、やはり怖い抗議への「ヘタレ」なのだろう。 そこらに「議員だけでなく、内弁慶」ぶりが際立っていて、どこも国民を守るつもり はないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 23:59
「他人のせい」の行動様式も、他人が言うとヘイトスピーチになる摩訶不思議
勇ましいポスターの創作意義は、近未来の映画からの黙って拝借して、 それがどこかに飛ぶと、あれまこれまの「殺戮集団」の危険性類似・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 23:19
どこかズレている「ジャーナリスト意識」の自己責任批判
本日は「建国記念日」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 15:40
時代が漫画に追いついたか・・・、「気分はもう戦争」
三度の渡航自粛の申し出も無視され、紛争地へ赴いた人の命を救え なかったのは「お前のせいだ」と内弁慶メディアが一斉に声を出せば、 賛同する人もわらわらと現れて「平和主義」が変な蔓延りを招き・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 11:37
タイムリミット二十四時間、しかして一部の人達は「踊り狂う」しか能がない。
イスラム国のメディア戦略に、日本は右往左往させられているようだ。 ネットに上がった情報が日本のメディアを駆け巡るが、それ以上に情報 がないらしいもどかしさは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 00:46
至極真っ当な「肉親の情」と、犠牲を喜ぶかのクズっぷりが見事な人達・・・。
イスラム国の横暴に対しての反応には、日本の平和ボケも手伝って なんともな人々の炙り出しが出来たようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 12:20
嘲笑とかの劣等感しか口に出来ない議員、国民は肉親の情のなさにげんなり
イスラム人質事件の日本での話題となれば、肉親の記者会見の衝撃度が 話題である。それが余りにも「痛い」ことでなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 01:16
イスラム国の人質に見る変な人達の論調と、改めて見えてくる非道の「朝鮮拉致被害者」奪還
喜び勇んで「紛争地」に飛び込み、営利誘拐の道具となった日本人に対して、 自己責任ウンタラ、はたまた「人道的に救いたまえ」とか、そんな中、好き好ん でなく「拉致された人」が、日本には存在するのを忘れてはいけない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 21:44
お調子者、変な解釈で持ち上げられる。変態バンドの真骨頂
日本放送協会の大晦日の「紅白歌合戦」も、様変わりして視聴して貰うには の一念で、なんでもありの状態になり、なんとも締まりない内容の垂れ流し で、何より同一舞台でなく、どこぞからの特別出演の演出が目立って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 16:54
嫉妬とか恨みしか表現方法がない、憐れな人々の嫌われっぷりクッキリ
少しばかり「儲けが出れば、悦に入りホラを吹く」のが、とんと空っ風に晒さ れると「泣き言」をタラタラって、それこそ「見ていられない」ありさまなのが、 金を使っての印象操作からも脱落した「寒流」とかのそれだろうし、民族気 風が「性格的に受け付けない」日本の風土に合わない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 22:34
選挙で分かる「マスコミ」の嫌われっぷり・・・。
選挙前の予測通りの結果と、謎の共産党比例での躍進が目に付く 位の「乱」もなく、ただ分かったのが「マスコミ」の嫌われっぷり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 16:53
「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない」 生活保護は税金のはずだが・・・。
こくみん相互扶助制度としての「生活保護」で、生存権云々で基準引き下げ のために、受給者が集団訴訟の話題に傍から眺めていても、なんとも違和 感がふつふつ湧いてくるのだが・・・、何より日本国民の相互扶助だから、 国民なら文句もないのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 23:46
生き方の美と、醜悪すぎて「汚い」作り出される美談や世論に犯罪人
師走の解散総選挙となって、メディアは大騒ぎしたいのだろうが、今の 関心となれば「生き様の素晴らしさ」の俳優のことで、なんとも選挙に対 する関心があののは、なんともな「子供」なんてのだから、唖然とさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 22:40
「殉愛」の内容騒動と、その名にピタリな「高倉健の生き様」
ご本にしたためたはいいけれど「美談」のものが、とんだ書き込みで 創作ものの癖は抜け切れずな残念な結果。 と、残念な知らせと知らざる情愛の様は、正に「殉愛」を貫いたと思える 一途で実直な性格そのままに「俳優人生」を全うして・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 21:05
捻くれ者は骨の髄まで・・・、結局倒産や廃業を促進させないと空気が汚れる
西アフリカで猛威を振るう「エボラ出血熱」、それが日本にもと騒然となった 報道から「陰性」だったで、沙汰闇になったがその対象者がジャーナリスト というものに、違和感がたっぷり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 23:54
上辺だけ塗り替えればそれで良しは、日本的ではない・・・。
醜いウンタラだから改造を施して、上辺だけは「見た目は良い」とかで、 すべて良好なら、それこそ悩みもなくだろうが・・・。 心うちの葛藤は、どう解消するかの方策の方がよりよい人生だろうに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 17:48
「後ろから撃つ」は卑怯か・・・。
引用した文章が「名誉毀損」だとかの、強引さは「報復」の意味合いも 手伝って強行されたものの臭いが強いが、その引用元はなんともはや・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 22:28
嫌悪の拡散のスピードと、経済の没落の速さではどちらが・・・。
好むと好まざるに関わらず、人間には感情があり事象によっては際立って 嫌悪感が拡散してしまう場合もあり、その逆もあるが意図せずに嫌悪感が 広がるには、それなりの素養や素質もありそうで、なるほどこうすれば 「嫌われる行動様式」かを再認識させてくれる人々の有様は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 23:04
世の中変わった、偏った人の「人命軽視の論調」猛烈非難される。
評論家という曖昧な職業は、言葉や論調で禄を食むらしいのだが、 その見識に???や差別的人命軽視が見え隠れすれば、一気に 胡散臭くなるのは、世の中の市井の意識がネットで発信されるからか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 00:01
嫌悪が一挙に広がるのは、自業自得かいな?。
不評がとどろく大会も最終日らしいが、主催の国が批判の対象となのだ から、なんともな「他山の石」ではある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/03 18:40
災害の救援にすら、文句垂れとか弁明の詭弁とか無責任な人々・・・。
未曾有の自然災害と化して来た「御嶽山」の状況の裏で、なんともな人々が 話題になっているが、それらの弁明がなんとも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 00:11
「地獄に招待」とは、これいかにな大会運営を学ぶと豪語の頓珍漢リーダー
国際大会を開催に当たっての意気込みも、どこか頓珍漢な人々は、華美な 催しとするものの準備と細心の注意が散漫なようで、恥さらしなものと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 12:57
首都のリーダーは、パラレル・ワールドにお住まいのよう・・・。
何かと一般常識から離れていると、批判の対象なのだが、本人がまさかの パラレル・ワールドにお住まいなら、批判も的外れ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 11:35
娯楽番組に滲む「メディア」への比喩
テレビの視聴率が低迷して久しいが、そんな中で何とか頑張っている娯楽 番組も存在する。テレビ東京の予算がないからのアイデア勝負な番組には 「やらせや仕込み」がない分、なんともメディアの昨今の比喩と見えて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 12:16
何でもかんでも、自分の意に添うように事象を歪曲するメディア
過ちに対するメディアの冷酷すぎる追求と、責任感のない「自社の不祥事」 の詭弁で、信頼感が根こそぎ失われている現状にも関わらず、意に返さず 印象操作は今日も粛々と連ねているのには・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 17:01
凋落の象徴、「金の切れ目が縁の切れ目」かはたまた法則発動
「凋落の象徴」といえば、現在は「アサヒる」言論機関だが、少し前なら ダントツでこの人物だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 16:21
トンデモ「自己中」なメディアは、一方では憲法遵守、一方では改憲論
このところ「アサヒる」報道機関が、昔の捏造で叩かれて、それへの検証も 他メディアで、国民に広く知れ渡って行くのは、異常性わ見せ付ける上で 良いことではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/31 00:29
都知事、欧米に倣うなら、まずは「私営賭博場」廃止だろう。
受動喫煙とかで、嫌煙が広がり不特定多数が集う場には、規制をするのも それりに大多数の幸福権としては、有りだと思うが先進国云々を出汁にする なら、日本特異の「私営賭博場」など廃止してから言い出す根性を見せろ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 11:09
地方紙、大胆に娼婦を世界に語る
地方紙の「偏向・捏造」も、今ではネットによってあからさまになったものだが、 そのぶれない偏向振りでは定評のあるところは、全国紙の応援もするらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 15:26
態度が卑屈で譲歩しかない姿勢に、日本人が気付いてしまった先人の知恵
外交を好転させないといけない・・・。 どこか響きそうな御注進も、好転させて何になるという問いに、沈黙して しまいそうな自虐思想は、そもそも先人達にはなかったのでは・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 22:47
妄想までも劣化、ダメになる元メディアの蛮勇者と行政の長
一見すると自社の過ちを認めて謝罪したかのように装い、その実なんらの 反省をすることなく、時の経過に任せて「人の噂もなんたら」を待ち、忘れた 頃には以前と相も変らぬ捏造・偏向に励むメディアと、予見出来そうなふて ぶてしさが、日本人の嫌悪感を増幅させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 21:51
詭弁に次ぐ詭弁、失望の首都リーダーのうすら加減
自分の姿勢を批判されれば、逆切れして「持論という詭弁」を弄しても、 静かに見ている人にとっては「軽蔑へ移行する一歩」ではあり、言葉より その行動様式で、人は騙せない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 14:39
口は災いの元を実践する地方行政の長
どこかピントも発想もずれた人がね地方行政の長に選ばれて、「口は 災いの元」わ実践して、支持や投票した人も顰蹙な行動様式を披瀝して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 13:58
大上段の「命の危険」、その足元では戦慄若年者殺害
集団的自衛権に反対するメディアは、それこそあの手この手での批判を 展開して、世論に訴えようと「命の危険」を大上段にヘンテコ理論を展開するが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/29 18:11
色濃く出る「日本以外視点」のメディア論調
このところ、以下の画像のような「唖然とさせられる過去の出来事の捏造」 が堂々テレビで繰り広げられて・・・、ただ以前との違いは「ネットらよって捏造 がすぐさま批判となって俎上に上ってくるから、メディアの偏向もやりずらそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 17:21
一部だけの人々に嫌われれる有能性「地方経済疲弊を救うか」
またぞろ始まった話題の「オスプレイ」嫌いの人々の「わめきチラシ」は、 国民にとっては「なに言ってんだ、この人達は・・・」と受け止められている ようで、大勢の見物客を集客してしまうと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 16:26
「これだけか?」不満なのは、あちらかこちらか・・・。
日本のメディアの得意く技と言えば、「だれそれが言っていた、だれそれが日本を 批判している」と、どこよりも自虐的性質をお持ちだから、期待した発言がなければ 「これだけか?」とかの呟きも漏れても不思議でない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 17:52
花はどこに行った?、どこぞの脳内は花盛り
誰でも共通認識として「平和が一番」とは理解している。 それをあえて「叫び」と集会という手法で広める意義は、日本にあるのか。 紛争地域においてなら、平和の尊さも格段に輝るだろうが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 12:29
あれやこれやの「他人のせい」は、みっともない
何かが起こった時、責任の回避に「他人のせい」にするのを潔さから 見てみれば・・・。しかしてそれを遂行してしまうと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 18:23
「健康のためなら死んでも構わない」式人命軽視の行動様式
何かに取りつかれたように「健康」にご注進すると、それこそ「健康のためなら 死んでもかまわない」とかの比喩さへでて顰蹙もだが、今回の「海難事故」の 「かの国」の右往左往ぶりは、その滑稽さと変わりなく、人権は大切でも人命は 蔑ろの「行き過ぎた健康」と、良く似た行動様式・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/19 23:39
恣意的報道に見る日本のメディアの汚染度は除鮮必須
メディア・スクラムという「一部の者の恣意的報道姿勢」には、民主主義的 側面が皆無で、一部の者の全体主義への傾斜が見て取れると、空恐ろしい 言論統制の危険性がありそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 13:43
ここぞとばかりの「差別云々」メディアの胡散臭さ
何かを強く伝えるのには、事象を利用したコラボ効果が、より印象的になる。 それはなんにでもいえて、メディア主導から外れていく流れを取り戻すのに 使えるのは何でも歪曲すれば、利用出来る・・・。 サッカーの「旗」も、拡大解釈して得意の「言葉狩り」を駆使して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 22:29
人道的と報道される「食糧供給」と雪の惨状の上空からのメディア映像
大雪の影響で「陸の孤島の如く孤立」とか報道ではかまびしく告げているが、 地方の雪国であれば「備蓄も豊富」で孤立が当たり前と見られるものも、悲惨 な状況を演出してくれて、それがまた政権批判へと波及とか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 00:51
向き不向きがスポーツにはあるのかも・・・、性格のきつさが出るショートトラック
冬季オリンピックを観戦していて、「日本人には合わない」競技だなぁと、 つくづく思うのが「スケート、ショート・トラック」ではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 19:12
開発経費をパスする方法 盗む、バクる
何かを作り出すのには、無から有となり相当な知識と根気、そして想像力が 要求されるし、その上資金もとなれば、基礎的資質のない者たちは手っ取り 早い方策としてとる道は「後追い」となって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 18:57
「庇を貸して母屋を取られる」背のり上手な人々・・・。
注意喚起を繰り返しても「詐欺話」は後を絶たず、巧妙なものからはたまた 「悪辣な営業妨害」も、いつしか差別ですり抜け、権利拡大・・・。 なんともな人々が現に存在して、その裏で泣く人々も存在して・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 23:01
狂乱の逃走劇報道加熱にみる「マスコミ」の統制感
一つの事象に関わるマスコミの「横一列」の報道姿勢は、違って視点もある でなく、なんらの進展も警察発表の後追いで、それでいながら「文句付け」 だけは一丁前・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 12:43
紛争地帯での孤立、日本だったら国内から撤退の叫びが巻き上がる
平和維持活動という名の下に展開される国際部隊の紛争地域での「危機感」は 遠い祖国での「危惧する声すら上がらず」であったなら、派遣されている人々は より衝撃を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 21:55
風雲急を告げる紛争地帯をよそに「日本ばかり気にする」リーダーの意識
紛争地帯では激化した戦闘が、国連の平和維持部隊を危うくしている報道が 駆け回るのだが、「かの国」選出の者も、また当のリーダーも徴兵制の軍隊の 危機には無頓着で、今日も今日とて「日本批判」で一致とか、国民にすれば 陰口が仕事かと、憤懣が溜まりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 21:13
国民の生命危機より、慰霊への異例の批判にみる「かの国」政府の民意度
発狂メディアの狂騒の彷徨が続き、参拝が事件であるなどという経済紙まで 飛び出して、師走の「誰もが新年へ」のところに「メディアの狂い死に」を見せて いるようで、これで記者や関係者も大晦日には「何事もなかったように、除夜 の鐘」聞くんだろう・・・。そういえば「年越し派遣村」の騒動もメディアの狂った 報道姿勢にあったような・・・。で、その発狂といえば、あの国の・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 23:18
物見遊山部隊、「かの国」政府の倹約?の犠牲、銃弾より軽い兵士の命
国際的に常識とされる「そもそもPKO参加国は自前で必要な装備を携行 するのが原則」というものも、兵士の命の軽さが尋常でない「かの国」では、 不足分を「外国に頼る」という見っとも無さを見せているのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 17:57
「新聞は活字文化、議会制民主主義を支える公共財」 メディアは冗談好き
特定秘密法案が参議院で成立したが、それに強行に反対しネガテイブ・キャン ペーンを展開したメディアは、そのの舌で「公共財」なんたらだから「軽減税率」 しろよとか・・・、冗談が過ぎるんでないかい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 23:16
腐海を作り出し、自らを責め苦に追い込む中共、破滅か崩壊か
資源的野心をオブラートに包みながら、領土主張を強硬に言い募り、勝手に 識別圏設定して、緊張を煽りたて「紛争問題化に持ち込もうと」しているが、 国内的に「国民からそっぽを向かれる政府」となって、破滅か崩壊にならなけ れば良いのだが・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/09 22:44
職務怠慢に邁進する民主党、ここに極まれリ・・・。
選挙によって議員となったとすれば、その付託は「議員としての職務」で あり、それを欠席する職場放棄は、怠慢以上の裏切り行為・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 00:02
厚かましさはピカ一、知れ渡る事大の歪み
どこか「見返り」を求めるかの「援助」というものは、それ自体売名行為と 同じく「傍からはせせら笑われる」類いのものだが、例によって「全方位 敬意願望妄想」に取り付かれた「かの国」は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 16:46
笑ってしまう販売者が言う責任の軽さ
産地偽造云々は今に始まったことでないが、そこのところの環境汚染の 酷さからすれば、価格云々の前に消費者の健康に対する信頼こそが小売 業の命綱のはずだが・・・、商業主義は「金が第一」らしい、どこぞの政党の フレーズにもあった「体のいい売り文句」の欺瞞は断罪されるべき・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 15:30
トンデモ妄想も歴史認識、どこも適わないから相手出来ない
自画自賛なんてものは、単に「痛い人の戯言」が強いのだが、それを年中 しているとなると、それはもう立派な「精神疾患」なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 21:55
異常な法律選定が、擁護に懸命な頭にブーメランが突き刺さる。
画像の社旗は、かの国では忌み嫌われているらしく法律で禁止するまでに 発展している・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 23:58
反発や反抗でなく、もれなく生理的に嫌いだからの結果
脳髄反射で、嫌われていることに恐れを抱く人々は、いつもの「被害者」で、 庇護の対象と見なされないとパニくる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/22 22:03
「歴史を忘れた民族に未来はない」ブーメランは自分の頭に突き刺さる。
「歴史を忘れた民族に未来はない」自虐的キャッチ・フレーズかと思いきや、 批判するための語句だった・・・。それが結果的に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 18:56
精神汚染を繰り返す「迷惑すぎる人々」と好対照な人々
東京オリンピック開催決定で沸き返る日本と、それを苦虫を噛むいつもの顔で 眺めるかの国の人との間にある「教育の重さ」は、民族的特長と捉えると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 15:24
沈没寸前でも「援けない、教えない、関わらない」は、国民の安寧・安全の鉄則
経済不安が治安に及ぼす災難は、社会的不満の鬱積の爆発としての 「加害で鬱憤晴らし」へと展開して、それによる被害から自国民を守る のは外交手段としての基本であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 23:34
まさかの事故で人となりが露になれば、嫌悪も倍増・・・。
事大主義に凝り固まった人々は、平時では勇壮そうな振る舞いを演じている が、ひとたび事が起これば、そこには「他人のせい」への保身が露となって、 その醜態は醜さを通り越して、「人間性に疑い」を持ってしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 22:40
知略・戦略もなく、沈没へとまっしぐらな政党
どっぷりと「どろぶね気分」に浸っているらしい「前政権政党」は、公認するのに も混乱をもって扱うのだから、その「政権担当能力」のなさを選挙前に見せてい ては、「絶望的運動」と見られてしまうが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 00:07
批判する前に、自分達の言動を再確認した方が・・・。
参議院選挙も近づき、政党活動が活発になれば、政権政党の失言に 対しては、ここぞとばかり言葉を極めるが・・・、国民からすれば「批判よりは 反省が先、お前がいうな」という至極当たり前の言葉が漏れるものだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:56
「特権に甘える構図」を糾弾されれば、差別を言い募る
周囲からの援護を引き出して「被害者」を装えば、表面上は平穏な空気に なろうが、それは単に「表層的嫌悪」が少なくなっただけで、嫌悪感はより 広がり続けてしまうものだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 11:52
「無差別通り魔事件」極悪非道に対しての配慮は無用、国民の安全が第一
なんともむごい事件が発生するものである。 「日本人なら誰でもよかった」と、まさに鬼畜の言い訳をかまして、無差別殺傷 にいたる胸中は、被害者面からの「脱皮」の表れか、それとも隠し持った凶暴 性の発露か・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/22 23:05
南の島は「非生産性の机上の空論思考」が、人心を惑わす・・・。
南の島の言論の「偏り方」は異常すぎて、これを購読するしかない人々 は、なんとも気の毒な気持ちにさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 22:31
「他人のせい」にしなれば成り立たない統制国家の物凄さ
自我の確立維持に「他者」わもってして、そこへの感情によって成り立たせる 「依存型思考」は、善悪を超えて「稚拙な性格」とも取れる。 それを延々「恨み」によって維持するのは、成長という過程は無視・・・。 「ピーターパン・シンドローム」が以前流行ったが、それと同質・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/20 12:19
逃げた、許さない、工作失敗に頭を抱える。
折角のアメリカ訪問での「ジャパン・バッシング加勢」を取り付けて、意気揚々と 帰国するはずだった「かの国」の人々は、たった一人の「逃亡者」のせいで、 すべてのものが「かえって逆効果」という惨憺たる結果となって・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 23:17
不寛容な社会を形成させる「中・鮮」に忠誠のマスコミ、日本国民はどう判断するか
閣僚の「靖国神社」参拝に、待ってましたとばかり「日本のマスコミ」が騒ぎ 立て、それに釣られて「特定二国」が騒ぎ出す。 絵に描いた「構図」に、その昔取った杵図化をあざ笑われているのに、何と か面目を保ちたい「先鋭化した一部のマスコミ」は引っ込みがつかないから、 更に醜態を晒してしまって、その言論の「偏り」に日本国民の信頼を失って 行くのだから、ご愁傷様ではある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/28 15:08
悪化懸念なら「断交」決断、手っ取り早い解決法
悪化・悪化と連呼するマスコミの「悪化の何がマイナスか」に言及しない 言論は、単に「相手への譲歩」の言いかえとも思える。 「国交断絶」してみて、いかほどの影響があるか「実施調査」するのも、 「悪化」の実体をみるには相当に友好な「社会実験」ではないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 22:45
成りすましの悪行か、鬼畜な動画に非難殺到・・・。
精神疾患が酷くなれば、自分を空として「成りすまし」で生きながらえる術も ありそうたが、「精神構造破綻者」と他人からは見られてしまうものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 22:39
「日本人として、とても恥ずかしい」の枕詞、はて日本人ではなく人としてだろうに・・・。
博愛を思想・心情にしていれば、人間として国境や民族などを超越した存在 として捉え、「人として恥じる」という極真っ当な日本語が出て当然だが、 そこはなんとも裏に潜む黒い思惑が「日本人として、とても恥ずかしい」とか の卑怯な言葉として出てしまう。それに違和感がないのなら、はて日本人? という素朴の疑問が浮かんでくるが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 21:35
いつも被害者面のあの手この手の醜さ
国会での衝撃的な質問に対しては、「押し黙って」時間の経過を待っている が、自分達の言動が原因の反発には、差別を連呼して被害者面を叫びま くる・・・、そこにエセ人権を標榜する人は、言論統制を試みんと・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 22:40
「仏罰」が、これからの「かの国」を苦しめる・・・。
盗んだという事実をどこかに「置き忘れた」仏像騒ぎも、「祟り」が降りかかれば とたんに「返還」されてしまうかも・・・。「盗人猛々しい」がこれほどピタリ来る事案 もそうそうあるものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 22:26
南の島の言論は「歪な思考」に牛耳られて、まともな言は抹消され・・・。
沖縄にある報道機関は「琉球新報」「沖縄タイムス」というもので、これが 揃って「どこかに操られている」らしい論調を紙面に躍らせるから、国民から 眉をひそめる展開になるが、沖縄県民の総意が異論を孕んでいるのは、 抹消するかの・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 00:15
エセ博愛マスコミ、物質的幸福感よりは「情操教育」の拡充が生保改善になる。
弱者救済の方策としての「生活保護制度」の根幹が揺らいで、歳出過多に よる削減案に対して「マスコミ得意の博愛主義」が目立つが、ここはその博 愛で「国に変わってマスコミ主導の相互扶助に尽力」した方が手っ取り早い し、効果もそれなりにあるのでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 12:06
国民に見放された放送局、息絶え絶えのアイデアの顰蹙
やはり国民という視聴者をあざけり、デモまで起こされる民間放送局の凋落 が止まらず、やることなすこと低視聴率に落ち込んだまま・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 22:09
対抗処置は、断交なのだろうか?
今日は「竹島の日」である。 それの式典について、「かの国」が恒例の文句垂れを発しているが、対抗措置 はなんであるだろうか、とても興味深い・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 10:35
「ブーメラン」が飛び交い、期待できぬ論戦に「お笑いが」が加味される。
大惨敗した民主党にとって、国会が開かれれば「名誉挽回」のチャンスが 巡ってきたと自信の論客を送り出したのか、はたまた「国会にも笑い」をと 真剣に思考した結果か・・・、中継を見ていると「くすっと」笑いが漏れてしまう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 18:36
斜陽が筆を惑わし鈍らせるのか、劣化の極みなメディア・・・。
言論劣化の凄まじい報道機関は、ネットで「ボロクソ」に叩かれているが、 それにもめげず「珍コラム」を続けているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 23:57
都合の良い「表現の自由」、南の島でも自己主張の道具化。
日本の南方「沖縄」には、内なる敵たる言論が存在して「民意」を歪めて 発信し続けるから、勢い他地方の者達にとっては県民総意の行動と見られて しまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 17:00
古くて新しい「奴隷売買」、いつの間に消えた強制うんたら・・・。
「人身売買」で最大なものといえば、アフリカ大陸からアメリカへの「黒人 奴隷売買」であろう。そのアメリカの地方でのロビー活動が「人身売買」 で日本を非難するというのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 23:02
必死すぎるマスコミの「世論誘導」
公共の公器として情報提供を旨としていたメディアも、今では久しく公共の 言葉虚しい「傲慢な自己主張」が目だって、混迷な世の中に一筋の光から 暗闇に突き落としかねない印象操作機関では、庶民の怨みつらみは今度は そちらに向かいそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 22:15
擁護出来ない「感情的しごき」、教えることの難しさ
チームプレーの規律を求めての「個人しごき」の見せしめも、行過ぎれば 個人の「折れた精神」を救えないばかりか、希望を失わせる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 00:14
困った時の「遠い昔の被害」、焚き付ける日本人の浅ましさ・・・。
尖閣の問題も、古文書が出てきて「にっちもさっちも」行かなくなった中共中国は、 なんでもアリの「個人的攻撃」も臆面もなく焚き付けて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/04 22:16
生活困窮と相互扶助の精神
相互扶助の精神が困窮する日本人に対して、最低限の生活環境を提供 すという趣旨の「生活保護」だが、そこには制度を利用して「悪質な権利」 わ享受するやからが跋扈して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 10:10
自己犠牲の自爆テロと、卑劣過ぎる「紙爆弾テロ」
新政権もまだ誕生していない前から、日本のマスコミは感情的な論調を 駆使して、なんとか「新政権」への打撃を加えようと必死なようだが、 読み人にとっては、筆者の心情とは裏腹に「ウザさ」ばかりが際立っては・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 23:55
日本停滞の要因に「マスコミの僻み」が相当影響しているようだ。
投票後の結果が、余程自分達の意に添わないものだったのか、政権が誕生 していないのに、もう「注文という文句」を垂れるマスコミの発狂ぶりは、 日本停滞に、これらのネガティブな暗い性格が反映していると見て取れる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/19 16:20
依怙地なボケ老人「アサヒる」も、「かの国」のように哀願したら・・・。
明日は総選挙の投票日、あの「政権交代」の時の幻想を振りまいた民主党 への「国民の審判」の時である。 言ったことはやらなければ「詐欺師」と罵られるのだか、さて判断は如何に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 21:15
新たな「詐欺」落札出来ない仕組みをタレントが応援
額に汗して「バイト」に励むのなら分かるが、そうでない「怪しいバイト」という ものが世の中には数多存在していて、その中には「知名度を利用した」悪質な ものも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 11:47
「嗚呼哀れ、練習不足だってのに銀河点だと・・・。
採点競技に付き物の「審判の公正性」に、いつも疑問が出るのがスケート 競技で、そこのところに付いた名が「銀河点」という採点基準にない「配慮」 らしいが・・・、懸命に打ち込む選手に対して失礼では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 18:51
常在戦場のはずの場に、場違いな怨み節の情けなさ・・・。
急造で「本性隠し」に邁進すべくした新党だが、予期せぬ国民からの不評に 世情に疎い「党代表」の狼狽振りはいかほどだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 18:23
政治信念なき議員、落選させるべきキャッチ・フレーズ「ちょっと待て、隠れ民主かも」
解散総選挙へと三年半の無軌道政治から脱却出来るきっかけを、有権者は 「二度と騙されぬ」性根で投票せねば、未来は暗い・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 13:58
かの国製品・食品の信頼も、他の捏造報道を繰り返していたら地に堕ちる
ネタに困らぬ「かの国」のマスコミ報道は、「そんなこと言ってない」から「そんな もの貼ってない」まで、どこか思惑の片棒を担いでいるようで、その論調は多大 な影響を日本のマスコミにも与えているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 23:06
松下政経塾の処世術は、「他人のせい」なのか
「誰々のせいでこうなった」と批判をしているうちは聴衆に受けもいいだろうが、 その批判の反対側の立案やら政策能力が欠落していると、「口先だけの詐欺 野郎」と罵られてしまうのは、当然な結果なのだが、経験値の低さは「他人の せい」で、切り抜けようとする醜態を晒してしまうのだから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 22:43
文句垂れだけでなく、税金も垂れ流しの島
文句垂れれば「補助金増額」とかならば、これほど旨みのある「喚き」も ないものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 11:30
陰険なネガ・キャンが再び始まるか・・・。
さながら政権与党の総裁選みたいな注目度の中、新総裁に選ばれた人物 が、特定アジアの意を汲んだ日本のマスコミにとっては「煙たい人物」なのか、 禁止語となっていた「民意」が早速復活して・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 23:13
社会的不満の捌け口を利用する「尖閣問題」
大々的に「暴動」を映像で捉えさせて、その怒りの矛先を政治利用する手法 に日本のマスコミも加担した「尖閣問題」の中国国内での暴動騒ぎ・・・。 外交手腕としては「汚さ全開」だが、相手にとっての警鐘として報道という手段 は効果満点で、破壊の裏に「似たりと笑っている人」の存在を鑑みれば、釈然と するものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 22:24
罵詈雑言は「自然災害」に勝てるか?
超大型らしい台風が沖縄からのルートを通るという異例の注意喚起を「気象庁」 が行ったらしいが、さて「罵詈雑言」を垂れ流す「かの国」は自然災害に耐えられ るか・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/25 21:59
ぜひとも挙行してもらいたい「韓流好きのおばさんたちのデモ」
「かの国」のトップの妄言が原因なのに、いつの間にか日本の「マスコミ」も 含めて、それらに対する「自制」が合言葉となって、なんたら「お互いに」 と訳の分からぬ論理が横行しているが、メディアであるなら双方の自制の前 に原因のありかを追求するのが、ジャーナリストとしての責任ではないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 14:45
世界を股にかけた「慰安」、冷笑・嘲笑が渦巻く
経済的窮地をどのように脱するか、そこに「他力本願」が蔓延っている国は、 自立する気概を見せることが出来るか、興味が尽きない・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/21 00:57
言動のチグハグさが迷惑千番、広がる顰蹙と嫌悪
竹島を勝手に不法占拠しながら、それだけでは不安でたまらない「小心者」集団は 何とかパフォーマンスで、ハッタリをかますがその舌の根も乾かぬうちに、なんとも な言動を繰り出すのだから、さながら自慢の「一人芝居」の自作自演でブレにぶれ るのだから、「こりゃ、ダメだ」と日本国民なら軽蔑ものだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 22:06
「平和の祭典」開会中に、「憲章」を尊守出来ない破廉恥な人々
国際大会のエチケットとして「スポーツに政治を持ち込まない」は暗黙の了解 事項だが、それらの基本的分別なき蛮行が行われて、地域での顰蹙が全世界 へと広がって、その上地域紛争の問題も知れ渡って、より世界の目が「破廉恥 集団」を再認識してしまう「残念さ」は、哀れなほどお笑い草・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 01:00
偏狭なナショナリズムを煽る「かの国」マスコミに追随する日本のマスコミの醜さ
五輪が始まり、熱戦に棹差す「言いがかり的抗議」を繰り広げられると観戦の 楽しみを奪われた気になって来る。 その言いがかり的抗議をするのが「かの国」なのだから、うんざりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 00:34
行過ぎた「人権」と落ちこぼれる「人権」の差は・・・。
迫害を受けたとか、差別されたとか「人権」を被害者側から捉えれば、 許しがたい「侵害」となりうるが、それは「生きている人」というくくりが 厳然としてあり、「死して人権侵害」されても、そは有効な対抗手段と なりえず、「生きているからこその人権」は利権に通うずか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 00:12
滋賀県大津は、精神を侵食されまくった地域か・・・。
保身のための隠避体質が、とんと裏目に出て「刑事事件」的側面が露わに なってきている「大津中学生自殺問題」は、大津の教育の歪みも暴きだして いるようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 12:08
「草の根運動」は、どちらか・・・。
生活保護の不正も大々的に取上げられて、その運用の不可解さが浮き彫りに なり、「働いたら負け」の気運が日本を覆えば、沈没へのカウントダウン・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 16:35
言うだけなら、どうとでも言える。
尖閣の問題も、足元まで浸水してきた政権は「人気取り」に躍起となって、 将来的方向性を持たずじまいでも、とりあえずは言ってみる態度が見え見え だと「見透かされる」のではないかと、他人事ながら心配してしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 16:09
国民は利用するためにあるを、立証する「茶番採決」
増税論議の「時期尚早」は簡単にどこかに飛んで行き、「小心者」は自分の 保身に躍起となれば、パフォーマンスにも力が入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 22:50
ああ言えばの無限ループは、いつまで続く
聞こえはいい「抗議集団」の目的が「金銭」になく、名誉にあるとすれば 「活動資金」が枯渇してしまえば活動停止になるのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 18:48
統率・統治能力のなさが、完璧に国民経済を壊す政権与党
増税を懸命にやり抜くという「政権与党」の一点突破なら、それで統一すれば いいものを、個人党の烏合の衆は「テンデンバラバラ」に発言するから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 23:40
「なりすまし」が容易な日本、工作活動も容易か・・・。
他人に「成りすまし」て、極普通に暮らしながら「犯罪者」がすぐそこにいる状態 には、日本の「スパイ天国」ぶりが鮮明になり、意図して行動する人々にとって 何をするにも「容易」と認識されて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 22:54
納税義務の「モラル・ハザート」を率先するテレビ・メディアの「身内意識」
芸人の生活保護受給問題で、批判派と擁護派にくっきり分かれて、いつの間にか そこにメディアが「ずれた論調」を差し挟むから「不正受給」がいつしか、「罪に問わ れない」みたいな空気を醸して、「モラル」としての矜持の義務意識を蔑ろにして、 一体メディアは、国をどこに向かわせる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 23:08
テレビ・メディアにも一端の責務がありそうな「なまぽ問題」
テレビ・メディアをはじめ「マスコミ」で生きるタレントという職業柄、「村の形成」 からはじかれると「禄を食む手段」がないのか、どこか歪んだ擁護を繰り広げ るのを見せ付けられると、問題の一端を作り出したのは、テレビ・メディアでは と、思えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 00:16
笑うに笑えない「お笑い芸人」の悪知恵
「笑いを誘う人」が「笑われる事態」は、それこそ本末転倒で、その笑いも嘲笑 冷笑の類いとなれば、もう「芸のない芸人」のそれで、これまでコツコツ培って きた「芸人達」にとって、それこそみっともない存在で、自浄作用を発揮しなけ れば、確実に「お笑いに醒めた目の観衆」となって・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 22:02
行政の尻拭い、国民の義務か?
これまでも相当にいい加減な行政として「厚労省」は叩かれてきたが、そこが なんともな「年金穴埋め」に躍起となり、出てきた政策が「悪質加入」云々の 厳罰化だとかだが、ちょっと待って欲しい「身内のへの粛清」をしてからにしな いと「農林省」の通達みたいに「三日で訂正」になりゃしないか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 17:57
他には「強弁」、自は「岩を島にする詭弁」
国際機関の「大陸棚」の認定に、早速「噛み付いてきた中共中国」の言い草が 「岩」だとかだが、自分達も「島」と分かっているが、本当の「岩」を領土として 見なして「横取り岩」には、知らぬともでもほざくのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 23:33
「宵越しの金」を持たないと豪語する浪費家に「投信」する人々
「宵越しの金云々」とは、勿論昔の江戸っ子が、「もともとない金」を昨夜の 内に使ったことにして「見得のため」の方便であり、こんな粋がった「嘘」なら 微笑ましいとなるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 00:25
「スタンドプレー」でも格段の差は矜持の違いか・・・。
領土問題が渦巻く地域での「民間地権者」から地方行政がその地を買い取る という「国土」としての「決断」にはたとえ「スタンドプレー」と揶揄されようが、 快挙と呼べる言動ではないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 17:23
「職務怠慢」に、自動集金システムで「労働貴族」安泰・・・
組合活動の資金源といえば、勿論組合員による組合費の徴収金がそれに 当たるが、それが現在のように「天引き」になったために、幹部にとっては 「打ち出の小槌」宜しく、本来の職務よりは組合活動に熱心でいられる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 21:21
「反戦」が象徴する「偏向」気味の論調の恐ろしさ
オレオレ詐欺にしても、真に迫った演技で「騙される」。 騙しの手口にはいろいろあれど、後でそれと知れば「腹も立つ」のだが、 それでも「騙し」一向に減らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 18:49
脳内妄想なら、白馬の使者だったのに・・・、誰にも評価されないって
外交におけるセオリーも、委細構わず「挙行」してみたら、すっきりと 利用されただけ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 22:56
どこまでも「構ってちゃん」では誰でも辟易だし、手が出ては「ダメポ」
近隣に迷惑な人がいれば、それはそれは暗雲がいつも垂れ下がっている ような気持ちであり、神経的にも「存在を無視」したいものである。 ところが、「構ってちゃん」は脳内妄想が偏りすぎているから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 19:33
かけた情けは忘れても、受けた恩は忘れない
日本人の美徳の一つとして「恩着せがましい」態度は取らないというものが あるが、その精神も劣化し過ぎた人々によって、塗り替えられてしまうかも・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 17:15
行政サービスに生産性なし、だが組合が存在し「御託を並べる」異常
官民格差が広がり、大不況の民間は目減りする給与から消費が伸びずに いるが、公務員という「親方日の丸」には、それらのカゲが忍び寄らず、そして またお手盛りの「手当て」という充実した福利も存在して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 00:30
モラルの崩壊した政党の人々は、何でもあり
財政が厳しい折、増税を国民に願い出ながら、自分達はせっせせっせと、 「小金集めに」に懸命で、その上「脱税」までもしていたら、「そりゃないよ」 の国民の嘆きも出てくる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 16:21
拠り所はいつも「祖国」なのに、選挙権は無視する二枚舌
あくまでもパフォーマンスとしての「ナショナリズム」を表向き発揮しながら、 いざ権利が与えられても、それには見向きもせず「反日」にのみ熱を上げる となると、果たしてその「ナショナリズム」は生きるための方便? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/14 14:23
最強?、最狂の間違いか、人材の枯渇政権
政権が国民からそっぽを向かれている状況に、小幅な内閣改造など誰も 期待もしていないのに、流石は「民主党脳」は自画自賛に勤しむ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 21:08
「嘘」を強硬に主張すれど、その滑稽さと面の皮には呆れと哀れも伴い・・・。
またぞろゾンビの如く、喚きちらして「売春」がいたいけな少女の犠牲とか 現代の「売春婦輸出」には目をつむり、戦時中だけ「慰安婦」の存在が、 哀憫の対象と、時空を超えた絵空事は戦争突入でも続けるのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 22:49
「火付盗賊改方」という特別な部署も必要かも・・・。
「靖国神社」が放火されたらしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 23:57
少子化対策に障壁になりそうな「孤軍奮闘」
人間のエゴはあらゆるところに顔を出して、他人から見れば「眉をひそめた くなる」ものでも、その人にすれば「意義深い」のならば、本人以外は理解 出来なくとも・・・、ただその事象が「問題の障壁」ともなれば・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 23:29
最後のセーフティーネット、「相互扶助精神」は負担で見直される?
度々不正が発覚する「生活保護制度」だが、不況と震災で利用者が急増 とかだが、厳正な運用わ実施して、なおかつ「相互扶助」をしなければ ならないのであれば、それは日本国民の「相互扶助」なのだから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/06 23:06
「広告宣伝」の信頼性裏づけと連座制が消費者を守る。
通販商品によって「健康被害」を受けた時、その通販企業は「宣伝広告」として 相当の料金によって「テレビ広告」をしていたとなると、一連の「消費者被害」に ある意味加担していた・・・。勿論ギャラを貰うタレント同様に「連座制」を・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 19:16
ノルマで増える「幽霊」とか、どんなオカルト?。
嘘ばっかり・・・、こんな言葉がピッタリ来る政権も、いつまでもつのやら・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/22 23:00
「一度やりたかった」の者達の矜持のなさは国賊もの
「一度やらせてみてください」とかの政権交代時のへりくだりが、今では 「そんなこと言ってましたっけ?」となり、二枚舌を駆使して政権にしがみ 付いて醜態を晒して、ますます日本の沈降に励んで・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/17 23:56
批判に即反論でなく、身を改めてからにしろ
批判には過剰反応をするが、時に「自分より上」の存在に対しては「だんまり」 を決め込む「事大主義」は、傍から見ていると「滑稽な存在」と映るものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 22:26
「内外で揺れる」日本の政治の混迷度合いは、思いの欠落
環太平洋うんたらの「自由貿易」とかの交渉のテーブルにつくかどうかで議論 が伯仲しながら、予めの意思の「演出」とも取れる議論も、簡単に口する「国際 公約」同様、あっさりと会議で参加を表明しそうな「政治主導」の面々に政権交 代の悪夢は続く・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 00:46
「不適切」でなく、モロ背信行為
「領土問題」について、著しい「偏狭のナショナリズム」を駆使して、あの手 この手を使う「かの国」に組する日本の団体が、これまた「公金で禄を食む」 集団というのには、納税者たる「国民」は唖然とさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/29 12:43
立脚点の齟齬は「哀れさを」そそる・・・。
日本のマスコミも「自主的立脚点」はあやふやで、責任のなさから「どこそこを 見習え」とかの丸投げで自国への提言も出来ぬヘタレ振りだが、一方「かの国」 のマスコミときたら、「偏狭過ぎるナジョナリズム」に恥ずべくもなく、その論は 「幻想」と「自己批判無し」の押し付けしかない。 そんなところの「リーダー」も、これまた大変だなぁと・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/25 22:43
「タカリ」に屈する「国民の生活が第一」政党
未曾有の大震災を被り、瀕死の状態へと追い込まれている「国内」の惨状 には「増税で応え」、デフォルト寸前の「仮想敵国扱い」の「迷惑すぎるかの国」 には、「タカリ」的融通をしてしまう「国民の生活が第一」政党は、流石に・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 17:16
同じ奏者でも、これでは「音」以外で聞くのを「勘弁して」だろう
女性楽器奏者という「演奏以外」のビジュアルである程度認知され、人気に なるものだが、ただその言動が「痛い」ととんだ顰蹙者として認知されてしま うと、果たしてその後、聞いて貰えると思う?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 22:44
報道は幻想を振りまくのでなく、「負の役割」を全うせよ
報道の責務には、おかしな発想とか「国民の安寧」に危機が迫れば、 警告・啓蒙をかねた論調を駆使しなければ、その社会的立脚点が 危うくなるし、その存在自体も「無用の長物」と化す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 22:02
「経済不安」で擦り寄ってくる・・・。
誇大妄想を口にしても、経済のそれが「危うく」なれば、そんなこといって ましたか?と、擦り寄ってくるのが予想出来ると、矜持はいう言葉は ない・・・、いや「存在しない」もっとも恥もないのだから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 16:54
下半身騒動・・・、かの国特有の原始的文化及び産業か
下半身に特化した「かの国」の犯罪と産業には、あの戦争時と同じ「構図」 が保たれ、搾取の構造はどこにも蔓延って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 22:09
これぞ「姦流」の本流・・・、下半身犯罪と廃棄物海洋投棄
「かの国」の歌が日本で流行っているらしい記事を読んでも、何らかの独自の 特色があるかといえば、それらはすべて西洋のそれでその国固有のオリジナ ルは姿かたちもない、何々流とかが好きだが、実際は下半身に特化した「姦流」 こそ、独自のネーミングにピッタリきそうだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/08 22:03
「勤労意欲」という日本の美徳は、歪んだ主張で堕落の一途
「国民の相互扶助」制度としての「生活保護」の適用金額が膨れ上がって 財政を圧迫する現在、その怪しい実体に切り込まない、そしてそれを問題 としてマスコミが取り上げない現状は、有効な税金の使い方からずれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 22:47
「ヨイショ記事」が見せるいい繕いの破綻、そして盛り上がる「メディア批判デモ」
その昔、世界を巻き込む一大ムーブメントとなったライブ・イベントがあった。 その地の名称から名づけられた「ウッドストック」は音楽の祭典としてのみならず、 その行動様式・生き方が当時の若者に与える影響は大きかった・・・。 ただしそこに今日席巻されている「カラオケ大会」みたいな演奏無しとかの自称 「ライブ・パフォーマンス」が繰り広げられていたら、そこに感動やらはあるのだ ろうか・・・、ライブ演奏のスリリングさや演奏者の真剣みが客に伝わり、一体と なって以後の「ムーブメント」となりえるか・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 11:40
近頃の流行は「ぱくり」ものだけなのか・・・。
このところの流行というのは、すべてにおいて「パクリ」という手っ取り早い ものが主流なのか、知恵を絞るとかの労力は「無駄」とされて、その創造性 の貴重性を尊ばない風潮は「変形する日本」になって行きそうで・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 17:35
秩序破壊目的「デモ」と、「メディア批判デモ」の埋まらない溝・・・。
原発事故自体の終息も覚束無い時期に、「脱原発」とかでのデモを挙行して しまう人々に対して、それよりは・・・、と口でも挟もうものなら「鉄拳」が飛んで 来る火病を患ったかの「デモ」の様子を映像で見てしまうと、そして・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 11:41
高支持率と相反する「素人」と変わらぬ高額受給者群
日本のマスコミによれば、成立し何もしなくとも支持率が高率になるのにも、 違和感が「望み薄の期待感」としてしまうのに不信感が拭えないし、まして 個々の人物の過去や言動を知れば、とても支持出来る政党内政権では ない気がするが・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 11:44
「不都合な真実」に目を瞑る前代未聞の「テレビ・メディアデモ」
報道を伝えるべき「報道機関」が、偏向報道・印象操作そして「偏りすぎた 捏造まがいの動員数」等、明らかにおかしな工作を延々続けた結果、日本 国民の視聴者の怒りをかって、前代未聞の大規模デモに発展してしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 21:03
現政権と酷似、テレビ・メディア批判を「タブー」にしたい人々
「嫌なら、見なきゃいい」とかぬかしてすまし顔の「テレビ・タレント」の発言 を聞けば、「ああ、世も末だ」、誰に生かされている「その生命」と不憫に なって来る。不遜な態度は「お客様は神様です」のいにしえからは、随分 タガが外れて、「世迷言」が通用する日本になったようである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 23:56
「人間的モラル」さへ崩壊している「ウジ」と揶揄される放送機関
流石にマスコミの一角への「国民の不満」の散歩デモでも、そこはありもしない 「イメージ」の損傷を危惧すれば、やたらと「擁護やら論点ずらし」を息の掛かった 「やから」を使って、批判相手のイメージの印象操作に懸命で、またきっかけを作 った者へは、「護送船団」の力を見せ付けて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 22:16
「友好」のありかは、先人の「自己犠牲」
大震災の被害に対して、各国からの支援の多さに、「名も知れぬ先人達の 各国への貢献」抜きには語れないものだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 13:36
混迷の政治の中で粛々と危険極まる法案が・・・。
「ノルウェー」の惨劇の原因が「多文化共生」とかのもっともらしい語句と 裏腹に、民族的・宗教的軋轢を生んで出現したものとすると、日本では 相容れない主義・主張となりそうたが、一部の人々にとって聞こえの言い 言葉の裏で「日本人逆差別」を推進出来る法案などが静々と・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 00:36
不遜なテレビ・メディア他国からは喜ばれ、自国民からは「嫌われる」
テレビ・メディアの不遜な態度が「批判」を浴びている。 公共の電波を使い、垂れ流される「情報」に偏向的な「嗜好」を盛り込んで、 一部の人から大多数の人へと「嫌悪感」が広がり、へたすれば「クライアント」 がその国民の怒りの火の粉を被りたくないとばかり、すたこささっさと「逃げ出 せば」、一体どこから収益を上げる?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/01 22:17
「怖い」を通り越して、呆れ返ってしまうマスコミ、上を行くかの国
「政権与党」の体質も相当に「怖い」ものがあるが、それ以上に「怖い」のは 言わずと知れた「マスコミ」の体質、そしてそれらを凌駕するのがかの国の 「火病」を患う民族性と、煽るマスコミと、「怖いですねぇ」心底アホらしくて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 22:55
「民主党」って、怖い!
未曾有の災害のための補正予算の規模が、誰の目にも不足している のを分かっていても、なんら増額に動かずその上「居座りに全神経」を 注いで、何もしないと批判を受けても「進捗」していると嘯く・・・。 なんとも「怖い」国民の生活が第一である・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/21 18:11
言うは易し、行うは難し
今更ながらの「詐欺政党」の人々は、「自分には甘く、他人には厳しく」は 徹底していて、無責任なくせに他人には「責任を負わせる」と、口あんぐりな 行動様式には、これが「政権与党かよ」と・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 22:51
政界の「ぬらりひょん」仲間までも使い捨て
醜いまでの「すがりつき」を体言してしまうと、流石に妖怪「ぬらりひょん」の 性格の悪さと対を成すと、何しろ「国会を審議」を進めずに悪戯に日々を 消化して、それで「復旧・復興」を口にするのだから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 21:35
どこまでも歴史は「ファンタジィー」存在は「コメディー」な「痛い人々」
歴史に「ファンタジィー」を持ち込めば、どんな国でも「先進国」となり得て、 文明も何も「脳内変換」の具合によっては、焼け野原も花畑へと「幻影」 が実写化出来るのだろう・・・。だけど「痛いなぁ・・・」それって・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 00:27
「変態」と揶揄される報道機関、国家公務員懲らしめる
スポーツの中でも「過酷」なものに属するだろう「ボクシング」の審判員、 中立・公平を求められるレフェリーだが、日本のそれもご多望にもれず 薄給のそれでなかなかこの職業だけで「禄を食めない」状況だから、 大体が「アルバイト」としてのそれだが、そこに「イチャモン」をつける 「変態」と揶揄される報道機関が、「正義面」して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 19:17
「自画自賛」の政権、国民のアレルギー増大に寄与・・・。
いつもながら「不満足な出来」でも、簡単に自分達で「及第点」をあげてしまい、 なんともな国民のため息を無視して、更なる「顰蹙」を増大させていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 23:50
「私達の望むものは・・・」は言葉あそびではない
詭弁を弄して延命を図り、今以上の混乱と低迷を日本にもたらす政権 を「一度やらせてみてください」に騙されて、国民は「後悔の念」を抱いたまま 寡黙な人へと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 23:05
行政の仕事、国民の安寧のための組織のはず・・・。
外国に行けば、揉み手で「情報公開」とかぬかし、なんともな数値を今頃 になって出してきて、それらがすべて「悲惨な数値」なのは、もう「国民の 安寧」は無視が、この政権の「肝」なのだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 22:36
錯綜する「情報」、結局解決は外圧
ここに来て、やたらめったら「詳細な情報」が流され始めたが、それらの ものがすべて、東京電力福島第一原子力発電所の「突発的事故」の、 これまで「憶測」で語られたものが、大概その通りであったを実証して、 「隠避体質」の政権与党は、辻褄あわせに躍起となり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 18:22
基本は「三ざる」の際立ったひねた精神
見ざる、聞かざる、言わざると、処世術として「教訓」となることも、日本の 政権与党には、それらの謙譲的思考法はなく、それよりは凄いことに・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 22:48
天災と人災、人災なら「犯罪捜査」
東京電力福島第一原子力発電所での「制御」での問題では、次々最初から 疑われた「炉心溶融」が今になって起こっていたと認め、そしていかにも二ヶ月 たって分かったかの「発表」をしているが、果たして「天災か人災か」、そして 人災なら「犯罪捜査」が当然となり、知りえた情報を「隠避」していたとなれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 00:26
焦りが急がせるのか「人権擁護法案」
何度も提出され、そして何度も「廃案」になりながら、その都度「ゾンビ法案」 として蘇っては、良識のある人なら「日本人差別法案」といった偏った思惑を 読み取るが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/12 18:23
民間外交こそ「真の友好」の形になるのは・・・。
未曾有の大災害を受けた日本に対して、尋常ならざる関心をもって「桁違いの 義援金」を募ってくれた国に対して、いくら独立国として認められていなくとも、 受けた恩に対する「感謝」を民間の有志が行って・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 22:56
「ユッケ」食中毒、生食用牛肉はほとんど流通せずの「怪」は・・・。
「焼肉屋」で「生肉を食べて食中毒死」ということに「肉自体を火を通さないで 食べない人」にとって、「焼肉屋」に生肉料理があるのは、違和感が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 21:27
強弁する「不手際」、実際は「人災」への前触れ
「他人」を責めるのには長けていても、いざその批判が自分に向かえば、 「詭弁、妄言」を駆使して、その場逃れに終始して、後で顰蹙を買うパターン が延々続いて、完璧に現政権を見放した「雰囲気」が日本に漂っているが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 20:58
「友好」の名の下に言葉通りの国と、陰険な火事場泥棒国
「友好」という地域間の「間柄」の諍いを繕う便利な言葉を、それこそ文字通りの 「親善」を旨として「大災害」に見舞われた国を揺れいる民族もあれば、言葉と 裏腹な「火事場泥棒」と資質が似通った民族もあって、比較するとどこまでも その「民度」の違いには、唖然とさせられる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 00:15
「ああ哀れ日本国民」税金の「海外バラマキ」を重視する国会議員
「日本国最大の国難」であるはずの大震災からの「復旧・復興」には相当の 膨大な「費用」が掛かるだろう。 その時「税金の配分」に「イチャモン」をつける国会議員もいて、「絆」とかの 「みんなでがんばろう日本」のキャッチフレーズは「国民の生活が第一」の同 一の「幻想を夢見させる」まやかしか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 19:18
血の通わぬ「政権与党」、平時・非常時関係なく必要なし
大震災から一ヶ月が過ぎ、いまだ安否不明者も多数いる状況で、現場では 懸命に捜索活動を続行する者たちがいて、頭の下がる思いだがそれと相反 する政権与党の言動には憤慨するものばかり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 12:01
なんらも変わらぬ姿勢は、ある意味「ご立派」な妄言国と妄想人
その気もないのに「友好」を全面に出したはいいが、結局相も変らぬ「たかり」 へと「平常言動」に落ち着く呆れた近寄り難い隣国に、そこを「ヨイショ」する醜 い日本のマスコミもあり、示される言動の違いに誰もが違和感を持って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 12:03
モラル崩壊の典型「現政権与党」「テレビ・マスメディア」
震災以降、政権与党の議員の体たらくが次々明らかになり、目を覆いた くなる「税金泥棒」ぶりを発揮しているが、それを追求するテレビメディア が皆無となれば、それこそ「やりたい放題」の国民の生活二の次・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 21:27
「喉もと過ぎれば・・・」を実証する「かの国」
世の中には、自分が嫌われているを自覚出来ずにいる人がいるものだ。 そういう人に限って偽善の「行為」の認識もなく、「寄付」は「見返りがある もの」と錯覚してしまう・・・。だから人は口に出さなくとも、心底そういう人を 「嫌らうものである」を理解出来ないのは、とっても哀れ、そんな民族も存在し・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 20:58
直ちに「格好から入り」手遅れでも、精一杯やったを言い出すのか政権与党
「直ちに」の枕言葉が付くと、発言する人物の「姑息な保身」が滲んでいるよ うで、「うんざりさせられる」、これを連発してきた人物は「国民の生活」よりは 「政党の保身」が心情なのかもしれない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/31 17:13
「公僕」がすること・・・、劣化したまま「他人のせい」政権
甚大な被害が広がる日本に、援助する国々の「好意」がほっと和ませる 報道のある中で、国内の「善意」も広がっている・・・。 しかるに「劣化一途」の政権と、支持母体は何をしている?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 00:44
事象が語る「日本人の本音」とかの国
混乱の極致のその間隙を付いて「密航を企てる」という報道には、やはり そういった「思考」が存在し、そして対外的態度と本音の違いが鮮明で・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 00:35
人気商売の「あざとさ」と一般常識
大震災の悲惨さに誰もが「心痛める」そして、それに対して「私にできること」 を誰もが模索する。 しかしそこに「あざとさ」だけが目立つ「募金」やら「完璧な偽善」も存在してし まい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 18:29
不見識な者に称えられても「迷惑」
芯のない者は「ブレまくる」は古くからの「定説」であって、昔は「日和見」と 非難され、信頼を失う「原因」の第一だったろう・・・。 しかし現在は、「口が軽くともリーダー」を続けられる異常な日常が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 17:02
「ズレまくる現政権」、国民の意識と乖離しすぎ
「私に出来ること」と日本全国が「東日本大震災」の大惨事に注目し、そして 我がことのように自己規制やらを行っている時期に、政権与党の「ズレた感覚」 は、あまりにも感情が乖離しているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 11:29
「政権内クレーマー」、私企業にあしらわれる
凄く影が薄くなった人物が、クレーマーの常套句「俺を誰だと思っているんだ」 を叫んだようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/15 00:47
「政治主導」という朝令暮改
我らがリーダーは、会見を開くたびに「精神論」のみに終始し、頼りないのも 甚だしいが、「政治主導」を履き違えているのか、救助活動のロードマップは 完璧に無視して、無茶な「政治主導」を部下に強いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 12:21
この期に及んでも、「国民が人質」か
刻々と悲惨な状況が明らかになり、「言葉を失う光景」には映像を見ている だけで「涙が出そうになる」あの下で国民が苦しんでいる・・・。 だが、政権与党はそれを思いやれないようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 17:33
災害に対する危機観、現政権の「予備費流用」が響くか?
空恐ろしい大震災が発生した。 住んでいるところは「停電」か「瓦」が落ちたくらいだが・・・。 震源地に近い場所の人々の「被害」は尋常ではないだろう・・・。 突発的災害に対する政権の意識は、さて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/11 20:18
大局を夢想出来ぬ「小粒すぎる国会議員」は、いらない。
連日の失態が、政権与党の「ありのままの姿」なのだろう。 そして「目先」の問題だけに神経を使う「小粒」な政策が迷走していたら、 後には「屍累々」の不毛な理想のみが残る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/10 22:46
「問題解決能力」皆無だが、それを作り出すのに長ける政権与党
「泥縄式」なやり方が、そこでまた問題を膨らませてしまう。 まさにそんな方法論が政権与党の「年金の処理」に現れていた・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 22:30
「献金」目的は・・・、利益誘導
政治資金規正法違反で閣僚辞任するらしい人物、「公民権停止」を阻止する には「議員辞職」が「ケジメ」ではないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 23:39
前代未聞「公民権停止」される閣僚・・・。
国会中継も見ているものだ。 四人の閣僚が、なんともな「献金」にそして、完璧な「違法献金」を受ける 者が判明して、いくら「報道の自由」があるマスコミも「国民に伝える」を 無視することも出来ない?。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 17:59
「広告宣伝」の効果と、捏造される文化
一部の特異な人々は、「妄想」と「幻想」と「現実」がごっちゃになっていても 殊更神経を病むことなく、信じ込もうとする「自己暗示」に神経を傾注して いつしか「恥」のない「文化」という、恥ずべき行為が正当化される・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/27 16:54
当然な対応、「汚染国」からの救助隊拒否
大変な「災害」に対して、どこの国でも「援助隊」を派遣するものだが、 それでも「汚染国」からの派遣申し出は「当然拒否して当たり前」であり、 ましてその危険度を知らせぬ「マスコミ」の姿勢も・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 23:59
超迷惑な「汚染国」からの訪問者
近づく記念日について、超迷惑な隣国の「超然的汚染」された土地の者達が 何のためらいもなく「抗議」のためにやって来るという・・・。 相当に「消毒」を施して、そして「伝染」の危惧のため「誓約書」でも取ってくれ ないと、おいそれと「訪問」されても・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 23:52
「お先真っ暗」修正でなく廃止が当然な「子供手当て」
いい加減「旗を降ろす」決断は出来ないものか・・・。 どの道、この稚拙な法案自体「欠陥だらけ」は、施行前から分かりきっていた もの・・・。修正でなく廃止が妥当な政策事案なのは自明・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/17 00:14
菅ペか菅ニングか、絵空事の政ごと
混迷を深める現政権の「内輪もめ」が、おおっぴらになって「そんなことしてい る場合か」とばかりに、マスコミは「小沢なんてのほっといて」と変な論調を 振りかざしているのだが、「全部まとめて解党」して「信を問い直せ」とは言わ ないのだから・・・、ほとほと「腐りきった政党に、腐りきったマスコミ」と嘆かわ しい日本の現状・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 00:01
姑息で卑劣な「隠れ無所属」というカメレオン
その昔の「隠れキリスタン」の人々は、弾圧の厳しさに自分の主義主張を 隠さねばならなかったが、今の世では「議員にさえなれれば」という安易で 姑息な手段として無所属という隠れ蓑に包まって、詐欺政党として確立して 締まった政党を名乗るのを憚りながら、当選すればまたぞろとんでもない 政策にまい進するという「悪鬼」な人々も存在して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 00:33
生活保護という「税金の搾取」をする者は・・・。
クローズアップしている「税金で暮らす人々」の素行の悪さ、相互扶助の 名の下に「ぬくぬくと勤労意欲を殺ぐ」報道を見るに付け・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/13 00:32
「カラ騒ぎ」蓋を開けてみれば「商売上手」
ありもしないトレンドを作り出す涙ぐましい「宣伝」を醒めた目で見てみれば、 案の定の「印象操作」に勤しむ「手垢のついた古風な捏造」が透けて見え、 日本のメディアの体たらくが、哀しい現実を映し出して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 00:17
どの口で言う「国民への背信行為」
他人には厳しく、自分に甘い人はいても、他国に甘くて自国に厳しいという 国はあまりないようだが、政権交代後の日本は、その狂気のような「国民の 生活が第一」の詐欺的マニフェストそっちのけで、粛々と続けけるのは絶対 不幸の政策ばかりでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/11 00:27
「期待外れ」か「予想通り」か、政権交代
経済オンチを自覚すれば、それなりの人を引っ張りこんで手っ取り早い 財政を豊かにする方法「増税」へと布陣を固めて、「能無し」ぶりを全国に アピール・・・、側面支援のマスコミも「泥舟」からの批判を始めてみれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 09:56
国民を不幸にさせる政権、大増税のみの改造では・・・。
「国民の生活が第一」なのか、それとも自分達の生活のみかとなれば、 明らかな後者の選択をしている政権は、公約破棄して「目指すは、日本 沈没経済」か・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 23:59
迷惑顧みずは、どこにでも・・・。
日本なら「自粛」という語句があり、それなりに自己反省をして「自分を振り 返る」気概があってそれが「美徳」と尊ばれたものであるが・・・。 今は「迷惑な近隣の住人」と同じ臭いの政権誕生で・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 23:05
国民にとって悪夢「政権交代」だが、自画自賛する「能無しども」
口先だけの「能無し集団」と、国民に知らしめたのだけが、評価の対象に なった政権与党の「自画自賛」の体は、醜さ全開でどうにも「国民には悪夢」 の政権交代ではなかったか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 14:31
「捕鯨反対」は金稼ぎの道具
騒げば騒ぐほど「寄付金」が集まるから、大々的にマスコミに情報を垂れ流し、 「環境保護」の下、実力行使で「捕鯨」を阻止する。 が、環境保護という相容れない「二酸化炭素排出」は無視するその姿勢こそ、 似非な行為の証左、その上嫌がらせを得意というより、「カルト脳」には差別 意識も働くから、顰蹙ものの言動に止め処がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 21:29
師走名物「年越し派遣村」はないのか?
政権交代したとたん、「悲惨な現状」は回復してしまい、パフォーマンスに長けた 「弱者救済運動」は立ち消え、それほど「景気回復」したのか、はたまた単に「政 権後退」のための「ダシ」に使われたか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/04 00:21
どこまでも「顰蹙」、みっともない政権与党
政権を担当したはいいが、その器でないを露呈して相当に「顰蹙」を買い捲 っている政権政党が存在するだけで、憂鬱になる国民も多いのだが、次々 これまた「不敬」な言動が飛び出して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 00:06
「後ろを振り返る」矜持も、また「潔さ」
「支持率」がなくなっても「椅子」にしがみつき「漫然」とした口先だけで「混迷」 を極めるリーダーってのも「醜悪の極み」だが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 00:23
「抽象的誇り」では哀れ・・・。
過去に「誇り」を持ち生きていくのは至極当然なことだろう。 しかしてそれが「反体制」だとかであれば、体制側に赴けばおのずと、反体制 だけでは立ち行かないのは自明で、「誇り」よりは「反省」、それも「自己批判」 というもので「総括」しなければならないものだろうに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 23:45
緊迫感増す尖閣、しかして地元のマスコミは「軍靴の足音」だそう・・・。
流石に「尖閣漁船衝突ビデオ」の映像がネットに流れれば、「言いがかり国家」 も沈黙して、しかし着実に「計画」を実行して挑発へと変化していくあざとさを 見せ付け、東シナ海の緊張は高まりつつある・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 23:56
政権交代の唯一の実績、「失言」しても居座り続ける「厚顔無恥」
人は「時として不意に本音」を漏らしてしまう。そしてその言葉にその人の 性格が滲み、聞いている人は以後のその人のことを信用することはない。 大概それを「失言」というが、政治要職にあるものは「言葉」がすべてであり その発する「言葉」に全責任を持つのが、「議員の矜持」であるだろう・・・。 誰一人辞めてない政党とは、日本の心を持つものはいるのか?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 21:21
「左翼政権」の「言行不一致」は甚だしい国民への侮辱
「情報公開」が国民の利益に適うとかの「真っ当な主張」を野党時代は、「いい 格好しい」で国民を惑わし、政権を翳み取った政党は今まさに「言論統制」へと 舵を切り、国民への裏切り行為を堂々と恥じることもなく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 23:34
「花道」は終わった、さて「決断」出来るか・・・。
あらゆる犠牲を厭わず「開催のみに傾注」した会議も終わった・・・。 「会談」に望みを託した人も、相手の「格下扱い」にもめげず、「明確に伝えた」 らしいのだが、伝えたのが「主張」なのか「批判」なのか、「要請」なのか、伝書 鳩でもあるまいに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 22:20
「御用聞き内閣」日本の法律よりは、中共の「恫喝」に屈す
まるで大事件のような「内部告発」のビデオの投稿サイトへの投稿した公務員 に対する扱いは、警視庁の「国際テロリスト関連極秘書類漏洩」の重要性との 軽重からすれば、逆転しているようだし、そんなところが捜査となれば結論先送 りは、「嵐の過ぎるのを待つような心境」で、長引かせるのは目に見えて・・・。 また「違反行為」自体の「秘密・機密」性が「政権によって機密扱い」では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 22:35
「大計」を蔑ろでは、政治も経済も滅びる運命・・・。
「内部告発映像」を動画サイトに投稿した人が名乗り出て、異様な事件の 「捩れ」の様相が勢い際立って、「領海侵犯・公務執行妨害」の犯人を釈放 して、それを良しとしない「内部告発」型行政官は「逮捕」とかでは、いささか 中共への「配慮・譲歩」が過ぎるんではあるまいか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 23:25
五年後に「責任」を持つのか、曖昧模糊としたリーダー
リーダーたるもの「率先垂範」が当たり前だと思うが、何事か起こったときの 対処を見ていれば、その当たり前のことも履行出来ぬ心もとなさに国民が 不安を覚えるというのに、質問されて答える類いのものでもないが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 00:54
一歩前進かと思ったら、二歩後退していた「政権」
「コンクリートから人へ」の意味の曖昧なキャッチ・フレーズの「一歩前進」 かと思えば、完璧な「二歩以上の後退」とか、この政権の「芯のなさ」は、超絶 な「ブレ」方である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 00:15
「不適格」な政府、国民の生活蔑ろ
現政権や特アに特別な「配慮・譲歩」を気味の悪いほどの擁護でもって進める 日本のマスコミの「犯人探し」一辺倒の報道と、政権の「犯人」捜し以前に、領海 侵犯し公然と「衝突してきた公務執行妨害」の犯人船長の「起訴」を敢然と言い 募る気配がないのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 00:07
「柳腰外交」とは、国内情報規制強化か?
「真贋そっちのけ」で、流失ビデオの「出所」に対する重大な関心にしか 政権与党はないようで、さて「今後の対応」はやはり「柳腰」というより 「暖簾にうでとおし」の様相では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 11:55
都合の良い死因「自殺」
「練炭自殺」なる自殺法も、その使い方によっては「他殺」の偽装に使える のを解明させるかの「サギ女」の報があったばっかりで、ジャーナリストと 評する元警察官が「練炭自殺」とか・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 00:23
「友好」の怪しさを理解している若年層
「友好」という怪しい言葉に踊らされて「裏表」のありありな民族と親睦を図る 意図には、それなりに「美味しい思い」を受ける人にとっては素晴らしい言葉 となりそうだが、それ以外の人にとって「友好」に対する気持ちは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/01 22:20
現実逃避で、過去には謝罪という「バラマキ」
「国民の生活が第一」とかいう標語が、断然似合わぬ政権与党が「過去」 には、やたら拘るが「現実」は逃避しているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 00:25
ああ勘違いな議員にも「ブーメラン」健忘症政権
「事業仕分け」が目玉だったのは、そこから財源を捻出するためだった はずだが、流石は「ブレる政権」の真骨頂で、「制度を変える」とかの言動 へと変化して、改革とかも「念仏」と化しているようである。 そして何よりな「ブーメラン」という政権与党の「特徴」は隅々まで行き届い ていて頭から尻尾まで「健忘症」かいな・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 19:15
どこまでも「過去の延長線上」、恥なき政権与党
衆議院補選で、またまた敗北した政権与党だが、どこまでも「政治とカネ」 の問題が尾を引いてとかの理解では、なんら「学ばぬ」旧態然とした「思考法」 では、国民に笑われる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 01:13
「ダブルスコア」が世論の目安か・・・。
「赤い大地」とも揶揄される北の地だが、流石に今回の補選は、「北教組」の 選挙違反による「民主党議員の辞職」のものだから、ここは世論としてダブル スコア位の差がなければ、危機感意識のない「やはりの地」と・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 00:12
国益に適う「反日デモ?」
南朝鮮の「売春婦」問題は現在進行形であり、過去の「悲惨であった とかの詭弁」が「慰安婦」とかの言葉のみで、「強制」とか伝聞のみが 一人歩き、そしてそんなものに共感する「日本の国会議員」の滑稽さが 日本の「税金」が食い扶持では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 00:15
すべてのものが「先送り」で元気になるのは・・・。
決断は出来ぬが、情報統制は出来るとでも思っているのか、何事も 「先送り」しか、あるいは「配慮・譲歩」と、さながら民主党の「標語」は 反意語と読み解けるものばかりで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 00:13
「沈没」するほど後退していく「政権与党の主張」
「政治主導」とかの言葉と裏腹な「官僚頼み」の答弁に終始しながら「国会 法改正案」を断念するとかの「お笑い」に、以下の変化は的を射て・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 00:20
「政権担当能力」のなさを露呈させる「他人のせい」
懐かしい「アジヒラ」みたいな「幻想の文章」を今更ながら読み返すと、 その「根拠なき言い回し」は、すべてにおいて「他人のせい」にして 済ませる「依存型政治」だった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 00:33
「配慮に譲歩」その上の「言葉の軽さ」が国を危うくする
今の世の中、情報戦に勝利した方がすべての面において交渉を有利に 進められる。 そういった面からすれば、今回の騒動も「政権政党」の毅然とした態度の なさが「情報戦」も敗れ去り、「いいようにめった打ち」状態・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 00:03
昔の自分を否定して、健忘症否痴呆症か・・・。
その昔の「参加した運動」も「デモ」だったはずだが、勢い自分が権力の座に とどまると、その「国民の権利」も否定してしまうとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 21:44
ピントのずれた「政権与党閣僚」これでは日本経済沈没・・・。
商売でも相手の思惑をそれとなく読み取り、「落としどころ」を探りながら、 異をはさまず成立させるのに懸命になる。 しかし「利のない」ものに対しての厳しさも伴わないと「経済」とはいえず、 単に「物流の移動」になってしまい、どだいの「経済発展」は伴わないの は自明であるが、政治家には相当にそれが欠けているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 20:21
政権同様の「弱腰」、「国民の知る権利」を蔑ろにする日本のマス・メディア
遠い中国の「ど田舎」の「時間給」で「日系の店舗」で暴れまわるものを 「反日デモ」と評して熱心に伝える日本のマス・メディアは、そもそもの 原因には「及び腰」らしいが、さて「国民の知る権利」を阻害するものが 日本云々では、誰でも「片腹痛い」と不審の眼差しが向けられ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 20:24
「シナ」に科を作る「柳腰外交」
「科を作る」という媚を売る女性のしなやかな佇まいについて「柳腰」という 例えたものだが、そんな「不可思議」な女性の「行動様式」に非常に関心が おありの「官房長官」は、自ら達をそれに例えたいらしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 00:18
「オメデタイ政権」、中共中国の金蔓化を推進・・・。
収監されていた化学兵器処理事業の見積もりをしていた「フジタ」の一人が めでたくも解放されたという報道がなされ、そこに何らかの「働きかけ」が あったかの報道には、「金蔓確認」が取れた中共中国の「落としどころ」が 垣間見え・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 22:28
一党独裁を崩壊させるか「ノーベル平和賞」
日本ではノーベル賞を受賞すれば、ここぞとばかり報道が充満するが、 お国によっては相当に違いがあるようで、なんと報道もなしで「不満を 爆発」させる「平和」を望まぬ民族も、いや独裁政治の国も近くにあり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 15:04
国益毀損の元凶「職責怠慢」公務員
公務員組合という「税金を食む」人々は、納税者に対する「畏怖」はさらさら なく、モロ「権利」ばかりが強調され、行政サービスという義務に対する誠実 さはかけらもないらしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 22:23
どこに行った?「政治主導」
国会中継が面白い。 「神編集」と揶揄されるテレビ・メティアのなんと言うことでしょうな印象操作も、 全編を見られる「衆院テレビ」とかを見ていると、全く違った印象で、マスコミの 姑息な擁護の姿が醜く映る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 23:09
慎重に、相手に配慮、常套句に唖然
内外に「てんやわんや」の様相を呈している政権政党は、いつもの「くせ」 で「他人のせい」にも出来ぬ「イライラ」を、さてどう解消していくのだろう。 そして「なんらの金融対策」をしない政権は、再びの「円高」にも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 23:13
栄養価の無くなった「残り滓」に、期待は・・・。
ひところ話題になった「ルーピー」も、党首交代で久しくなったが「なずけ親」 はきっちり「その命名したもの」を使って「賞」を出しているようである。 そしてこの「ルーピー」が率いた政党は、相も変わらず「ルーピー」が大量在 庫されているようで、その一端が批判の的になって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 11:43
「情報公開」という詭弁がどこかに消し飛んだ「へたれ政権」
中共中国の「尖閣諸島」の問題が、図らずも耳に聞こえのいい「情報公開」 の詭弁を晒してくれて、隠避にまい進する「ヘタレ政権」は、統治能力のなさ を国民に露呈して、その上「恥の上塗り」に躍起では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 10:30
最小不幸世界と最大不幸日本国民
「開かれた内閣」に「情報公開」とか、国民にとって一見国民を意識した言葉 の羅列に末に「国民の生活が第一」とかの「幻惑」「幻想」を抱かせて、それと かけ離れた政策にその上の言動には、海外バラマキの「最小不幸社会」と相 反する国民にとって「最大不幸内閣」は、迷走をこれからも沈没まで続けて いくのだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/26 18:44
国民にはめっぽう厳しく、一歩外に向けば「恐ろしく譲歩する優しき政権」
「国民の生活が第一」とかぬかしながら、その国民とは「日本国民」なのか 疑問が浮かんでくる現政権与党は、いよいよ「恫喝外交」には「譲歩」で対応 があからさまになり、今後はそれこそ「国民に厳しく、外国に甘い」、身内の 「不甲斐無さ」を、これでもかと見せ付けてくれるのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 18:19
アジア諸国を落胆させる「現政権の弱腰」
覇権主義の「一党独裁国家」の理不尽極まりない「注文」に対しても、 その「譲歩姿勢」しか政治姿勢がない政党は、いとも容易く「司法」にも その「譲歩姿勢」を学ばせたのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/24 17:25
「幽霊党員」の存在が勝敗をわけるか・・・。
民主党首選が「街頭演説」を行えば、現首相への辛辣な批判が「罵声」となって、 片や「たどたどしい日本使い」には、万雷の拍手とか・・・。 同党内での「争い」でも、応援する人にとっては「敵・味方」、そこに幽霊が現れて は、完璧な・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/05 15:34
「イチャモン」大好きは、日本だけでなく・・・。
理不尽な理由付けで「問題」を起こす人々が、世界の席巻すれば共通した 民族性が、「各国の意識」に刷り込まれ、ひいては祖国の災いの元となりそう だが、さて「他人のせい」で解決しない問題解消が、はた迷惑にならないを 望むのみ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 23:15
元アイドルの肩書きは、いつまで通用するのか
「霊感商法」であると指摘を受ければ、さっさとネットのページを削除して 弁明これ努める「元アイドル」、で、今はなにで暮らしているが話題だが、 様々な憶測を呼んで、それを知った昔のファンは、いかように・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 00:06
報道の姑息な伝え方
マスコミ報道の信憑性の揺らぎの原因には、あの「変態」と揶揄された 報道機関の「いい加減な書き込み記事」の問題も一因だったが、その性 根は相も変わらず健在で、文章の中や表題に何気なく、思惑を漂わせて 読者にすんなりと「印象操作」に余念がないようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:19
脳内は「権力争い」のみ、お後は「タイムマシン」で解決政権
現政権のなした政策で、実効性のある「経済対策」は皆無だが、それでも 「権力争い」は大好きで、国民ホッタラカシで勤しんで、大臣は失言しっぱなし その上、問題解決に「タイムマシン」とか、これは「駄目かもしれないね」の国民 の感想を斟酌出来る政治家は、この政党には皆無らしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 00:08
「国益」完璧無視する現政権与党
連日の猛暑のうちに、お盆を迎えてテレビ・メティアでは「六十五年」の歳月 がついさっきみたいな「番組」を繰り出して、また政権をやっと盗った政党は どうでもいい「談話」を発表して、顰蹙を買いと「どこまでも日本人」には配慮 ということは皆無となっていて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 20:45
「貧困ビジネス」が国を沈没させる
この頃の話題は、「高齢者」の所在不明という「長寿社会」の統計が行政の 不作為によって、書面だけの「高齢者」と実態把握の杜撰さが露になって それでも「行政の不作為」が批判されることなく「家族間の関係の薄さ」に、 関心があるような報道に集中されて・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/06 21:12
金をバラマキ、虐待増「子供対策」のチグハグさ・・・。
「児童虐待」の事件が報道される割には、子育て支援という相反する「子供手 当て」についての相関は報道されず、この「児童虐待」とバラマかれる税金 には、子供の身の安全と将来は眼中になく、票が欲しいだけの愚作なのか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/01 11:09
「世論調査」というまことしやかのハッタリがどこまで通用するか・・・。
このところ報道各局が「世論調査」の数値を競うように発表しているが、その数値に ばらつきが目立つと、さて「厳格な数値」としての価値があるのはどこであり、全く無 価値といっていい「世論操作」並みはどこか・・・。 そして都合の良い数値についての考察が、繰り返されることで「洗脳」に近いまやかし となって、誘導も起こりそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 23:35
「国益優先」なら辞職が最適・・・。
公約という詐欺まがいの手法で、幻想と淡い期待を抱かせ「政権交代」のためなら、 何でも「反対」を貫き通し、「口先三寸」の思いのたけをぶち込んで、いざ政権の座に 座り込めば、「無能を露呈」して、何の業績も挙げずむしろ国民に「混乱」だけをぶち まけた人が、「明言」した言葉を撤回だそうだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 17:57
組織内得票を勘案すれば、国民の意思が見えてくる
組織内議員という人々がいて、ここに所属すれば「当選」も容易いのだろ うが、逆に単なる「頭首のついた人形」と変わらぬ「右向け右」の操り人形 とも解釈出来る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/07/18 07:31
方策が「殺戮」のみでは・・・。
嘆願書に対する不遜な態度が、この国の農水大臣の「民意」の汲み取り方 とテレビ映像は、正直に映し出したが「言葉」は便利で「国対県」の抗争とか 次元を変えて、おためごかしの姿勢を貫き通した・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 07:23
「敗北」でも奇妙な論理、目的は得票減らし?
流石に民主党という政党は、これまでもそうであったが「公務員組合」が支 持するだけあって、「責任」というものに対して、相当に「鈍感」な政党なの だろう。これまでも「赤松口蹄疫事件」でもそれのそしりを免れないのに いつの間にか「他人のせい」が、今では「消費税のせい」で、なんとも 自分達の「民意」とは、自分達だけの「民意」、国民は置き去り・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 18:42
「自画自賛」そして「言い訳」これが我が国のリーダーでは辛い・・・。
参議院選挙も今日の投票日を迎えて、日本の行く末の一端が決まりそう だが、それにしても新聞の一面広告での「言い訳」って、いささか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 11:12
「国民の生活が第一」の政党を応援する組合は、不祥事より選挙・・・。
選挙となれば「組織票」という流れから、「血眼になって応援」人もいて、 それらが純粋に「議員に惚れ込んで」なら、いいのだが「思惑がらみ」の 態度を見ていると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 00:43
とっても危ないこれが政権政党の「素」、自国の積み上げた歴史無視
「国民の生活が第一」という標語が空しく響くような発言が政府首脳から 飛び出せば、「やっばり、左翼政権は自国が嫌いなのか?」という疑問 が湧いてくる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/09 00:25
醜悪な人々は広告に走り、偽善を押し付ける。
日本の公共放送は、全国六館程度の公開の「商業映画」に対して、えらく 気合を入れて報道しているのだが、これって体のいい「広告宣伝」の類いの もので、「受信料強制徴収」の制度と、相容れないものではないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 00:24
一国のリーダー、個人攻撃の顰蹙
一国のリーダーたるものが、資本主義のその中で政治を行っているにも かかわらず、個人攻撃をしてしまうという「みさげはてた」そして何よりは、 「景気対策」はそっちのけで、「財政破綻」の煽りを国民にぶつける・・・。 どこか狂ってしまった「我が国の政治」はどんどん変容していくようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 17:15
「政治主導」無駄削減を叫び、無駄増やす。
「政治主導」という言葉が出て久しいが、現実はどこにもそんな痕跡もなく、 実際は官僚に教えを請う始末で、発言の変遷がそれを如実に物語って しまうと、一体何がやりたくて「政治家」になるの根本的疑問が湧いてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 00:15
悪辣な報道機関、国民の意識逆撫で
楽しみの一つだったサッカーのワールドカップも、決勝トーナメント敗退で 再び「テレビを見る楽しみ」がなくなったが、各テレビ局は空前の視聴率で どこも「サッカー様様」だと思っていたら、なんとも「鬼畜」並みのテレビ局 ってのもあって、「お宅が放送したから、負けたんだ」というクレームでも 来てたのかしら・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/02 01:27
首の挿げ替えでも、露呈するいい加減体質
首を挿げ替えて、さすれば脅威の支持率回復率を「世論操作」で応援して貰って なんとか船出したものの、党首の「争点ぼかし」だったはずのものが、党の体質を 赤裸々に白昼、披瀝されてしまって、さあ、たいへん・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 12:23
世の中にうまい話などない。選挙はだまされる方が悪い
世知辛い世の中になると、世話好きかはたまた啓蒙か、日本の国を代表 する選挙に対しても、「世の中甘くない、騙される人が悪い」と、政権を担った 政党を「間違って選んだのも国民」であり、間違ったと思ったら「二度とその政 党には入れない」くらいの意気地を持てと、叱咤激励する報道機関もあり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 23:05
日本人としての誇りの者達と、日本人として顰蹙を買う議員
サッカー・ワールドカップの決勝トーナメント進出に、未明から大変な騒ぎに なっているが、選手のコメントに「苦虫を潰す」マスコミもいたりして・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/25 12:06
咲き乱れる女性候補、問われる国民の見識
知名度を票に換算する「不見識」な選挙になりそうな参議院選挙が公示され、 これでいいのか「女性議員」と、貶したくなる行状を晒す議員さん達の後継を 再び選んでしまうか、さてさて問われるのは国民の見識となりそう・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/24 22:04
「児童虐待」と子供手当て
連日のように、どこそこで「児童虐待」があったと報道になって、二十年度の 厚生省の統計発表によれば、相談件数四万件を超えているという・・・。 虐待する親に対しても、「子供手当て」は支給され、虐待が酷くなれば「養護 施設」預かりと、そしてそこには「手当て」の支給がない・・・。 なんとも、細かく見れば、これが政策かいな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 23:29
いつまで持つか「民主党政権」の謎の高支持率
なにがどうして「高支持率」が出てくるのか、全く不明の「謎」を孕む政権が、この 支持率という「得体の知れぬ思惑」を維持出来るのか見ものだが、その前に「議会」 は「休憩」に入ってしまうと・・・。なんだか「国民の生活が第一」と、自分達の思惑優先 が、どうにも結びつかないが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 18:32
失政のツケ「感染拡大」 赤松口蹄疫終息セズ
国際機関の「要請」を断りながら、自分達の「失政のツケ」を払わされる ことになる「国民」という構図は、さながら「国民の生活が第一」の裏を行く、 「国民虐殺」を意図しているという「悪意の解釈」も出来る「政権交代」が起 こったばっかりに、国民は「塗炭の苦しみ」を味合う羽目に・・・。 「私を信頼して」が、むなしく響く「感染拡大」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 19:22
目指すは硬派「奇兵隊内閣」、見えない敵と永久に戦う・・・。
新政権誕生と、マスコミがなんらの皮肉も交えず伝えるのにも、違和感 が滲むのだが、総理自らが戦う集団として「奇兵隊内閣」と名づけて、 戦い抜く覚悟・・・。はて、誰と戦う?。 まさか「国民が聞いてくれない」とか ぬかす前首相の「あだ討ち」でって、そりゃないだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 00:46
「赤松口蹄疫事件」の検証なしに、支持率が上がる不思議・・・。
前政権の副総理という役職は、何かあったら総理代行を司る政権運営 の「一蓮托生」システムのものではないらしく、首が据え変ったら、あら不 思議、軒並み支持率が「嘘のように」上がって、それでいて「赤松口蹄疫 事件」で被害に遭われた「宮崎県」には支援の輪が広がっている・・・。 で、支援する人には、きっと電話は掛かっていかないシステムなのだろう。 感染源への追求もなく、「疫病」に対する無能振りを発揮した政権の印象 と、国民感情はマスコミによって強制的に乖離させられた?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 00:54
今こそ日本で喚くでなく、志願して「祖国統一」悲願を達成せよ
「休戦協定」されたままの朝鮮半島の分断国家の「民族紛争」が緊張感 を高めているらしいが、「ハッタリ」とか使わず、どんと「有言実行」が この際、日本で喚く人々も「参戦」してはいかが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 11:05
「失政」を糊塗して、逃げやがった・・・。
「政治家がバカでは、国がもたぬ」の名言と未曾有の「国民への裏切り」を 施行して、「トンズラ」してしまう我等がリーダーは、「最後っ屁」まで、言い訳 と「脳内妄想」で仕舞うという、史上最低のリーダーとして、名を残すことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 18:35
「身を粉にして・・・」言葉の意味を知っている?
どうにも体験や経験不足の露呈が顕著で、批判もその言動の曖昧さに あるものを、直視出来ないのかそれとも「すらっトボケている」のか、 まさに「軟体動物」じみた政権は、リーダー自ら「身を粉にして」と、 言ってしまい、国民のため息・絶望を誘っている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 19:06
「キナ臭い」火消しに躍起になる政権
「赤松口蹄疫事件」も情報統制が効いているのか、依然原因究明への 言及がマスコミから起こらず、国際機関の究明要請を日本からの拒否 に不可解で、憤慨しているのだがそれさえマスコミでは問題視しないで、 出てくる言葉が「さっさ殺せ!」の大合唱に、畜産に携わる団体も加勢 させて、それを大々的にマスコミが取り上げてと、なんともキナ臭さが そこはかとなく漂う・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/29 23:20
「他人のせい」に出来る精神性、国会議員矜持なし
「これほど酷い政権とは、思わなかった」、国民の誰もがあきれ返る 民主党政権は、「自分に甘く、他人に徹底的に厳しい」それも日本国民 に限って・・・。と、理解出来ぬ行いを「無神経」に行えるとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 20:00
「口蹄疫」より怖い「民主党」
表題のものは、掲示板書き込みのものを利用させて貰ったが、この標語は それこそ端的に「現政権」の体質をあらわしているようで絶妙である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 19:31
「詐欺」にも大小いろいろだが、根は一緒
あからさまな詐欺として「オレオレ詐欺」は、ことの他情報として取り上げら れるが、詐欺にも大小さまざまで、歴史を綴って長年の間に「詐欺」だった ものが「まことしやかに」広まるなんてのも、詐欺の一種と考えられる。 そして「公約違反」というものも、その「詐欺」の一種ではあろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 23:23
「無能」を遠まわしに擁護する姑息な「私営賭博場応援団」
いよいよ宮崎では、伝統の種牛にも感染が拡大して、全滅の様相を呈して 来たが、「責任回避」に、ネットでは「無能応援団」も湧いてきて、原因の 一端をどこぞに「押し付けたい」、逆を返せば「批判されたくない人」を擁護 をしてしまう「やから」が跋扈・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/22 12:39
「元凶」にアグラを欠く政権
まことしやかに流れる噂話を、今は「都市伝説」いう風に呼ぶらしいが、政権に 「アグラ」を掻く人々は、現場の苦難も届かず「いいたい放題」をメディアによって 国民へ伝えて貰い、あたかも「迅速」であったかのように「都市伝説」を作り出そうと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 18:37
「穀潰し内閣」自らからの失政の付け「国民に付回し」
「穀潰し」という日本には古来からある「勤勉体質」からして、仕事も出来ず 飯ばかり食う無能の人を言い募る言葉だが、今の内閣の動きの遅さは、 まさにこれである。一字間違えば「国潰し」と相成る無能集団・・・。 解散まだですか?・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 17:11
強行採決批判に対抗する「妙演」?
「公務員改革」の法案を「強行採決」する与党に詰め寄る野党の混乱のさなか 「妙に妖しい動き」で転倒された議員さん、一夜明ければ「痛々しい車椅子」 さて、重症なら「病院」行けばの心配をよそに・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 01:16
いつか来た道、振り返ることなく・・・。
この国の形が、これほど変容するとは・・・。 未曾有の惨状を呈している地域があるにもかかわらず、これまでの マスコミ報道であれば、あの捜索を妨害するようなヘリコプターを飛ばして 我先にカメラに収めるのを常として、政権与党を激しく追及の姿がすっかり なくなって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 02:17
「ボンクラ大臣」国民の惨状、他人事
「他人事、他人のせい」がお好きな政党には、何ともな臭いが漂う。 それが今回の「赤松口蹄疫事件」で、はっきりして来た。 革命を叫び、もともとの主人を追い出して理想的農場を運営するはず だったのだが・・・。っていう「動物農場」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 01:21
「命の食べ方」に不遜な政権、天に唾する行為
「ベイブ」という映画があった。主役は牧羊犬になりたい「豚」の奮闘記 である。食べられるだけの「生命」に、光を当て「命の食べ方」の食育に それなりの効果があるものだったと思う。 その「食べられるのみの生命」が、疫病によって、それも人間の怠慢に よって「次々殺処分」されている・・・。この怠慢が招く責任は一体・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 14:43
遅い、遅かった・・・、決断、人心は・・・。
「馨ちゃん、遅くなってごめんね、馨ちゃん、遅くなってごめんね、花は 花は、花は遅かった・・・」って歌詞の歌がその昔あったが、報道記事 を読んでいて、不意にそれを思い出した・・・。 相当幼少で薄らおぼえだが、やっぱり今の世の中検索を掛ければ ひょっと題名も、歌手名も出てくるもんだが・・・。「遅い、遅い、遅かった」 な政権というのも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 01:46
「無為無策」は沖縄だけでなく、対策も立てられないヘタレども政権
沖縄の問題も、こじらせるだけで解決の方策もないまま「謝罪」をしながら、 また「水俣」でも「謝罪」を敢行すれど、お隣の県で大騒ぎしている「口蹄疫」 には、見向きもせず帰京してしまう「顔だけ総理」は、どの口が「命を守りたい」 とほざいたのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/06 00:01
現政権の認識に全く無くなった「国民の生活が第一」
なんら思いもなく口先だけは滑らかに、批判を浴びれば顔を引きつらせて 簡単に「謝罪」して、これまた国防を軽薄な思考で推し進めたと表明してい ては、世界中でも「呆れかえることはあっても、その心理を理解する」人は 党内の村社会でしか現れないだろう・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/05 20:56
「思念」だけは細心の心がけ・・・。
問題山積ではなく、問題を後から後から作り出す新政権というなんとも 「無駄な経費」創出に躍起になっているとしか思えない「後ろ向き政権」 は、どんどん国民の支持を失って「尻に火がつき」いつ投げ出すか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 16:18
嗚呼勘違い、「愚直」でなく「愚鈍」です、あなたは・・・。
華々しくマスコミが取り上げれば取り上げるほど、その後の動き如何では それこそ「ボロクソ」の評価となり、お決まりの「人格攻撃」へと・・・。 ただ今回の現政権は、その評価が妥当だと思えるのは如何したもの・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/23 19:02
「日本放送協会」日本の報道良識、今は昔・・・
組織も年数が経過するうちに内部から腐り始める。 それはどのような形態のものでも同じになって来るのは、人間が組織の 構成要因であり、機械的正確性と「変わっていく性格のゆがみ」が因と なり、そこに外圧的要因が加われば、保身が最上・・・へと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 00:14
問い直せ「政権交代」の意義、衆参同日選
どこまでも「他人事」なリーダーに対する怨嗟の声が日増しに強くなり、 徳之島では大規模反対デモも挙行され、そして「子供手当て」についても その怪しい「支出根拠」にも、そして最大の「財源」にも疑問符では、結果 的に政治的「先送り」の最悪の手法では、誰でも不安になって来る。 何をおいても「政権交代」の意義は、どこにも効果が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/19 11:56
哀れみを受けながら国益を毀損する「宇宙的リーダー」
「支離滅裂な言動」について自らの省みもなくまた妄言を吐きまくり、それ でいてそれが国益という「見えない品格」を毀損し続けるリーダーを持つ 国民のジレンマは、いつ解消されるのだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 19:32
哀れ「伝書鳩」と化してしまった我がリーダー
今更ながら日本国内でのコメントと、対相手との交渉ごとに臨めば、 「伝書鳩」と揶揄されても仕方ない行動様式には、何をかいわんやで ご本を書いたのも誰かさんの言の人伝えかいな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 12:00
日本人としての「矜持」を持ち合わせていない人々
「一度、政権を任せてください」からはや八ヶ月近く立つが、何をやらせても とことん「グタグタ」なまま、何より「政治主導」とかの大見得と裏腹な国会答弁 のみすぼらしさ、そして結果的に「政権交代が最大の景気対策」とかぬかした 者が、今度は「増税が景気対策」と来たもんだ・・・、議員の矜持はあるのか?、 また同じような支持母体の「労働者の代表」にも、矜持をお持ちかと問い掛けたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 01:00
「当然のことながら、いうまでもありません」 不可解・不明瞭用語
「当然ながら、 従いまして して、当然のことながら、 ご理解 大事なことは  感謝すべき、 むしろ、あえて、だからこそ ながら だけに  いうまでもありません とことん 真摯に・・・」空虚に響く言葉をいつまで 吐き続ければ、「お辞めになる?」と問いかけたい無能の人の行状・・・。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 21:48
「建前と本音」そして「怯え」
兎角、日本には「建前と本音」があり、誤解を生みやすい土壌はそうそう 簡単に覆すことは難しい、そこに付込む人々もいてこれまでその「曖昧さ」 にいい思いをしてきた手法もまた、改善が見られず・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 22:02
「鎖国」の国のアニメに熱狂するのは・・・。
日本のアニメに対する評価は、政治的思惑を抜きにすれば「ダントツで世界を リードしている」ものだが、それでは困る人々もいて、なんともな会議を開き、 「鎖国状態」を解消すべしだとか・・・、これこそ「世界から孤立」のいい意味での 先進性なのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 23:01
事務経費欠念が財政を揺るがす
子供手当ての「外国人給付」について、その理不尽な取り扱いには国民に 不満が渦巻き、その扶養数の「デマ」が大きくなれば、火消しに躍起になり あわてて支給要件を各自治体に送付し、それをマスコミを通じて「ちゃっんと やってます」とでも言いたげだが、さてでは「事務経費」予測はついていて その代金の清算はどうなのだろう・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 23:57
「広告宣伝」がもたらす弊害
現代社会における「購買行動」に対して、最大の要因となるのが「広告宣伝」 このいかんによって「大ヒット商品」足りうるか否かが決定するといっても過言 でない状況の中で、その宣伝広告を担う企業は、どんどんその存在が大きく なり、そして不遜にも「流行を作り出せる」と錯覚が生じれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 00:01
教育の現場・・・、聖職者か労働者か
教育労働者という言葉がある。 勿論、教育を施す成人の労働者という側面はあろうと思うが、教育という ところを斟酌すれば、「教え育てる」の観点は、労働とくくれないものが相当 数あるのではないか、然るに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/02 11:03
「不正入国者」だろうが、面倒見るのが奴隷国家の役目だそう。
毛色の変わった法務大臣は、政権内部のごたごたに危機感を覚えたか、 とんでもな案を押し立てて、入国滞在外国人の基準緩和を打ち出し、 追い討ちを掛けて「国連」が、日本は差別国家という烙印で後押しし、 黒い思惑が濁流となって、政権内で蠢いている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/01 00:12
何にも立案出来ない内閣、トレースが最善策とは・・・。
何をさせても「駄目な人」という人の存在が如実にそこにあり、あらゆるこ とに自分の理念がないから、拝聴する意見がそのまま政策に反映してし まい、「あちら立てれば、こちら立たず」になれば、前言翻しは朝飯前で 「一体全体何考えている」と皆から総スカンを食らう体に完全に陥れば、 あれほど「国営漫画喫茶」やら「アニメの殿堂」と批判したものが、「特区」 なる中国並みの言葉で蘇りでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/31 00:21
妄想と銀河点、越えられない民度
妄想というものは個人的脳内での自己完結型であるうちは、なんら他への影響も ないが、これが妄想と現実が壁を乗り越えて脳内を席捲すると、さて他人には どう映っているかさへ、自分で判断が出来なくなる・・・。 ファンタジィーな物語なら、「お幸せな人々」で笑いで済まされるが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 01:04
中国環境汚染と「毒餃子」
二年前の悪夢の「毒餃子事件」の犯人らしきものが逮捕とか・・・。 それも単独犯行で、証拠の「注射器」が発見されとか、あちらの犯人というのは 凶器をそのまま保存しているのだろうか?。 なんとも胡散臭い「犯人逮捕」なのだが、これって政治思惑いっぱいなもの?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 01:59
「危機意識」皆無、底抜け内閣はどこまでも・・・。
箍が外れた人というのは、口つきと行動が伴わないもので、批判も何も解釈は 脳内変換が起こり、「叱咤激励」だから、「頑張る」とかになるが、その頑張るって 語句は、一体何に?。の疑問が膨らむだけで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 00:43
戦略と経費算定は、事前の対処のはずだが・・・。
政策実行に伴う事務経費と「費用対効果」が下調べで分かっていれば、 大概のものが「経費倒れ」に終わるなら、やらない選択肢も存在する はずである。 何しろ「無駄な税金」は使えない。事務経費もその範疇に入るものであり、 だからこそ公務員削減の人員整理も政府の大切な施策の一つに上げら れるものである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/23 18:53
「国家戦略」?、国家崩壊の間違いなのか?
民主党推薦の地方首長選は、ことごとく敗戦をしているのが、政権交代後の 政権運営の「躓き」が国民にそっぽを向かれた表れであるだろうに、刻々と これまでのものを崩壊へ向かわせるのには、全力を尽くす政権って・・・。 国家戦略でなく国家崩壊だろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 00:44
鯨にイルカ、人間の傲慢さの象徴「愛玩動物化」
鏡に映るものが世界の中で一番、野蛮である。とかのアフリカの国立公園の批判は 鏡に映し出しているのが人間であるところから、反省の意味を込めているのだろうが、 そういった意味で言えば、すべての人間に当てはまるものであって、一方的な弾劾を 受ける類のものではない。ところが自分達の行動には見ぬ振りでも「他人には厳しい」 人は存在して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 21:58
「聖職者組合」の目に余る腐れっぷりは、マスコミでも擁護不可?
北教組の不正献金問題から、次々と明るみになる「異常な組合活動」 の中に「募金詐欺」というものが含まれていて、唖然とさせられるが、 いつ頃から「無神経・鈍感・金満」な聖職者団体に落ちて行ったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 22:23
「鯨」がもたらす軋轢か、優位性を勘違いする人々の行動か
食料生物の枯渇とかの問題と、保護に対する「環境団体」の行動には、とても 政治的思惑のみの抗議には「嫌悪」しか浮かばないが、にしてもこの環境団体 を支援するスポンサーの存在が、強引と思える行動にも支えられている強みが 更なるテロを呼ぶとなって・・・。 不毛な「文化摩擦」とかでなく、単にバッシングの行動に外交下手な日本の立場 はどんどん悪くなり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 23:59
「歪曲」を旨とするマスコミのお得意ネガ・キャン
貶す・蔑むといったネガティブな「遠まわしな差別」においては、その言を持って 丹念にそれも悪辣な手法で持って、読む人をそれとない「不快感」に導き、結果 的に書いたものに対する印象を嫌悪のものとするという、「ペンの暴力」を如何なく 発揮する報道が、取り上げたのが「在日特権を許さない会」のデモなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 19:16
偏向・捏造何でもござれの「マスコミ」は、各国共通の「ガン」だが・・・。
印象操作やら偏向報道、そして捏造とかが「専売特許」みたいに揶揄される マスコミはどこも同じようで、一方のいや「商売」としての報道がまかり通り・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/15 17:55
ズレた感覚は、「冷ややかな視線」を「苛立ち」と読み解く
「子供手当て」の支給で右往左往しているのが滑稽な政権だが、その子供の もととなる親の「命を守りたい」なら、雇用が先にこなければ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 16:47
「支援」という名の先送り負債
さすがな「数の暴力」で欠陥品である「子ども手当て」を委員会で強行採決し、 可決してしまう「蛮行」を犯す政権与党は、後々欠陥が「歳入」「歳出」にダメー ジを与える明らかになれば、いつもの手で「そんなこといってましたっけ?」の 逃げ口上・・・、いや「逃走」を図ってしまうかも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 19:11
過去の密約が大事か、それともこれからの「架空の危機」か
地球温暖化に対する各国の姿勢の中で、懐疑論が出始めている。 そもそも温暖化の「二酸化炭素犯人説」自体が、どうにも怪しい雰囲気 が漂い、勢い「エコ・ビジネス」化しただけ・・・。 それとは逆に「密約」があったと大騒ぎする日本のマスコミ、これは「公然の 秘密」であったろう、歴代与党議員全体の隠蔽体質が問われるもの。 はたしてどちらが重要か・・・、まさか「公然の秘密」なのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/10 00:52
「健忘症」か、はたまた政権の末期か
自分達でこれまでの外交努力を反古にして来たことは、すっかり忘れ 「協力してくれたって、いいじゃないか」とかの「甘ったれた考え」で政策を 推進してきたとするなら、その問題の当事者達の「唖然」とする態度に 思いが至らない大臣というのも、まるで「政権末期」の様相なのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 01:29
「排除」論理、自らの排除は「想定外」
本来、組合活動はどうあるべきかといった根本がないがしろにされて、 いつの間にか政治運動に邁進して行き、いつでも「戦う姿勢」を維持して 何がし闘争と銘打ち、「見えない敵」を相手に幹部は檄を飛ばす・・・。 はたして全組合員は、その幹部の行動を是認しているのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 22:06
憲法改憲論議、いつの間にやら「軍靴の云々」
この国のマスコミの中にあるある種の「偏向した思考」は、反体制という「斜に 構えた」姿勢が、自己愛を満足させる・・・。 そこに「エリート意識」が重なれば、何を言っても凝り固まった「軍靴」が脳内に 鳴り響き、論議などもっての外で、「我々の目の黒いうち」はの頑固爺顔負け ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 23:58
「革命ごっこ」に腐心する政権与党
政権与党の政策には、これまでの風習とか伝統を打破したい思惑が滲む ものが多いが、それらのものの主張する具体策が「今一」理解しづらいもの ばかりで、日本を解体したい「意志」だけは、読み解けるのだが・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 18:44
似たような性質、ハタ迷惑・・・。
サイバーテロにあいサーバーがダウンする巨大掲示板に、勝利宣言みたいな 報道やら、自分達の行動は正しいという教師の労働組合とか、なんとも似たよ うな行動様式の人々には、一言「迷惑なんですけど」と冷笑とともに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 18:34
マスコミの「印象操作」が、人心を惑わす
空恐ろしい「ハタ迷惑」な犯人も、いつの間にかマスコミの垂れ流す「印象操作」 になれば、差別を受けた者のしでかした大それた「鬱憤の爆発」へと歪曲されて ただの怠け者「殺人犯」が、違った見方をされて・・・。 ただ、本性はやはりただの粗暴な男でしたでは、惑わされる人心はとてもいい被 害者になってしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 00:55
「改革」言い放つ言葉が「うそ」をつく
同じ政党に属していたとしても、そこを飛び出し小さな行政の長になった者は、 言葉を弄することなく「改革」に着手してしまうが、片や言葉のみで歓心を買い その後は「ほったらかし」、その語句を再び使われても・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 21:42
「採点」が「祭典」を貶める・・・。
スポーツの中で「採点競技」はいろいろある。 冬季オリンピックの採点競技でいえば、フィギュア・スケートもその一つだが、 ここには「銀河点」というもが存在するようで、二位と一位との点差が、銀河 へ飛んだように広がったことから、「採点の胡散臭さ」に他の競技の信憑性 にも飛び火すれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 22:06
拡張主義を阻止出来るか、柔な政権で・・・。
膨張する経済を支えなければならないエネルギー政策、強引な外交を展開する 中国に対して、「遺憾の意」程度の外交努力は、無いに等しい・・・。 それを裏付ける発言も飛び出して、大議員団の「参勤交代」を挙行して媚びへつらう 政権与党は、エネルギーさえも自前の手当てが出来ない体たらくに追い込まれ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 00:36
国民も嫌気がさす「強引・強権的な手法」
長崎県での敗北には、地方であるという弁解を述べつつ、相当な焦りが 感じられ、その選挙期間の「政権与党」の言動がつぶさに伝えられれば、 誰の目にも「民主党のマニフェスト違反」に対する批判が渦巻いている と読み解くべきだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/23 18:25
「捕鯨問題」環境テロリストに加担する国の存在
環境テロリストの行動が日本では反感を買うが、畜産が広範囲に行われて いる国では、カンガルーや牛は殺処分出来ても「鯨」は神並みの扱いで なんと「提訴」を匂わせ・・・、もっとも提訴は何に対して? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 00:30
苦し紛れの「予言の書」が的中してしまう国民の不幸。
「予言」に当たりなしなのだが、思わず作ったアニメの「警告の書」が、ピタリと 当たっている事態に、有権者の選択の錯誤が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 00:40
「政治的配慮」?、配慮しなくていけないのは・・・。
政権交代を果たした日本では、これまで「嘲笑」されていた国に対して、 やたらと「配慮」をした態度が、政権与党に見られるが、はたしてそれで 「日本人」が大多数のこの国の人々は、「住み良い国」と思ってくれるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 21:35
哀れ、「北の大地」の純真無垢な子供が赤く染まる。
北の大地は、将来的な発展を託すべき「児童」について無頓着なのか、それとも その「児童」を教える聖職者を「信頼」しているのか、その聖職者が押す民主党 の議員に「支援金」を与え、児童のことよりは政治に関心がありそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 11:51
「納税」、言われて一番腹の立つ奴
二月十六日からは、確定申告時期となる。 で、今回はどこの税務署でも署員が、納税者に対して相当に「低姿勢」で臨む ことになるだろう。何しろ「知らなかった」ですらっとぼけて「国民の三大義務」の 根本を蔑ろに・・・、それでいて「当然税金は払って云々」では、その言葉に誰でも 噛み付きたくなるだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/16 01:32
商売上手な環境保護団体、標的が鯨からマグロへ
環境保護にとかく熱心な人ほど、自分の行動範囲では「環境問題」にそれ程気を 配らない。なんてのを散見すると「口先だけ」の似非が透けて見えるが、このスポ ンサーを抱き込み、環境保護と評する「鯨の保護」ほど、その姿勢の不鮮明さを 際立たせている団体はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/12 23:38
国民の当然の感情、伝えないテレビ・マスコミ
テレビ・メディアの「印象操作」も大概、ネットの監視に簡単にばれる時代に 入ってきているのに、いまだそれが理解出来ない、あるいは不遜な尊大さを 見せつけ、国民からそっぽを向かれても、スポンサーのご機嫌伺い・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 19:14
教育が後に「歪んだ性格」に導く好例・・・。
「洗脳」の恐ろしさは、カルト宗教からの脱却に要する時間の長さで、そうそう 解けそうもないものだ。それを幼いうちから叩き込まれると、歪んだ性格に 自分がなってしまったも気づかない・・・、そんな好例が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 18:35
署名を盗む・・・、その行為、議会妨害
全国各地に広がりつつある「外国人参政権付与反対」の議会決議だが、 その動向が気になるのか、はたまた議会運営を妨害したいのか、署名書類が 盗難という報に接すれば、犯人は一体誰かが自明な・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 22:51
コンクリからアスファルト「遵法精神」どこの国?
露骨なまでの利益誘導型凍結解除に見られるのは、旧来型の「道路予算」 執行・・・、不起訴の影響が偏った政策を推し進める結果、コンクリから人で なく、材質コンクリからアスファルトでは、如何とも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 15:17
異様な徒弟制度が蔓延る「立法最高機関」
異様な徒弟制度を見る思いがする「議員」の秘書との間柄には、技術という 伝承するものもなく、その裏で世渡りだけに長ける汚さだけが感じられ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 00:02
「命を守る」とは、日本国民のこと?。
顰蹙を買った「施政方針演説」での「命を守る」という抽象的な言葉を連発して いたが、その生命に対する真摯な言葉と裏腹に、なんとも自己中心としか思えぬ 行動には、「言論不一致」が早くも出てきては・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/05 00:09
行動様式が似通って・・・。
大詰めを迎えることを、相撲用語の「千秋楽」を使ったりするが、きしくも同じような 立場になった御仁は、どうなっていくのでしょうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 21:43
風俗浄化に逆行する「寒流」という妄想メディア
後を絶たない「外国人犯罪」、日本の警察の汚名を晴らすべく「風俗浄化」という 犯罪一掃作戦を実施してみれば、外国人の国別割合で圧倒的な数値をたたき出す 民族が・・・。それと相反する「犯罪過多」を差し置いて、マス・メディアが再び宜しくない イベントをぶちかましと・・・、スポンサーには勝てない商業メディアの哀れ・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/31 00:12
宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕
聖職者という体裁の良い職業として「キリスト神父」も位置付けられるだろう。 その言葉と裏腹な「強欲者」が、それを隠れ蓑にした犯罪には、人にも劣る 鬼畜の仕業を見る思いで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 18:33
選挙前の想定通り、「民意」は無視政権
日本国民に丹念なアンケートを取れば、圧倒的に「反対」をするであろう「永住 外国人地方参政権」であるが、日本の各地の議会で「反対議決」が巻き起これ ば、「国民の生活が第一」と詐欺的アピールで議席を得た政権は、なんと「斟酌」 という言葉で「民意」を愚弄・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/28 00:06
「民意」を勝手に解釈して臆せぬ政権
「民意」という国民意識は体よく利用される言葉であるが、それを縦横無尽に 使い分けられては、堪ったものではない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 00:35
諦めません「勝つまでは・・・」、って、昔のまま?
政権交代をして、「公共事業」が槍玉に上がり、その象徴のような「ダム工事」 でも、政党の有力者のいる地区はなんらの批判もなくすんなりだが、それ以外 のところ特に「八ツ場ダム」においては、公金差し止め訴訟が住民から起こされ、 それの判決が「敗訴」となれば、「不当判決」でとすぐさま控訴・・・。 正に「諦めません、勝つまでは」を地で行く、昔もそんな標語かあったような・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 01:24
醜態をいつまで晒す「国民の生活が一番」党
政党としての「自浄作用」は、もはや独裁体制を引かれた者達には「怖く」て口に出来ず 擁護に縋りつくその姿勢に、国会議員としての矜持は微塵もない。 これが「政権交代」こそ「景気回復」とぬかしていた政党の「哀れな姿」なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 21:04
地球温暖化・・・、データ捏造?、だがしかし「国民運動」推進する政府
一度動き出したら止められない「政策」を、見直すことである程度の支持を 得ていた「政権政党」だが、新たな国民負担を押し付けながら進める「二酸化炭素削減」 問題を、ちっやかり「国民運動」というロジックにて扇動するとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 01:14
どこぞに向かうか「日本」、怪しく操る人物
権力の集中がもたらす弊害が「現れ始めた」昨今である。 この国の形はどんどんいびつになって、そのうち・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 00:24
「狂犬」は、自分の病には気づかないらしい
絶対的に自分が正しく、相手は絶対的に「悪い」何より、自分達の意見に沿わ ない行動を取っている・・・、まさしくレイシストそのものが「環境保護」の名の下 に「蛮行」を繰り返し、やられ放題から「反撃」を食らうと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/18 18:15
「臭いものに蓋方式政権」混迷は続くよ、どこまでも
政権の命運を左右しかけない「天皇陛下の政治利用」だったが、ここは不利を悟れば、 さっさ「火消し」に躍起になり、報道にも「統制」が利きを示した格好で、放送自体が 急速に行なわれないという、「臭いものに蓋」で幕引きを図り、反論も沙汰止みにして、 後は「時の過ぎ行くまま・・・」忘れてくれるのを待つ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 01:59
マスコミは正しく報道しよう
ある時は「市民団体」といい、ある時は「右翼団体」と呼び、その呼び方による 思惑で、抗議デモの評価を低める役目も担っている報道機関であるが、「なんちゃって 右翼」でない「極一般の国民」の行動には、それなりの配慮をしてしかるべき・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 12:15
どこまでもつけあがる「国民の生活が第一」政党
発足後三ヶ月の政権は、「ダッチロール」を繰り返してどこにも着地点を 見出せぬまま、また新たに「批判の対象」を増やしてしまう。 そして今度は、「誤り苦手」いや「小便が降って来ても」顔を下げない人が その「無節操な強権発動」、リーダーでもないのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 00:35
「お飾り」の言葉は寒し、年の瀬
予想出来た「体たらく」は、その「口先」だけの言葉の軽さとなって「不況」 を呼び込んでしまう。その「無責任体質」を晒して、国益をそこねまくる・・・。 国民の民意が、こんな形で崩されていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 18:49
給料に現れる「官民格差」
官民格差の広がりを見せ付ける「不況」の年の瀬、生産性のない仕事に 対する評価を、財政難にあえぐ行政が手を打たない「役人天国」にして 「沈没を待つ国家」を体現してしまうのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 18:06
正に「警告の書」、それをネガ・キャンとはこれいかに・・・。
口先だけの「心地良い景気回復には政権交代」というキーワードと裏腹に、現実は 予想をはるかに超えて混迷していく「国内経済」に「外交問題」、それを後押しした マスコミも、これではいかんとばかり「手のひら返し」をおっぱじめて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/09 19:24
揺れる屋台骨、暗雲広がる「外国人参政権」
新政権発足後三ヶ月で、なんとも批判のオンパレードの有様に危惧を抱く 人々もいて、やんややんやの催促でもあるのか、拙速な「院内集会」とか で取りまとめて、標語にある「狭い日本、そんなに急いでどこに行く?」を 地で行く議員さんは、国益とはを問い直したらいかが?。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 18:16
優柔不断な「スネカジリ」に、翻弄される沖縄
ごねることにかけてはお上手だった人々の上を行ってしまう「スネカジリ」に、 今度は自分達の職域やら領分を侵された如くの「ぶれ方」にやきもき・・・。 結果的にすべての関わる人が振り回される、なんともなリーダーをいただく この国は、いっそう相手にされない国に成り下がるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 16:55
「厄介な隣人達」に仕えるマスコミ
「外国人参政権」に対して、反対派のデモが目障りなのか危機感からなのか 得意のマスコミ戦術で「偏向・印象操作」に余念がないが、まことしやかに 紙面を飾るそれらと実際の「犯罪の多さ」に対する視点が国民の安心安全 とかけ離れていては、どだい「反対派」ばかりが多くなり、自浄努力がない 勢力に与えていては、それこそ欧州の二の舞・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/03 00:41
「アレもこれも、もっともっとほしい」義務と権利
「国民目線」での政治運営とかの「うわ言」をほざいてはいても、そこは国民が どこぞの人々と分からぬリーダーにとって、「前政権」のものは廃止でも同じような 制度は復活させ、手柄として「国民目線」を強調・・・、しかしアンケートでは圧倒的に 反対意見が多い・・・、それが簡単に実施って、国民目線とはいったい・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 23:41
内需拡大、納税意識希薄な政権とは・・・。これいかに
「経済無策」を覆い隠すようなテレビ報道での「事業仕分け」が終ってしまうと、 さて、マスコミはどのように「ダッチロール政権」を擁護し、支え続けていくのだろう。 いつかはの失言も飛び出し、マスコミの偏りも露わになって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 21:58
作り出されていく姑息な「民意」
日本で「民意」といえば、国民の総意と解釈されているらしく、マスコミはその民意を図る ものさしに「世論調査」なる操作可能な手法で、「民意」を頼りに責任のない記事を書き飛 ばして、思うような事態へと繋げて行ってしまう・・・。それが「国益」に見合ったものなら、 目くじら立てるものでもないが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 01:14
訳の分からない人々
政権交代して懸案のものが、早速「金魚の糞」みたいな人物がぶち上げて見たものの、 世論の雰囲気に、またその反応伺いのうちに上程をあきらめたように、強行する姿勢は なくなったが、いかんせん考え姿勢は依然としてありとなると、さて「国益」を考えるぺき 議員さんには、これも国益にかなった行動であとなのだろうか・・・。 にしても理解に苦しむ生き方をする人々もいるものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 13:13
友愛の鳩山布教は、「鳩山不況」に通ず
「友愛」なる言葉が度々出る度、布教活動か政治活動か「信じる者は救われる」 世界を目指しているようだが、着実に経済対策のなさが「国内に不況」を呼び込んでいる さすれば布教が不況を呼び込む原動力? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 01:10
重大な社会的関心事?、でもないのにマスコミ狂騒
死体遺棄犯が捕まり、その移送についての報道機関の「狂騒」をテレビ面で見る度、 「平和ボケした日本」の象徴のようで、見ていてげんなりしてしまった。 そして「以後は食事を取らない云々」とか、逮捕され自白し、刑が確定してしまいえば、 一週間もたてば「そんなこともあったねぇ」で忘れるものを・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 00:45
「外国人参政権」に外国人住民基本法?
国民という言葉を使われれば、大概の人は「日本国民」と理解しよう。 しかし好んで「国民の生活が第一」と使った人々は、その意識がとんと ないようで、「どうでいいですよ、そんなもの」の法案には熱心となって 政権交代は景気後退という選挙前の批判も、批判でなくその通りの 流れとなって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 00:43
増税は根本的に、これまでの常識を覆し・・・。
政権運営に四苦八苦する様は、国民の期待から落胆にいつ変るか。 そして体のよい「政権交代、景気回復」の怪しい文句は、増税の嵐として 国民に返ってきそうな雲行きに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 00:43
「政権」怪しくなれば、国民の生活よりは「参政権」
国会論戦が始まれば、懸念される問題が追求の嵐となって、これまでのような 自主的報道規制も出来かね不都合な真実が明らかな形で国民の目に耳に入 り込み、勢い「故人献金」問題が再燃、それが全代表にも飛び火しそうとなれば 怪しい「政権」にすがった「ある法案」がそそくさと提案され・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/06 22:44
世界を慰安して回る稀有な民族・・・。
「反日国家」として、日本でも広く認知されてしまった国の報道機関は、歪んだ自国の 歴史やあるいは醜聞に対しても、それなりに伝えようとしているらしく、それらの記事を 読めば、これまでの報道なりの印象操作から一歩踏み出す勇気があるようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 01:35
経済対策に重点を置かないおかしな政権
国民目線を強調しているらしい「我らがボンクラリーダー」だが、国民で増税を望んでいる 人がいるのだろうか・・・、いくら地球環境と言われても、その前に自分の住まいも失いか ねない人に、暖かい手を差し伸べるのは、背中を押してやる「経済政策」による景気浮揚 でが、一番スマートで「恵んで貰うバラマキ」には拒否感もあるだろうに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 00:18
配慮に遠慮、軽率さしか目立たないリーダー
自国の艦船の被害なのに「配慮」を原因究明前に、早々と発したと 思ったら、今度は「捕鯨」での過激団体船籍国に対して、要らぬ個人 的見解を披露してしまうと、「国民の生活が第一」の選挙前標語が、単に 選挙目当ての「ざれ事」を次々思慮不足か、はたまた注意散漫なノー天気 ぶりをあからさまに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 23:59
「言い訳」で済ます言葉の軽さに「無責任」がついて回る
国体に対するビジョンが抽象的な「友愛」とかの、一般の人にはとんと理解 出来ない言葉で、延々所信演説をこなしても、その内閣には国体を軽んじ、 それに対する真摯な反省もなく、「言い訳」がまかり通り・・・。 選挙に勝ち、舞い上がった「酔っ払い」の言動には危なさばかりが目に付いて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 19:12
「私営賭博場」依存症を放置したまま、抗議とな
「国民の生活が第一」とのたまう政権になって一ヶ月が過ぎて、混迷の 度合いも激しくなってきて、税収不足もはっきりしてきた。 一律国民にたいして「バラマキ」政策を推し進めだら財源を探さなければ ならないとなれば、依存症も存在する「私営賭博」に一律課税をすれば 依存症も減り、また税収も上がる・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/22 21:52
寄生からの脱却は、はたして・・・
全てにおいて「後追い」に傾注しながら、それをムキになって否定している割には 結果的に追随してしまう。 そして髪の毛一つ分でも優位に立てば狂喜乱舞し、唖然とされる。 そんな隣国の記事には、いつもながら「・・・・」と、なってしまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 21:28
埋蔵金未発見なら大増税、能のない政権
幻覚でなく「増税の足音が聞える」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 01:19
ぐだくだ脳が溶け出し、収拾を放棄した政権
選挙前から予想出来たあやかし「埋蔵金」の存在と、財源不安が 一挙に表面化すれば、赤字国債という「何処が政権を担っても、 結局そこかい」と、ただ少しばかり違うのが「バラマキ」をする余裕 は、経済政策ではない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 01:11
支持率は人気投票ではないはず・・・。
世論調査の数字が毎週のように発表されるが、その数字の何が価値があるのか さっぱり分からない。 まさか国会も開かずに政策を推し進める一方的なやり方を、支持している国民と 数値化で政権を「人気投票」並に、不満・批判を控えさせようとする思惑でも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 21:13
著作権「無罪」と横暴無神経記者
ファイル共有ソフトの開発者に控訴審で「逆転無罪」の判決が出た。 これは考えるまでもなく著作権法違反で、取り締まるのが開発者では いささかお門違いであり、無罪は当然だと思うが、この裁判には尾ひれが ついて、そちらの方が低俗な日本放送協会の姿を晒していて「笑える」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 01:23
思惑で「事実」を捻じ曲げても、良しとする精神性
妖怪のような神出鬼没で跡を残さない人達だったら、ある程度自分達の言い分のまま、 相手を納得させたり、あるいは全く知らない「第三者」に抗弁も出来ようが、大概折衝ごと には相対でのやりとりが付き物である。 さすれば、自分の都合の良い「言い分」も、相手にすれば全く違った事情となる場合もある。 そしてどちらかに「悪意のある思惑」が隠されていれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 01:05
凡戦の上に「イチャモン」呆れるスポーツ
ボクシング軽量級の試合では、そのスピードやら手数の多さが見るものを楽しませる。 重量級のようなハードパンチでの「倒し倒され」のスリリングなものより、華麗でテクニック やらを見せ付けてくれる、さすが「プロ」と唸る試合には到底ならない選手を担ぎ出し、 大凡戦を放送してしまう、そして呆れたことに「判定不服」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 01:36
「NHKの大罪」集団提訴、原告一万人を超える
「不問」なる言葉が踊った新聞紙面を、あの番組を制作した者達は どう見ているだろう。不遜な態度で公共放送に従事し、どんな捏造も 力技で押さえ込む。そしてありもしない「強制連行」を繰り返し繰り返し 知らせて、既成事実に邁進した人々は政治の傘に隠れようとしている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 01:34
未だに蔓延る「大本営発表」のいかがわしさ・・・。
日本の最後の護送船団ではないのかのマスコミは、巷間伝えられる海外での 新政権の不評振りには目をつぶり、国内での人気をある程度の信憑性を持たせた 世論調査の結果として印象操作まがいの数字を出してくるが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 23:01
忘れられた言葉、公序良俗・社会規範
「人に迷惑をかけない」といった言葉が、大概の家庭でも子供への教育として 相当に普遍化した言葉だと思っていたが、時代は様変わりをはたして、「他人 のせい」が幅を利かせ、喚きチラシがそこここで広がりを見せ、そして福祉とは 「バラマク」ことと心得た政権は、なんでも「くれてやる」に傾注・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/30 18:58
予算は他人任せ、政治活動費は遊興に・・・。
予算編成をゼロベースで見直し、「今から再度の積み上げを計れ」と命じれば、 それでやったつもりで、政治主導とは笑わせる・・・。 その「丸投げ方式」だけは受け継ぎながら、「キャバクラ」で祝杯では、脱官僚 でなく、口だけ政策立案能力と「元気な下半身」な「なんちゃって議員」の集団 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 18:37
ヘタレリーダーの「自己陶酔」に付き合わされる哀れな国民
先に数値目標を掲げ、そしてそれに合わせた政策を考える・・・。 言ってみれば、「言っちゃったから、それに合わせて、宜しく」ってな、 まさしく「なんの痛みも感じず、不自由ない生活者の戯れ言」、その言っ ちまった数値に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 00:39
「大義名分」があれば、過去は忘れる・・・。
歴史も連綿と続くからこそ、批判の対象になる事象も論争の渦に巻き込まれ すったもんだするものである。そして「先延ばし」をすればするほど、亀裂が大 きくなり、歴史そのものが歪められる結果も出てくる。 そこに生身の人間の思惑が入り込むと、過ぎ去ったことは忘れという・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 17:56
自分達の「若葉マーク」を棚に上げて・・・。
政権成立後、華々しくマスコミに取り上げられながら、打ち出す政策の ことごとくが、ただの前政権否定の拒否のみで、政治の継続性無視で 自分達で歪みを解消出来そうもなく、やがて脱官僚がいつの間にか 「官僚依存」の依存症発症しそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 02:00
真性妄想、痛さの証明
ファンタジィーに胸踊る人が、妄想を逞しくすればそこは、現実とのはざまを 越えてしまうから、何においても「感情として理解が進む」さすれば、異見は 取り合いそうになく、認める人がなければより反発し、そしてそれが積年の 恨み宜しく、その人の感情の襞にこびりつく・・・。 理論やら理性やらでない、真正の妄想とは、実に恐ろしい・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/19 13:01
「大罪」を繰り返す「日本放送協会」の傲慢さ
知られないことだから、何をやっても良いという論理は破綻している。 まして公正を旨として「公共放送」を行う組織には、「鉄の規律」として 他の組織よりも厳格な「日本人としての矜持」が求められる・・・。 何しろ日本の公共放送なのであるから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 02:17
無駄を言い募り、高給を受け取る議員
「国民の生活が第一」というスローガンは、勿論選挙目当ての「甘い誘い水」を 政権も発足していない前から、国民に知らしめる民主党は、「無駄」を言い募っ ていた点も、一切無視するらしい・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/14 01:11
選択を誤れば・・・、標語はなし崩しの運命
何事につけても「選択を誤れば」それなりの手痛い仕打ちはあるもので、 「国民の生活が第一」のスローガンに、淡い期待を寄せた人々が投票所に 足を運び、そして「政権交代」をもたらした・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/12 02:33
無茶な削減目標は「人口削減案」か?
経済一流、政治三流と言われて久しい日本だが、それでも経済の足を引っ張る 政策はこれまでそうそう行われることはなく、資源依存の国力を鑑みれば「経済」 牽引が日本を豊かにしてきたのは、間違いないところである。 そこに「政権交代」という三流の政治世界が「変革」をもって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 01:11
三日目、増税示唆
マスコミ擁護の風に乗り、意気揚揚と船出しそうな「妖しげな船」も、 選挙後三日を過ぎて、「アリバイ」作りに精を出し、選挙前の強弁が 嘘のように陰をひそめて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 00:08
日本モラル逸脱は、崩壊への序曲
日本人的モラルとすれば、最初に浮かぶ「お涙頂戴」不幸のオンパレード、そこに 健気な「少女」をあてがえば、あの「おしん」並に誰もが感心し、心より応援してしまう そんな気質を知ってか知らずか、似たような番組を作り上げ「お涙頂戴」をでっち上げ それが悲惨な結果をもたらせば、いよいよ「崩壊」へと・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/30 19:17
権力に酔った魔物が、そこに・・・。
総選挙も「政権選択」というキーワードを繰り出して明日が投票日となったが、 「言葉狩り」「空虚な言葉遊び」が蔓延して、いつしか選挙目的の「これからの 日本の国家観」は、どこにも見当たらなくなって、議員は何をもって日本国議員 になりたいのか・・・。一つだけ分かるのは「権力掌握」を目的にした者の言動・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 20:51
期待を裏切らない国、期待が持てない政党
実現可能かどうかの判断よりも、妄想は先回りして「成し遂げたことになっている」 という文面の、結果的に失敗した場合の「以前の記事の惨めさ」をどこで晴らす? となれば、お決まりの「他人のせい」がこじ付けだろうがなんだろうが、まかり通る 国の姿勢・・・、そこに合わせていたら・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/27 00:58
マスコミの本音、経済援助
自分の本音を、それとなく他の者に語らせ、そこに反発が生まれたら、 あれは「自分達の本意ではない」ってな逃げを打つ・・・。 さて詐欺師の集団なら、なるほどと肯くものだが「公器」として情報を発信 する報道機関が、これで言い訳? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/26 23:57
顰蹙の漢字検定の恒例一文字漢字「売」「卑」
漢字検定の顰蹙ものの事件があったが、それとは別に今年一番の一文字 を選ぶとすれば、「売」か「卑」が有力では現時点で際立っている漢字なのでは ないだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 00:36
頭が頭だけに、ブレたらとことんやがて沈没・・・。
いよいよ始まった衆議院選挙、それに先立って「民主党の不敬」が明らかになり 空気はマスコミが伝えるほど、こちらの地方では風は吹いていない。 いや逆に、あのしでかした「反日行為」にそっぽを向く人が・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 01:43
日本国旗を侮辱する政党、それは民主党
十七日の「各党党首討論」において、国民を愚弄する民主党の蛮行が明らかになった。 なんと日本国旗を切り刻み、党旗に使用するというものだが、国旗の元に参集した戦争 犠牲者をも踏みにじるもので、断じて許されるものではない。 スポーツ競技において、国旗が覇気を闘志を奮い立たせる役目を大いに 発揮しているのに、国民から選ばれるべき国会議員が、その国旗に対して 不遜な態度が出来る、その精神はいかようにしても「完全に狂っている」と 思わざる得ない・・・、とてもではないがこんな党を支持出来る訳がない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/18 01:35
文字の羅列を一枚のマンガで駆逐する・・・。
日本の文化として定着している「アニメ・漫画」について、その文化のよりどころ として建設が計画されたが、漫画・アニメの殿堂という卑しめる方向で報道し、 箱物批判をしていた政党が、今現在ある慰霊施設では、建設を進める政策を 取るらしいが、批判を浴びないようとか姑息な思惑など、相手に配慮した仕草は 相手が理解出来る人々なら有効たが、如何せん政治がらみの文句を言い募る 人々にそんな論理は通用するはずがない・・・。 それにしても文字の羅列より、たった一枚の絵によって理解出来るという文化に た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 15:35
先人の想いも、レイシストには通じない。
二言目には「政権をとったら云々」と抜かすやからが、思想的にも心情的にも冷酷な 性格そのままに、ただ単に「特亜の横槍」に屈して、なすがままに「日本の心」を踏み にじるだけのために、またまた変なことを言い出し・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 22:37
「人のせい」にするなら・・・、また逆切れ
「正義の味方」面して、「消えた年金」を追及というポーズをとり、それなりの成果を 国会内で挙げた人物が、「逆切れ」してしまう公務員組合とは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/10 22:19
「国民の知る権利」を阻害する日本のマスコミ
印象操作に余念のないマスコミのフィルターを通せば、党首討論に 「無条件で応じる民主党」となり、地上波の無編集にこだわりを見せる 自民党と、何とか「条件を出して渋っている」という風味を巧みに織り込 んで記事を書き、選挙前の大切な時期の「党首討論」にメディアが、どう いうわけか「国民の知る権利」を阻害するという暴挙に出た・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 00:46
段々露骨になる「擁護記事」
これまで自民党の申し入れの「党首討論」を拒否していた民主党が、新しい 日本を作る国民会議」提案のものを受け入れるが、自民党が拒否していると その拒否が「地上波によるノーカット中継」というもの。 国民に知らせるべき情報である。これは自民の要求が妥当であり、まさか密 室での「党首討論」を提案しているのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 19:18
「似非人権」の醜さ、被害者感情置き去り
今日、裁判員制度による審議がいよいよ始まり、マスコミはこぞってこれを 取り上げているが、まずもって裁判員における「国民目線」、一般常識に どこか「恐れおののいている風」に見えるのは、うがった見方か・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 00:53
国政選挙の中の一つの珍事
タレントをポスターに使用したら、「許可・不許可」とかの場外乱闘気味に これをまた面白おかしくスポーツ紙が取り上げるから、七百枚の紙の無駄 と顰蹙が、こつこつと積み重ねたものを取り崩される結果が待たねばいいが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 01:24
ブ゛レまくり公約、未成熟政権交代
マスコミの大合唱の「政権交代」のいかがわしい思惑と、政権を新たに 担うように後押しされた政党の「公約」のみすぼらしいさ加減に、批判が集まって・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 18:50
今年の流行語「NHKの大罪」
日本放送協会が訴えていた受信料未払い問題に、地裁での判決が出た。 勿論、契約関係上のことだから支払い命令と相成ったものだが、ここで 裁判長は「受信契約を結んでおり、解約の方法も事前に知ることが出来た」 と、解約は合法と司法判断が出たことになる。さて、これで・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 01:46
散りばめられた「嘘」に気付くか、否か・・・。
ことわざにも、「嘘から出たまこと」「嘘も方便」「嘘つきは泥棒の始まり」 「嘘も追従も世渡り」「嘘も誠も話の手管」「嘘をつかねば仏になれぬ」 「真っ赤な嘘」等、嘘に関するものは多く、また些細だった「嘘」が年月を経て 社会問題へと発展と、兎角「真実か誠か」の先に嘘が散りばめられて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 19:01
「考える」を止めた考える人・・・。
兎角公共放送から逸脱していると批判が集まる日本放送協会だが、またも 批判を浴びる事態が・・・。 史上最大の訴訟を起こされる番組枠のものが、パクリ疑惑とは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 22:18
政治的空白が、経済にプラスに働くのか・・・。
八方塞り状態で、二十一日解散をする衆議院だが法案は積み残し、その上 公示日は八月十八日で、投票日が三十日に決まったら、その間衆議院は 開店休業・・・。これって経済に影響しない?。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/21 01:14
住みづらい社会に「イライラ」が蔓延
情報が格段のスピードで迅速に知れ渡る現代は、その情報量に比例したように 人間の頭脳もそれに合わせたかのような判断を要求されて、許容量の違いが 人間の感情面にマイナスを運び込んでくる。 許容量の限界値のレベルが下がれば、些細な出来事で人は「イライラ」し、ストレス を溜めるあるいは即座に爆発させてしまう。皮肉なことに文明の早さが人間の許容量 を狭めていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 02:37
「自転車操業」いつまで続く、その時企業は?
自転車操業という言葉がある。運転資金の枯渇に右から左と資金が移動するだけで、 懐に入ってこない状態を評しての言葉だが、いろいろな報道を見ていて、そんな感想が 浮かんでくる・・・。さて、遠い昔のような塩梅になりつつある不況だが、顕在化し表たって 資金的余裕のない国や企業は、じっと我慢の子か・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/16 23:49
積み残した法案、すべて廃案?
都議会議員選挙の敗北が、今後は国政選挙へと続く道となり、 さすれば「積み残している法案」なと、もうどうでも良くなってしまうのか・・・。 選挙のために議員をやっているのか、いささか国会運営費一億は「ドブに 棄ててもいい金」なんだろうか・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/14 01:41
「既得権益」という古臭い利権に胡座をかく業界
視聴率低迷が続くテレビ業界だが、視聴者に目を向けることなくスポンサーさえいれば、そして 関連する商品が売れればの露骨な自社製作ものの、これでもかのタレントやらさわりを使った 広告宣伝に勤しむ姿は、モラルなき商道徳を励行しているようで、それでいて集めた利権は 死守すかの態度に、行政が動くと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 18:01

トップへ | みんなの「社会」ブログ

バック・ストリートを歩く影の独り言 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる