荒れる成人達も民意という名に含まれるのか・・・。

基地問題の「沖縄」は、この時期全国に顰蹙を買う「成人式のらんちき」というものがある
のだが、それらの暴走もマスコミにとっては「地元の民意」と見て取れるのか・・・。

画像


自分達が押すものが「選挙に選ばれれば、民意」と胸を張るが、一地方の民意と日本全体の
民意との食い違いと、抜きん出ている成人のらんちき騒ぎも「民意」とみなすると、沖縄での
若者の関心は「基地問題でなく、成人式でのパフォーマンス」となって、まさかの県民の総意
とはならないと見られるのだが・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共同通信社が5~6月に実施した戦後70年世論調査で、国民の多くが平和憲
法の存続を願っていることが鮮明になった。
安倍晋三首相はこの結果を真摯(しんし)に受け止め、憲法を破壊する安保法
案の成立を断念すべきだ。
憲法を「このまま存続すべきだ」は60%で、「変えるべきだ」の32%を上回った。
戦後50年を控えた1994年7月の日本世論調査会の調査では「このまま存続」
は55%、「変える」が34%だった。
護憲と改憲の差は約20年で21ポイントから28ポイントに広がった。国民の護
憲の意志がさらに強固になったといえる。
安倍政権の安保政策によって、憲法の「戦争放棄・平和主義」がクローズアップ
され、その重要性を国民が認識した表れである。
仮に外国が日本を攻撃してきた際の対応を聞いた設問では「非暴力で抵抗する」
が41%で最も多く、「武器を取って戦う」の29%を12ポイント上回った。「逃げる」
16%、「降伏する」7%を合わせると、非交戦派は64%に上る。安倍政権が目指
す「戦争のできる国」を国民は拒否していると見るべきだ。

画像


将来、日本を巻き込んだ大きな戦争が起きる可能性については「大いにある」12
%と「ある程度ある」48%を合わせ、60%が「ある」と回答した。集団的自衛権行
使に突き進む安倍政権の安保政策への危機感を反映した結果ともいえよう。 
戦後70年首相談話に、植民地支配と侵略への「おわび」の言葉を盛り込むべきだ
との回答は67%を占めた。安倍首相は侵略を明確に認めた上で謝罪すべきだ。
政府が強行する米軍普天間飛行場移設には「工事を中止し、沖縄県側とよく話し
合うべきだ」が48%で最多だった。「沖縄県内への移設はやめるべきだ」の15%
を合わせると、63%が政府方針に否定的である。
安倍政権は新基地建設計画に国民の理解が得られていないことを踏まえ、計画
を撤回すべきだ。
報道各社の世論調査で不支持が上回ったことなどを受けて、安倍首相は「支持率
のために政治をやっているわけではない」と述べている。
よもや民意に背くことが政治だと考えているわけではあるまい。
民意の重みを政治に生かすことが今こそ求められている。安倍首相はそのことを
深く認識し、行動に移すべきだ。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-246155-storytopic-11.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
民意の重みを
都合良く「選挙で勝てば、民意を重視しろ」と相成るのだが、それを声高に叫ぶその前に
以下のような整然とした「成人式」という格式を受け入れる気概を沖縄の若者に理解
させるのも「公器としての役割」ではないか・・・。

画像


もっとも成人の一部には「パフォーマンス命」みたいな自覚なき、周囲に配慮よりはえげつない
行動様式で自己満足を得るという人の存在はありそうで、各地でそれらが顰蹙を買う行為に
精を出す。
それでも「沖縄の特質した暴れぶり」は、そこに基地反対の登りもなく「政治的行動」もないのは、
沖縄の民意に異を唱える行動様式と見て取れば、県民の総意も怪しいものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
水戸市の成人式で10日、議事進行の妨害行為や警備員との小競り合いなどが起き、茨城県
警本部や水戸署の警察官約20人が駆け付ける騒ぎとなった。式典終了後、騒ぎを起こした新
成人らが警備員らに謝罪したこともあり、県警は立件を見送ったが、成人式は終始、大荒れと
なった。
成人式は水戸市五軒町の水戸芸術館の広場で開かれ、約1900人が出席。新成人を代表して
式典の実行委員長でもある専門学校文化デザイナー学院2年生の古谷(ふるや)直之さん(20)
がステージで「誓いの言葉」を述べているその時、事は起きた。
一部の新成人らがマイクを取り上げ、「おめえがあいさつしてんじゃねえ、このやろー」「なめんじ
ゃねーよ」「みんな、よろしく~」「盛り上がっていこうぜ」などと拡声器で叫びながら、警備員の阻
止を振り切ってステージに上がり、妨害行為に出た。
警備員らによって下ろされた後、古谷さんは誓いの言葉を続行し、「僕が話すことが気に入らない
方もいると思います。みなさん、しっかりと成人としての自覚をもち、これから社会人としてはばた
いていきましょう」と反撃。
すると、ステージの下からは「てめーが代表じゃねえ、このやろー」などの罵声が飛んだ。
その後も、ステージの脇に設けられた大型スピーカーの設置台によじ登り、機材を壊し始めるなど、
妨害行為はエスカレート。
これらの行為を繰り返した面々は焼酎のボトルを会場で飲み続け、酔っ払っていた。
式典が終わると、妨害行為を繰り返した面々と警察官がにらみ合いを展開し、緊張が走ったが、
警察官の説得で騒動を起こしたメンバーが警備員らに頭を下げ、事態は収拾した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160110/afr1601100011-n1.html

画像



10日午後2時半ごろ、和歌山市の成人式が行われていた同市手平の「和歌山ビッグホ
エール」敷地内で、「友人がけんかをして頭から出血している。意識がない」と119番があった。
和歌山県警和歌山東署によると、男性(20)が20歳くらいの男ともみ合いになり、頭を踏みつ
けられたり顔面を殴打されたりしたという。
男性は意識不明の状態で同市内の病院に運ばれたが、急性硬膜下血腫の重体。
同署は傷害事件として、逃げた男の行方を追っている。
同市ではこの日、午後1時から市などが主催する成人式「和歌山市はたちのつどい」が行われ
ており、新成人1968人が参加していた。

http://www.sankei.com/west/news/160110/wst1601100058-n1.html

画像


10日午後0時40分頃、静岡県湖西市の複合運動施設の駐車場で、
同市内の男性(69)と妻(69)が乗用車にはねられ、骨盤骨折などの重傷を負った。
湖西署は車を運転していた愛知県豊橋市の鉄工所従業員の男(20)を
自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。
同署や市によると、男は、同施設で行われる成人式に出席するため会場を訪れ、車を横滑
りさせる「ドリフト走行」をしていた。
はねられた2人は孫の成人式を見に来ていたという。

2016年01月10日 20時23分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160110-OYT1T50092.html

画像


「これまで見てきて同じように暴れたかった」新成人4人を逮捕、道路逆走や信号無視 沖縄

 道路を逆走したり、信号無視をしたりしたなどとして、沖縄県警は10日、
道交法違反容疑で、車を運転していた沖縄市やうるま市などの20歳の男4人を
逮捕した。4人とも羽織はかま姿で、そのうちの1人は「これまで成人式を見てきて同
じように暴れたかった」と供述している。

2016.1.10 22:22更新
http://www.sankei.com/west/news/160110/wst1601100065-n1.html


画像


沖縄の荒れる成人式がネット上で話題に 「マッドマックスを超えた」
「リアルヒャッハー」

全国各地で成人に関する式典が開催されるなか、「荒れる成人式」として知られて
いる沖縄県では、今年も若者たちが引き起こした騒動の様子がネット上に投稿され、
注目を集めている。
これらはいずれも一般ユーザーによってYoutubeなどの動画サイトに投稿されたも
のだが、映像をご覧頂ければわかるように、それぞれが改造車などに分乗し、市
街地を爆走。例年、こうした「荒れる成人式」の映像はテレビなどでも紹介されてい
るが、やはりというか、今年もこうした事態になってしまったことで、現地の大人たち
は頭を抱えているという。
なお、この映像をネット上で見た他のエリアの人々からは「安定の沖縄」「まさにリア
ルヒャッハーだなw」「ケンシロウはよwwww」「つかこの車とか普段どこに隠してるん
だよ」「沖縄はマッドマックスを超えたな」と、そのいずれもがドン引きしつつも、「やっ
ぱりか」といったリアクションが。全国的に見ても、毎年、多かれ少なかれ荒れる成
人式、一体、いつになったらこの手の騒ぎが起きなくなるのであろうか...

AOLニュース(2015年1月12日17時40分)
http://news.infoseek.co.jp/article/12kyodo2015011201001741



画像


沖縄県では11日に成人式が行われ、公務執行妨害や道交法違反などの疑いで
新成人ら8人が逮捕された。

発表によると、うるま市の県道で、警察官が、新成人ら7人が乗った乗用車を
定員超過を理由に停止させようとしたが、車は指示に従わず、警察官と接触。
県警は、自称沖縄市、建築作業員の少年(19)を公務執行妨害容疑で
現行犯逮捕した。
ほかに、バイクや車で暴走して、信号を無視した疑いなどで、新成人ら7人が
逮捕された。いずれも成人式会場に向かう途中だったとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150111-OYT1T50097.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
動画でのものは昨年の行状だが、沖縄の置かれている立場にたいして見ていても、
反対反対と賛成とを見ても、その他大勢は「無関心」となりそうで、この乱痴気騒ぎが
伝統的に行われてきたとなれば、県民の相当数がこんな行動をしているとも取れる
さすれば「深刻な反対運動」も、総意でなく一部の者の民意をマスコミが印象操作
してしまうという悪弊が公然と行われていると見て取れる。
実際の若者の行動からは、基地に苦しむ姿は見て取れず、派手に騒げれば
何でもいい「その場のお祭り騒ぎ」・・・。
まぁ、大人になり切れない成人と、したり顔で解説されれば頷くが、それが高じて
「いつでも子供の心を持った大人」として、単なる不満ぶつけに終始するなんて
年寄りになっていくと、以下のような常軌を逸した抗議を歩道から叫ぶ狂気を
孕む人になると、さてこういったわめきチラシも「民意」かいなと、うんざりし無視
したくなるのだが・・・。




努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る
                  ~ 井上靖


沖縄の荒れる成人式2013
2013-01-12
クリックおきなわ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄の荒れる成人式2013 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック