いつまでたっても一つのことにこだわった政治活動は、国民生活に全く寄与しない。

「コスパ」がいいとかの言葉が費用対効果の良さを表して久し
いが、さて国会の経費と議論の様はいかがとなれば・・・。
トホホとしか・・

001a aavikingsleep-4_201803281930561b7.png

国会中継を見ていたら、いつの間にか退席した議員とかで
テレビ画面は空しい空間からイメージ映像を延々流すという
苦肉の策を垂れ流し、それを見ていれば「コスパ」のなさに
嘆かわしい限りとなった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「桜を見る会」の前日に開かれた夕食会をめぐる安倍晋三首相
の答弁に関して、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」
の広報担当者が17日夜、朝日新聞の質問に回答した。
野党が示したANAホテルの見解について、首相は同日の衆院予
算委員会でホテルへの照会結果として「個別の案件については
営業の秘密にかかわるため、回答に含まれない」と答弁し、夕
食会が見解の対象外とする見方を示したが、ANAホテルはこの
部分を「申し上げた事実はございません」と否定した。
朝日新聞の取材にメールで答えた。野党が示した「証拠」に対
する首相の反論を、当事者であるホテル側が否定したことで、
首相答弁の正当性が大きく揺らいだ。

朝日新聞
2020年2月17日23時18分
https://www.asahi.com/articles/ASN2K7QW2N2KUTFK02L.html

001a a sakura.jpg

立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が18日、自身のツイッタ
ーを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首
相が17日の衆院予算委員会でテレビCMでの注意喚起を同日
から始めると表明したことに「ズレています」との見解を示した。
蓮舫氏は「不安解消にはどこに住んでいても検査をきちんと受
けられる、診療体制の整備、そして何より信頼できる情報公開
です」と主張。
その上で「この時点でCMだと言い出すことがズレています。
そこにお金を使うのは優先順位が違います」と訴えた。
さらに蓮舫氏は「そして。安倍総理に信頼と言われたくない」
とつづっていた。

2/18(火) 10:25 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-02180050-sph-soci

001a a renho.png

https://twitter.com/yoshidakoichiro/status/1228954237842755584
吉田康一郎@yoshidakoichiro
立憲民主党・蓮舫氏「“武漢熱”などと差別的な表現をする自民
党議員がいる」

貴方は一度でも、香港風邪、スペイン風邪、日本脳炎、四日市
喘息、水俣病等の名称変更を提起した事があるのですか?
君の様な者を「差別厨」と言うのです。
午後5:08 · 2020年2月16日

001a a renho01.jpg

ホントそうですよね。だいたい、ミカンのアピールになぜあの
絵なのかフシギ。赤十字の宇崎ちゃんもひどかったがまだあれ
は若い男性層に献血の呼びかけを、という意図は理解できた。
でもなんでミカンで?家族向け、食料品の買い物するお母さん
向けに考えないのはなぜ?オタクがミカン箱買いするとでも?
https://t.co/dif6k1MLdm
— 牟田和恵 (@peureka) February 16, 2020
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
文句を垂れ流す「バカ発見器」の良さは、その人の性格を
如実に表してくれて参考になる。



「分かってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか」とかの
枕詞を口にしても、なんとも面白いと、国会中継の中断を見て
いれば、毒づきたくなる。

001a akuma03.jpg

文句付けだけは一丁前なのだが、これの影響が出る経済に
対しての提言とかの言葉が出てこないのは、その予想も出来
ない「国民生活は二の次」の「国民の生活が第一」とかの戯れ
言政党の成せる技か・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立憲民主党の安住淳国対委員長は29日、新型コロナウイルスに
よる肺炎への政府対応について、「非常に遅れているのではな
いか。後手後手としか見えない」と批判した。
安住氏は「帰国者も出始めているので、万全を期すように求め
たい」と述べた。国会内で記者団に語った。
これに関連し、国民民主党の原口一博国対委員長は記者団に問
題点を列挙。「指定感染症に(指定)するのが遅すぎる」と指
摘するとともに、「(中国・武漢からの)帰国者を家に帰すの
はあり得ない。経過観察は一定の施設でやらないといけない」
と主張した。 

時事通信
1/29(水) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000044-jij-pol

001a akorona05.jpg

大阪府によりますと、新型のコロナウイルスによる肺炎が相次
いでいる問題で、大阪市内に住むバスガイドの女性がウイルス
に感染していることが新たに確認されたということです。
女性は、28日、感染が確認された奈良県に住む運転手の男性と
同じバスに乗務し、中国の武漢からきたツアー客と行動してい
たということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264621000.html

001a akorona.jpg

今、参議院内の幹事長室で予算委員会を見ています。野党の質
問が始まって40分経過しましたが、 先刻武漢からの飛行機が到
着し、目の前に総理や厚労大臣等、新型コロナウイルス感染症
に対応している責任者が列席している。
このシチュエーションで感染症について質問をしない感覚に驚
いています。

9:42 2020/01/29
https://twitter.com/sekohiroshige/status/1222318948672081920?s=21

001a akorona02.jpg

001a akorona04.jpg

新型肺炎もやりたいが…】

立憲民主党・石垣のりこ「本来であれば新型肺炎ウイルスの件、
自衛隊の中東派遣など、わが国に住む人々の生命と財産に直結
する問題を質疑したいところだが政権の堕落の象徴ともいえる
桜を見る会を主に質疑する」

ぶっ。お前らに国民の生命・財産を守る意思なんてねーだろ。
https://twitter.com/mi2_yes/status/1222348459170119680


澤田愛子@aiko33151709
日本人は死んだ。日本に希望はない。あれだけ山本太郎が走り
回った京都市長選。が6割の有権者が棄権!京都は他地域より
段違いに革新の強い地域なのだ。それでも6割が民主主義を捨
て奴隷状態に甘んじたかった。これは京都のみの問題にあらず。
日本人はウジ虫が這いまわる安倍腐敗国家で満足なのだ。

関連
れいわ山本太郎氏支援候補敗れ現職4選 京都市長選
https://www.nikkansports.com/general/news/202002020001095.html

任期満了に伴う京都市長選は2日投開票され、自民、立憲民主
両党など与野党5党が相乗りで支援した現職門川大作氏(69)
が、共産党とれいわ新選組が推薦する弁護士福山和人氏(58)
ら2新人を破り、4選された。
福山氏の応援には、れいわの山本太郎代表が複数回応援に入り、
京都で固い支持基盤を持つ共産党も志位和夫委員長ら幹部が全
面支援したが、永田町では対立する与野党の相乗り構図を崩せ
なかった。
現職陣営は「大切な京都に共産党の市長は『NO』」と過激な
新聞広告を打つなどネガティブキャンペーンも展開、政策論争
は影を潜めた。投票率は40・71%で、前回を5・03ポイント上
回った。


“7倍のプレミア価格で取引”・・・中国人はなぜ韓国製マスクに
熱狂するのか

「韓国旅行に行くの?じゃあマスク何箱か買って来て」
中国発の新型コロナウイルス(武漢肺炎)が広がって中国の観光
客の「マスク買い占め」が猛威を振るっている。
北京の豊台区に居住する中国国籍の男性(24)は、1年間韓国に
留学した「知韓派」だ。今回の「武漢事態」が起こった後、知人
から「韓国製をマスクを手に入れることはできないか」というお
願いを受けた。
彼は「中国の人々の間では韓国製マスクが品質も良く予防にも良
いと知られている」とし「取引サイトなどでは“韓国製マスク”が
日本製品より人気のようだ」と述べた。
「韓国製マスク」の人気は「武漢肺炎」の恐れがある国であれば
どこでも該当する。27日、明洞の薬局にマスクを購入するために
待機中だったタイ・バンコク出身の女性(41)は「タイに行って
韓国のマスクを知人にプレゼントする」としながら「タイのもの
より韓国のものの方がいいと思う」と明らかにした。

http://naver.me/GXmrgO29
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の意見は絶対で、結果が供をないければ、他が悪いとか
の責任転嫁は凄すぎる。

001a akorona03.jpg

なにより「ひいきの引き倒し」を挙行して、自分のアホさ加
減を表明して悦に入るとかのコメンティターにはトホホを通り
越して、「メディアの腐り加減」を再認識させてくれる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメンテーターで同局の玉川徹氏は「単に安倍応援団の人が、
安倍をバカにしてるという風に受け取って怒ってるってだけの
話ですよね。別にそれ以上でも、それ以下でもない」と語り出
した。
さらに「逆に、もしかしたら安倍応援団だったらこう考えるか
もしれないと、編集者は考えるかもしれなですね。佐藤さんじ
ゃなくて。編集者がそういう風に考えた時に、佐藤さんのこれ
を使うって考えた時よく考えるてみるとこういう事を載せたら、
安倍応援団は怒るかもしれないと思って。だから忖度して自分
の本当の考え、例えば嘔吐より下痢の方が自分は役者としてや
る上でいいと思ったんだというところを引っ込めてしまう方が
嫌だな。佐藤さんはいろいろ深く考えた上で役者としてこの役
を引き受けるに当たって、下痢という形にした方が映画上いい
と判断して、監督もそれがいいだろうとなったから映画になっ
てるわけでしょ。それを安倍応援団みたいな人がもしこれを見
たら、怒るかもしれないと思って、せっかくそういう風に考え
たことをやめてしまう方が忖度、忖度で嫌だと思います」と話
した。
原作を読み続けているという同氏は、映画化が決まった時に
「また何か国粋主義的な映画になるんだったら嫌だなって思っ
てた」というが、「佐藤さんがああいう思いでこの映画を作っ
たということだったら、逆に見たくなりました」とコメントを
した。

https://hochi.news/articles/20190514-OHT1T50033.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原作レイプも流石に、国のリーダーだろうが、気にくわない
人は「貶す体質」には、どこまでも拒絶しかない。



原作はもそっと尊重されていいし、なにより架空の物語でも
「民主的選出」のリーダーなら、それなりの敬意はあって
しかるべき・・・。
なによりな史実にある程度忠実だと、見たくないとかの
人も出よう・・・。






こういった映像は、あったからこその映像化。
なによりそれが大賞を取った作品なら、なをさらである。

001a paraside.jpg

世界に向かって「鼻高々」な論調だったものが、なぜか
採用されないとなって・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
韓国航空会社が映画「パラサイト」の機内放映せず、その理
由は…―韓国メディア

2020年2月17日、環球時報は、アカデミー賞を受賞した韓国
映画「パラサイト半地下の家族」について、韓国の航空会社
が機内での放映を見送ったと報じた。
同作品は昨年5月にカンヌ国際映画祭で韓国映画初のパルム
・ドールを受賞。先日のアカデミー賞でも作品賞、監督賞、
脚本賞、国際長編映画賞の4部門で賞を獲得した。日本でも
今年1月に公開されている。
記事は、韓国・聯合ニュースの15日付報道を引用。
大韓航空の機内放映映画の選定基準に「旅客機の事故シーン
など乗客に不安を与えるもの、特定の国や民族をおとしめる
もの、政治や社会の論争を巻き起こし得る映画は放映リスト
から除外する」とあり、韓国国内の貧富格差などを描いた同
作品は「韓国のネガティブなイメージを与える内容」として
この基準に引っ掛かったと伝えた。
また、大韓航空だけでなく、アシアナ航空も同作品の機内放
映を見送る姿勢を示したことを紹介。「昨年5月にカンヌで
賞を取った時点でアシアナ航空内部では機内放映の是非につ
いて検討されていたが、結局放映しないことになった」

[レコードチャイナ 2020.2.17]
https://www.recordchina.co.jp/b781999-s0-c30-d0135.html


週刊ポストの編集長来訪し「反省」…民団中央の申し入れ受け
(民団新聞 2019/09/26)

小学館発行の週刊ポストの9月13日号(2日発売)に対し民団は
5日付、で小学館の代表取締役社長に宛てた孫成吉生活局長名の
申入書を送った。「記事内容に驚くとともに心から憂慮している」
「見出しや内容がヘイトスピーチだと受け止められてもやむを得
ない」「弱者である子どもたちにどんな悪影響が及ぶか思いを馳
せるべきだ」と指摘し、特集掲載の経緯についての説明を求めた。
週刊ポスト9月13日号は「減韓、断韓を考える」「厄介な隣人に
サヨウナラ」「韓国なんていらない」という過激な見出しを並べ
た特集を組んだ。同社に関わりのある作家らからは、「差別を煽
動しており、見過ごせない」「今後は小学館とは仕事をしない」
などの批判と反発を受けた。
11日、小学館の松野直裕編集総務局ゼネラルマネージャー、鈴
木亮介週刊ポスト編集長、中澤廉平法務・契約室副室長が民団
中央本部を訪れ、徐元喆事務総長、孫生活局長らが対応した。
鈴木編集長は「韓国人を批判する意図ではなく韓国の反日運動
は怒りの表現が何故、日本と違うのかという趣旨で取材した。
ただ、在日の方が受け止める思いについては想像力に欠けてい
た」と反省の弁を述べた。
松野GMは「率直に言って特集中の『韓国人という病理』につい
てはアウトだと判断している。本社の役員会議で当該記事の問
題点についての報告をした」と応え、「今後はもっと想像力を
働かせたい」と結んだ。
約1時間に及ぶ協議の後、小学館側は「何らかの形で社内で人
権研修を行う」「日韓関係の悪化に因る在日韓国人の不安や関
係改善に向けた意見などの記事掲載を検討する」の2点を約束
した。
民団中央は、小学館の対応について誠意あるものと受け止める
が、今後、約束の2点が守られるかを注視していく。

001a amin.jpg

東京MXテレビが放送した番組「ニュース女子」で、沖縄の
基地反対運動を扇動する黒幕であるかのような虚偽の内容を
報じられ、名誉を侵害されたとして、ヘイトスピーチ(憎悪
表現)に反対する団体「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表
(58)が二十七日、放送倫理・番組向上機構(BPO)放
送人権委員会に申し立てた。
申立書などによると、二日放送の同番組は、沖縄の米軍北部
訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事に反
対する運動を取り上げ、参加者を「テロリスト」などと表現
し、「反対派は日当をもらってる!?」「黒幕の正体は?」
と字幕で表示。
のりこえねっとや辛共同代表の名を挙げ、人種差別的な発言
をされたとしている。
記者会見した辛共同代表は「大変むごい番組だ。彼らは笑い
ながら私を名指しし、笑いながら沖縄の人々を侮辱した。
問われるのは日本のメディアや多数派だ。こんな社会でいい
のか」と訴えた。
東京MXテレビは、十六日放送の同番組で「議論の一環とし
て放送した」との文章を掲載。
同社広報担当は「調査・確認を進めており、コメントを差し
控える」としている。

東京新聞 2017年1月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201701/CK2017012802000121.html

画像


仏像は返ってこなかった-。
長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像「観世音菩薩坐像(かん
ぜおんぼさつざぞう)」を、韓国・大田(テジョン)地裁は、
証明しようもない700年前の略奪を根拠に、同国内の浮石寺
に引き渡すよう命じた。
韓国内の「反日」世論に迎合した司法判断といえ、観音寺の関
係者は「盗んだ物を返すという当たり前の理屈すら通じない。
異邦人どころか異世界人としか思えない」と嘆いた。
(九州総局 中村雅和)
「想像したくなかったけれど、想像はできていた」
観音寺の田中節孝・前住職は憤りを超え、やりきれない感情を
吐露した。
ずんぐりとした体形で、優しげな仏像は、長く地域の信仰の対象
だった。「集落のみなが、像を待ち望んでいる」。
田中氏は平成25年1月に窃盗団が韓国で逮捕され、仏像が回収
されて以降、韓国側に返還を求め続けた。
だが、“異世界人”との交渉は、進展しなかった。
韓国・浮石寺が所有権を主張し、25年2月、大田地裁が仏像返
還差し止めの仮処分を出した。
これまでの研究で、観音寺の仏像は1330年ごろ、浮石寺の本
尊として造られたと判明している。
浮石寺側は「14世紀に倭寇に略奪された」と主張する。
一方、対馬では李氏朝鮮による仏教弾圧を逃れるため、島に持ち
込まれたと伝わる。
日本に来た経緯は、はっきりしないのだ。これは韓国側も認める。
同国文化財庁は2014年、「略奪された蓋然性は高いが、断定
は困難」と結論付けた。
今回の訴訟において韓国政府の代理人は昨年7月、「浮石寺が所
有者だという証拠が不足している」と指摘した。
韓国・中央日報の2014年4月の記事(日本語電子版)による
と、韓国政府の海外文化財返還公式窓口である「国外所在文化財
財団」の理事長が「文化財と関連した不法行為は容認してはなら
ない。浮石寺の仏像の場合、日本に戻すのが正しい」と語った。
にも関わらず、大田地裁の文(ムン)宝頃(ボギョン)裁判長は
「略奪や盗難で対馬に渡ったとみるのが妥当」と数百年前の出来
事を見てきたかのように断じ、「浮石寺の所有と十分に推定できる」
とした。
同じ大田地裁が、仏像窃盗団に有罪判決を出しながら、返還は認
めないという非常識な司法判断だ。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の文化財不法輸出入等禁止条
約では、盗難文化財の原則返還を定める。
日韓はともに、同条約の批准国だ。
広島女学院大学専任講師の永野晴康氏(文化法)は「韓国側が主
張するようにユネスコ条約締結前の略奪があったとしても、条約
上の返還義務は別問題だ。
まずは観音寺に戻した上で、歴史上の経緯について議論すべきだ」
と述べた。

 × × ×

判決の背景には、根強い「反日無罪」の世論がある。田中氏は昨夏、
日本のテレビ局の取材に同行し、韓国を訪れた。
街頭インタビューでは「朝鮮半島から持ち出されたもので返還は不
要」との答えが多かった。
「街中に日本製品があふれ、日本への観光客が増えても、公的な場
では反日がステータスになる。
『反日』であれば、皆がまとまる。異論を許さない雰囲気を感じた」
と振り返った。
反日世論が、国際条約や国家間合意に優先する韓国の振る舞いは、
仏像事件に限らない。
昨年12月、釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された。
「公館の安寧や威厳を守る」ことを定めたウィーン条約や、2
7(2015)年12月の日韓合意に反する。
さらに、韓国大統領選への出馬を表明した潘基文(パンギムン)
前国連事務総長は、日韓合意で日本が拠出した10億円につい
て、「少女像撤去と関係があるものなら間違っている」と返還
に言及した。
この理屈がまかり通るのであれば、韓国とはあらゆる交渉が成
立しない。
韓国側の姿勢に、日本政府は長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山
総領事を一時帰国させるなどの対抗措置を取った。
この措置について、毎日新聞が今年1月21、22日に行った
世論調査では、74%が「支持する」と答した。日本側の我慢
は限界に来ている。
ただ、対馬にとって韓国は、切っても切れない隣国だ。長崎県
によれば、平成27年に対馬に宿泊した韓国人は延べ22万人
だった。
島への全宿泊者延べ77万9千人の3割近くを占める。対馬の
観光産業を、韓国人が支えているのは間違いない。
「仏像の件だけでなく、旅行客のマナーなどで不満は持っている。
ただ、地理的にも歴史的にも切っても切れない関係だ。
島でお金を落とすのであれば、それが誰でも歓迎する」旅館を
経営する男性は、こう語った。
島最大の夏祭り「対馬厳原港まつり」では、「朝鮮通信使行列」
が行われる。
仏像窃盗後の25年は取りやめたが、26年から再開した。
祭りを主催する対馬厳原港まつり振興会の山本博己会長は「誤
解されることも多いが、韓国をたた
えるためのものではない。
かつて対馬を治め、日本と朝鮮の仲立ちをした宗家の功績を振り
返るものだ。判決を受けた対応は、仲間と話し合って決めたい」
と語った。国境の島の苦悩が、ここにある。

※以上     
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000577-san-soci

画像


社説>ヘイト対策法1年 包括的な法整備の検討を

ヘイトスピーチ(憎悪表現)対策法の施行から1年を迎えた。
警察庁によると、差別をあおるなどの右派系市民グループに
よるデモは、昨年6月3日の施行から今年4月末までに35
件を確認し、前同期の61件からおよそ半数近くに減った。
一定の効果が出ているとも映るが、デモは続いている。
対策法の限界を指摘する声もあり、さまざまな施策を進める
必要がある。
対策法は国外出身者とその子孫への差別を助長する著しい侮
辱などを「不当な差別的言動」と定義し「許されない」と宣
言した。国や自治体に相談体制の整備や教育、啓発を実施す
るよう求めている。ただし憲法が保障する表現の自由を侵害
する恐れがあるとして、禁止規定や罰則はもうけられていな
い。
法務省は自治体に対して「○○人は殺せ」「祖国へ帰れ」など
の文言や、人をゴキブリなどに例える言動をヘイトスピーチ
の具体例として提示している。ところがデモをする側が対策
法に認定されないよう文言を変えている。
福岡市の街頭宣伝ではプラカードの書き込みを「朝鮮人死ね」
ではなく「朝鮮死ね」に変えたり、叫ぶ言葉も「日本海にた
たき込め」ではなく「日本海に入ってください」に変えたり
している。憎悪表現による攻撃をしていることに変わりない。
法逃れだけ進んで、こうした街宣が続くとしたら、標的にさ
れる人々はこれからも傷つき、恐怖を抱き続けるだろう。
一部の自治体では抑止条例制定の動きがみられる。
公的施設でのヘイト禁止を明記するなどの対策に乗り出すと
ころもある。その一方で、ほとんどの自治体は対策法で努力
義務となっている相談窓口の整備を既存の制度活用にとどめ
ている。対策が進んでいるとは言い難い。
法務省によると、2016年に全国の法務局が救済手続きを
始めたインターネット上の人権侵害は1909件(前年比1
0%増)で、過去最多となった。デモは半減したが、ネット
空間での差別が横行している状況を放置するわけにはいかない。
沖縄では米軍基地建設に反対する人々に対して、ヘイトスピ
ーチとしか言いようがない攻撃も相次いでいる。米軍北部訓
練場のヘリパッド建設現場では大阪府の機動隊員が反対運動
をしている市民に「土人」と発言した。
東京のローカルテレビ局の東京メトロポリタンテレビジョ
ンはヘリパッド建設に反対する市民を「テロリスト」に例え
る番組を放映した。
デモやネットだけでなく、公共放送や警察官までもがヘイト
スピーチに手を染めている。極めて深刻な状況だ。
対策法施行から1年がたち、課題も見えてきた。民族、出自、
障がいなど全ての差別を網羅する差別禁止法制定の必要性を
指摘する声もある。包括的な法整備の検討も含め、今後議論
を深めたい。

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-508412.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんとも「差別」を声高に訴える人ほど、他を顧みないを
地で行かれると、やはり「トホホ」ではある。



そんなトホホが溢れる世の中でも、一縷の望みは、
「どんなときも」のバックボーンの確かさしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック