女衒と売春、後の慰安婦に「かの国」愛国メディアが仕立て上げてくれる。

いにしえの商売も文化として見れば、「その成り立ちも理解されて、突然変異など
あり得ないのだが・・・。


画像



以下のような報道に接すれば、継承された文化は「突然変異」でもなく、脈々と続いていて、
それを継承するのも、やはり「罪の意識」は全くなく公然と行われていて、それが当たり前だった
を、物語っている。
それがある日を境に「被害者面」へと導いたのが、どこぞのメディアの操作となれば、それらのメディアの
信頼性などあるはずもない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
外国人投資家に売春をあっせんした疑いで、容疑者として警察の事情聴取を受けるため、韓国の人気
ボーカルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のV・I(本名=イ・スンヒョン)さん(28)は14日、ソウル地
方警察庁に出頭した。
韓国メディアによると、V・Iさんは2015年末、自身が設立する会社への出資を依頼していた外国人投資
家に、売春をあっせんするよう知人に頼んだ疑いがある。V・Iさんは出頭時、報道陣に「警察の調査に真
実を答え、誠実に臨みたい」と述べた。
ビッグバンは06年に韓国でデビューし、日本に08年に進出した5人グループ。疑惑発覚を受け、V・Iさん
は11日に芸能界引退を表明…以下ソース

https://www.yomiuri.co.jp/world/20190314-OYT1T50322/





歌手V.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)をめぐる疑惑の底が見えない。どこが終わりなのか推察
することすら難しい水準だ。
性売買あっ旋などの容疑で警察の取り調べを受けているV.Iさんに海外遠征性売買あっ旋と海外違法賭
博容疑があるとの疑惑まで提起された。性売買あっ旋容疑で被疑者として取り調べを受けている中で、追
加で容疑が提起されてさらに非難を浴びている。
2014年投資家を相手に海外遠征性売買をあっ旋して違法賭博をしていた情況が報じられた。驚くことは、
V.Iさんが事業パートナーに女性の写真と共に、品評するかのように女性の特徴を説明したSMSを送信
していた。一緒に海外遠征賭博を行っていた情況も伝えられた。「代表様も大勝ちするでしょう」「私はよく
来るのでセーブバンクに入れてきました」などのメッセージを残していたことが分かり、これに関連した捜査
も行われるものとみられる。
V.Iさんは14日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)ソウル地方警察庁広域捜査隊に性売買あっ旋容疑に関
連して被疑者として出頭した。この日V.Iさんは「国民の皆様と、私によって傷つき被害を受けたすべての
方々にもう一度頭を下げて謝罪します」と頭を下げて謝罪したが、終わりのない疑惑に対して厳しい非難
の声が高まっている。

http://news.livedoor.com/topics/detail/16164213/






「勝つ」ために、売春のために女性を日本に送った

・ビッグバンのV.Iことイ・スンヒョン容疑者が性売春のために女性を日本に送ったという情報提供を検察
が入手したチャンネルAが15日報道した
情報提供者Aさんは、江南一帯のビジネス街にて彼を見たと述べた。
Aさんの情報提供によると、日本の建設会社K社の関係者が韓国を訪問するとイ・スンヒョンがクラブバー
ニングサンで性売買のパーティを催したと話しまた性売春を目的に韓国女性を日本に送ることもしたとも
証言した

2019.03.15。23:21(韓国語)
https://news.v.daum.net/v/20190315232123052


画像



現在の進んでいる韓日間摩擦をはるかに執拗に自国民と国際社会に問題化している側は日本だ。
政府と政界、メディアが口をそろえて「1965年の国交正常化以来、最悪の韓日関係」と現状況を規定し、
国民の警戒心を刺激して内部の結束を図っている。アメリカなど国際外交舞台で自国の正当性を強弁
することにも熱を上げている。
本が力点を置いているのは、自分たちが韓国にやられたと包装する“被害者フレーム”の構築だ。
韓日関係が歴代最悪の状況になり、その過程で実質的な脅威を韓国側から受けているが、これは専ら
ムン・ジェイン(文在寅)政府のためという論理を展開している。
はるか以前に終わった朝鮮人強制動員賠償問題を韓国が再び持ち出して日本企業に危害を加えようと
していると主張し、韓国軍艦が攻撃用火器管制レーダーで自衛隊哨戒機を狙ったと挑発的な宣伝戦を
展開するのは、日本が“加害者でなく被害者”の立場にあることを強調するためだ。韓国がもはや過去の
植民地支配の被害者ではなく、不当に日本を攻撃している存在という操作されたイメージを浮き彫りにし
ようとするものだ。また、今後に対抗措置という名目で韓国に報復的行動を取るのに、それなりの正当性
を確保するための名分を蓄積する次元でもある。
日本社会の底流の雰囲気は過去と大きく変わっている。植民地支配の終息後、相当な時間が経った中、
歴史修正主義が幅を利かせ、安倍晋三保守政権の執権継続で、加害の歴史に謙虚な認識を持つ人が
大幅に減った。韓国の反省と謝罪要求に対する嫌気を意味するいわゆる“謝罪疲れ”の共感も広範囲に
形成されている。こうした中、多方面で韓国と日本の格差が縮小し、韓国経済において日本が占める影
響力が減り、長年「能力が及ばないのに『克日』を叫ぶ過去の植民地」水準に留まっていた韓国に対す
る認識も大きく変わった。
現在の状況は、ただ今回の葛藤だけでなく、今後の全般的な韓日間の状況展開が、これまでとは大きく
変わることを示している。これまとは次元が違う新しい対応体系の構築を韓国も急がなければならないと
いう話だ。このためには、日本政府が政権の支持基盤を固めるために韓国に必要以上に強硬な立場を
取っている、というなどの単純で定形的な分析の枠組みから抜け出さなければならない。労働統計操作
など様々な困難に陥っている安倍政権に今回の葛藤局面が大きく役立ったのは明らかだが、そのような
便宜的分析に埋没することは、変化した全体の流れを把握するのに全く役に立たない。
徴用賠償訴訟と関連し、日本は数回にわたり、自国企業が被害を受けることになれば韓国に断固たる措
置を取ると明らかにしてきた。勝訴判決による韓国側の法的措置が最終段階に達すれば、日本の報復措
置も現実化する可能性が非常に高い。日本の賠償を実現するための韓国の行動がこのまま終わるので
ないならば、彼らも言葉だけで終わると思ってはいけない。
ずっと韓国が国際規約を守らないと非難してきた日本政府は、彼らの公言の通り“法と規定に反しない限
度”で韓国に取れる措置のリストを作成している。すでに日本政府内外には「あまりにも巧妙で今すぐは
想像するのが難しいが、実際に発表されたら皆が驚くほどの対抗措置を確保した」という噂が広まっている。
日本が韓国を加害当事者に追い込み、過去と異なる対応を講じているだけに、韓国の対応姿勢にも変化
が必要だ。興奮と怒りよりも冷静な目で日本を正面から直視し、堅固な防壁を築かなければならない時だ。
.(ソウル新聞 韓国語 2019/03/18)キム・テギュン東京特派員

[特派員コラム] 日本の“被害者フレーム”構築に対応するには
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

女衒として、○○を利用すれば、それが接待してスポンサーやらの口を閉ざす役割を負い、
有利な立場にそれで立ててしまう。
だけにその継承された文化は廃れはしない。
まして偏狭な愛国メディアの存在が、それに輪をかける。
潔さを「桜」に例えて、散っていった人々に「戦犯」とかの侮辱を加える愚行も、これらの継承された
文化程度では「人の心の痛み」を理解できるものではない。
だけに「非韓三原則」の教えない・扶けない・関わらないは必須である。
以下にリンクした動画を見ていると、先人の様が偲ばれて、「守っていた」いたものの何かが
じっとりわかってくる。








戦局が悪化していけば「消耗品」としての兵力は、若輩者でも駆り立てる。
そんな若輩者も「祖国」のため、果敢に精神を投入して・・・。





これらの「映画で描かれる敗戦国の若者の意気は、気高い」と思うし、「戦犯」などと貶せる
類いのものではない。





ドイツでも「若者」を駆り立てたが、当時の日本人だった「朝鮮」の人も、この残酷な自己犠牲に
参加していたというのに・・・。
映像には図らずも役者としての者が「守ることに参加していた映像」になっているのは、なんとも・・・。





それだけに「空想科学」の物語でも、最前線の者たちを擁護することで、「毒をもって諭す」手法も
「守る人々の気高き精神と、潔さ」にスポットを当てている。

女衒としての役割も、「売れていないものを、売れているとする虚飾」がための「実入りのなさ」が
ありそうで、いにしえの伝承がまかり通ったと解釈すれば、綿々とつながる「特異の文化」がそこに
あるようで・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック