バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 揺れる屋台骨、暗雲広がる「外国人参政権」

<<   作成日時 : 2009/12/05 18:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新政権発足後三ヶ月で、なんとも批判のオンパレードの有様に危惧を抱く
人々もいて、やんややんやの催促でもあるのか、拙速な「院内集会」とか
で取りまとめて、標語にある「狭い日本、そんなに急いでどこに行く?」を
地で行く議員さんは、国益とはを問い直したらいかが?。


画像


たったの十人ぽっちの集会を評して、院内での論点は尽くされたと「お馬鹿
発見」してしまう議員さんもいて・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地方参政権獲得に向け 国会議員と院内集会
韓国青年会・日本市民団体ら

永住外国人への地方参政権付与を求め、在日韓国青年会や日本の市民団
体は11月26日、衆議院議員会館で集会を行った。会場には約70人が集まった。
集会には民主、社民、公明、共産各党の国会議員10人が出席、付与法案提出
の見通しなどについて発言した。
今年9月に発足した民主党政権は、在日外国人への地方参政権付与に対し、
比較的前向きであると見られてきた。参政権獲得運動を大々的に進めてきた
在日韓国人やそのほかの在日外国人も、政権交代で地方参政権付与が実現
すると期待した部分はあった。
しかし、法案提出は来年の通常国会以降に先送りされた。出席した議員は「論
点は尽くされたと考えている。いつ政治が決断を下すかにある」(初鹿あきひろ
・民主党衆院)、「(通常国会で)閣法として出すといわれている。しっかり頑張り
たい」(末松義規・民主衆院)と述べた。

ソース:統一日報
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=50504&thread=01r01
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何かに焦り、何かに怯え、何かに縋り付く・・・。
この記事を読んだ印象は、そんなものになってしまう。
反対意見もまた「国民の反対多数」を無視してでも、成し遂げなければならない
案件でもないものを、この不況下で「易々と論点議論集約」とか、それであったら
まず第一に「景気回復」「不況脱却」「デフレ脱却」という日本国の非常事態に
全力を尽くすのが、税金を恵んで貰っている議員の責務であるはずである。


画像



以下のような「反対意見」に対する危惧が、経済そっちのけの「身勝手さ」を
加速させているのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党や無所属議員らで作る「真・保守政策研究会」(会長・安倍晋三元
首相)は2日、都内で総会を開き、永住外国人への地方選挙権付与に反
対する決議を採択した。
決議では、地方選挙権付与について、「憲法違反の可能性が極めて大き
い」と指摘。会として、地方議員らにも反対の動きを広げる方針を確認した。
同会の衛藤晟一幹事長は同日、大島幹事長に党として、反対するよう申し
入れた。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20091202-567-OYT1T01044.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まずもって、反対意見があれば「議論」をして始めて「論点は尽くされる」もので
あるのに、賛成者のみで「論点」もないものだろう。
独裁的手法がお好きな政権与党に、国益そっちのけの野党議員では、いささか
「税金泥棒」という揶揄が真実味を帯びてしまう。

画像


それでなくとも、以下のような同じ民族の人々で意見対立するものを・・・。
まずは民族的国家統一を成し遂げ、それから後外国に暮らす民族者に対する
処遇を図った上で、「棄民」として受け入れるかどうか・・・。
という、民族のプライドを揺るがす拙速さは、うわべだけの「民族云々」に見えてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北朝鮮が総連に“極秘指令”民主幹部の電撃訪朝と関係か

北朝鮮が今年9月、朝鮮総連に対して「総連内の世代交代を進めよ」といっ
た秘密指令を出していたことが分かった。日本で歴史的な政権交代が起き
た直後で、過去の政治的しがらみを清算する意図とみられる。
永田町で「民主党幹部が電撃訪朝を模索している」との未確認情報が飛び
交う中、関連性があるのか。
日朝外交筋によると、秘密指令は、北中枢から総連幹部に口頭で伝えられた。
ポイントは「世代交代の推進」と「在日本大韓民国(民団)を切り崩せ」という2点。
世代交代については、最高人民会議(国会)の人民代議員(国会議員)でもある、
許宗萬責任副議長は別格として、総連幹部らの大幅な人事刷新を命じたという。
自民党政権時代、北は総連を通じて日本国内でのロビー活動を展開。何人もの
自民党大物議員を訪朝させた。政権交代したことで、総連側も体制一新を目指
すようだ。民団切り崩しでは、南北統一の命題に向け、「外国人参政権のまやか
しに惑わされるな」と、模索されている定住外国人への参政権付与への断固反
対を命じたという。外国人参政権をめぐっては、民団は早期実現を求めているが、
総連は「在日朝鮮人は自主独立国家の堂々とした海外公民であり、日本国民
を構成する少数民族ではない」と反対している。
民主党はマニフェストに「北の核・化学・生物兵器の開発・保有を認めない」「拉
致問題解決に全力を尽くす」と明記。一方、最近の永田町では「民主党幹部が
訪朝を模索している」との未確認情報が流れている。

http://news.livedoor.com/article/detail/4485160/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北と南で意思の統一が出来ぬままでは、ねじれの解消にならない。
まさか「帰化」でなく「気化」でその存在は「地球市民」という概念で国境の存在
無視で、「好きなところに住み、権利は主張するが義務は負わない」というエイリ
アン並みの侵略をたくらむのか・・・。

画像


だいたいにして、その暴力性が問題になる人々も多く抱えている現実からは
「治安維持」に対するリストが大きくて、受け入れられないものだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇通帳とキャッシュカードだまし取る 容疑の暴力団幹部逮捕

埼玉県警所沢署は3日、詐欺の疑いで、韓国籍で入間市仏子の
指定暴力団住吉会系組幹部、許再明容疑者(38)を逮捕した。
所沢署の調べでは、許容疑者は平成19年7月18日、
所沢市の銀行で、他人に渡す目的で普通預金口座を開設し、
通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれている。
所沢署によると、この口座には19年8月、振り込め詐欺の
被害に遭った千葉県内の女性から約75万円が振り込まれていた。

ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091203/stm0912031711009-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
害をなす人に対しても、等しく参政権では、ちとおかしい。
その上、集団的行動を得意とする人々では、恐怖政治にはもってこい。
「いつか来た道」の延長線には、以下の画像の人の言葉が「危険を
喚起している」

画像



そういった危険に対する危惧が「行動する人々」を後押しする。


画像


一部の人々のために政治はあるのではない。
日本のあり方そのものが政治の命題であり、そのために貴重な「税金」を支払って
いるのである。
公務員としての議員の裁量の逸脱は、国民への「背信行為」である。



こういった危惧に対する真摯な説明をして、納得させるだけの論拠を出してこそ、
国民総意での「受け入れ」となるものであろう。
間違っても「一部の人々」の利益のために、議員活動をしているのであれば、お辞め
いただくのが、人間としての「生き方」であり、この国に生を受けた者の勤めであろう。





「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)
小学館
田久保 忠衛

ユーザレビュー:
越えられない壁を感じ ...
日本だからこそ起きた ...
目から鱗著者として多 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
揺れる屋台骨、暗雲広がる「外国人参政権」 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる