バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 行動様式が似通って・・・。

<<   作成日時 : 2010/02/01 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大詰めを迎えることを、相撲用語の「千秋楽」を使ったりするが、きしくも同じような
立場になった御仁は、どうなっていくのでしょうか・・・。


画像



暴行事件を大々的に取り上げるマスコミの陰で、ひっそり行われた「事情聴取」は、
起訴への布石か・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
2月1日15時1分配信 毎日新聞

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検
特捜部は1月31日、小沢氏から2度目の事情聴取をした模様だ。小沢氏が1日午後に
行う幹事長定例記者会見での発言が注目される。
特捜部は前回1月23日の事情聴取で小沢氏から事実関係の説明を受けたが、その内
容に対する疑問点などについて同31日午後、東京都内のホテルで小沢氏に再度説明
を求めたとみられる。前回の聴取内容の延長線上とみられ、供述は調書にまとめられ
た模様だ。
事件では陸山会による04年10月の東京都世田谷区の土地購入を巡り、小沢氏の手持
ち資金4億円を支払いに充てながら政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、
当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら
3人が政治資金規正法違反容疑で逮捕されている。
特捜部はこの4億円について、中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金5000万円が含
まれている疑いがあるとみているが、小沢氏は23日の事情聴取で、4億円の原資を「自
宅を売却した際の残金や、家族名義の口座から引き出した資金」などと説明していた。

小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検
2月1日16時59分配信 時事通信

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる事件で、
東京地検特捜部が、小沢氏から2度目の事情聴取を行っていたことが1日、関係者
の話で分かった。再聴取は1月31日に行われ、同23日の最初の聴取での疑問点な
どについて改めて説明を求めたとみられる。
再聴取の結果を踏まえ、特捜部は拘置期限となる今月4日に衆院議員石川知裕
容疑者(36)ら3人の刑事処分を決める方針で、近く上級庁と最終協議するとみられる。
小沢氏に対する告発についても、同日に処分を決めるか、捜査を継続するか判断する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000095-jij-soci

画像


2 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:52:05 ID:EfRc8UnT0
■■テレビに出てる政治評論家の連中が、小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136103956

●小沢一郎政経研究会
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美
●改革国民会議
講師料  500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料  500,000円 H20.7.12 寺島実郎
講師料  500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料  500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料  500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
講師料  500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料  500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

マスコミ対策は万全って訳ですね
------------------------------------------------------------
あーあ、小沢擁護ばっかり名前連ねてるね
勝谷はズブズブですな・・・金もらって擁護とは見損なった
大谷もモロだな・・・朝まで討論会で必死だった理由分った
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ・メディアで目立つ擁護の背景に、こんなことがあったらそれこそ「金こそ
口封じの手段」と思われてしまう。
ま、大概、二度目の「事情聴取」は、以下の画像のような結果が待っている。

画像


で、そのひっそりから離れると、異常なほど盛り上がるマスコミの報道に、少しばかり
違和感があった「暴行事件」らしきものだが、相手が「一般人」から「暴力団風人物」に
変わったら、さてどうだっただろう・・・。

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大相撲初場所中の泥酔暴行問題で渦中の横綱・朝青龍(29)=高砂=が、
近く警視庁の事情聴取を受ける可能性が高まった。
警視庁麻布署が、事実関係を確認するため事情を聞く方向で検討を開始。
現役横綱の事情聴取は相撲界にとって重大なイメージダウン。
しかも、新たな暴行騒動も発覚した。昨年3月の春場所中、大阪北新地のクラブで客に
暴行を働いたと判明。被害者とは和解し問題は表面化しなかったが、余波で協会幹部
が事実関係を把握した事が判明。
幹部は「今回の件は言ってみれば再犯。もうどんな弁解も通じない。他の理事も同じ気
持ちだと思う」と明言。別の幹部は「早く辞めてほしい。仮にこのまま朝青龍がいたら協
会がもたなくなる」と悲鳴を上げた。
日本相撲協会は2月4日にも処分を決める理事会を開くが、解雇はもはや決定的な事
態に突入した。
朝青龍の泥酔暴行問題で、重大な事態が発生した。警察の事情聴取を受ける可能性
が高まった。16日早朝に知人男性を東京・西麻布の路上で暴行し、鼻骨骨折など全
治1か月重傷を負わせた今回の問題。麻布署は当初、被害届が出されれば事情を聞
く方針だった。この日、師匠の高砂親方は両国国技館に武蔵川理事長を訪ね、被害男
性との示談の成立を報告した。
理事長は「示談書は見ていないが、口頭で示談したと報告を受けた」と明かした。
関係者によると示談金は数千万円という。しかし、神聖であるはずの大相撲の横綱が犯
した前代未聞の不祥事。同署は社会的な影響を考え、示談や被害届に関係なく、被害者、
現場にいた関係者から事情を聞いた後に朝青龍から事情聴取したいと方針を転換した。
現役横綱が出頭して事情を聞かれれば、立件のあるなしにかかわらず相撲界の名誉を
大きく傷つけたことになる。
相撲協会はこれまで、力士暴行死事件の元時津風親方の山本順一被告や、大麻問題
では元露鵬、元白露山らを警察の処分の有無を問わず解雇してきた。前例にならえば、
出頭を要請された時点で解雇は決定。
さらに踏み込めば横綱の金看板を著しく汚した行為は重大で、協会の懲罰規定で解雇
より上の退職金の支払いがない除名処分もありうる状況も出てきた。もはや朝青龍の
力士生命は途絶えたも同然となった。
処分を決める理事会は2月4日に開く定例の会合を予定している。
ただこの非常事態により、朝青龍が処分を待たずに自ら引責して引退届を出す可能性
も出てきた。近い関係者は「横綱は腹を決めている」とも証言。引退か解雇か、あるいは
除名か。いずれにしても、朝青龍の土俵人生は完全に千秋楽を迎えた。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/asashoryu/

横綱朝青龍(29=高砂)の暴行騒動はなかった!? 初場所中に知人男性に暴行した
とされる問題で、被害者側が「暴行されたと言ったのはウソ」などの文面にサインした書
類が日本相撲協会に提出されることが1月31日、分かった。警察が事情聴取を検討し、
協会からも「解雇」などの厳罰が必至な窮地に、暴行自体を否定する急展開。
だが、被害者側の謎めく“変心”には多くの疑問が残る。朝青龍はこの日、元前頭潮丸の
東関親方の引退相撲に参加したが、2日続けて無言。一方で、2人の個人マネジャーは
警察に事情聴取された。
土俵際での、うっちゃりなのか。四面楚歌(そか)の朝青龍が、驚くべき手を用意していた。
初場所中に殴ったとされる知人男性が、ここにきて暴行を否定してきたのだ。
協会関係者は「協会に、相手が『暴行されたと言ったのはウソ』と認めた書類を出すよう
です」と明かす。前日30日には警視庁麻布署が事情聴取を検討。横綱審議委員会の鶴
田委員長も「引退勧告」を示唆している。がけっぷちの状態で、まさかの展開だ。
師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「明日の理事会で『同意書』みたいなものを見せます」と
話した。弁護士を通じ、この日までに被害男性との「同意書」を作成。2月1日に行われる
新理事最初の「理事会」で説明する。横綱による一般人への暴行騒動で、クビ覚悟の状態。
「暴行はなかった」となれば、情勢は大きく変わる。
被害者の主張が180度変わった。謎の変心ぶりには、多くの疑問が残る。暴行がなかっ
たのなら、なぜ最初から言わなかった? 成立したと言っていた示談は何についてか? 
被害者はなぜ鼻の骨を折り、なぜ警察に相談に行ったのか…事情聴取や解雇がちらつ
くタイミングでの急展開だ。関係者は「示談金は1500万円以上らしい」と明かすだけに、
朝青龍サイドから何らかの働きかけがあったとも疑われる。
当の朝青龍は元前頭潮丸の東関親方の引退相撲に参加した。問いかけには無言を貫き、
役員室では高砂親方や同じ高砂一門の九重親方(元横綱千代の富士)らと10分間、話し
込んだ。高砂親方は「どういう経緯だったか、もう1度調べた。本人は酔っていて覚えてい
ない。殴った記憶はない、という感覚にしか取れない」と説明した。
暴行が発覚した21日、個人マネジャーの一宮章広氏が相手だと名乗り出た。高砂親方
は「1つだけ言えるのは、(マネジャーの)一宮が『自分が殴られた』と言ったことが大きな
間違い。わたしと朝青龍が虚偽の報告をしたことはない」と話す。ただ、朝青龍は翌22日
に「そのとおり」と、一宮氏が相手だと言っている。なぜ暴行の事実がないのに、マネジャー
を殴ったと言うのか。これまでの発言の矛盾が、あちこちに起きることになる。
この日、2人の個人マネジャーは警視庁に事情聴取された。協会の処分は「同意書」で
変わるかもしれないが、警察は真実を追求する。目撃者もいる状況で、本当に暴行はな
かったのか。朝青龍に近い関係者は「横綱は覚悟を決めている」と言うが、捨て身の逆転
技の結果は、まだ見えない。世間を騒がせ続ける暴行騒動。朝青龍の言い分と、協会の
対応が注目される。(了)
ソース:nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20100201-591376.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
暴行は「うそ」でした・・・、って、これが本当なら、さて、お相撲さんは「訴訟」を起こすか
それにしても当初から異常な報道に懐疑的だったのだが、裏に何かある・・・。
第一、被害者が一般人か、それとも「アウトロー」かでは、国民の反応が全く違ってくる
だろう。相手が「暴力団風」であったら、非難されることはなく、当然な行為とあるいは勇気
ある行動と賞賛されるかも・・・。
で、思い出すのが「キムチ野郎」発言である。しつこい記者に対する罵声・・・。
それが「怨恨」とかだと、あの執念の民族性のなせる業となりそう。
何しろ頻繁に批判を繰り返していた報道機関は、あのテレビ局である。

画像



画像


この画像の「愛国心」に対しての心構えは、無国籍なんだろうなぁ・・・。
どこかに属していたら、これ「国家転覆」もと取られかねない。
なんてことは、一切斟酌せず、ただ単に「反日」のみだから、
うそがばれたときは、下の画像のように・・・。

画像


言葉は便利で「自作自演」も、そうでなくとも一度は素直な人には信じて貰える。
もっとも二度目はない。そこのところ「勘違い」するのは、やはり民族の浅はかさ
なのかも知れない・・・。


反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)
オークラ出版
西村幸祐

ユーザレビュー:
国民は呆れてるぞ・・ ...
遠いバトン最近よく思 ...
2009年をしっかり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



東アジア「反日」トライアングル (文春新書)
文藝春秋
古田 博司

ユーザレビュー:
イスラエル・パレスチ ...
「反日」は止まらない ...
現代日本において魯迅 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行動様式が似通って・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる